« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

いちばんやさしいブロックチェーンの教本


「いちばんやさしいブロックチェーンの教本 人気講師が教えるビットコインを支える仕組み Kindle版」 杉井靖典 / インプレス

Amazon Kindleストアの今日の日替わりセールで799円で販売されている1冊である。仮想通貨ビットコインを支える仕組みとしてのブロックチェーンの解説本であるが、タイトルに「いちばんやさしい」とあるが内容を理解するためにはIT、とりわけ暗号技術に関してはある程度の知識が必要かなと感じた。ただし各要素を深掘りしている訳では無いので、その意味では広く浅くの入門書という位置づけになると思う。

| | トラックバック (0)

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である Kindle版」 中島聡 / 文響社

Windows95の設計思想を生み出した伝説のプログラマー、中島聡氏の著書である。納期遅れや終盤でのデスマーチが半ば常識化しているプログラムの世界で、一度も納期に遅れたことがない男」とのキャッチを見て、興味を持って読んでみた。スタートダッシュ型は確かに重要だとは納得しつつ、でも最初にそこまで追い込むことが出来るのはすごいと思う。私も少しづつ意識して変えていきたい。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2017-12-30

今日の正午過ぎの八ヶ岳である。久しぶりに穏やかな快晴の日となり、周囲の山々がきれいに見えていた。麓は全く無風であるが、おそらく稜線は冬らしい強風が吹いているのだろうと思う。積雪は多少増えた感じはするが、まだまだBCが出来るほどに増えていないようだ。来年早々の南岸低気圧に期待したい。

201712301

201712302

| | トラックバック (0)

入笠山テレマークBC

16
今日の午前中、最近の強力な寒波でそろそろ雪も増えたかなと近くの入笠山の様子を見に出かけてきた。御所平お花畑斜面には20~30cmほどの積雪があり、さらさらでは無かったが楽しく滑れた。ただ山頂近くはまだ藪や笹が目立ち、滑るのは諦めた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山テレマーク 2017年12月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2018-01-06


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は 枚だった。1位初登場はヒップホップ、Eminem「Revival」。267,000 units。彼にとって8枚連続でのNo.1アルバム獲得となった。2位は先週と変わらずTaylor Swift「Reputation」。133,000 units。3位初登場もヒップホップ、G-Eazy「The Beautiful & Damned」。122,000 units。
6位初登場もヒップホップ、Jeezy「Pressure」。72,000 units。9位は先週の12位から上がってきたGarth Brooks「The Anthology: Part I, The First Five Years」。46,000 units。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のSoundtrack「Star Wars: The Last Jedi」、27位初登場のロック、Asking Alexandria
「Asking Alexandria」、28位初登場のロック、Linkin Park「One More Light: Live」、先週162位今週33位のAlan Jackson「Precious Memories Collection」、61位初登場のSoundtrack「Pitch Perfect 3」、185位初登場のロック、Panic! At The Disco「All My Friends, We're Glorious: Death Of A Bachelor Tour Live」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて3週連続となるEd Sheeran Duet With Beyonce「Perfect」。2位、Post Malone Featuring 21 Savage「Rockstar」、3位、Camila Cabello Featuring Young Thug「Havana」も先週と変わらず。毎年年末から年始にかけてはほとんど変動が無くなってしまうが、今年もそのようだ。
以下10位内で順位を上げているのは、先週10位今週5位のG-Eazy Featuring A$AP Rocky & Cardi B「No Limit」のみ。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のEminem Featuring Ed Sheeran「River」、先週19位今週16位のPost Malone「I Fall Apart」、先週39位今週29位のSZA「The Weekend」、先週34位今週30位のBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」、先週35位今週32位のAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」、先週41位今週38位のBurl Ives「A Holly Jolly Christmas」など。

| | トラックバック (0)

小さな会社の経営革新、7つの成功法則


「小さな会社の経営革新、7つの成功法則 (角川SSC新書) Kindle版」 久保田章市 / 角川マガジンズ

タイトルには事業承継とは無いものの、内容的には小規模企業における創業社長から後継者への事業承継がテーマとなっている。二代目社長は先代とは異なる価値観を持って経営革新を行う必然性があること、そしてそのためには何をしなくてはいけないかが書かれている。成功事例として紹介されている七つの事例も参考になる。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Asking Alexandria)

●Asking Alexandria「Asking Alexandria」

UK出身のメタルコアバンド、Asking Alexandriaの通算5枚目となるニューアルバムである。前作で脱退していたオリジナルヴォーカルのDanny Worsnopが復帰したとのことだが、彼らのアルバムを聴くのはこれが初めてであり前作との違いは分からない(^^;。がつんとくるメタルナンバーからエレクトロ風きらきらキャッチーチューン、アコギナンバーまでと幅広く、多彩なサウンドを楽しめる1枚となっている。ラップしている曲があるのにも驚き。

| | トラックバック (0)

白馬乗鞍岳テレマークBC

46
昨日の午前中、ここしばらくの降雪でパウダーが期待出来そうな白馬乗鞍岳に今シーズン初めて出かけてきた。白馬乗鞍岳東斜面の積雪も増えBCには問題無い状態だった。20cmほどの新雪を楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 白馬乗鞍テレマーク 2017年12月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Pitbull)


●Pitbull「Greatest Hits」

キューバ系アメリカ人でお祭り番長としても知られるラッパー、Pitbullのベスト盤である。彼のアルバムを聴くのは初めてであるが、過去の彼のヒットナンバーのアゲアゲぶりがかなり気に入っていたので、ベスト盤ならと購入してみた。ラッパーではあるものの、曲調自体は純粋なヒップホップと言うよりはラテン、エレクトロ、ダンスなど乗りの良い要素の方が目立ち、彼のラップもリズムに合わせて相づちを打っているかのようで小気味よい。

| | トラックバック (0)

今日の蓼科山 2017-12-20

今日の午後の蓼科山である。仕事帰りに大門峠を通った際に撮影したもので、白樺湖もほぼ氷結しているように見えた。
201712201

次は蓼科山北面側の様子。BCスキーで滑る北面オープンバーンはまだまだ埋まりきっていない。あとふた降りは欲しいところ。
201712202

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Linkin Park)


●Linkin Park「One More Night Live」

今年7月20日にバンドのフロントマン、チェスター・ベニントンが亡くなってしまったLinkin Parkの最新ライブ盤である。最新作「One More Night」リリースに伴うツアーを収録したものとなっており、よってアルバム「One More Night」からの曲が8曲と多いが、「Crawling」、「Numb」、「Bleed It Out」といった過去の名曲も取り上げられている。アルバム「One More Night」からの曲の含め、ライブ全体としてはロック度の高いものとなっている。常に変化を続けてきたバンドだったなと改めて思うのだった。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2017-12-30


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はカントリー、Luke Bryan「What Makes You Country」。108,000 units。彼にとって4枚目となるNo.1アルバムとなった。2位は先週の3位からワンランクアップのTaylor Swift「Reputation」。100,000 units。3位も先週の4位から順位を上げたEd Sheeran「÷ (Divide)」。70,000 units。
4位も先週の5位から上がってきたPentatonix「A Pentatonix Christmas」。67,000 units。5位初登場はヒップホップ、Various Artists「Quality Control: Control The Streets, Vol. 1」。52,000 units。6位初登場もヒップホップ、Big Sean & Metro Boomin「Double Or Nothing」。50,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週27位今週16位のGwen Stefani「You Make It Feel Like Christmas」、37位初登場のカントリー、Walker Hayes「boom.」、56位初登場のR&B、K. Michelle「The People I Used To Know」、69位初登場のポップ、Barbra Streisand「The Music... The Mem'ries... The Magic!: Live In Concert」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるEd Sheeran Duet With Beyonce「Perfect」。2位、Post Malone Featuring 21 Savage「Rockstar」、3位、Camila Cabello Featuring Young Thug「Havana」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週15位今週6位のMigos, Nicki Minaj & Cardi B「MotorSport」、先週11位今週9位のMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」の2曲のみ。
今週9位に上がってきたクリスマスの定番ソングのMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」94年にリリースされ最高位11位を記録していたが、23年の月日を経てとうとうTop10入りしたことになる。
11位以下で気になったものとしては、先週17位今週14位のv「New Rules」、先週23位今週19位のPost Malone「I Fall Apart」、先週25位今週23位のEd Sheeran「Shape Of You」、先週31位今週28位のBebe Rexha & Florida Georgia Line「Meant To Be」、先週33位今週30位のMarshmello Featuring Khalid「Silence」、先週37位今週34位のBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」、先週45位今週35位のAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」、先週43位今週37位のTaylor Swift「...Ready For It?」、先週42位今週38位のNat King Cole「The Christmas Song (Merry Christmas To You)」など。
ホリデーシーズンということでクリスマス関連の曲の上昇が目立つが、Mariah Carey「All I Want For Christmas Is You」は23年前、Nat King Cole「The Christmas Song (Merry Christmas To You)」に至っては70年近く前の曲であり、改めてすごいなと思う。

| | トラックバック (0)

ノヤン先生のマーケティング学

「ノヤン先生のマーケティング学 Kindle版」 庭山一郎 / 翔泳社

Amazon Kindleストアの今日の日替わりセールで取り上げられている1冊である。マーケティングに関する本は過去に何冊も買っているのだが、本書は森のみみずくであるノヤン先生が時々笑いを取りながら分かりやすく語っているというスタイルで書かれていて、読みやすさは抜群だと思う。マーケティングに関しての全体像を把握するにはちょうど良い内容だと思う。日替わりセールとしては少しお高めの899円だが、マーケティングに興味のある人にはお勧めの1冊。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(K. Michelle)


●K. Michelle「Kimberly: People I Used to Know」

現在R&Bシーンで最も注目を集めているアーティストの一人であるK. Michelleの1年ぶり通算4枚目となるニューアルバムである。時にラップを絡めながらのパワフルな歌唱はさすがで圧倒させられる。もちろんパワフルなだけで無く、時にソウルフルな、時にジャージーな歌唱を聴かせてくれる。今最も尖ったR&Bアーティストの一人であると言える。

| | トラックバック (0)

「あなた」という商品を高く売る方法

「『あなた』という商品を高く売る方法 キャリア戦略をマーケティングから考える NHK出版新書 Kindle版」 永井孝尚 / NHK出版

Amazon Kindleストアの今日の日替わりセールで399円で販売されている1冊である。マーケティングの視点で自分の価値を高める方法が書かれていて、自分のキャリアアップに向けて前向きな気分にさせてくれる1冊だと思う。399円以上の価値はあり。

| | トラックバック (0)

全米Billboard Year End Chart 2017

全米ビルボードの2017年の年間チャート(Year End Chart)が発表された。

アルバムチャート:Top Billboard 200 Album
1位:Kendrick Lamar「DAMN.」
2位:Bruno Mars「24K Magic」
3位:The Weeknd「Starboy」
4位:Ed Sheeran「Divide」
5位:Drake「More Life」
6位:Soundtrack「Moana」
7位:Post Malone「Stoney」
8位:Migos「Culture」
9位:Original Broadway Cast Recording「Hamilton: An American Musical」
10位:J. Cole「4 Your Eyez Only」
今年はアルバムチャート、シングルチャートともにTop10にリードアーティストとして女性が一人もいない珍しい年となった。9位の「Hamilton: An American Musical」は昨年に続いて2年連続でのチャートインとなった。また2年連続で異なるアルバムがチャートインしたのは、The Weeknd(昨年は「BEAUTY BEHIND THE MADNESS」)とDrake(昨年は「VIEWS」)の二人。

シングルチャート:Hot 100 Songs
1位:Ed Sheeran「Shape Of You」
2位:Luis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieber「Despacito」
3位:Bruno Mars「That's What I Like」
4位:Kendrick Lamar「Humble.」
5位:The Chainsmokers & Coldplay「Something Just Like This」
6位:Migos Featuring Lil Uzi Vert「Bad And Boujee」
7位:The Chainsmokers Featuring Halsey「Closer」
8位:Sam Hunt「Body Like A Back Road」
9位:Imagine Dragons「Believer」
10位:Post Malone Featuring Quavo「Congratulations」
今年の1位はやはりEd Sheeran「Shape Of You」だった。1位を12週記録したほか、Top10内に年間の約3分の2にあたる33週も留まっていた。

| | トラックバック (0)

WHITE MOUNTAIN 2018


「PEAKS特別編集 WHITE MOUNTAIN 2018」 エイ出版社

バックカントリーに関するムック本である。以前にはテレマークスキーによるバックカントリーのムック本(Powder Guiede、Soul Slide)が発行されていたが、現在では発行されなくなってしまったため、仕方なしに山スキー、テレマークスキー、山ボードを含めたバックカントリー本である本書を購入している。エリアガイドはあるもののコースガイドはほとんど無く、またテレマークスキーの記事も非常に少ないため物足りなさはあるが、写真は多いので、山に行けないときにぺらぺらとめくって気分転換するにはちょうどよい。

| | トラックバック (0)

Mt.乗鞍スキー場で再びパウダーを楽しむ

27
昨日の早朝、ここしばらくの強い寒波で積雪が増えた乗鞍に再び出かけてきた。まだ営業していないかもしかゲレンデを何度も登って滑ったが、クリーミーなひざパウダーを楽しむことが出来た。
Fujimori World : 趣味の部屋 : Mt.乗鞍スキー場テレマーク 2017年12月

| | トラックバック (0)

ストーリーでわかる伸びるビジネスマンのための新!ISO活用術

「ストーリーでわかる伸びるビジネスマンのための新!ISO活用術: ISOを学ぶと賢くなるシリーズ Kindle版」 青木恒享 / テクノファパブリッシング

ISOについて調べている中で見つけたのが本書である。Kindle版しかなく価格も380円と安いが、企業にとってのISO認証取得の意義を良く理解出来るストーリーとなっている。ISOというと製造業やIT企業のイメージが強いが、本書ではホテルが舞台となっており、ホテルがISO認証って?という素朴な疑問から興味深く読み通すことが出来た。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Van Morrison)


●Van Morrison「Versatile」

今年9月にエネルギッシュなブルースアルバム「Roll With the Punches」をリリースしたばかりのVan Morrisonであるが、まさかその3ヶ月後にジャズスタンダード集をリリースするとはという驚きのひと言である。彼にとって初となるカバー集であるとともに、主にジャズのスタンダードナンバーが取り上げられており、さらに演奏も本格的なジャズとなっていて驚きである。さらに驚くのはVan Morrison自身も随所でアルトサックスを演奏している点で、その演奏も実に味わいがあるのだ。何もかも驚きの1枚である。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2017-12-13

今日の15時頃の八ヶ岳である。このところの強い寒気で上の方が真っ白になった八ヶ岳が見えていた。どれ位積もっているのだろうか。

20171213

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2017-12-23


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はロック、U2「Songs of Experience」。186,000 units。彼らにとって8枚目となるNo.1アルバムとなった。2位初登場はカントリー/フォーク、Chris Stapleton「From a Room: Volume 2」。125,000 units。サードアルバムだが3枚とも2位以内にチャートインしている。3位は先週の1位から後退したTaylor Swift「Reputation」。112,000 units。
4位は先週の5位から順位を上げたEd Sheeran「÷ (Divide)」。68,000 units。6位は先週の21位からTop10 Re-EntryのDemi Lovato「Tell Me You Love Me」。63,000 units。この急上昇はコンサートチケットバンドル版のリリースによるものらしい。9位初登場はR&B、Miguel「War & Leisure」。40,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週64位今週28位のChris Stapleton「From A Room: Volume 1」、29位初登場のロック、Five Finger Death Punch「A Decade Of Destruction」、47位初登場のロック、The Rolling Stones「On Air」、119位初登場のポップ/ジャズ、Van Morrison「Versatile」、167位初登場のロック、Neil Young + Promise Of The Real「The Visitor」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の3位から首位に立ったEd Sheeran Duet With Beyonce「Perfect」。2位は先週の1位から後退したPost Malone Featuring 21 Savage「Rockstar」。3位も先週の2位から後退したCamila Cabello Featuring Young Thug「Havana」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週7位のG-Eazy Featuring A$AP Rocky & Cardi B「No Limit」、先週11位今週8位のHalsey「Bad At Love」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週21位今週11位のMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」、先週32位今週26位のCharlie Puth「How Long」、先週40位今週31位のBebe Rexha & Florida Georgia Line「Meant To Be」、先週36位今週33位のMarshmello Featuring Khalid「Silence」、先週55位今週35位のMiguel Featuring Travis Scott「Sky Walker」、37位Re-EntryのBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」、先週83位今週39位のTaylor Swift Featuring Ed Sheeran & Future「End Game」など。

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰鷲ヶ峰 新雪を楽しみながら

48
一昨日の朝、新雪を楽しみに近くの霧ヶ峰鷲ヶ峰に出かけてきた。新雪は平均して10cm、ふきだまりでは20mほどで、極寒故にさらさらで歩いていて気持ちが良かった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰鷲ヶ峰冬山登山 2017年12月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Five Finger Death Punch)


●Five Finger Death Punch「A Decade of Destruction」

USのヘヴィーメタルロックバンド、Five Finger Death Punchのデビュー10年目にしてリリースされた初となるベスト盤である。新曲2曲を含む全16曲で構成されている。2013年の「The Wrong Side of Heaven and the Righteous Side of Hell, Volume 1」から彼らを聴き始めたので半数の曲が知らない曲だったので購入してみた。がつんとくるヘヴィーメタルながらキャッチーでメロディアスで聴きやすく、お気に入りのバンドである。

| | トラックバック (0)

初積雪

今朝起きてみたらうっすらと雪が積もっていた。1cm弱ほどだろうか。茅野市の市街地で雪が舞ったことは今までにあったが、実際に白く積もったのは今日が初めてである。
20171209

| | トラックバック (0)

八方尾根テレマークBC

62
大雪後の快晴となったこの日、今シーズン2回目となる八方尾根に出かけてきた。八方沢上部を標高差300mほど滑ったが、深いところでは腰ほどのディープパウダーを楽しめた。ただその分フルラッセルの登り返しはきつかった(^^;。もちろん天気、展望ともに最高だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八方尾根テレマーク 2017年12月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Chris Stapleton)


●Chris Stapleton「From a Room: Volume 2」

現在米カントリー界で最も注目を集めているシンガーソングライターと言っても良いChris Stapletonのサードアルバムである。前作の「From a Room: Volume 1」から半年と短いスパンであるが、曲数も9曲と少なめでミニアルバムに近い位置付けとなっている。カントリー系ではあるものの、フォーク、ブルース、ロックなど音楽の幅は広い。渋いけれど極上のアメリカンミュージックといえる。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2017-12-16


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。1位はこれで3週連続となるTaylor Swift「Reputation」。147,000 units。2位は先週の5位から上がってきたPentatonix「A Pentatonix Christmas」。70,000 units。3位は先週と変わらずSam Smith「The Thrill of It All」。62,000 units 。
5位は先週の9位から順位を上げたEd Sheeran「÷ (Divide)」。42,000 units。6位も先週の10位から上がってきたPost Malone「Stoney」。37,000 units。9位は先週の23位からTop10 Re-EntryのMichael Bublé「Christmas」。34,000 units。2011年リリースのクリスマスアルバムであるが、その後毎年この時期になるとTop10入りしているスーパーベストセラーアルバムである。10位初登場はヒップホップ、Fabolous and Jadakiss「Friday on Elm Street」。33,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週33位今週16位のPentatonix「That's Christmas To Me」、先週40位今週22位のLindsey Stirling「Warmer In The Winter」、先週44位今週23位のGwen Stefani「You Make It Feel Like Christmas」、先週58位今週28位のJosh Groban「Noel」、先週67位今週31位のMariah Carey「Merry Christmas」、44位Re-EntryのEagles「Hotel California」、48位初登場のロック、Noel Gallagher's High Flying Birds「Who Built The Moon」など。
ホリデーシーズンということで新旧のクリスマスアルバムが軒並みチャートを急上昇している。毎年の恒例行事である。

シングルチャート:
今週の1位は予想を裏切って(^^; 7週連続となるPost Malone Featuring 21 Savage「Rockstar」。2位、Camila Cabello Featuring Young Thug「Havana」も先週と変わらず。3位は先週の5位から上がってきたEd Sheeran「Perfect」。来週の首位争いが分からなくなってきた。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のSam Smith「Too Good At Goodbyes」、先週11位今週8位のG-Eazy Featuring A$AP Rocky & Cardi B「No Limit」、先週10位今週9位のMaroon 5 Featuring SZA「What Lovers Do」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週11位のHalsey「Bad At Love」、先週18位今週15位のDua Lipa「New Rules」、先週21位今週19位のPost Malone「I Fall Apart」、21位Re-EntryのMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」、先週31位今週26位のEd Sheeran「Shape Of You」、28位初登場のBTS Featuring Desiigner「MIC Drop」、先週34位今週32位のCharlie Puth「How Long」、先週43位今週36位のMarshmello Featuring Khalid「Silence」、先週42位今週40位のBebe Rexha & Florida Georgia Line「Meant To Be」など。
28位初登場のBTS Featuring Desiigner「MIC Drop」は韓国の7人組ヒップホップアイドルグループの防弾少年団である。日本でも人気だが、いよいよあちらでも火が付いてきた。どうでもいいけど頑張れニッポン(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Bob Seger)


●Bob Seger「I Knew You When」

デトロイト出身の今年72歳になったベテランロックシンガー、Bob Segerの3年ぶりの新作である。CDジャケの写真は若い頃のBob Segerの写真だろうか。ちなみに今作は今年1月18日に亡くなった元イーグルスのグレン・フライに捧げられたものとなっていて、タイトルチューンは彼との思い出を歌った曲と思われる。No.13には「Glenn Song」という彼への追悼歌も納められている。また昨年亡くなったレナード・コーエンの曲もNo.10で取り上げるなどしんみりした感じもあるが、でも彼らしい骨太のロックンロールナンバーも多く、まだまだエネルギッシュでさすがというところ。

| | トラックバック (0)

日本の論点 2018~19

「日本の論点 2018~19」 大前研一 / プレジデント社

年末が近づくと各社より日本の論点と題された書籍が出るが、大前研一の「日本の論点」は彼独自の観点による個性的な分析が読んでいて面白く、今年も入手してみた。著者がプレジデント誌で連載している「日本のカラクリ」の過去1年分から選択、加筆修正したものとなっており、テーマによっては1年前のものもあって全てが最新情報というわけでは無いが、今の日本、そして世界の重要テーマとされていることの多くが取り上げられており、とても参考になる。北方領土問題は読んでいて目から鱗であった。また「20年後に主役が変わる自動車産業のガラガラポン革命」は今自動車産業に起きている大きな変革を扱っているが、自動車メーカーはもちろんのこと利用者の我々自身にとっても大きな変化が出てくることを予感させられる内容だった。

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマークBC

61
昨日、今シーズン初となるバックカントリーに乗鞍に出かけてきた。快晴弱風の天気に恵まれ、大展望を楽しみながら摩利支天滑り台を滑り降りたが、滑りやすいクリーミーなパウダーで最高だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2017年12月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(U2)


●U2「Songs Of Experience」

U2の3年ぶり通算14作目となるニューアルバムである。タイトルからも分かるとおり前作の「Songs of Innocence」とは対になるアルバムとなっている。ちなみにジャケットに写っているのはボノとジ・エッジの子供である。U2にしては珍しくパーソナルなアルバムと言え、家族への愛を歌った曲も目立つ。ミディアムからスローな曲も多いが、静かな曲だからこそボノのエモーショナルなヴォーカルはより心に染み渡るのであった。U2らしい素晴らしいアルバムである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jeff Lynne’s ELO / Kansas)


●Jeff Lynne’s ELO「Wembley Or Bust」

2017年英国ウェンブリー・スタジアムにおけるJeff Lynne’s ELOのライブの模様を収録したライブ盤である。ELOの主なヒット曲を網羅しており、Greatest Hits Liveという感じで当時のELOファンなら思わず口ずさんでしまう曲ばかりで最高に楽しいライブとなっている。実際映像では私と同年代(50代、60代)のおじさんおばさんが皆大盛りあがりで踊っている様子が写っているが、その気持ち良く分かるなあ(^^)。

●Kansas「Leftoverture Live & Beyond」

ELOと同じ頃に大活躍したプログレッシブロックバンド、Kansasの最新ライブ盤である。本ライブの後半では1976年の大傑作アルバム「永遠の序曲(Leftoverture)」の全曲をそのままの順番でライブで演奏しており、「永遠の序曲」が大好きだった自分としては外せないライブということで購入してみた。Kansasを聞くのはもしかして30年ぶり位になるかもしれない(^^;。オリジナルメンバーは2人しかいないが、でも今もプログレ with バイオリンというKansasサウンドを伝承しているのは本当にうれしい限り。

| | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »