« 中小企業が絶対黒字化できる「仕組み」 | トップページ | 最近買ったCD(locofrank / Why Don’t We) »

全米ビルボード最新チャート 2018-09-15

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はヒップホップ、Eminem「Kamikaze」。434,000 units。彼にとって9枚連続9枚目となるNo.1アルバムとなった。2位は先週と変わらずTravis Scott「Astroworld」。80,000 units。3位も先週と変わらずDrake「Scorpion」。79,000 units。
4位初登場はポップ、Troye Sivan「Bloom」。72,000 units。彼にとって4枚目のTop10アルバムとなるが、フルアルバムとしては本作がセカンドアルバムである、他の2枚のTop10アルバムはいずれもEP。9位初登場はポップ、Why Don’t We「8 Letters」。44,000 units。5人組のボーイズヴォーカルグループで、過去にEPは発表していたがフルアルバムとしてはデビュー作にあたる。グループ名がユニークだなあ。
11位以下で気になったものとしては、49位初登場のポップ/フォーキーソウル、Amos Lee「My New Moon」、68位初登場のロック、Alkaline Trio「Is This Thing Cursed?」など。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう9週連続となるDrake「In My Feelings」。2位、Maroon 5 Featuring Cardi B「Girls Like You」、3位、Cardi B, Bad Bunny & J Balvin「I Like It」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位の6ix9ine Featuring Nicki Minaj & Murda Beatz「FEFE」、6位初登場のEminem Featuring Joyner Lucas「Lucky You」、8位初登場のEminem「The Ringer」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のEminem「Fall」、先週15位今週13位の5 Seconds Of Summer「Youngblood」、16位初登場のEminem「Kamikaze」、先週24位今週20位のImagine Dragons「Natural」、23位初登場の「Greatest」、24位初登場のEminem Featuring Royce Da 5’9「Not Alike」、先週54位今週32位のElla Mai「Trip」、39位初登場のEminem「Normal」など。
アルバムチャートで今週1位初登場したEminemのニューアルバムからの曲が100位内に11曲も初登場している。

|

« 中小企業が絶対黒字化できる「仕組み」 | トップページ | 最近買ったCD(locofrank / Why Don’t We) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/67158379

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2018-09-15:

« 中小企業が絶対黒字化できる「仕組み」 | トップページ | 最近買ったCD(locofrank / Why Don’t We) »