« 最近買ったCD(La La Land) | トップページ | 一気にわかる!池上彰の世界情勢2017 »

治るという前提でがんになった

「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ (幻冬舎単行本) Kindle版」 高山知朗 / 幻冬舎

先日「脳梗塞・心筋梗塞は予知できる」をKindleストアで買った際に「この商品を買った人はこんな商品も買っています」に本書が紹介されていて、タイトルの「治るという前提でがんになった」に興味がわき同時に購入してあったが、やっと今日時間が出来て読むことが出来た。2度も異なるガンを克服した著者がその経験を語ったもので、著者がそのとき何を考えどのようにガンに立ち向かおうとしたのかが詳細に書かれている。病院選びを始めとして徹底的に自分なりに調べているあたり、さすがIT会社の社長さんらしい。
参考までに今Kindleストアでは2月23日までの予定で幻冬舎の電子本が50%オフになるキャンペーンをやっており本書も半額で購入出来た。

|

« 最近買ったCD(La La Land) | トップページ | 一気にわかる!池上彰の世界情勢2017 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/64906065

この記事へのトラックバック一覧です: 治るという前提でがんになった:

« 最近買ったCD(La La Land) | トップページ | 一気にわかる!池上彰の世界情勢2017 »