« 燕岳のコマクサは満開 | トップページ | 最近買ったCD(Owl City) »

最後の授業

「最後の授業 ぼくの命があるうちに (SB文庫) Kindle版」 ランディ・パウシュ、ジェフリー・ザスロー / SBクリエイティブ

今日のKindleストアの日替わりセールで299円で販売されている書籍である。2007年9月、当時バーチャルリアリティの第一人者だったランディ・パウシュ教授(翌年にガンで亡くなった)がカーネギーメロン大学で行った最後の講義の様子を綴った書籍である。当時、DVDが付属した紙の書籍で読んでいたものの、その書籍がどこに行ったのか分からなくなり(^^;、良い機会なので電子書籍にて読み直してみた。改めて読んでみて、たくさんのユーモアと思いやりと夢に満ちた1時間半の素晴らしい講義だったと思う。「夢をかなえる道のりに障害が立ちはだかったとき、僕はいつも自分にこう言い聞かせてきた。レンガの壁があるのには、理由がある。僕の行く手を阻むためにあるのではない。その壁の向こうにある「何か」をどれほど真剣に望んでいるか、証明するチャンスを与えているのだ。」また10年後にも読み返したい本である。

|

« 燕岳のコマクサは満開 | トップページ | 最近買ったCD(Owl City) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/66936692

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の授業:

« 燕岳のコマクサは満開 | トップページ | 最近買ったCD(Owl City) »