« 決算書はここだけ読め! キャッシュ・フロー計算書編 | トップページ | 燕岳のコマクサは満開 »

全米ビルボード最新チャート 2018-07-14


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はヒップホップ、Drake「Scorpion」。732,000 units。8枚連続8枚目のNo.1アルバムとなった。またこのセールスは今年で最大となる。2位初登場はロック、Florence + The Machine「High as Hope」。84,000 units。彼女らにとって3枚目となるTop10アルバム。3位は先週と変わらずPost Malone「beerbongs & bentleys」。72,000 units。
4位初登場はロック/ポップ、Gorillaz「The Now Now」。63,000 units。アニメ仮想バンドであるGorillazにとって4枚目となるTop10アルバムとなった。10位はRe-Entry、Guns N’ Roses「Appetite for Destruction」。33,000 units。彼らの1987年のデビューアルバムのリマスター再発売もの。
11位以下で気になったものしては、17位初登場のロック、Bullet For My Valentine「Gravity」、21位初登場のジャズ、John Coltrane「Both Directions At Once: The Lost Album」など。
21位初登場のJohn Coltrane「Both Directions At Once: The Lost Album」、ジャズの巨匠のJohn Coltraneの完全未発表スタジオ録音が55年の時を経て発掘されたということで話題となっているもの。

シングルチャート:
今週の1位は先週の6位から再び首位に返り咲いたDrake「Nice For What」。1位はこれで通算8週目となる。2位初登場は同じくDrake「Nonstop」。3位は先週の1位から後退したCardi B, Bad Bunny & J Balvin「I Like It」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週9位今週4位のDrake「God’s Plan」、6位初登場のDrake「In My Feelings」、7位は先週の26位から上がってきたDrake「I'm Upset」、8位初登場のDrake「Emotionless」、9位初登場のDrake Featuring Michael Jackson「Don't Matter To Me」の5曲。
Drakeのアルバムリリースに伴いHot100でもDrake旋風が吹き荒れた週となった。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のDrake「Mob Ties」、14位初登場のDrake「Elevate」、17位初登場のDrake「Survival」、18位初登場のDrake「Can't Take A Joke」、20位初登場のDrake Featuring JAY-Z「Talk Up」、21位初登場のDrake「8 Out Of 10」、27位初登場のDrake「Sandra's Rose」、28位初登場のDrake「Summer Games」、30位初登場のDrake「Blue Tint」、32位初登場のDrake「Jaded」、36位初登場のDrake「Is There More」、37位初登場のDrake「That's How You Feel」、38位初登場のDrake「Peak」など。
今週のDrake旋風により、それ以外の曲は軒並み順位を落としている。今週のDrake旋風であるが、いくつかの記録が生まれている。Top10内に7曲のチャートイン、Top40内に21曲などで、歴代1位の記録となった。また9位のDrake Featuring Michael Jackson「Don't Matter To Me」のMichael Jackson、30曲目となるTop10ヒットともなった。

|

« 決算書はここだけ読め! キャッシュ・フロー計算書編 | トップページ | 燕岳のコマクサは満開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/66926661

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2018-07-14:

« 決算書はここだけ読め! キャッシュ・フロー計算書編 | トップページ | 燕岳のコマクサは満開 »