« 2018年7月 | トップページ

最近買ったCD(Neil Diamond)


●Neil Diamond「Hot August Night III」

今でも第一線で活躍しているベテランアーティスト、Neil Diamondの2012年LA Greek Theatreで行われたライブを収録した最新ライブ盤である。タイトルの「Hot August Night III」にある通り、1972年の「Hot August Night」、1987年の「Hot August Night II」に続く第三弾となるもので、現在77歳になる彼であるが、声の張りも往年と変わらず、そのエネルギッシュなコンサートには本当に驚かされる。まさにタイトル通り熱いコンサートである。

| | トラックバック (0)

熊撃退スプレー 中型 ポリスマグナム


「人を襲うクマ」を読み、万一の際に何か戦うための武器があった方が良いかなと感じ、この熊撃退スプレーを購入してみた。私自身、過去1000回以上山に出かけて一度も熊に遭遇しておらず、おそらくこれも一生使うことは無いとは思うのだが、とりあえずお守りとして持っていれば多少の安心感にはつながるかなと。
ちなみに熊撃退スプレーとしてはカウンターアソールトが有名で一押しとされているが、ただ少しサイズが大きくて重量感もあるので、代替品を探した結果、ポケットにぎりぎり入れておくことのできる本製品を見つけたのだった。
もちろん小さいゆえのデメリットもあり、射程距離は実質3m、噴射時間は2秒しかなく、本当に熊に出会ってしまった際に落ち着いて操作できるかは全く自信が無い(^^;。
腰に専用ホルスターを付けてそこに装着するのがベストだろうが、あまりに仰々しいので、普段はザックのウエストベルトに付いているポケットに入れておくことにした。参考までに重さ163g、サイズは直径38mm、長さ172mm、噴射部だけ68mmあるが、私のモンベルのザックのウェストポケットにちょうど収納できた。
参考までに熊よけスプレーをいろいろ比較するのに以下のサイトの情報が参考になった。
失敗しないクマよけスプレーの選び方!

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Ariana Grande)


●Ariana Grande「Sweetener」

今や世界の歌姫に成長したAriana Grandeの4年ぶり通算4枚目となるニューアルバムが届けられた。CDジャケは天地が逆となった写真を使っているが、2017年5月22日のUKマンチェスターのコンサート会場で起きたテロにより22人が死亡、負傷者も250人という、まさに天地がひっくり返るような辛い経験をしたことも影響しているのだろう。本アルバム収録曲でも比較的落ち着いた曲が多くなっているが、いずれにしてもポップ、R&B、エレクトロ等がほどよくミックスされた現在のポップシーンを代表するような素晴らしいアルバムだと思う。

| | トラックバック (0)

人を襲うクマ


「人を襲うクマ Kindle版」 羽根田治 / 山と溪谷社

日本における熊被害の実態、また熊の生態について取り扱った良書である。登山者で熊のことが気になる人は読んでおいて損は無い内容だと思う。それにしても日高における福岡大学ワンダーフォーゲル部の事故については、その執拗に追ってくる熊に背筋が凍り付いた。また記憶に新しい乗鞍の事件についても、今改めて詳細を知ると当時は報道等により少し勘違いをしていたことも分かった。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2018-08-17

今日の正午過ぎの八ヶ岳である。昨夜の前線通過後は空気が一気に乾いたひんやりした空気に入れ替わったようで、本当に久しぶりに八ヶ岳がクリアに見えていた。それにしても昼になっても蒸し暑さがないのは本当にうれしい。
20180817

| | トラックバック (0)

ISOは経営をダメにする

「ISOは経営をダメにする Kindle版」 萩原睦幸 / 幻冬舎メディアコンサルティング

逆説的なタイトルであるが、ISO認証機関の代表を務める著者によるISOに関する解説書である。ISO認証に関する勘違いや間違った取り組み方などが紹介されていて、ISOをどう活用すれば経営を良くすることができるかが書かれている。「ISOの審査も大いに問題あり?」の章では認証機関の裏話的な話も多く、興味深く読むことが出来た。ISO認証の技術的解説本では無く、あくまで経営書として経営者におすすめの内容だと思う。

| | トラックバック (0)

三ツ峠山登山

48
今日の早朝、レンゲショウマの花を楽しみに夏の三ツ峠山に出かけてきた。早朝は富士山もきれいに見えていたがあっという間にガスがかかって展望はいまいちだったが、多くの花を楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 三ツ峠山登山 2018年8月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2018-08-18


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はヒップホップ、Travis Scott「Astroworld」。537,000 units。彼にとって2作連続2枚目となるNo.1アルバムとなった。2位は先週の1位から後退したDrake「Scorpion」。117,000 units。3位初登場もヒップホップ、Mac Miller「Swimming」。66,000 units。彼にとって5作連続5枚目となるTop10アルバム。
5位初登場もヒップホップ、YG「Stay Dangerous」。56,000 units。
11位以下で気になったものとしては、19位初登場のVarious Artists「NOW That's What I Call Music! 67」、20位初登場のR&B、H.E.R.「I Used To Know Her: The Prelude (EP)」、144位初登場のヒップホップ、Iggy Azalea「Survive The Summer (EP)」など。

シングルチャート:
今週の1位は5週連続となるDrake「In My Feelings」。2位は先週の4位から上がってきたMaroon 5 Featuring Cardi B「Girls Like You」。
3位は先週の2位からワンランクダウンのCardi B, Bad Bunny & J Balvin「I Like It」。
以下10位内で順位を上げているのは、4位初登場のTravis Scott「Sicko Mode」、8位初登場のTravis Scott「Stargazing」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週23位今週22位の5 Seconds Of Summer「Youngblood」など。参考までにTravis Scottの曲が40位内に24位「Carousel」、25位「Yosemite」、26位「R.I.P Screw」、27位「Stop Trying To Be God」、30位「Wake Up」、31位「No Bystanders」、36位「5% Tint」、38位「Can't Say」と初登場している。

| | トラックバック (0)

その節税が会社を殺す

「その節税が会社を殺す お金に強い社長がコッソリやってる節税&資金繰りの裏ルール31 Kindle版」 松波竜太 / すばる舎

今日のKindle日替わりセールで799円で販売されている書籍である。日替わりセールで799円は高い方であるが、節税、資金繰りは少し苦手な分野でもあり、勉強のために購入してみた。タイトルで節税や裏ルールを強調しているが、内容としては資金繰り、銀行との付き合い方がメインテーマであり、姑息な手段を提案している訳では無い。銀行との付き合いが苦手な、あるいは常に手元資金の不足に悩んでいる会社経営者には読んで損は無い内容となっている。

| | トラックバック (0)

富士見高原花の里散策

34
昨日、近くまで家の用事で来たついでに立ち寄ってみた。ロマンスエリアの一面の百日草が満開で見事だった。ただ白樺エリアのヘメロカリスはほぼ終了して残念だった。創造の森エリアではマツムシソウなど多くの山野草を楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士見高原花の里 2018年8月

| | トラックバック (0)

入笠山ハイキング

44
昨日の早朝、仕事の前に約3週間ぶりに入笠山を訪れてみた。ヤナギランは終了間近で、替わってマツムシソウ、トリカブト、マルバダケブキなど秋の花が増えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山ハイキング 2018年8月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jason Mraz / Il Divo)


●Jason Mraz「Know」

シンガーソングライター、Jason Mrazの4年ぶり通算6枚目のアルバムが届けられた。今作も彼らしい優しさに満ちたハートウォーミングなアルバムに仕上がっていて、聞いているといつの間にかハッピーな気分にさせてくれる。

●Il Divo「Timeless」

Il Divoの約2年半ぶりとなる通算8枚目のオリジナルアルバムがリリースされた。今作ではタイトル通り、新旧の様々な名曲を10曲取り上げて、彼ららしいオペラヴォイスでロマンチックに歌い上げている。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Rise Against)


●Rise Against「The Ghost Note Symphonies, Vol.1」

シカゴ出身の4人組メロディックパンクロックバンド、Rise Againstの初となるアコースティックアルバムである。過去のナンバーを新たなアレンジで聞かせてくれているが、これが実に味わい深いのである。ストリングスも配しているが控えめで、基本はアコギによる弾き語りに近い。原曲のパンクの雰囲気が全く無い、トラッドの薫り高い素晴らしいフォークアルバムだと思う。

| | トラックバック (0)

大家さんと僕


「大家さんと僕 Kindle版」 矢部太郎 / 新潮社

お笑いコンビ、カラテカの矢部太郎氏による高齢の大家さんとの交流を描いた漫画である。ほのぼのとした中にも笑いの要素も多く、仕事に少し疲れたときなどに気分転換に数ページずつ読んでいる。

| | トラックバック (0)

LB イメージバックアップ12 Pro 優待販売


Windows用のバックアップ、パーティション操作用ユーティリティ、「LB イメージバックアップ Pro」が5年ぶりに11から12にバージョンアップしたので、とりあえず優待販売期間内に購入してみた。OS標準機能で不足する場合のみ出番があることになる。ところでこのバージョンより対応OSが8.1/10のみになってしまったのは、あまりよろしくないなあ(^^;。
LB イメージバックアップ12 Pro

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Juice WRLD)


●Juice WRLD「Goodbye & Good Riddance 」
Goodbye & Good Riddance
シカゴ出身の19歳のラッパーのデビューアルバムである。現在シングル「Lucid Dreams」が全米で大ヒットしている新鋭のラッパーであるが、普段はヒップホップ系は聞かない私ではあるものの、このシングルを聞いても分かるとおりラッパーと言ってもほぼ歌っているに近く、なんと言っても全体に漂う哀愁感が何とも言えない雰囲気を持っている。そういえば今年6月に銃撃されて亡くなったラッパー、XXXTentacionも同じ傾向のラッパーで個人的にも大好きだった。哀愁感たっぷりのR&Bとして聴くことも出来る1枚だと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2018-08-11

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位は5週連続となるDrake「Scorpion」。145,000 equivalent album units。2位初登場はカントリー、Kenny Chesney「Songs for the Saints」。77,000 units。カントリーのスーパースターである彼にとって15枚目となるTop10アルバムとなった。3位は先週の2位から後退したPost Malone「beerbongs & bentleys」。62,000 units。
4位は先週の6位から順位を上げたJuice WRLD「Goodbye & Good Riddance」。39,000 units。8位初登場はロック、Halestorm「Vicious」。29,000 units。2015年の前作「Into the Wild Life」の5位に続き2枚目となるTop10アルバムとなった。10位初登場もロック、Daughtry「Cage to Rattle」。26,000 units。5年ぶりとなるアルバムで、Top10アルバムは5枚目となる。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のカントリー、Cody Jinks「Lifers」、26位初登場のR&B、Queen Naija「Queen Naija (EP)」、29位初登場のロック、Grateful Dead「Dave's Picks Volume 27: BSU Pavillion, Bosie State University, Bosie, ID, 9」、55位初登場のロック、Rise Against「The Ghost Note Symphonies, Vol. 1」、82位初登場のロック/ブルース、Boz Scaggs「Out Of The Blues」など。
55位初登場のRise Against「The Ghost Note Symphonies, Vol. 1」、メロディックパンクバンドの彼らにとって初となるアコースティックアルバムである。ただタイトルにVol.1とあるのを見ると続編がありそう。

シングルチャート:
今週の1位はこれで4週連続となるDrake「In My Feelings」。2位、Cardi B, Bad Bunny & J Balvin「I Like It」も先週と変わらず。3位は先週の4位から上がってきた6ix9ine Featuring Nicki Minaj & Murda Beatz「FEFE」。
以下10位内で順位を上げているのは、5位初登場のDJ Khaled Featuring Justin Bieber, Chance The Rapper & Quavo「No Brainer」、先週8位今週7位のJuice WRLD「Lucid Dreams」、先週10位今週9位のTyga Featuring Offset「Taste」など。
5位初登場のDJ Khaled Featuring Justin Bieber, Chance The Rapper & Quavo「No Brainer」、2017年のNo.1ソング、「I'm the One」とほぼ同じメンバーによる新曲であるが、PVのJustin Bieberがずいぶんと大人っぽくなっているのに驚く。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週15位のKhalid & Normani「Love Lies」、先週35位今週22位のKenny Chesney「Get Along」、先週25位今週23位の5 Seconds Of Summer「Youngblood」、先週36位今週34位のFlorida Georgia Line「Simple」、先週42位今週39位のJason Aldean Featuring Miranda Lambert「Drowns The Whiskey」など。

| | トラックバック (0)

カテキン緑茶


●伊藤園カテキン緑茶

今年1月13日の健康診断でLDLコレステロール値の高さを指摘された(192mg/dl)。その後食生活の改善に取り組み、6月15日に行った次の検診では同値が112と大幅に下がってほっとしたのだが、そのあいだ対策として何をしたのかというと、主に伊藤園カテキン緑茶を飲んでいたのだった。350mlを1日2本、昼と夜の食事の際に飲むというもので、最初は飲んでいても結局変わらないのではという気持ちもがあったものの、1ヶ月ほどするとその苦みにも慣れ、食事時には無くてはならないものになって今も継続して飲んでいる。
ただしカテキン緑茶を飲むようになってから、食事の内容にもそれまで以上に意識がいくようになったことは確かで、それらの相乗効果もある程度あると考えられる。また私の場合は効果があったが、他の人にも同様に効果があるかは分からないのであしからず。

| | トラックバック (0)

北横岳登山

17
快晴となった昨日の早朝、夏の時期としては2年ぶりとなる地元の北横岳に出かけて来た。ハクサンフウロ、オトギリソウ、アキノキリンソウなど沢山の花を楽しめた。また山頂の涼しさは格別だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北八 北横岳登山 2018年8月

| | トラックバック (0)

発達障害は最強の武器である

「発達障害は最強の武器である (SB新書) Kindle版」 成毛眞 / SBクリエイティブ

私自身発達障害に関する知識はあまり無いのだが、タイトルを見て元マイクロソフト日本法人社長の成毛眞氏の書いた本ならきっと面白いだろうと思い、読んでみた。○○障害=直すものという印象しか無かったので、そうではないんだという成毛氏の主張は新鮮で、認識を新たにしたのだった。またIT業界の裏話的なものも多く、その面でも読んでいて面白かった。

| | トラックバック (0)

八ヶ岳赤岳登山

51
昨日の早朝、地元八ヶ岳の赤岳周辺のコマクサの様子を見に出かけてきた。展望荘周辺、文三郎尾根分岐上部周辺にコマクサの大きな株が咲いていて、ピークは過ぎていたが楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳赤岳登山 2018年8月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Daughtry / Boz Scaggs)


●Daughtry「Cage to Rattle」

骨太アメリカンロックの本道を行くロックバンド、Daughtryの5年ぶり通算5枚目となるニューアルバムである。ぱっと聞いてみた印象としては、あれ?今までのDaughtryサウンドとちょっと違うなという感じだが、今までの自分たちの型にはまらずに行こうということなのだろう。なお過去4枚のアルバムは全て全米アルバムチャートのTop10に入っており、今作も次週のチャートでTop10内デビューが予想されている。

●Boz Scaggs「Out of the Blues」

Boz Scaggsの最新盤は、2013年の「Memphis」からスタートしたルーツミュージック3部作の最終章となるアルバムとなっている。本作でも全編ブルースアルバムとなっているが、彼のヴォーカルもつややかで張りがあり、70年代から80年代にかけてのAOR時代に匹敵するような新たな魅力に満ちたアルバムに仕上がっていると思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(サザンオールスターズ)


●サザンオールスターズ「海のOh, Yeah!!<完全生産限定盤>」

今年の夏の決定版といえるアルバムが発売日前日に届けられた。それがこのサザンの最新ベスト盤である。20年前に発売された20周年ベスト盤「海のYeah!!」の続編となるベスト盤で、1997年から2018年に発売された楽曲がCD2枚分全33曲が収録されている。新曲も3曲収録されている。さあこのアルバムを聴いて暑い夏を乗り越えよう(^^)。ところでさらに20年後のベスト盤第三弾にもちょっぴり期待したい(^^;。

| | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ