« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

守屋山登山

25
2018年最後の登山に近くの里山、守屋山に出かけてきた。積雪は日影にうっすら程度でまるで11月のようだった。真っ白な北アルプスが見事だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 守屋山登山 2018年12月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2018-12-31

今日の正午頃の八ヶ岳である。上の方が白くなった八ヶ岳がきれいに見えていた。日差しが少し暖かく、昨日までの厳しい冷え込みが今日は少しゆるんで来たかなと感じる。それにしても八ヶ岳を滑れるのはいつになるのだろうか。
20181231

| | トラックバック (0)

英語なんて これだけ聴けて これだけ言えれば 世界はどこでも旅できる

「英語なんて これだけ聴けて これだけ言えれば 世界はどこでも旅できる Kindle版」 ロバート・ハリス / 東京書籍

今日のKindleストアの日替わりセールで499円で販売されている書籍である。外国に旅行した際の場面場面で間違いなく話すことになるであろう会話例が載っているが、英語でなんと聞かれるのか、そしてそれに対してなんと応えたら良いのかが簡単なフレーズで載っているのでとても分かりやすい。英会話の苦手な私でも何となくしゃべれそうな気分にさせてくれる1冊。お勧め!。

| | トラックバック (0)

たった一人の熱狂


「たった一人の熱狂 (幻冬舎文庫) Kindle版」 見城徹 / 幻冬舎

出版社、幻冬舎の社長がその生き様を熱く語った1冊である。幻冬舎は村上龍「13歳のハローワーク」、郷ひろみ「ダディ」、劇団ひとり「陰日向に咲く」、堀江貴文「多動力」などのベストセラーを出しているが、それらの書籍の出版の課程や著者との交流も語られており、その熱い思いをひしひしと感じながら一気に読むことが出来た。これほど熱い人はそういないのではと思えるほどに熱いのである(^^)。「昨日と同じ今日、今日と同じ明日。そんなものはつまらない。『君がなんとなく生きた今日は、昨日死んでいった人達が、どうしても生きたかった大切な明日だ』」などカツを入れられる言葉が満載である。

| | トラックバック (0)

医者が教える食事術 最強の教科書

「医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68Kindle版」 牧田善二 / ダイヤモンド社

食事と健康に関する知識が広く浅く網羅されている1冊であると感じた。エビデンスが欠けていたり、また適切量の明示が無かったりと多少気になる点はあるものの、食事について意識を高めることが出来る内容であることは間違いない。私もこれを読み返す度に食べるもの飲むものには改めて気をつけなくてはと思う。

| | トラックバック (0)

なるだけ医者に頼らず生きるために私が実践している100の習慣

「なるだけ医者に頼らず生きるために私が実践している100の習慣 (中経出版) Kindle版」 五木寛之 / KADOKAWA / 中経出版

作家、五木寛之氏が自身の健康について語った1冊である。本書を出版したのが80歳を過ぎてからであり、そういえばずいぶんと元気そうなイメージもあり、興味を持って読んでみた。老化は自然の流れ、治療では無く養生、気休め・骨休め・箸休めなど共感できることが多かった。ちなみに私も病気で医者にかかるのは数年に1度くらいか。

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰鷲ヶ峰冬山登山

10
快晴が期待出来たこの日の早朝、鷲ヶ峰に出かけてきた。登っている途中で朝が明け、朝焼けの見事な大展望をたっぷりと楽しむことが出来た。ただ積雪は数センチとまだ少なかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰鷲ヶ峰冬山登山 2018年12月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2018-12-29


アルバムチャート:
1位:Dying to Live 2位:Championships 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はヒップホップ、Kodak Black「Dying to Live」。89,000 units。2位は先週と変わらずMeek Mill「Championships」。83,000 units。3位は先週の4位からワンランクアップのLady Gaga & Bradley Cooper「A Star Is Born (Soundtrack)」。64,000 units。
5位初登場はヒップホップ系、Soundtrack「The Spider-Man: Into the Spider-Verse」。52,000 units 。7位は先週の11位から上がってきたPentatonix「Christmas Is Here!」。45,000 units。8位も先週の13位からTop10 Re-EntryのQueen「Bohemian Rhapsody (Soundtrack)」。43,000 units。10位も先週の12位から上がってきたSoundtrack「The Greatest Showman」。43,000 units。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック/フォーク、Bruce Springsteen「Springsteen On Broadway」、61位初登場のポップ、Zayn「Icarus Falls」など。
11位初登場のBruce Springsteen「Springsteen On Broadway」、アコギ/ピアノだけの弾き語りによるブロードウェイ公演の様子を納めたもの。語りが多いので英語が分かる人向けかな。それにしてもZayn「Icarus Falls」、まさかの61位とは。

シングルチャート:
今週の1位は通算6週目となるAriana Grande「Thank U, Next」。2位、Halsey「Without Me」、3位、Travis Scott「Sicko Mode」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週4位のPost Malone & Swae Lee「Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse)」、先週9位今週8位のKodak Black Featuring Travis Scott & Offset「ZEZE」、先週13位今週10位のAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」の3曲。
1963年リリースのクリスマスソングのクラシック、Andy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」がとうとう10位まで上がってきた。これは驚き。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週11位のBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」、先週21位今週12位のBurl Ives「A Holly Jolly Christmas」、先週15位今週13位Bobby Helms「のJingle Bell Rock」、先週24位今週17位のNat King Cole「The Christmas Song (Merry Christmas To You)」、24位初登場のAriana Grande「Imagine」、先週31位今週27位のWham!「Last Christmas」、先週41位今週33位のThe Ronettes「Sleigh Ride」、先週42位今週34位のJose Feliciano「Feliz Navidad」、先週40位今週35位のGene Autry「Here Comes Santa Claus (Down Santa Claus Lane)」、41位初登場のPerry Como「(There's No Place Like) Home For The Holidays」、42位初登場のPerry Como & The Fontane Sisters「It's Beginning To Look A Lot Like Christmas」、45位初登場のJohn & Yoko/The Plastic Ono Band With The Harlem Community Choir「Happy Xmas (War Is Over)」、47位初登場のPaul McCartney「Wonderful Christmastime」など。
ホリデーシーズンピークと言うこともあり、クリスマスソングの勢いがすごい。それにしてもHot100がこれほどクリスマスソングに埋め尽くされるのは珍しいのではないか。ま、来週のHot100はホリデーシーズンが過ぎるのでいつものチャートに戻るとは思うが。

| | トラックバック (0)

新版ランチェスター戦略


「新版 ランチェスター戦略 『弱者逆転』の法則 小さくても儲かる会社になる『勝ち方』 Kindle版」 福永雅文 / 日本実業出版社

しばらく前にKindleストアの日替わりセールで699円で販売されていた書籍である。ランチェスター戦略コンサルタントの著者が2005年に出版した「ランチェスター戦略 『弱者逆転』の法則」の増補改訂版ということで、取り上げられている多くの事例も更新されているという。弱者の戦略は勝てる土俵で戦うという差別化が重要であるが、では実際にどのようにしたら良いのかを多くの事例を取り上げて説明している。

| | トラックバック (0)

胸アツ応援上映

この週末、自身初となるボヘミアン・ラプソディ胸アツ応援上映に出かけてきた。松本のシアターであるが、公開後1ヶ月半が経過しようとしているのに、300席以上の広さのある会場に9割以上は入っていたのではないだろうか。人の熱気で暑いほどだった。隣にフレディのコスプレをしたノリノリの人がいて、かつ後ろには歌う気満々の外国人グループがいたことで、私も全く気後れすること無く気持ちよく歌って拍手し、足踏みしてくることが出来た。またやっとレディオ・ガガの頭上での拍手を映画の観客と一緒にすることが出来て気持ち良かった。そしてエンドロール後には会場から拍手がわき起こったことは言うまでもない(^^)。良い映画だわ、これ。

| | トラックバック (0)

ニュースの“なぜ?”は世界史に学べ 2

「ニュースの“なぜ?”は世界史に学べ 2 日本人が知らない101の疑問 (SB新書) Kindle版」 茂木誠

一昨日のKindleストアの日替わりセールで399円で販売されていた書籍である。2015年の「ニュースの“なぜ?”は世界史に学べ」も面白かったので、本書も楽しみに読んでみた。世界で起きている多くの出来事は元を辿れば「グローバリズムVSナショナリズムのぶつかり合い」ということで、読んでいて腑に落ちること多数であった。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Zayn)


●Zayn「Icarus Falls」

元IDのZaynの2年ぶりソロ2作目となるニューアルバムはなんと29曲入りのCD2枚組だった。Disk1が「Icarus」、Disk2が「Falls」と名付けられており、「Icarus」サイドは陽のイメージで明るい曲が多く、「Falls」サイドは陰のイメージでダークな曲が多い印象である。全体的にR&Bテイストのミドルチューンが多く、彼のハイトーンヴォイスとも実によくマッチして聞いているといつの間にか心地良くなるアルバムである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Ella Mai / Van Morrison)


●Ella Mai「Ella Mai」

90年代風美メロR&B「Boo'd Up」の大ヒットで注目を集めているロンドン出身の現在24歳になるR&Bシンガー、Ella Maiのデビューアルバムである。メローなミディアムテンポのR&Bを中心に構成されており、じっくりと聴くことの出来る極上のR&Bアルバムといえる。

●Van Morrison「The Prophet Speaks」

現在73歳になる大ベテランアーティスト、Van Morrisonの通算40枚目となるニューアルバムである。昨年今年とオリジナルアルバムを2枚づつリリースしており、このアルバム量産は一体どうしちゃったの状態であるが(^^;、ちなみに今作に関しては前作で共演したジャズオルガンのJoey Defrancescoと彼のバンドが参加していることから、おそらく前作と同じ時期のセッションだったのではと思われる。オリジナル曲6曲にブルース、ジャズの名曲を取り上げて、ジャズ演奏を背景にソウルフルに気持ち良さそうに歌い上げている。

| | トラックバック (0)

情報処理試験結果


今年10月に受験した情報処理技術者試験のITストラテジストの合格発表が今日あった。結果は午前I免除、午前Iが84点、午後Iが73点、午後IIがCということで、またもや午後IIの小論文試験の壁を乗り越えることが出来なかった。まあ午後IIのCは残念であるが、字数を埋めるために残り20分がなぐり書き状態だったので、まあ納得である(^^;。午後Iが自己採点より点が良かったので、問題毎の難易度調整があったかもしれない。また来年がんばろう!。詳細は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : 情報処理技術者試験

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(ヤバイTシャツ屋さん)


●ヤバイTシャツ屋さん「Tank-top Festival in JAPAN(初回限定盤)(DVD付)」

注目の国内スリーピースロックバンド、ヤバイTシャツ屋さんのサードアルバムがリリースされた。新世代ロックのヤバイTシャツ屋さんらしさを維持しつつも音楽的にも作曲作詞面でも進化が感じられるアルバムに仕上がっていると思う。付属のDVDは2018年1月9日に行われたライブが77分収録されていて、こちらもノリノリで良い。

| | トラックバック (0)

Mt.乗鞍スキー場かもしかゲレンデでディープパウダー

15
まだオープン前のかもしかゲレンデの積雪が増えたことを知り、昨日の午前中、今シーズンの初乗鞍に出かけてきた。積雪60cmほど、さらさらの新雪が20cm以上積もっていて最高のパウダー滑降を楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : Mt.乗鞍スキー場テレマーク 2018年12月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2018-12-22


アルバムチャート:
1位: 2位:Championships 3位:
今週のTop10内初登場は 枚だった。1位初登場はヒップホップ、XXXTentacion「Skins」。132,000 units。彼が今年6月18日に銃撃され亡くなったが、彼の未発表曲を中心に構成されたニューアルバムが登場した。今年3月リリースの「?」に続く2作連続2枚目となるNo.1アルバムとなった。彼のラップはR&Bに近くメランコリックなので、個人的にはお気に入りのアーティストである。2位は先週の1位から後退したMeek Mill「Championships」。129,000 units。3位は先週の5位からTop3入りしたMichael Bublé「Christmas」。57,000 units。2011年のアルバムなのに毎年この時期になると売れ続ける大ベストセラーである。
4位は先週の7位から順位を上げたLady Gaga and Bradley Cooper「A Star Is Born soundtrack」。55,000 units。5位初登場はヒップホップ、Gucci Mane「Evil Genius」。51,000 units。7位初登場はロック、John Mellencamp「Other People’s Stuff」。44,000 units。彼にとって11枚目となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のカントリー、Brett Young「Ticket To L.A.」、先週20位今週18位のNat King Cole「The Christmas Song」、先週29位今週20位のVince Guaraldi TrioA Charlie Brown Christmas (Soundtrack)」、先週34位今週27位のFrank Sinatra「Ultimate Christmas」、先週65位今週28位のQueen「Greatest Hits I II & III: The Platinum Collection」、110位初登場のロック、Van Morrison「The Prophet Speaks」、128位初登場のロック、Coldplay「Live In Buenos Aires」、164位初登場のJose Feliciano「Feliz Navidad」など。

シングルチャート:
今週の1位は通算5週目となるAriana Grande「Thank U, Next」。2位は先週の3位からワンランクアップのHalsey「Without Me」。3位は先週の2位から後退したTravis Scott「Sicko Mode」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」、先週17位今週7位のPost Malone & Swae Lee「Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse)」、先週9位今週8位のLil Baby & GunnaDrip Too Hard」、先週11位今週10位のMaroon 5 Featuring Cardi B「Girls Like You」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週16位今週13位のAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」、先週26位今週15位のBobby Helms「Jingle Bell Rock」、先週18位今週16位のBenny Blanco, Halsey & Khalid「Eastside」、先週21位今週18位のBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」、先週29位今週24位のNat King Cole「The Christmas Song (Merry Christmas To You)」、先週36位今週27位のGene Autry「Rudolph The Red-Nosed Reindeer」、先週34位今週31位のWham!「Last Christmas」、先週41位今週32位のDean Martin「Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow」、先週75位今週33位のXXXTENTACION「BAD!」、先週40位今週34位のDan + Shay「Speechless」、37位初登場のXXXTENTACION「whoa (mind in awe)」、先週42位今週38位のCardi B, Bad Bunny & J Balvin「I Like It」、40位初登場のGene Autry「Here Comes Santa Claus (Down Santa Claus Lane)」など。
今年は例年に無く懐かしのクリスマスソングがチャートを駆け上がっているがなぜ?。なおXXXTENTACIONが40位以下でも48位「Guardian Angel」、51位「I Don't Let Go」、62位「One Minute」、64位「Train Food」、65位「What Are You So Afraid Of」、68位「Staring At The Sky」、84位「Difference (Interlude)」にニューエントリーしている。

| | トラックバック (0)

役営業マンが明かす 不動産屋のぶっちゃけ話

「現役営業マンが明かす 不動産屋のぶっちゃけ話 Kindle版」 関田タカシ / 彩図社

昨日のKindleストアの日替わりセールで199円で販売されていた電子書籍である。不動産業界のセキララな裏話が沢山載っていて、面白くて一気に読むことが出来た。不動産を買う、売る予定のある人は一度読んでおくと、少しは裏事情が分かって良いかも。

| | トラックバック (0)

うっすら積雪

昨夜深夜に雪が降ったようで茅野市の市街地でもうっすらと白くなっていた。ただしさらさらでなくシャーベット状。でも山はこれで全体的に白くなったかも。

20181217

| | トラックバック (0)

茅野市朝倉山ハイキング

11
昨日の正午過ぎ、買い物に出たついでに1年ぶりとなる朝倉山に登ってきた。前夜に降雪があったらしく、八ヶ岳が真っ白に輝いていてとてもきれいだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 茅野市朝倉山ハイキング 2018年12月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2018-12-15

今日の正午過ぎの八ヶ岳である。昨夜も降雪があったのだろうか、上の方がずいぶんと白くなっている。

201812151

201812152

| | トラックバック (0)

車山冬山登山

23
今日は1日仕事の予定だったが、あまりの快晴に誘われ(^^;、お昼を持って急いで車山に出かけて来た。思った以上に積雪があり、登山道はほぼ数cmの雪で覆われ、吹き溜まりでは20pcmほどもあった。冬らしいクリアな大展望を満喫できた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山冬山登山 2018年12月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The 1975 / Barbra Streisand)


●The 1975「A Brief Inquiry Into Online Relationships」

UK出身の注目の4ピースバンド、The 1975のサードアルバムである。彼らには興味があったがアルバムを聴くのはこれが初めてとなる。ポップを中心にロック、R&B、ジャズなど様々な音楽の要素が混ざり合っていて、そして何より美しいのが印象的である。

●Barbra Streisand「Walls」

Barbra Streisandの2年ぶりの新作はオリジナル曲を中心に構成された意欲作となっている。今作は社会的なメッセージが色濃く出たアルバムになっており、中でも「Don't Lie To Me」はアメリカ中間選挙のトランプ大統領を念頭においたナンバーとのこと。ところで本CDには歌詞カード以外に10ページのカラーのブックレットが付属しているが、彼女が書いたライナーノーツが全部日本語になって載っていたのには少し驚き。ここまで手をかけて国内盤をリリースしてくれたとは。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2018-12-15

アルバムチャート:
1位:Championships 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はヒップホップ、Meek Mill「Championships」。229,000 units。2位初途上もヒップホップ、Lil Baby「Street Gossip」。88,000 units。3位は先週2位だった6ix9ine「Dummy Boy」。83,000 units。順位は下げているがセールスは上がっている。
4位初登場はロック、The 1975「A Brief Inquiry Into Online Relationships」。66,000 units。彼らにとって2枚目となるTop10アルバムとなったが、毎回長いアルバムタイトルが目を引く(^^;。6位初登場はヒップホップ、Ski Mask the Slump God「Stokeley」。51,000 units。
11位以下で気になったものとしては、71位初登場のポップ、Alessia Cara「The Pains Of Growing」、82位初登場のR&B、Trey Songz「11」など。
前回のグラミー賞で最優秀新人賞に輝いたAlessia Caraの注目の新作「The Pains Of Growing」がまさかの71位、ここまで大ゴケしてしまうとは...。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から再び首位に立ったAriana Grande「Thank U, Next」。1位は通算4週目。2位は先週の1位から後退したTravis Scott「Sicko Mode」。3位は先週の4位からTop3入りしたHalsey「Without Me」。
以下10位内で順位を上げているのは、6位初登場のMeek Mill Featuring Drake「Going Bad」、先週14位今週7位のMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」の2曲のみ。Mariah Careyの懐かしのクリスマスソング「All I Want For Christmas Is You」がここまで上がってくるとは驚き。
11位以下で気になったものとしては、先週21位今週16位のAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」、20位初登場のMeek Mill Featuring Rick Ross & JAY-Z「What's Free」、先週23位今週21位のBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」、先週26位今週22位のBurl Ives「A Holly Jolly Christmas」、先週33位今週26位のBobby Helms「Jingle Bell Rock」、先週39位今週29位のNat King Cole「The Christmas Song (Merry Christmas To You)」、先週43位今週34位のWham!「Last Christmas」、36位初登場のGene Autry「Rudolph The Red-Nosed Reindeer」など。
懐かしのクリスマスソングが軒並みチャートを駆け上がっている。さすがアメリカというところか。ちなみにWham!の「Last Christmas」は34年の時を経てやっとTop40入りとなった。

| | トラックバック (0)

長生き地獄

「長生き地獄 (SB新書) Kindle版」 松原惇子 / SBクリエイティブ

作家で終活支援のNPO法人「SSSネットワーク」代表でもある著者が自己の活動および取材等を通じて感じたことが書かれている。「長生きが幸せだった時代は、いつの間にか去り、現代は長生きが恐ろしい時代に入ったと言える。」とあるが、私も本書を読んで確かにそうだと思う。「ルポ・長生き地獄の現場から」のレポートは必見。誰しも高齢者になりたくないと思っていても確実にそのときはやって来るので(自分もそうだが自分の親の場合もそう)、その予備知識として現状を知るためにも本書はとても参考になると思う。

| | トラックバック (0)

富士見パノラマスノーリゾートでシーズンイン

1
今シーズンはなかなか雪が降らないのでバックカントリーは諦め、今日オープンした富士見パノラマリゾートにゲレンデでの初滑りに出かけて来た。半年ぶりのテレマークということであっという間に太ももがぱんぱんになり(^^;、午前中で切り上げたのだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士見パノラマリゾートテレマーク 2018年12月

| | トラックバック (0)

Grammy Nominations 2019


61回目となる米国最大(イコール世界最大と言っても良い)の音楽賞、グラミー賞のノミネートが発表された。主要4部門は以下の通り。ちなみに今回より主要4部門のノミネート数が従来の5から8と増えている。

●Album Of The Year
Cardi B「Invasion Of Privacy」
Brandi Carlile「By The Way,I Forgive You」
Drake「Scorpion」
H.E.R.「H.E.R.」
Post Malone「beerbongs & bentleys」
Janelle Monae「Dirty Computer」
Kacey Musgraves「Golden Hour」
Various Artists「Black Panther : The Album」

●Record Of The Year
Cardi B「I Like It」
Brandi Carlile「The Joke」
Childish Gambino「This Is America」
Drake「God’s Plan」
Lady Gaga & Bradley Cooper「Shallow」
Kendrick Lamar & SZA「All The Stars」
Post Malone Featuring 21 Savage「Rockstar」
Zedd, Maren Morris & Grey「The Middle」

●Song Of The Year
Kendrick Lamar & SZA「All The Stars」
Ella Mai「Bood’ Up」
Drake「God's Plan」
Shawn Mendes「In My Blood」
Brandi Carlile「The Joke」
Zedd, Maren Morris & Grey「The Middle」
Childish Gambino「This Is America」

●Best New Artist
Chloe X Halle
Luke Combs
Greta Van Fleet
H.E.R.
Dua Lipa
Margo Price
Bebe Rexha
Jorja Smith

最多ノミネートは8部門のKendrick Lamarで、次いで7部門のDrake、6部門のBrandi Carlile、Boi-1Daと続く。個人的にもお気に入りであるフォーク系シンガーソングライターのBrandi Carlileが高い評価を受けていることがうれしい。Best New Artistは今後に期待してZepフォロワーバンドのGreta Van Fleetを一押し。というか8つも選ぶ関係かあまり知らないアーティストが多い(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Carpenters)


●Carpenters「Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra」

カーペンターズの名曲の数々をリチャード・カーペンター自らが再アレンジし、加えてロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団と共演というデビュー50周年記念となる企画アルバムがリリースされた。未発表曲等があればモアベターだったが、それでもカレンの歌声もずいぶんとクリアに聞こえるようになったのはうれしい。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Black Eyed Peas)


●Black Eyed Peas「Master of the Sun Vol.1」

Black Eyed Peasのなんと8年ぶりとなるニューアルバムである。紅一点のFergieが脱退して元の3人構成に戻ったこともあり、久しぶりにヒップホップ色が前面に出たアルバムとなっている。ところでタイトルに「 Vol.1」とあるので続編があるのかな?。

| | トラックバック (0)

大前研一 日本の論点2019~20

「大前研一 日本の論点2019~20 Kindle版」 大前研一 / プレジデント社

大前研一氏の日本の論点シリーズの最新刊である。日本そして世界の抱える現在の課題や動向を独自の切り口で分析していて、興味深く読むことが出来た。ベースとなっているのはプレジデント誌で連載している「日本のカラクリ」の過去1年分であり、その意味ではタイトルは「2019-20」と将来展望風ではなく「2018」として現状分析であることを示した方が内容に合うのではと感じる。なお最後の特別対談(加山雄三 vs 廣瀬光雄 vs 大前研一)の「何歳になっても夢やビジョンを描き、向上心をもってチャレンジし続ける」はとても面白く元気をもらった。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2018-12-08


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。今週の1位は先週の7位から再び首位に立ったTravis Scott「Astroworld」。71,000 units。通算3週目目となる1位となった。これは全体のセールスが低調なことで結果的に順位が上がったため。2位初登場はヒップホップ、6ix9ine「Dummy Boy」。66,000 units。3位は先週の2位から後退したMichael Bublé「Love」。58,000 units。
5位は先週の20位から上がってきたMichael Bublé「Christmas」。44,000 units。2011年のアルバムであるが、毎年この時期になるとチャートを急上昇してきている。7位も先週の17位からTop10入りしたPentatonix「Christmas Is Here! 」。43,000 units。彼らにとって9枚目となるTop10アルバムとなったが、そのうちの4枚は今回を含めクリスマスアルバムとなっている。この時期定番のアーティストに定着してきている。9位は先週の19位からTop10 Re-EntryのSoundtrack「The Greatest Showman」。35,000 units。
11位以下はのちほど。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に立ったTravis Scott「Sicko Mode」。Hot100での首位は初となる。2位は先週の1位から後退したAriana Grande「Thank U, Next」。3位、Marshmello & Bastille「Happier」は先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のPanic! At The Disco「High Hopes」、先週7位今週6位のSheck Wes「Mo Bamba」、先週10位今週7位のKodak Black Featuring Travis Scott & Offset「ZEZE」、先週9位今週8位のLil Baby & Gunna「Drip Too Hard」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週29位今週14位のMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」、21位Re-EntryのAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」、23位Re-EntryのBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」、26位Re-EntryのBurl Ives「A Holly Jolly Christmas」、先週43位今週29位のKhalid「Better」、先週35位今週32位のlovelytheband「Broken」、33位Re-EntryのBobby Helms「Jingle Bell Rock」、39位Re-EntryのNat King Cole「The Christmas Song (Merry Christmas To You)」など。
ホリデーシーズン突入を反映して14位のMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」を筆頭にTop40内だけで
5曲のクリスマスソングがRe-Entryしている。

| | トラックバック (0)

山スキールート212

「山スキールート212」 山とスキー編集部 / 山と渓谷社

最新の山スキールート集である。バックカントリースキーの入門者〜中級者までを対象したルートがメインとなっていて、一部上級者向けルートも含むという構成となっている。「山スキー百山」と比べると、確かに初心者向けルートが増えている印象があり説明も若干多い。ちなみに212のルートが紹介されているが、一つの山で異なるルートは皆別にカウントされており、山の数としては「山スキー百山」からそれほど増えている訳では無い。

| | トラックバック (0)

わいたこら。

「わいたこら。 人生を超ポジティブに生きる僕の方法 Kindle版」 新庄剛志 / 学研プラス

今日のKindleストアの日替わりセールで599円で販売されている書籍である。最近あまり見かけないな、そういえば先日しくじり先生に出ていたことを思いだし、興味を持って本書を読んでみた。彼の生い立ちから今に至るまでの経過やその時々の思いが書かれているが、お金の管理を任せていた人にそのほとんどを使い込まれてしまったことなど重い話題もあるものの、「何か起こるかわからないけれど、何が起きても楽しくしてみせる。そうやって生きていけば、きっと楽しくなるから。」と、常にポジティブに楽しくをモットーに生きている彼の姿勢には見習うものも多い。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(LOVEBITES)


●LOVEBITES「クロックワーク・イモータリティ(完全生産限定盤B)(DVD付)」

2017年にメジャーデビューした日本の5人組ガールズ・メタルロックバンド、LOVEBITESのセカンドアルバムがリリースされた。LOVEBITESは今年6月の「BATTLE AGAINST DAMNATION」から聴き始めたのだが、その本格的なドラマティックメタルが気に入り、次作を楽しみにしていた。それにしても自分達で曲を作って演奏まで全部行ってこのクォリティは本当にすごいと思う。BabyMetal同様に世界でも十分に戦えるレベルである。今月のヘヴィロテの1枚決定かな。付属のDVDには92分全16曲のライブが収録されていて、こちらも良い。特にツインギードギターの掛け合いは迫力満点。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Alessia Cara / Rosanne Cash)


●Alessia Cara「The Pains Of Growing」

2018年度のグラミー賞で最優秀新人賞を受賞したカナダ出身のシンガーソングライター、Alessia Caraの3年ぶりとなるセカンドアルバムである。CDジャケの写真が大きめのジャケットを着て何か考えている感じの彼女が写っていて印象的であるが、ブックレット中の彼女の写真も皆同じ雰囲気で、アルバムタイトル通り、20歳を過ぎ大人に成長する若者の苦悩を表現しているのかも知れない。そのせいか多少地味目の曲が多いかな(^^;。

●Rosanne Cash「She Remembers Everything」

カントリーのスーパースターだったJohnny Cashの娘であるRosanne Cashの4年ぶりとなるニューアルバムである。フォーク、フォークロックを基調とするアメリカーナが持ち味の彼女であるが、本作も安定したハイレベルのアルバムに仕上がっていてさすがのひとことである。

| | トラックバック (0)

高ボッチ山・鉢伏山登山

2
今日の早朝、高ボッチからの日の出、鉢伏山からの大展望を楽しみに出かけて来た。ただ朝のうちはガスが東側にかかり少し残念だった。ただ西側半分の北アルプスの大展望はさすがに素晴らしかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 高ボッチ山・鉢伏山登山 2018年12月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Greatest Showman: Reimagined)


●Various Artists「The Greatest Showman: Reimagined」

大ヒットミュージカル、「The Greatest Showman」の曲をPanic! At The Disco、P!NK、Kelly Clarkson、Kesha、Missy Elliott、Sara Bareilles、Zac Brown Band、Pentatonixなど、現在の音楽シーンのトップスターがカバーするという、超豪華な企画アルバムが発表された。元の曲がいずれも良いだけに、ロックやダンス、カントリー、ポップ調にアレンジが変わってもいずれの曲も魅力的である。もちろん各アーティストもそれぞれ持ち味が十分に発揮されている。

| | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »