« 乗鞍テレマークBC | トップページ | 最近買ったCD(Bob Seger) »

日本の論点 2018~19

「日本の論点 2018~19」 大前研一 / プレジデント社

年末が近づくと各社より日本の論点と題された書籍が出るが、大前研一の「日本の論点」は彼独自の観点による個性的な分析が読んでいて面白く、今年も入手してみた。著者がプレジデント誌で連載している「日本のカラクリ」の過去1年分から選択、加筆修正したものとなっており、テーマによっては1年前のものもあって全てが最新情報というわけでは無いが、今の日本、そして世界の重要テーマとされていることの多くが取り上げられており、とても参考になる。北方領土問題は読んでいて目から鱗であった。また「20年後に主役が変わる自動車産業のガラガラポン革命」は今自動車産業に起きている大きな変革を扱っているが、自動車メーカーはもちろんのこと利用者の我々自身にとっても大きな変化が出てくることを予感させられる内容だった。

|

« 乗鞍テレマークBC | トップページ | 最近買ったCD(Bob Seger) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の論点 2018~19:

« 乗鞍テレマークBC | トップページ | 最近買ったCD(Bob Seger) »