« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

最近買ったCD(MONGOL800)

●MONGOL800「Pretty good!!」

沖縄出身のロックバンド、モンパチことMONGOL800の約1年ぶり通算8枚目となるニューアルバムが届いた。フロントマンのキヨサクの「底抜けにHAPPYでご機嫌なALBUM」と言っていたとおりに楽しくて聴いていると前向きになれる1枚に仕上がっていると思う。原点復帰という発言もあったが、#2は1stに入っていてもおかしくないようなモンパチ節全開のナンバーで最高。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2016-10-08

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位は先週の2位から再び首位に立ったDrake「Views」。53,000 units。1位はこれで通算13週目。2位初登場はヒップホップ、Mac Miller「The Divine Feminine」。48,000 units。彼にとって4枚連続のTop10アルバム。3位は先週と変わらずSoundtrack「Suicide Squad: The Album」。46,000 units。
4位初登場はカントリー、Aaron Lewis「Sinner」。42,000 units。ロックバンド、Staindのフロントマンによる3枚目となるカントリーアルバム。5位初登場はR&B、Usher「Hard II Love」。38,000 units。約4年ぶりとなるニューアルバムで、彼にとって8枚目となるTop10アルバムとなった。8位は先週の12位から上がってきたTwenty One Pilots「Blurryface」。28,000 units。9位初登場はクリスチャン系ロック、Casting Crowns「The Very Next Thing」。28,000 units。
11位以下で気になったものとしては、16位初登場のロック、Ghost「Popestar (EP)」、21位初登場のロック、Led Zeppelin「The Complete BBC Sessions」、31位初登場のロック、Meat Loaf「Braver Than We Are」、34位初登場のエレクトロ、Die Antwoord「Mount Ninji And Da Nice Time Kid」、36位初登場のロック、Taking Back Sunday「Tidal Wave」、80位初登場のロック、Against Me!「Shape Shift With Me」、84位初登場のカントリー、Willie Nelson「For The Good Times: A Tribute To Ray Price」、129位初登場のジャズ、Robert Glasper Experiment「ArtScience」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週と変わらずのThe Chainsmokers Featuring Halsey「Closer」。1位はとうとう6週連続。2位、twenty one pilots「Heathens」、3位、Major Lazer Featuring Justin Bieber & MO「Cold Water」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週4位のDJ Snake Featuring Justin Bieber「Let Me Love You」、先週8位今週6位のShawn Mendes「Treat You Better」、先週12位今週8位のD.R.A.M. Featuring Lil Yachty「Broccoli」、先週13位今週9位のCharlie Puth Featuring Selena Gomez「We Don't Talk Anymore」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週20位今週16位のKiiara「Gold」、先週23位今週19位のgnash Featuring Olivia O’Brien「I Hate U I Love U」、21位初登場のArtists Of Then, Now & Forever「Forever Country」、24位初登場のCalvin Harris「My Way」、先週31位今週26位のKungs vs Cookin' On 3 Burners「This Girl」、先週29位今週27位のX Ambassadors「Unsteady」、先週32位今週29位のDaya「Sit Still, Look Pretty」、先週33位今週31位のHailee Steinfeld & Grey Featuring Zedd「Starving」、先週37位今週32位のUsher Featuring Young Thug「No Limit」、先週40位今週37位のKenny Chesney Featuring P!nk「Setting The World On Fire」、40位初登場のThe Weeknd Featuring Daft Punk「Starboy」など。
今週21位に初登場したArtists Of Then, Now & Forever「Forever Country」、カントリーのオールスターによるナンバーで、曲自体はJohn Denver「Take Me Home, Country Roads」、Dolly Parton「I Will Always Love You」、Willie Nelson「On the Road Again」の3曲がミックスされたものとなっている。3曲とも知っている自分はとても楽しく聴くことが出来た(^^)。40位初登場のThe Weeknd Featuring Daft Punk「Starboy」、11月発売予定のThe Weekndのニューアルバムからの先行シングルである。アルバムの方も楽しみ。

| | トラックバック (0)

乗鞍の紅葉

59
久しぶりの快晴予想にたまらず半日仕事をお休みして乗鞍に出かけてきました。乗鞍の紅葉は2年ぶりですが、2年前のちょうど同じ日、乗鞍岳から噴火前の御嶽山を眺めていたのを思い出します。
さて乗鞍の紅葉ですが、位ヶ原の紅葉はもう後半気味という感じで、とりわけナナカマドの状態の良いものがあまり無い状況でした。屋根板も赤い紅葉はほとんどありませんでしたが、代わりに広葉樹の黄色の紅葉がちょうどピークという感じで見事でした。
ということで今年初めての素晴らしい紅葉をたっぷりと楽しむことが出来ました。
詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍岳登山 2016年9月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Shawn Mendes)

●Shawn Mendes「Illuminate」

Vineから誕生した新しいスターである。Vineに投稿したカバー曲が話題となり、2015年にフルアルバム「Handwritten」でデビューするやいきなり全米アルバムチャートで1位を獲得してしまった現在18歳のシンガーソングライターの待望のセカンドアルバムである。デビューアルバムも良かったが、このアルバムでもアコースティックなナンバーを中心とする彼の歌を聴いていると、彼の真面目さ、さわやかさを強く感じるのである。なお国内盤のリリースが不明だったので、待ちきれずに輸入盤で購入したが、歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

白駒池の紅葉の様子を見に

このところ公私に多忙で、今日もたまっている仕事を片付けないといけない日でしたが、ここ2週間山に出かけられずにいましたので、ストレス発散(^^;も兼ねて早朝に地元の白駒池の紅葉の様子を見に出かけてきました。
どのくらい紅葉しているのか事前情報があまりなく、行ってみるまで少し不安でしたが、一応ドウダンツツジの紅葉は始まったと言えるほどに色付き始めてはいて楽しめました。ただし見頃まではあと数日から1週間かなという感じです。
でも今年初めての赤い紅葉を楽しむことが出来ました(^^)。

7

18

17

| | トラックバック (0)

仕事ができる人の心得

「増補改訂版 仕事ができる人の心得 Kindle版」 小山昇 / CCCメディアハウス

著名経営コンサルタントの著者が自社にて使っている経営用語解説集である。仕事、経営、さらには家庭に関係する用語とその簡単な解説が全部で1402項目載っているが、ひねりの効いたものも多く、時々クスッと笑いながらもぐさっとくる言葉も多く納得させられる1冊。
 【赤字】社長の甘えです。社長が赤字になってもよいと決定したからです。
 【行きづまる】物事が飽和状態になり、新しいものが出てくる時です。
 【危機】予想していない人にとっては災いであるが、備えていた人にとってはチャンスです。
 【ベテラン】新しいことに反対する。ベテランを長く置くと後継者が育たない。ベテランが悪いのではない。長く置いておく社長が悪い。

仕事があまりはかどらないので(^^;、気分転換にページをぱらぱらと。

| | トラックバック (0)

フィールドライフ 2016 Autumn

無料のアウトドアマガジン、「フィールドライフ」の2016秋号が届いた。スタンドアップパドル、トレイルラン、釣りなどがメインで構成されているが、野田知佑さんが参加している千曲川のカヌーの川下りの記事が一番印象に残ったかな。今年の秋は久しぶりにカヌーで川下りに出かけてみたくなった(^^)。それにしても野田さん、15年連続で千曲川を下っているとは驚き!。

| | トラックバック (0)

ビジネス名言550

「仕事観が変わる! ビジネス名言550 Kindle版」 西東社編集部 / 西東社

今日も雨なので1冊。Amazonでふと目にとまり興味を持った本である。古今東西、新旧の様々なビジネスに関する名言が550、紹介されているが、有名経営者の著名な言葉も多数含まれており、さくっと読める割には深い言葉が多く考えさせられもする。
「創造力は、自己信頼から生まれる。自分の才能を信じなさい。しかし、自分が実際に行った努力以上のことは期待してはいけない。」
「扉が閉じたらもう一つの扉が開く。だが、閉じられた扉を悔しそうにじっと見つめていては、別の扉が開いたことに気づかない。」
「すべての出来事は、前向きに考えればチャンスとなり、後ろ向きに考えればピンチとなる。問題が起きたことが問題ではなく、どう考えたかが本当の問題である。」
「崖っぷち、ありがとう!最高だ!」
最後の言葉は、その暑さからも分かるとおり松岡修造氏の言葉である。
ちなみにKindle版であるが、全ページが画像で検索等が使えず、ブックマークも付けられないのは少し痛い点である。気に入ったページに印を付けたいならやっぱり紙の本の方が良いかも。

| | トラックバック (0)

あやしい探検隊 台湾ニワトリ島乱入

「あやしい探検隊 台湾ニワトリ島乱入 (角川書店単行本) Kindle版」 椎名誠 / KADOKAWA 角川書店

久しぶりに椎名さんの怪しい探検隊シリーズを読んでみた。ちなみに本書はKADOKAWAからの怪しい探検隊シリーズ3部作の最後になるとのこと。以前のパワフルさやわくわく感はあまり無いものの、椎名さんらしいぐだぐだの旅物語をこの歳でも続けていると言うことは改めてすごいと感じた(^^)。
ところでこのところ悪天候が続いていることもあり、本と音楽の話題しか投稿できていない。空一面の青空はどこに行ってしまったのか。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Head and the Heart)

●The Head and the Heart「Signs Of Light」

シアトル出身の6人組フォークロックバンド、The Head and the Heartの通算3枚目のアルバムである。最新の全米ビルボードアルバムチャートで5位に初登場したことから興味を持って試聴してみたところ、そのオーガニックでどことなく懐かしい雰囲気のアメリカンフォークロックが気に入り、早速アルバムを入手してみたのだった。メロディアスでハーモニーも美しい。なお西海岸のフォークロックというとカントリーの要素が入ることが多いが、聴いてみてカントリー的な要素は無いのが少し新鮮だった。なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤にも歌詞カードは付属していると思われる。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2016-10-01

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。そしてこれから10月にかけてビッグアーティストのニューアルバムリリースラッシュが続くことになる。1位初登場はカントリー、Jason Aldean「They Don’t Know.」。138,000 units。彼にとって3枚目&3作連続のNo.1アルバムとなった。2位は先週の3位からワンランクアップのDrake「Views」。59,000 units。3位も先週の4位から順位を上げたSoundtrack「Suicide Squad: The Album」。52,000 units。
4位初登場はロック、Bastille「Wild World」。43,000 units。2013年のデビューアルバム「Bad Blood」は最高位が11位だったので、これが彼らにとっての初となるTop10アルバムとなった。5位初登場はロック、The Head and the Heart「Signs of Light 」。40,000 units。2013年の前作「Let’s Be Still」の10位に続き、2枚目、2作連続でのTop10アルバムとなった。軽やかなフォークロックが心地よいアルバム。7位初登場はロック、The Beatles「Live at the Hollywood Bowl」。36,000 units。BeatlesにとってTop10アルバムはこれで32枚目。オリジナルは77年にLPで発売されているが、今回はオリジナルテープより新たにミックス&リマスターされたもので、かつ4曲が追加されている。8位初登場はロック、Jack White「Acoustic Recordings: 1998-2016」。32,000 Units。ソロあるいはThe White Stripes、The Raconteursの曲でアコースティックを基調とした曲を集めたコンピ盤で、未発表曲も10曲含まれている。9位は先週の11位からTop10 Re-EntryのAriana Grande「Dangerous Woman」。30,000 units。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック、Wilco「Schmilco」、22位初登場のロック、Local Natives「Sunlit Youth」、24位初登場のロック、Of Mice & Men「Cold World」、27位初登場のロック、Nick Cave & The Bad Seeds「Skeleton Tree」、35位初登場のロック/ポップ、Gavin DeGraw「Something Worth Saving」、40位初登場のロック、Grouplove「Big Mess」、41位初登場のロック、All Time Low「Straight To DVD II: Past, Present And Future Hearts」、125位初登場のカントリー、Dolly Parton, Emmylou Harris, Linda Ronstadt「Trio: The Complete Trio Collection」など。

シングルチャート:
今週の1位は相変わらず首位独走中のThe Chainsmokers Featuring Halsey「Closer」。5週連続の1位。2位、twenty one pilots「Heathens」、3位、Major Lazer Featuring Justin Bieber & MO「Cold Water」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週12位今週6位のDJ Snake Featuring Justin Bieber「Let Me Love You」、先週13位今週8位のShawn Mendes「Treat You Better」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のLady Gaga「Perfect Illusion」、先週52位今週24位のSia Featuring Kendrick Lamar「The Greatest」、先週39位今週33位のHailee Steinfeld & Grey Featuring Zedd「Starving」、先週49位今週40位のKenny Chesney Featuring P!nk「Setting The World On Fire」など。

| | トラックバック (0)

経営の教科書

「経営の教科書」 新 将命 / ダイヤモンド社

6年前に購入し読んだ本であるが、訳あって久しぶりにじっくりと読み直してみた。著者はジョンソン・エンド・ジョンソンなど複数のグローバル・エクセレント・カンパニーで社長を務めたかたで、自己の経験を元に、社長のための会社経営の原理原則が7章30項目に渡って書かれている。いずれも奇をてらったものは無く、時代が変わっても変わらぬ経営の不易な原則ばかりで、読んでいて背筋を正される思いである。時々読み返したい1冊。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Usher / Robert Glasper Experiment)

●Usher「Hard II Love」

キング・オブ・エンターテイメント、Usherの4年ぶり通算8枚目となるオリジナルアルバムが届けられた。映画「Hands Of Stone」にも重要な役で出演し、その映画に本アルバムにも収録している「Champions」も提供していることから、てっきり本アルバムはその映画のサントラ盤かと勘違いしていたが(^^;、実際に届いたアルバムを聴いてみたら基本はオリジナルアルバムと知り驚いたのだった。基本はメローでポップなR&Bナンバーを中心に構成されていて、Usherらしい1枚と言える。極上のR&Bアルバム。ところで彼のアルバムは過去4作連続で全米アルバムチャートNo.1を獲得しているが、5枚連続に記録が伸びるかどうか楽しみだ。なお今回は国内盤を待ちきれずに輸入盤を購入したが、歌詞カードは付属していなかった。

●Robert Glasper Experiment「ArtScience」

ジャズにR&B等のブラックミュージックが融合したRobert Glasper Experimentの最新アルバムがリリースされた。Robert Glasper Experimentとしての前作「Black Radio」の2作は多彩なゲストをフューチャーした豪華なアルバムだったが、今作ではゲストアーティストは不在で基本4人のメンバーのみで構成されており、ヴォーカルもメンバーが担当している。派手な雰囲気がない分より熟成されたアーバンな音楽に仕上がっていると感じる。なお今回は国内盤を購入したが、輸入盤にはおそらく歌詞カードは付属していないと思われる。

| | トラックバック (0)

ITストラテジスト参考書

来月受験する情報処理技術者試験のITストラテジストの参考書として用意したものである。午前II、午後I対策は昨年使ったものを流用予定。それにしても試験まであと1ヶ月ほどと、本当にあっという間である。間に合うのか、自分(^^;。

「高度共通 午前1対策 合格テキスト&トレーニング 2017年度」 TAC情報処理講座 / TAC出版

今年の秋の情報処理技術者試験のITストラテジストでは、免除が切れて午前I試験より受験となるため、久しぶりの午前I対策の参考書を購入してみた。高度試験の午前I対策本は問題集が多いのだが、本書はテキスト+問題集という構成になっていて、個人的には使いやすいと感じたためである。

「ITストラテジスト午後2 最速の論文対策 第3版」 広田航二 / TAC出版

ITストラテジストの試験対策の要である午後IIの小論文対策として購入したのが本書である。本書は合格論文を効率的に作成することを最大の目的としており、人によって合う合わないがあると思うが、とりあえず本書を使って小論文対策をスタートさせたいと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2016-09-24

アルバムチャート:
1位:Birds in the Trap Sing McKnight 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は 枚だった。1位初登場はヒップホップ、Travis Scott「Birds in the Trap Sing McKnight」。88,000 units。彼にとって初となるNo.1アルバム。2位初登場はロック、A Day to Remember「Bad Vibrations」。67,000 units。6枚目のアルバムで初となるTop10アルバムとなった。3位は先週の4位からワンランクアップのDrake「Views」。60,000 units。
4位は先週の6位から順位を上げたSoundtrack「Suicide Squad: The Album」。55,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週13位のSia「This Is Acting」など。

シングルチャート:
今週の1位は首位独走中のThe Chainsmokers Featuring Halsey「Closer」。4週連続の1位となる。2位は先週の3位からワンランクアップのtwenty one pilots「Heathens」。彼らにとって初となるNo.1を獲得できるかどうか。3位は先週の2位から後退したMajor Lazer Featuring Justin Bieber & MO「Cold Water」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のtwenty one pilots「Ride」、先週11位今週8位のAdele「Send My Love (To Your New Lover)」、先週10位今週9位のRihanna「Needed Me」、先週12位今週10位のCharlie Puth Featuring Selena Gomez「We Don't Talk Anymore」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週13位今週12位のDJ Snake Featuring Justin Bieber「Let Me Love You」、先週31位今週18位のAriana Grande Featuring Nicki Minaj「Side To Side」、先週42位今週29位のX Ambassadors「Unsteady」、先週43位今週35位のKelsea Ballerini「Peter Pan」、先週49位今週39位のHailee Steinfeld & Grey Featuring Zedd「Starving」など。

| | トラックバック (0)

日本の論点2016~17

「日本の論点2016~17 Kindle版」 大前研一 / プレジデント社

Kindleストアの今日の日替わりセールで599円で販売されている1冊である。この本もとても興味があったので早速購入(^^)。「日本の論点2016」とタイトルが付いた本は2冊あり、私は日本経済新聞社「これからの日本の論点 日経大予測2016」の方を購入して読んでいたが、こちらの本の方が大前氏独自の見方と多少の毒があって読んでいて楽しいと思う(^^)。日本の2015年時点での現状を認識するにはちょうど良い内容だと思う。(2015年と書いたのは、本書は大前氏がプレジデント誌で連載している記事が元となっているが、その元時期は2015年に書かれたものであるからだ。)歴史認識問題では目から鱗も。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Britney Spears)

●Britney Spears「Glory」

ポップ・アイコン、Britney Spearsの3年ぶり通算9枚目となるオリジナルアルバムがリリースされた。従来までのクラブ/ダンス系、エレクトロ系の乗りの良い曲がほとんど無くなり、ミドルテンポを中心としたポップナンバーで構成されたアルバムとなっている。曲にもよるがその分彼女の声が若干エフェクトをかけられているように聞こえる点は少し気になるが、でも曲によって雰囲気も一転し、そんな変化も楽しめるポップアルバムである。なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤には歌詞カードは付属していないと思われる。

| | トラックバック (0)

経済とおかねの超基本1年生

「知らないと損する 経済とおかねの超基本1年生 Kindle版」 大江英樹 / 東洋経済新報社

今日のKindleストアの日替わりセールで599円で販売されている1冊である。分かりやいと評判の本のようなので、私もさくっと復習したいと思い購入してみた。(日替わりセールの本は少しでも興味があれば出来るだけ購入するようにしている)個人を対象に経済とお金に関することを解説した内容で、あくまで入門書として書かれているので専門的な突っ込んだ内容は無いが、その分わかりやすい内容になっていると思う。

| | トラックバック (0)

第10回八ヶ岳縄文の里マラソン大会

今年のマラソンシーズンの最初の大会として、今日開催された地元の第10回八ヶ岳縄文の里マラソン大会に出場してきた。事前の練習不足もあり不安があったが、その分いつもよりペースを落として走ることを心がけ、2時間15分目標の結果2時間14分46秒とほぼ予定した時間どおり走りきることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 第10回八ヶ岳縄文の里マラソン大会 2016年9月

ところで今大会にゲストランナーで藤原新さんが来ていた。なおレース中目立っていたのは、とんでもなく早い黒人(多分ケニアの人?)がダントツのスピードで走っていたことで(私自身あんな速度でハーフマラソンを走るランナーを過去に見たことが無い)、ただ結果の順位表に載っていなかったので、おそらくゲストランナーのパートナーかと推測(開会式の藤原さんの挨拶でケニア人のパートナーと八ヶ岳山麓をよく走っていますと言っていたことから推測)。
自宅に帰ってから飲んだビールがうまかったことは言うまでもない(^^)。
さて今年のマラソンシーズンはあと2レース。次は10月の上田のハーフマラソン、そして仕上げの諏訪湖マラソンと続く。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Beatles)

●The Beatles「LIVE AT THE HOLLYWOOD」

The Beatlesとして公式の唯一のライブアルバム「ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル」がCDとして発売となった。オリジナルは1977年にアナログ盤としてリリースされているが、ただ本CDはそのアナログ盤を元にしたものではなく、コンサートのオリジナルテープを直接のソースにして作られた全く新しいアルバムとのことで、未発表曲も4曲追加され、実際にも音は年代を考えると極めて良いと思う。さすが公式ライブ盤だけのことはある。

| | トラックバック (0)

車山に秋の花を楽しみに

6
青空に誘われて今日の午後、近くの車山に秋の花を楽しみに出かけてきた。少し雲はあったがまあまあの展望と、アキノキリンソウ、マツムシソウ、リンドウなど多くの秋の花を楽しむことが出来た。また車山湿原ではレンゲツツジの紅葉が少しだけ始まっていてきれいだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山ハイキング 2016年9月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(King Crimson)

●King Crimson「Radical Action To Unseat The Hold Of Monkey Mind」

King Crimzonの2015年ワールドツアーで収録された音源から構成されたライブ盤CD3枚/DVD2枚組セットである。このライブ盤の評判が良いので、久しぶりに彼らをじっくりと聴いてみたくなったため購入してみた。ライブ盤であるものの歓声や拍手は全て除かれており、CDを聴いている限りでは観客のいないスタジオライブ盤の様な雰囲気でもある。それにしてもKing Crimzon、70年代は良く聴いていたが、ここ30年はあまり聴いていなかった気がする(^^;。
なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤には歌詞カードは付属していないと思われる。(通常ライブ盤は皆そう)

| | トラックバック (0)

折れない心

「折れない心 (扶桑社BOOKS) Kindle版」 中村天風 / 扶桑社

以前に先輩の診断士の先生より推薦されて天風氏の「君に成功を贈る」を読んで感動したが、天風語録をさくっと読みたいと思い本書を購入してみた。1ページに一つの言葉だけ書かれていて、その解説も極めてシンプルでくどくなくて良い。元気が無いなあと感じたとき、ページをめくってみようと思う(^^)。ちなみに本書は中村天風先生の生誕130周年記念出版(2006年の出版)ということに後で気が付いた。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Eric Clapton & Guests)

●Eric Clapton & Guests「Crossroads Revisited: Selections From The Crossroads Guitar Festivals」

Eric Claptonによって2004年、2007年、2010年、2013年と計4回行われたCrossroads Guitar Festivalsからの名演奏をCD3枚に収録したセレクション集である。このFestivalsは名前だけは聞いていた程度の知識だったが、今回のアルバムのリリースを知り一体どんな人が参加しているのだろうと興味を持って曲目リストを見たとたん、あまりのすごさにぶっ飛んでしまい思わず購入ボタンをクリック(^^)。セレクション集だけあって演奏はいずれも極上である。なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤には歌詞カードは付属していないと思われる。(ライブ盤の場合は通常そう)

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2016-09-17

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。今週の1位初登場はミュージカル、Barbra Streisand「Encore: Movie Partners Sing Broadway」。149,000 units。ミュージカルナンバーを取り上げたデュエットアルバムで、彼女にとって11枚目となるNo.1アルバムに輝いた。ちなみにNo.1アルバム獲得数で彼女より上にいるのは2アーティストのみ、13枚でJay Z、そして19枚でThe Beatlesとなる。2位初登場はカントリー、Florida Georgia Line「Dig Your Roots」。145,000 units。彼らにとって3枚目となるTop10アルバム。3位初登場はポップ、Britney Spears「Glory」。111,000 units。彼女にとってTop10アルバムはこれで10枚目となる。少し落ち着いた感じのアルバムになっているかな。
7位は先週の13位からBeyonce「Lemonade」。26,000 units。8月28日のMTV Video Music Awardsでのパフォーマンスと受賞による影響らしい。8位初登場はヒップホップ、Young Thug「Jeffery」。37,000 units。
11位以下で気になったものとしては、19位初登場のポップ、Ingrid Michaelson「It Doesn't Have To Make Sense」、20位初登場のロック、Glass Animals「How To Be A Human Being」、28位初登場のラテンポップ、Juan Gabriel「Mis Numero 1... 40 Aniversario」、39位初登場のラテンポップ、CNCO「Primera Cita」62位初登場のポップ、Carly Rae Jepsen「E*MO*TION: Side B」など。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう3週連続となるThe Chainsmokers Featuring Halsey「Closer」。2位も先週と変わらずワンランクアップのMajor Lazer Featuring Justin Bieber & MO「Cold Water」。3位は先週の4位からTop3入りを果たしたtwenty one pilots「Heathens」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週4位のThe Chainsmokers Featuring Daya「Don't Let Me Down」、先週10位今週8位のShawn Mendes「Treat You Better」、先週11位今週10位のRihanna「Needed Me」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週13位今週12位のCharlie Puth Featuring Selena Gomez「We Don't Talk Anymore」先週16位今週13位のDJ Snake Featuring Justin Bieber「Let Me Love You」、先週58位今週17位のBritney Spears Featuring G-Eazy「Make Me...」、先週25位今週23位のgnash Featuring Olivia O’Brien「I Hate U I Love U」、先週28位今週27位のColdplay「Hymn For The Weekend」、先週29位今週28位の28位のDaya「Sit Still, Look Pretty」、31位初登場のAriana Grande Featuring Nicki Minaj「Side To Side」、先週35位今週32位のKungs vs Cookin' On 3 Burners「This Girl」、先週36位今週33位のUsher Featuring Young Thug「No Limit」、先週39位今週35位のRihanna Featuring Drake「Work」、先週47位今週36位のLukas Graham「Mama Said」など。

| | トラックバック (0)

Kindleストアの【999円で学ぶ】いまこそ「Webデザイン学習」に取り組む(9/8まで)

現在、Amazon KindleストアにてWebデザイン関連の書籍が期間限定(9/8まで)で999円で販売されている。Web系の仕事をしている人でこれらの本が欲しい人はお早めに。元値はいずれも2000円以上のものが多いのでかなりお得だと思う。
Kindleストア : 【999円で学ぶ】いまこそ「Webデザイン学習」に取り組む(9/8まで)
ちなみに私は「現場のプロが教えるWeb制作の最新常識[アップデート版] Kindle版」、「Webデザイン必携。 プロにまなぶ現場の制作ルール84 Kindle版」、「沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション Kindle版」の3冊を思わず購入してしまった。

| | トラックバック (0)

久しぶりに守屋山に秋の花を楽しみに

57
雨の予報を裏切って晴れ間が広がったため、久しぶりに山を歩いて見たいと思い、急きょお昼を持って近くの里山、守屋山に出かけてきた。周囲の山は皆稜線に雲がかかっていて展望はいまいちだったが、アキノキリンソウ、マツムシソウ、トリカブトなど秋の花が沢山咲いていて楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 守屋山登山 2016年9月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Good Charlotte)

●Good Charlotte「Youth Authority」

ポップパンクバンド、Good Charlotteの6年ぶり6枚目となるニューアルバムが届けられた。プロデュースを彼らの1st、2ndを担当したジョン・フェルドマンが手がけたこともあってか、原点復帰とも癒える躍動感あふれるキャッチーなポップパンクロックアルバムに仕上がっていて、個人的には本当にうれしい限りである(^^)。全てのポップパンク好きにお勧めしたい1枚。こんなポップパンクを聴きたかったんだよなあ(^^)。それにしても彼らも結成20周年になるとは。なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤にも歌詞カードは付属していると思われる。

| | トラックバック (0)

久しぶりのラン

今夜、久しぶりに走ってきた。5kmを軽く程度だが、先週から昨日まで連日仕事で忙しく、走る気力が全く無かった(^^;。
20160906_205823


| | トラックバック (0)

日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか

「日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか (徳間文庫) Kindle版」 黄文雄 / 徳間書店

Amazonで書籍を探している際、ふとお勧めリストに載っている本書が目にとまり、Kindle Unlimitedの対象書籍なので気軽に読んでみた。なるほどなあと納得の1冊。ちなみにKindle Unlimited、10冊までしか保存できないことに初めて気が付いたのだった(^^;。

| | トラックバック (0)

ユーコン川を筏で下る

「ユーコン川を筏で下る Kindle版」 野田知佑 / 小学館

カヌーイスト、野田知佑さんの最新刊である。ただし今までのカヌーによる川下りではなくて、筏を使ってのユーコン川の川下りの記録である。国内の川下りの話題ではどうしてもどこかに不平不満が入ってしまうが、さすがに広大なカナダでの冒険では彼の語る言葉に男のロマンがあふれていて読んでいてうれしくなる(^^)。さて今年の秋はどの川を下ろうか。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(A Day To Remember / Freddie Mercury)

●A Day To Remember「Bad Vibrations」

フロリダ出身のメタルコア/ポップパンクバンド、A Day To Rememberの6枚目となるニューアルバムがリリースされた。彼らを2010年の「What Separates Me from You」で知り、それ以来新作を毎回楽しみにしているのだが、今作でも彼ららしい疾走感あふれるメタル/パンクロックが実に心地よいアルバムに仕上がっている。強いていればアルバム毎にパンク色はだんだんと薄れてきているかな。なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤にも歌詞カードは付属していると思われる。

●Freddie Mercury「神々の遣い~フレディ・マーキュリー・シングルズ」

91年に亡くなったQueenのヴォーカル、Freddie Mercuryの生誕70周年を記念したソロシングル全13枚のAB面を収録したCD2枚組のシングル集が発売された。Queenは今も大好きだが、考えて見るとFreddie Mercuryのアルバムは過去に全く聴いていなかったことに気が付き(^^;。このアルバムを購入してみたのだった。彼のヒット曲としては「I Was Born to Love You」は知っていたものの、それ以外の曲は初めて聴く曲も多く(多分過去に耳にしたことはあると思うが、もうすっかり忘れてしまっている(^^;)、実に多彩でQueenとは全く違う音楽性を見せてくれていると感じる。オペラとの融合だったりユーロビートだったりと、意識的にロックから離れようとしていたようにも感じる。
なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤には歌詞カードは付属していないと思われる。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Barbra Streisand)

●Barbra Streisand「Encore: Movie Partners Sing Broadway」

現在74歳になるBarbra Streisandの通算36枚目となるスタジオアルバムが届けられた。2014年の前作、「Partners」は豪華アーティストとのデュエット集で注目を浴び彼女にとって8枚目となるNo.1アルバムに輝いたが、2年ぶりとなる今作もデュエット集ながら、取り上げている曲はいずれもブロードウェイのミュージカルナンバーと志向が違うアルバムに仕上がっている。それにしても共演者との掛け合いのヴォーカルも実に軽やかで、まるでミュージカルを実際に見ているかのような臨場感がある(^^)。彼女の声もまだまだ張りがあって本当に素晴らしい。ヴォーカル好き、ミュージカル好きにはたまらない1枚である。今回は国内盤を購入したが、英語歌詞は付いていなかったものの日本語訳の歌詞集は付属していた。

| | トラックバック (0)

秋山JOY2016

「」山と渓谷社

9月に入って朝晩ずいぶんと涼しくなり、秋の訪れを感じる今日この頃。今年の秋の紅葉はどうなんだろうか。やっぱり例年より早いのかな。それにしても今年は公私に多忙でなかなか山に出かける時間が作れないでいる。この週末も土日とも仕事で、山は妄想の世界でだけ楽しむことになりそう(^^;。

| | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »