« 新版ランチェスター戦略 | トップページ | 霧ヶ峰鷲ヶ峰冬山登山 »

全米ビルボード最新チャート 2018-12-29


アルバムチャート:
1位:Dying to Live 2位:Championships 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はヒップホップ、Kodak Black「Dying to Live」。89,000 units。2位は先週と変わらずMeek Mill「Championships」。83,000 units。3位は先週の4位からワンランクアップのLady Gaga & Bradley Cooper「A Star Is Born (Soundtrack)」。64,000 units。
5位初登場はヒップホップ系、Soundtrack「The Spider-Man: Into the Spider-Verse」。52,000 units 。7位は先週の11位から上がってきたPentatonix「Christmas Is Here!」。45,000 units。8位も先週の13位からTop10 Re-EntryのQueen「Bohemian Rhapsody (Soundtrack)」。43,000 units。10位も先週の12位から上がってきたSoundtrack「The Greatest Showman」。43,000 units。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック/フォーク、Bruce Springsteen「Springsteen On Broadway」、61位初登場のポップ、Zayn「Icarus Falls」など。
11位初登場のBruce Springsteen「Springsteen On Broadway」、アコギ/ピアノだけの弾き語りによるブロードウェイ公演の様子を納めたもの。語りが多いので英語が分かる人向けかな。それにしてもZayn「Icarus Falls」、まさかの61位とは。

シングルチャート:
今週の1位は通算6週目となるAriana Grande「Thank U, Next」。2位、Halsey「Without Me」、3位、Travis Scott「Sicko Mode」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週4位のPost Malone & Swae Lee「Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse)」、先週9位今週8位のKodak Black Featuring Travis Scott & Offset「ZEZE」、先週13位今週10位のAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」の3曲。
1963年リリースのクリスマスソングのクラシック、Andy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」がとうとう10位まで上がってきた。これは驚き。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週11位のBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」、先週21位今週12位のBurl Ives「A Holly Jolly Christmas」、先週15位今週13位Bobby Helms「のJingle Bell Rock」、先週24位今週17位のNat King Cole「The Christmas Song (Merry Christmas To You)」、24位初登場のAriana Grande「Imagine」、先週31位今週27位のWham!「Last Christmas」、先週41位今週33位のThe Ronettes「Sleigh Ride」、先週42位今週34位のJose Feliciano「Feliz Navidad」、先週40位今週35位のGene Autry「Here Comes Santa Claus (Down Santa Claus Lane)」、41位初登場のPerry Como「(There's No Place Like) Home For The Holidays」、42位初登場のPerry Como & The Fontane Sisters「It's Beginning To Look A Lot Like Christmas」、45位初登場のJohn & Yoko/The Plastic Ono Band With The Harlem Community Choir「Happy Xmas (War Is Over)」、47位初登場のPaul McCartney「Wonderful Christmastime」など。
ホリデーシーズンピークと言うこともあり、クリスマスソングの勢いがすごい。それにしてもHot100がこれほどクリスマスソングに埋め尽くされるのは珍しいのではないか。ま、来週のHot100はホリデーシーズンが過ぎるのでいつものチャートに戻るとは思うが。

|

« 新版ランチェスター戦略 | トップページ | 霧ヶ峰鷲ヶ峰冬山登山 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2018-12-29:

« 新版ランチェスター戦略 | トップページ | 霧ヶ峰鷲ヶ峰冬山登山 »