« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

信州山歩き地図IV 里山編〈中信・南信〉

「信州山歩き地図IV 里山編〈中信・南信〉」 中嶋豊 / 信濃毎日新聞社

登山ルートをイラストマップで紹介する「信州山歩き地図」シリーズの第四弾が発売となった。今回は中信・南信の里山編ということで、私の地元の里山が多く紹介されていて、ページをめくっているだけで楽しい。あと希望を言えば、地元では小泉山、朝倉山、永明寺山もいつか取り上げて欲しいと思う。

| | トラックバック (0)

新しいニッポンの業界地図

「新しいニッポンの業界地図 みんなが知らない超優良企業 (講談社+α新書) Kindle版」 田宮寛之 / 講談社

著者は著者は30年近く業界・企業を取材してきた東洋経済新報社のメディア編集委員とのことで、そんな企業の目利きとしての著者がみた日本のこれからの成長産業とその業界での優良企業が沢山紹介されている。自分の業界のことは知っていてもよその業界のことはそれほど詳しくないため(^^;、成長産業分野にはどんな企業がいるのだろうと興味を持って本書を読んでみた。読んでいて、日本企業やっぱりすごいと元気が出てくる1冊である。また今後就職を予定している学生さんもとても参考になる内容だと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2016-08-06

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位は相変わらずのDrake「Views」。89,000 units。1位はこれで通算11週目。2位初登場はロック、NeedToBreathe「HardLove」。50,000 units。2014年「Rivers in the Wasteland」の3位を上回りこれが彼らのチャート最高位となった。Top10アルバムとしては連続3枚目。3位は先週の4位からワンランクアップのTwenty One Pilots「Blurryface」36,000 units」。
4位は先週の6位から順位を上げたRihanna「Anti」。34,000 units。6位は先週の11位から再びTop10入りしたVarious Artists「Epic AF」。31,000 units。9位初登場はKIDZ BOP Kids「Kidz Bop 32」。29,000 units。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のロック、Dirty Heads「Dirty Heads」、18位初登場のSoundtrack「Ghostbusters」、19位初登場のカントリー、Steven Tyler「We're All Somebody From Somewhere」、23位初登場のロック、Good Charlotte「Youth Authority」、26位初登場のカントリー、David Nail「Fighter」、40位初登場のクリスチャン系ポップ、Hillsong UNITED「Of Dirt And Grace: Live From The Land」、41位初登場のロック、Jeff Beck「Loud Hailer」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の3位から一気に首位に立ったSia Featuring Sean Paul「Cheap Thrills」。彼女にとって初となるNo.1ソングとなった。2位は先週の1位から後退したDrake Featuring WizKid & Kyla「One Dance」。3位は先週の4位から上がってきたCalvin Harris Featuring Rihanna「This Is What You Came For」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週9位今週8位のKent Jones「Don't Mind」の1曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のKaty Perry「Rise」、先週15位今週14位のMeghan Trainor「Me Too」、17位初登場のBritney Spears Featuring G-Eazy「Make Me」、先週33位今週24位のAriana Grande「Into You」、先週35位今週27位のCharlie Puth Featuring Selena Gomez「We Don't Talk Anymore」、先週50位今週35位のgnash Featuring Olivia O’Brien「I Hate U I Love U」、先週45位今週40位のKiiara「Gold」など。

| | トラックバック (0)

八ヶ岳権現岳登山

85
昨日の午前中、6年ぶりとなる権現岳に登りに出かけてきた。天気は早朝は良かったが、7時半を過ぎた頃から稜線にガスが湧いてしまい、展望はいまいちだったが、それでも途中で富士山、南アルプス、槍穂高も眺めることが出来た。どのくらい花が咲いているか楽しみだったが、思った以上に沢山の花が咲いていてたっぷりと楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳権現岳登山 2016年7月

| | トラックバック (0)

海の見える理髪店

「海の見える理髪店 (集英社文芸単行本) Kindle版」 荻原浩 / 集英社

数日前に発表された第155回直木賞を受賞した作品である。タイトルを見た瞬間に作品の中のワンシーンの風景が頭に浮かんだような気がして(^^)、さっそくKindle版を購入してみた。最近はITやビジネス系の本ばかり読んでいたが、たまには純文学を読んでみるのもいいものである。文章を読みながら、そのせりふはどういう意味なんだろうとかその背景をいろいろ考えるのであった。ちなみに本書は六編の短編から構成されているが、表題作は読んでいて妙な気持ち良さがある作品である。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(湯川れい子コンピレーション)

●Various Artists「湯川れい子 音楽を愛して、音楽に愛されて 洋楽セレクション」

こんなコンピアルバムが今年6月にリリースされていたとは気が付かなかった(^^;。音楽評論家で作詞家でもある湯川れい子さんの生誕80年、音楽評論家生活55年、作詞家生活50年を記念してリリースされた彼女自身による監修・選曲の洋楽ポップス・コンピレーション・アルバムである。懐かしの名曲から最近のナンバーまで洋楽ポップスの名曲が次々と流れるが、その中心はやはり70年代から80年代にかけてで、数曲に1回のペースで入る湯川れい子さんと坂井隆夫さん(元ラジオ関東アナウンサー、懐かしい!)によるトークコーナーでは、時になんとあの懐かしきAmerican Top 40のジングルも流れ、あっと言う間に気持ちだけ私が高校生だった40年前に戻るのであった(^^)。もちろんアルバムの最後にはあの決め言葉も。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2016-07-30

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位は先週の2位から1位に返り咲いたDrake「Views」。92,000 units。1位はこれで二桁となる通算10週目となった。2位初登場もヒップホップ、ScHoolboy Q「Blank Face LP」。74,000 units。3位は先週の1位から後退したBlink-182「California」。37,000 units。
5位は先週の8位から順位を上げたoriginal Broadway cast recording「Hamilton」。35,000 units。8位初登場はロック、Chevelle「The North Corridor」。33,000 units。Top10アルバムは4枚目。10位初登場もロック、Switchfoot「Where the Light Shines Through」。29,000 units。こちらもTop10アルバムは4枚目。
11位以下で気になったものとしては、27位初登場のポップ/ロック、The Avalanches「Wildflower」、105位初登場のロック、Heart「Beautiful Broken」など。

シングルチャート:
今週の1位はまだまだ独走を続けるDrake Featuring WizKid & Kyla「One Dance」。これで9週連続、通算10週目の首位。2位、Justin Timberlake「「Can't Stop The Feeling!」も先週と変わらず。3位は先週の5位から2ランクアップのSia Featuring Sean Paul「Cheap Thrills」。どこまで順位を上げることが出来るか。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週6位のtwenty one pilots「Ride」、先週12位今週10位のAdele「Send My Love (To Your New Lover)」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週35位今週20位のShawn Mendes「Treat You Better」、先週26位今週23位のtwenty one pilots「Heathens」、先週32位今週26位のFlume Featuring Kai「Never Be Like You」、先週37位今週29位のFifth Harmony Featuring Fetty Wap「All In My Head (Flex)」、先週41位今週33位のAriana Grande「Into You」、先週48位今週35位のCharlie Puth Featuring Selena Gomez「We Don't Talk Anymore」など。

| | トラックバック (0)

八ヶ岳硫黄岳横岳のコマクサは満開

63
このところ公私に多忙でなかなか八ヶ岳に登れないでいるのだが、天気予報を見ると明後日から梅雨空が戻りそうな感じだったので、出かけるなら今でしょと出かけてきた。見頃を迎えている硫黄岳、横岳のコマクサが目的であったが、すでに満開で斜面一面に咲いていてそれは見事だった。ただ気持ちピーク過ぎかという感じもした。硫黄岳のコマクサを見るなら出来るだけ早い方が良いと思う。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳硫黄岳・横岳登山 2016年7月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Miles Davis & Robert Glasper)

●Miles Davis & Robert Glasper「Everything's Beautiful」

ジャズに留まらないクロスオーバーな活躍をしているRobert Glasperであるが、彼が米コロンビア・レーベルのテープ保管庫でセレクトしたMiles Davisのオリジナル録音をベースに自由な発想でリミックスした意欲作が本アルバムである。共演アーティストもErykah Badu、Stevie Wonderその他ラッパーも多く、ジャズ的な要素はエッセンス程度でブラックテイストのアーバンな夜のおしゃれな音楽という仕上がりになっていると感じる。でも確かにもし今の時代にマイルスが生きていたら、こんなアルバムを志向していたのかもと、ふと思ったりもするのであった。
なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤には歌詞カードは付属していないと思われる。

| | トラックバック (0)

富士見高原花の里でゆりを満喫

40
今日の朝、用事で山梨に出かけた帰り、あまりに天気が良いので思わず寄り道して富士見高原花の里に立ち寄ってきた。白樺エリアのゆりが思った以上に咲いていて楽しめた。ロマンスエリアの百日草は3分咲き位かな。ケイトウも咲き始めていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士見高原花の里 2016年7月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Steven Tyler)

●Steven Tyler「We're All Somebody from Somewhere」

ロックバンド、AerosmithのヴォーカリストであるSteven Tylerの初となるソロアルバムである。バンドメンバーとのいざこざが話題になるなど今後のバンド活動は不透明であるが、さてソロアルバムはどうなんだろうという興味で聴いてみた。カントリーアルバムとのことであったが、聴いてみての換装としては、カントリーと言うよりもフォーク、ブルースの要素の強いサウンドだと感じた。ま、どカントリーでもこの人が歌ったらロックと感じてしまうことは否めないが(^^;。なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤にも歌詞カードは付属していると思われる。

| | トラックバック (0)

ITシステムの罠31

「ITシステムの罠31 システム導入・運用で絶対に失敗しないための本 Kindle版」 安茂義洋, 栗谷仁 / 実業之日本社

しばらく前に気になって買ったあった本であるが、やっと目を通すことが出来た。私もITに関わっているものとして、ベンダー側の視点から本書を興味深く読んでみた。本書で想定してるシステムはERPなどそれなりの規模のもので、従って中堅企業以上が対象かなと感じたが、ただシステム導入、運用において押さえておくべきポイント(原則論ではあるが)としては中小企業(システム運用のための部署がある企業)の場合でもそれなりに参考になると思う。ただしいずれも原則論が主となっており、指摘はその通りだと思うが原則がそのまま通るなら苦労は無い訳でというケースも多々あるので、それなりのアレンジは必要かなと感じた。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jeff Beck)

●Jeff Beck「Loud Hailer」

ギタリスト、Jeff Beckの6年ぶりの新作が届けられた。前作が芸術的な雰囲気も強かったクールなアルバムだったのに比べると、今作は久々に熱いロックギターをしているなという印象で、Amazonのレビューで誰かがジミヘンが降臨したと書いているが、時にそんな激しいフレーズも聴かれる。多くの曲で女性ヴォーカル、Rosie Bonesをフューチャーしており、ギターインストナンバーは2曲のみとなっている。Jeffのギターだけを聴きたい人にはヴォーカル入りは評価が分かれるところであるが、Jeff自身今作では大きく方向を変えたかったと言っており、この変化は個人的も悪くないと思う。なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤にも歌詞カードは付属していると思われる。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Sarah Brightman)

●Sarah Brightman「GALA-ザ・コレクション」

サラ・ブライトマンの2016年の来日公演を記念しての日本独自企画の最新ベスト盤である。このアルバムのリリースを目にして、久しぶりに彼女の歌声を聴いてみたくなり購入してみた。特にクラシック/オペラ系の曲の圧倒的でのびやかなソプラノヴォイスは、改めてなんて心地よいのだろうと感じる。それに加えてとても可愛らしさも感じるのである(^^)。聴いていると心穏やかになる1枚。なおボーナストラックとして3曲の日本未発表曲が収録されている。

| | トラックバック (0)

黒部の山賊

「定本 黒部の山賊 Kindle版」 伊藤正一 / 山と溪谷社

先月、三俣山荘のオーナー、伊藤正一さんが亡くなったとの記事を見たのだが、実はあまり彼のことを知らなかったこともあり一体どんな人だったんだろうと興味を持って読んでみたのが本書である。黒部源流の開拓史とも言える内容であるが、それにしても出てくる話が皆面白く、どこまでが本当なんだろうと逆に思ってしまうほどである。熊を飼い慣らした話や毎年声がする話など、どことなくほほえましいエピソードにも感じてしまうほど。(もっとも一人で山でキャンプしているときに読んだら怖い話にはなってしまいそうだが(^^;)

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Heart / Switchfoot)

●Heart「Beautiful Broken」

70年代から活動を続けるベテランロックバンド、Heartの最新作は新曲3曲と過去の楽曲のセルフカバー7曲を収めた変則的なアルバムとなっている。再録も私が知らない曲が主だったので、ほぼニューアルバムという感じで楽しく聴くことが出来た。中でも1曲目のハードロックナンバー「Beautiful Broken」は、元は2012年のアルバム 「Fanatic」のボーナストラックに収録されていた曲のようだが、私はボーナストラック無しのバージョンで聴いていたのでこの曲を知らず、さらには今回の再録でゲストヴォーカルにMetallicaのJames Hetfieldを迎えており、まるで70年代のパワーがよみがえったかのようながつんとくるナンバーに仕上がっていて必聴の1曲である。
なお今回は国内盤のリリースが不明だったので輸入盤で購入したが、歌詞カードは付属していた。

●Switchfoot「Where the Light Shines Through」

カリフォルニア州サンディエゴ出身でサーフィン大好きメンバーで構成されるロックバンド、Switchfootの通算10枚目となるニューアルバムが届けられた。場所柄かカラッとした青春を感じさせるアメリカンロックで、ちょうど今の季節にぴったりという感じがする。ちなみに彼らはクリスチャン系アーティストにも分類されているが、過去のインタビューでは「We're Christian by faith, not genre.」と言っているようだ。
なお国内盤が?のため輸入盤を購入したが、歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方

「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門 (角川書店単行本) Kindle版」

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に現在の成功をもたらしたマーケッターが著者である。彼がUSJをどのようにV字回復させたのかを知ることで、マーケティングの重要性が良く理解できる内容となっている。机上の空論では無いマーケティングに関する良書である。「80人対100人の戦いに勝つ方法が戦略の核となる選択と集中」、「戦略が強いと正しい方向へ進む、戦術が強いと遠くまで飛べる」、「
物事には必ず二面性があります。強みの裏側には必ず弱みがあります。同じ特徴でも文脈を変えれば強みは弱みになります。自身に有利になるように文脈(戦いのルール)を設定する」など、読んでいてはっとする言葉がちりばめられている。マーケティングと企業戦略はもはや一体のものであり、企業戦略を考える上でもとても参考になる1冊だと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2016-07-23

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はロック、Blink-182「California」。186,000 units。彼らにとってNo.1アルバムは2001年の「Take Off Your Pants and Jacket」に次いで2枚目となる。ちなみに今作よりメンバーのTom DeLongeが元Alkaline TrioのMatt Skibaに入れ替わっている。2位は先週までの9週連続1位からとうとう後退したDrake「Views」。117,000 units。ただ10週目にしていまだにこのセールスを誇っており、また首位に返り咲く可能性もありそうだ。3位初登場はR&B、Maxwell「blackSUMMERS’night」。59,000 units。彼にとってTop10アルバムは4枚目。
10位は先週の15位から上がってきたBlake Shelton「If I’m Honest」。27,000 units。
11位以下で気になったものとしては、34位初登場のポップ、Grace「FMA」など。

シングルチャート:
今週の1位は相変わらずのDrake Featuring WizKid & Kyla「One Dance」。これで8週連続、通算9週目の首位。2位、Justin Timberlake「「Can't Stop The Feeling!」、3位、The Chainsmokers Featuring Daya「Don't Let Me Down」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のCalvin Harris Featuring Rihanna「This Is What You Came For」、先週6位今週5位のSia Featuring Sean Paul「Cheap Thrills」、先週9位今週8位のtwenty one pilots「Ride」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週12位今週11位のP!nk「Just Like Fire」、先週13位今週12位のAdele「Send My Love (To Your New Lover)」、先週16位今週15位のMeghan Trainor「Me Too」、先週24位今週16位のJames Bay「Let It Go」、先週34位今週31位のDNCE「Cake By The Ocean」、先週35位今週32位のFlume Featuring Kai「Never Be Like You」、34位初登場のFergie「M.I.L.F.$」、先週38位今週35位のShawn Mendes「Treat You Better」、先週40位今週37位のFifth Harmony Featuring Fetty Wap「All In My Head (Flex)」など。

| | トラックバック (0)

仕事は楽しいかね?

「仕事は楽しいかね? Kindle版」 デイル・ドーテン / きこ書房

今日のAmazon Kindleストアの日替わりセールで299円で販売されている本である。評判のよいこの本の名前は以前より知っていたので、良い機会と早速購入して読んでみた。いろいろ試してみることの重要性が書かれているが、「新しいアイデアというのは、新しい場所に置かれた古いアイデアなんだ。」、「きみたちの事業は、試してみた結果、失敗に終わったんじゃない。試すこと自体が欠落していたんだ。」など、書き留めたくなる言葉も多い良書である。

| | トラックバック (0)

車山肩・車山のニッコウキスゲの様子 第二弾

55
気持ち良い青空が広がった今日の早朝、3日ぶりとなる車山肩・車山にニッコウキスゲを見に出かけてきた。3日前に訪れた時はあまり青空が無かったので、ぜひ青空の日に写真を撮りたいと思っていたためであるが、ニッコウキスゲの開花も一段と進んでいてどこも3日前の2分増しという感じで素晴らしかった。車山肩周辺のニッコウキスゲ、もう見頃である(^^)。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山肩・車山ハイキング 2016年7月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERS)

●LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERS「THE BOP」

国内のインディーズパンクロッカー、LOW IQ 01が、LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERSというバンド名義で自身のレーベルからリリースされたのが本EPである。全5曲(ただし実質的には4曲)で少し物足りないが、でもスピーディーなメロディックパンクが聞いていて実に楽しい。ところで彼のアルバムを聞くのは久しぶりな気がする(^^;。でも次のアルバムリリースが楽しみになった(^^)。

| | トラックバック (0)

平成28年度秋期情報処理技術者試験の申し込み

平成28年度秋期情報処理技術者試験の申し込みが今日より開始された。忘れないうちにと早速申し込みを済ませたが、申し込んだのは予定通りのITストラテジストである。頑張らなくては。

| | トラックバック (0)

稲子岳のコマクサは見事でした

55
八ヶ岳エリアの山としてはまだ一度も登ったことの無かった稲子岳に今日の午前中、コマクサを見に出かけてきた。正式登山道が無いため今まで敬遠していたが、コマクサが見事らしいと聞き、それに誘われて初となるバリエーションルートでの登山にチャレンジしてみた。稲子岳のコマクサ群生地ではちょうどコマクサが見頃となっていて、斜面を独り占めでじっくりと写真撮影をして楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北八(ニュウ・稲子岳・中山)登山 2016年7月

| | トラックバック (0)

池上彰のあした選挙へ行くまえに

「池上彰のあした選挙へ行くまえに (河出文庫) Kindle版」

まさにタイトル通りの絶妙のタイミングで読んだ1冊である(^^)。2008年に出版された「池上彰の選挙と政治がゼロからわかる本」の改訂版として一部加筆・修正したもののようだが、日本の選挙制度のことをさくっと見てみたいと思い、本書を読んでみた。ちなみに本書のテーマはあくまで選挙制度であって、各政党ごとの政策の解説などは全く無いのであしからず(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Avett Brothers)

●The Avett Brothers「True Sadness」

アメリカンフォークロックバンド、The Avett Brothersの通算9枚目のアルバムである。本アルバムは最新の全米アルバムチャートで3位に初登場したが、2013年の前作「Magpie and the Dandelion」が5位、2012年の「The Carpenter」が4位と、3作連続でTop10入りしている、実はあちらでは大人気のバンドである。彼らの名前は以前より知っていたが、今作をじっくりと試聴してみて、彼らの音楽がカントリーではなくフォーク/フォークロック/アメリカーナであることに気が付き、そのいかにもアメリカなサウンドがとても気に入ってアルバムを入手してみた。カントリーっぽい要素もあるが、それはどちらかというとブルーグラスの要素があるためであった。時にブルーグラスとロックが融合していたり壮大なロックバラードがあったりとユニークな一面もある(^^)。なお国内盤のリリースは?なため輸入盤を購入したが、歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

車山肩・車山高原のニッコウキスゲの様子

13
今日の早朝、青空が見えたので慌てて近くの車山肩、車山にニッコウキスゲの様子を見に出かけてきた。思った以上に開花が進んでいて、車山肩では5分咲きですでに黄色の上端状態になりつつあった(^^)。車山高原側は中腹で8分咲き、車山乗越で3分咲きという感じに見えた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山肩・車山ハイキング 2016年7月

| | トラックバック (0)

入笠山ハイキング 花の種類が増えました

20
梅雨の晴れ間となった今日、お昼を持って近くの入笠山の花を見に出かけてきた。入笠山を訪れるのは10日ぶりだが、2週間で花の種類が入れ替わると言われている通り、今回はノハナショウブ、ハクサンフウロが見頃、ニッコウキスゲも花の数がだいぶ増えて華やかになり、ヤナギランが咲き始めだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山ハイキング 2016年7月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2016-07-16

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。1位は独走を続けるDrake「Views」。111,000 units。9週連続1位となる。2位は先週の3位からワンランクアップのBeyonce「Lemonade」。48,000 units。3位初登場はロック/フォーク、The Avett Brothers「True Sadness」。46,000 units。
4位は先週の8位から上がってきたTwenty One Pilots「Blurryface」。38,000 units。5位も先週の7位から順位を上げたRihanna「Anti」。37,000 units。7位も先週の12位からTop10 Re-EntryのAdele「25」。33,000 units」。8位は先週の16位からTop10入りしたVarious artists「Epic AF」。28,000 units。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のR&B、Bryson Tiller「T R A P S O U L」、27位初登場のSoundtrack「Game Of Thrones: Music From The HBO Series Season 6」、38位初登場のラテン、J Balvin「Energia」など。

シングルチャート:
今週の1位はこちらでも独走を続けるDrake Featuring WizKid & Kyla「One Dance」。これで7週連続、通算8週目の首位。2位、Justin Timberlake「「Can't Stop The Feeling!」も先週と変わらず。、3位は先週の4位から上がってきたThe Chainsmokers Featuring Daya「Don't Let Me Down」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週7位のRihanna「Needed Me」、先週9位今週8位のKent Jones「Don't Mind」、先週10位今週9位のtwenty one pilots「Ride」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週13位のAdele「Send My Love (To Your New Lover)」、先週17今週14位のFlorida Georgia Line「H.O.L.Y.」、先週18位今週16位のMeghan Trainor「Me Too」、先週32位今週26位のBeyonce「Sorry」、先週50位今週38位のShawn Mendes「Treat You Better」、先週78位今週40位のFifth Harmony Featuring Fetty Wap「All In My Head (Flex)」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Kygo / Drake)

●Kygo「Cloud Nine」

ノルウェー出身で現在24歳のDJ/音楽プロデューサー、Kygo(カイゴ)のデビュー作である。2016-05-13付け全米チャートで11位に初登場したことからいったい誰?と興味を持って試聴してみたところ、ノルウェーからは想像も出来ないようなトロピカルな癒やしのサウンドで実に心地よく、思わずアルバムを購入してしまった。大きく分ければEDM、その中でもトロピカル・ハウスと称されているが、でもEDMというよりは軽やかなエレクトロポップという感じでとても聞きやすく、なんと言ってもその青い空と海、白い雲をイメージさせるトロピカルさが、蒸し暑くなるこれからの時期にまさにぴったりという感じで良い感じである。なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤にも歌詞カードは付属していると思われる。

●Drake「Views」

ヒップホップ界のスーパースターでカナダ出身のラッパー、Drakeの最新盤である。本アルバムは現在全米チャートで怒濤の8週連続1位を続けており、同時にシングル「One Dance」も通算7週1位に立っているなど、名実ともに現在文句なしにダントツの人気を誇る彼である。本来ヒップホップ系はほとんど興味が無い私であるが、「One Dance」を聞いてこれってどこがラップなの?ほとんど歌っているじゃんと妙に気になってじっくり聴いてみたいと思いアルバムを購入してみた。Drakeは攻撃的なラッパーやダンス系のラッパーでなく、詩を語るようにゆったりしたリズムで歌うようにラップするのが特徴で、時にそれがメローなリズムと相まってラップと言うよりはR&Bバラードのようにも聞こえてくる。収録曲の6割がそんなメローなR&B風、残りがスキップしたくなる(^^; ヒップホップかな。仮にヒップホップ嫌いの人でも、そんな曲をスキップしてでもR&Bの名曲と言っても良い「One Dance」や「Hotline Bling」などはぜひ聞いてみて欲しいと思う(^^)。なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤には歌詞カードは付属していないと思われる。

| | トラックバック (0)

知的幸福の技術

「知的幸福の技術 自由な人生のための40の物語 Kindle版」

数日前のKindleストアの日替わりセールで199円で販売されていたものである。経済、政治、年金、社会保障など様々な問題をテーマにしたエッセイ集とも呼べる内容で、元は2003年に日経新聞日曜版の「日曜日の人生設計ーもうひとつの幸福のルール」で連載されたものの様だ。それゆえ取り上げられている事件等に少し時代を感じることもあるが、でも指摘されている問題そのものは今もほとんど変わっていないのに驚かされる。いろんな気づきが得られる良書だと思う。

| | トラックバック (0)

第30回上田古戦場ハーフマラソン エントリー

今年の秋のマラソンシーズンの3つ目(走る時期としては2番目になるが申し込み順では3番目)のレースとして、隣の上田市の上田古戦場ハーフマラソンに参加をすることに決め、先ほどエントリーを済ませた。昨年も申し込んであったものの諸事情で走れなかったため、今年が初の参加となる。秋の上田を楽しみながら走れたら良いなと思う。ちなみにエントリー期間は7月1日から8月17日まで。

| | トラックバック (0)

ウェブニュース一億総バカ時代

「ウェブニュース一億総バカ時代 (双葉新書) Kindle版」三田ゾーマ / 双葉社

Amazon Kindleストアの今日の日替わりセールで299円で販売されている1冊である。ウェブニュースの裏側事情について中の人によって書かれたもので、興味を持って読んでみた。私も何となくうすうす感じていた部分もあるものの、本書を読んでみて、現状はやっぱりな(というよりそれが日常)と言うことが良く分かった(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Blink 182 / Pierce the Veil)

●Blink-182「California」

ポップパンクバンド、Blink-182の5年ぶり通算7枚目のニューアルバムがリリースされた。なお今作では今までギターを担当していたTom Delongeが脱退して代わりにAlkaline TrioのMatt Skibaが加入しており、新生Blink-182のスタートのアルバムともなったが、聴いてみた感じ違和感なく融合していると思う。彼ららしい勢いのあるカラッとしたポップパンクはやはり聴いていて気持ちが良いなあ(^^)。なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤にも歌詞カードは付属していると思われる。

●Pierce the Veil「Misadventures」

2006年に結成されたUSサンディエゴ出身のロックバンド、Pierce the Veilの4枚目のアルバムである。試聴してみてそのスピーディーなハード&メタルサウンドが実に心地よく、思わずアルバムを購入してしまった。ハイトーンのヴォーカルに時折スクリーモやパンクも感じるなあ。まだ完成されていない荒削りさも感じるが、それはそれで悪くない。ちなみに2012年の前作「Collide with the Sky」が全米チャートで12位、そして本作が同4位と着実に人気を高めてきている。なお今回は国内盤を購入してみたが、おそらく輸入盤にも歌詞カードは付属していると思われる。でも国内盤も1800円(税別)と良心的な価格なので、訳詞の付属している国内盤を強く推奨(^^)。

| | トラックバック (0)

焼岳登山

12
梅雨の晴れ間の今日、早朝登山に焼岳に出かけてきた。(仕事の関係で午前中には戻ることが条件でしたが(^^;)
りんどう平までは雲一つ無い快晴、大展望だったのに、その後あっという間にガスがかかって真っ白になり大ショックだった。でも山頂で食事をしている間にいきなりガスが晴れて槍穂高が見えたのには感激した。イワカガミ、ツマトリソウ、ゴゼンタチバナなど花も楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北アルプス焼岳登山 2016年7月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Beatles)

●The Beatles「UNRELEASED MASTER」

The Beatlesの1963年から64年にかけての初期の未発表?ライブやスタジオセッションがCD4枚組としてリリースされた。「The Lost Decca Tapes」(16曲)、「The Lost Studio Sessions」(17曲)、「The Legendary Ed Sullivan Shows and Hollywood Bowl Outtakes」(全15曲)、「The Beatles On the Tally - Live from Blackpool 1964 & 1965」(10曲)で構成され、音も思った以上に良くBeatlesファンにはたまらないセットだと思う。Beatlesとしての正式なリリースでは無いと思うのだが、なぜか国内盤もばら売りでリリースされるようだ。ただしそちらは1枚当たり2160円。この輸入盤はセットで1800円程度と圧倒的な安さである。もちろん輸入盤には歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »