« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

全米ビルボード最新チャート 2019-05-04


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚だった。今週の1位は先週の2位から首位に返り咲いたBillie Eilish「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」。88,000 units。1位は通算2週目。2位は先週の3位からワンランクアップのKhalid「Free Spirit」。60,000 units。3位は先週の1位から後退したBTS「Map of the Soul: Persona」。57,000 units。
4位は先週の7位から順位を上げたBeyoncé「Homecoming: The Live Album」。57,000 units。6位初登場はポップ/R&B、Lizzo「Cuz I Love You」。41,000 units。彼女のヴォーカルも大迫力が、本人も巨漢で大迫力(^^;。これはぜひアルバムで聞かなくては。9位Re-EntryはBeyoncé「Lemonade」。30,000 units。2017年にアルバムでなんで今頃と思ったが、どうやらStreamingデビューの影響のようだ。
11位以下で気になったものとしては、21位初登場のロック、Cage The Elephant「Social Cues」、22位初登場のコメディ、Starbomb「The Tryforce」、23位初登場のロック、The Rolling Stones「Honk」など。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう4週連続となるLil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus「Old Town Road」。2位、Post Malone「Wow.」、3位、Post Malone & Swae LeeSunflower (Spider-Man:「 Into The Spider-Verse)」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のJonas Brothers「Sucker」、先週20位今週8位のKhalid「Talk」、先週11位今週10位のJ. Cole「Middle Child」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週13位今週11位のAva Max「Sweet But Psycho」、先週18位今週14位のAriana Grande「Break Up With Your Girlfriend, I'm Bored」、17位初登場のLil Dicky「Earth」、先週30位今週27位のDean Lewis「Be Alright」、先週56位今週34位のDaddy Yankee & Katy Perry Featuring Snow「Con Calma」、先週41位今週37位のMarshmello Featuring CHVRCHES「Here With Me」など。

|

白馬乗鞍岳テレマークBC

61
前日に寒波による降雪があったので、新雪を期待して白馬乗鞍岳に出かけてきた。新雪は吹き溜まりで30cmほども積もっていたが、ただ強い日差しであっと言う間に重くなってしまったが、それでも真っ白な斜面を滑るのは爽快だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 白馬乗鞍岳テレマーク 2019年4月

|

今日の八ヶ岳 2019-04-27

寒波の影響で久しぶりに寒い日となった。八ヶ岳にも雪雲がかかっていたが、夕方にかけて急に天気が回復してきて再び雪化粧した八ヶ岳が少しだけ見えてきた。10cmほどは積もったのだろうか。

20190427

|

最近買ったCD(P!nk)


●P!nk「Hurts 2b Human」

現在の最強のポップアイコンの1人といえるP!nkの通算8枚目となるスタジオアルバムがリリースされた。今作も強力な制作陣、多彩なゲストを迎えて制作されており、彼女らしさが十分に発揮された傑作に仕上がっていると思う。FUN.のNate Ruessと共作となる#3はFUN.らしいポップチューンでおもわずにやりとしてしまうし、そのほかSiaやBeckなどとも共作している。また迎えているゲストもKhalid、Chris Stapleton、Cash Cashなど、R&B、カントリー、エレクトロとまさにジャンルレスで多彩である。素晴らしいポップアルバムだと思う。

|

最近買ったCD(Boz Scaggs)


●Boz Scaggs「Greatest Hits -Japanese Singles Collection-(DVD付)」

Boz ScaggsのCBS在籍時の国内発売された全シングルを発売順に19曲収録したベスト盤である。時代的には1971年から1988年ということで、AOR全盛時のまさに時代の寵児だったなあと改めて思うのだった。各シングルのジャケットをCDジャケットサイズで再現して全部収録しているなど50ページを超えるブックレットも見応えがある。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-04-27


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はK-ポップ、BTS「Map of the Soul: Persona」。230,000 units。7曲入りのEPであるが、彼らのアルバムはこれで1年以内に3枚がTopを飾ったことになる。2位は先週と変わらずBillie Eilish「When We All Fall Asleep」。98,000 units。3位は先週の1位から後退したKhalid「Free Spirit」。
4位初登場はR&B、Anderson .Paak「Ventura」。55,000 units。2018年の前作「Oxnard」は最高位11位、その前の2016年「Malibu」は最高位79位だったので、順調に人気を拡大していることが良く分かる。7位初登場はR&B、Beyoncé「Homecoming: The Live Album」。38,000 units。突然デジタルにてサプライズリリースされた40曲入りライブアルバムだ。2日のみのセールで7位に飛び込んできた。
11位以下で気になったものとしては、18位初登場のカントリー、Aaron Lewis「State I'm In」、95位初登場のロック、Melissa Etheridge「The Medicine Show」、156位初登場のロック、Green Day「Green Day Live!: Woodstock 1994」、164位初登場のジャズ、Norah Jones「Begin Again」、181位初登場のロック、Fleetwood Mac「The Alternate Fleetwood Mac」、200位初登場のロック、Andy Black「The Ghost Of Ohio」など。

シングルチャート:
今週の1位はこれで3週連続となるLil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus「Old Town Road」。2位は先週の3位から上がってきたPost Malone「Wow.」。3位は先週の2位から後退したPost Malone & Swae LeeSunflower (Spider-Man:「 Into The Spider-Verse)」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週12位今週7位のSam Smith & Normani「Dancing With A Stranger」、8位初登場のBTS Featuring Halsey「Boy With Luv」、先週11位今週9位のBillie Eilish「Bad Guy」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週16位今週13位のAva Max「Sweet But Psycho」など。

|

最近買ったCD(Khalid)


●Khalid「Free Spirit」

現在21歳の注目の若手R&Bアーティスト、Khalidのセカンドアルバムである。2017年のデビューアルバム「American Teen」は全米チャートで最高位4位、そして本作は初となるNo.1アルバムとなるなど人気も急上昇中であるが、そのファルセットを多用した美声は聴いていて実に心地よく、彼の人気の爆発が良く分かるのである。それにしてもバラード系におけるメローさにはとても21歳とは思えない。曲も美メロばかりで、かつてのNe-Yoをふと思い出してしまった。

|

茅野市運動公園の桜

1

今日の朝、用事で近くまで出かけたので、茅野市運動公園に立ち寄って桜を見てきた。広い公園内の沢山の桜は全て見頃(ピーク気持ち手前か?)を迎えていてとてもきれいだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 茅野市運動公園の桜 2019年4月

さて来週はいよいよ蓼科聖光寺の桜で締めかな。

|

諏訪市上川の桜と水仙も見頃

2

高島公園からの帰り道、せっかくなので赤砂の上川沿いの桜と水仙を見に立ち寄ってみた。こちらもいずれもちょうど見頃を迎えていて、とりわけ一面の黄色い水仙の花は本当に圧倒されたのだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 高諏訪市上川の桜と水仙 2019年4月

|

諏訪市高島公園の満開の桜

15

満開となった高島公園の桜を見にこの日の午前中、仕事に向かう途中に立ち寄ってみた。公園内全体が見頃を迎えていてとてもきれいだった。やはり天守閣と桜は絵になるなあと改めて思う(^^)。詳細は以下。
ujimori World : 趣味の部屋 : 高諏訪市高島公園の桜 2019年4月

|

庭の芝桜

ぽかぽか陽気が続いているため、自宅の庭の芝桜がいつの間にか一気に咲いていた。周辺の桜もちょうど満開でまさに春爛漫である。

201904221

201904223

201904222

|

最近買ったCD(Cage the Elephant)

●Cage the Elephant「Social Cues」

ケンタッキー州出身のロックバンド、Cage the Elephantの4年ぶり通算5枚目となるニューアルバムである。
今作も彼ららしい前衛的でありながらきらめくポップセンスに満ちたアルバムに仕上がっている。懐かしきポップス風からガレージロック、ダンサブルロックまで曲調も目まぐるしく変わるが、いずれの曲もエッジが立ったアレンジで聞いていて斬新である。

|

蓼科山テレマークBC

48

今日の午前中、地元でのラストBCとして蓼科山に出かけてきた。ただ今年は残雪が多く、白樺高原国際スキー場から山頂までほぼシールで登れ、滑って下りることが出来た。一部かちかちながらほぼ快適ザラメだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山テレマーク 2019年4月

|

最近買ったCD(Dean Lewis / Juice WRLD)


●Dean Lewis「A Place We Knew」

オーストラリア出身の現在31歳のシンガーソングライターのデビューアルバムである。本アルバム収録の「Be Alright」が世界的にスマッシュヒット(オーストラリアでは1位、全米では最高位23位)したことから彼を知り、そのアコギの弾き語りを基調としたフォークテイストの素朴な音楽性が気に入ってアルバムを購入してみた。美メロ&爽やかさが印象的なアルバムである。

●Juice WRLD「Death Race For Love」

シカゴ出身の現在20歳の注目の若手ラッパーのセカンドアルバムである。2018年のデビューアルバム「Goodbye & Good Riddance」は全米アルバムチャートで最高位4位、そして本アルバムは初登場1位を獲得しており、名実ともにトップラッパーの仲間入りを果たしているが、彼のラップは個人的に大好きだったXXXTentacionに似てまるで歌うかのようで、極上のR&Bアルバムとして違和感なく聴くことが出来る内容となっている。それにしても全体を通して静かなる美の世界を感じるなあ。

|

ドキュメント 気象遭難

「ヤマケイ文庫 ドキュメント 気象遭難 Kindle版」 羽根田治 / 山と溪谷社

1週間ほど前Kindleストアの日替わりセールで346円で販売されていた電子書籍である。気象の急激な変化や予想も出来ないほどの激しい気象が原因となった遭難事故を7件扱って検証した内容となっている。私自身は夏でも冬でも快晴時しか山に登らないので、本書を読んでなんでそんな悪天候なのに行動するのかなと感じてしまうのだが、ただぎりぎりの日程で遠出をしていると多少の無理は覚悟で行動してしまうのかな。もっとも自分自身も登山を始めた20代の頃には、北アルプスで土砂降りの雨で撤退という過去もあったような(^^;。

|

激変する世界を先読みする

「激変する世界を先読みする Kindle版」 副島隆彦、佐藤優 / 日本文芸社

今、世界と日本はどこに向かおうとしているのかを、論客として知られる副島隆彦氏と佐藤優氏の2人が議論した対談集である。表側の情報だけでなく裏側でどういうやり取りがあるのか、どういう意向が働いているのかといった話も多く、興味津々で一気に読んでしまった。

|

入笠山テレマークBC 快適ザラメ

17_3

そろそろ地元ではラストかなと思い、快晴のこの日、お昼休みプラスアルファの隙間時間に近くの入笠山に出かけてきた。ところが上部ではまだまだ予想外に残雪が多く驚いた。雪はゆるんで快適ザラメだった。山頂の大展望も素晴らしかった。
詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山テレマーク 2019年4月

|

全米ビルボード最新チャート 2019-04-20


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はR&B、Khalid「Free Spirit」。202,000 units。最高位4位を記録したデビューアルバムに続く本アルバムで初となるNo.1アルバムとなった。2位は先週の1位から後退したBillie Eilish「When We All Fall Asleep」。118,000 units。3位も先週の2位から順位を下げたNipsey Hussle「Victory Lap」。63,000 units。
6位初登場はポップ、Sara Bareilles「Amidst the Chaos」。35,000 units。彼女にとって6枚目となるTop10アルバムとなった。8位初登場はカントリー、Brooks & Dunn「Reboot」。31,000 units。彼らにとってTop10アルバムは10枚目となる。
11位以下で気になったものとしては、18位初登場のラテンポップ、Romeo Santos「Utopia」、22位初登場のカントリー、Reba McEntireStronger Than「 The Truth」、24位初登場のKポップ、BLACKPINK「Kill This Love (EP)」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるLil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus「Old Town Road」。2位は先週と変わらずPost Malone & Swae LeeSunflower (Spider-Man:「 Into The Spider-Verse)」。3位は先週の4位からワンランクアップのPost Malone「Wow.」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週6位のJonas Brothers「Sucker」、先週16位今週8位のKhalid「Better」、先週10位今週9位のJ. Cole「Middle Child」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週12位のSam Smith & Normani「Dancing With A Stranger」、先週19位今週16位のAva Max「Sweet But Psycho」、先週39位今週18位のKhalid「Talk」、先週26位今週21位のLuke Combs「Beautiful Crazy」、先週27位今週24位のEllie Goulding X Diplo Featuring Swae Lee「Close To Me」、27位初登場のJonas Brothers「Cool」、先週50位今週38位のDan + Shay「Tequila」など。

|

ボヘミアン・ラプソディ

「ボヘミアン・ラプソディ 2枚組ブルーレイ&DVD (特典映像ディスク&オリジナルTシャツ付き)」

ボヘミアン・ラプソディのブルーレイ&DVDが発売されたので、たまらずに購入した。最大の目的は劇場では観られなかったライブエイドの完全版(劇場版未収録の2曲を追加した21分バージョン)で、早速観てみたが、やはり劇場でこそこれを観たかったなあと改めて思ったのだった。だって劇場での大音量と自宅の再生環境とでは違いすぎるから(^^;。

|

高遠城址公園さくら祭り

22

前日に満開宣言が出た高遠城址の桜を見に、この日の早朝、仕事の前に出かけて来た。園内全てで見頃を迎えていてとてもきれいだった。それにしても朝は3度しかなく寒かった(^^;。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 高遠城址公園さくら祭り 2019年4月

|

ITストラテジストALL IN ONEパーフェクトマスター

「ITストラテジストALL IN ONEパーフェクトマスター 2019年度版秋」 TAC情報処理講座 / TAC出版

今年の秋に受験する予定のITストラテジストの参考書をはやくも購入してみた。今から机の横に置いておき、意識を高めて行かれたらと思っている。

|

社長のための「中小企業の決算書」読み方・活かし方


「社長のための「中小企業の決算書」読み方・活かし方 Kindle版」 安田順 / 日本実業出版社

中小企業が銀行から融資を受ける際、銀行は決算書のどこを見ているのかがわかりやすく解説された良書である。中小企業の経理担当者および数字が苦手な社長さんはぜひ一読をお勧めしたい。「そもそも銀行は、中小企業の決算書が真実を表しているとは考えていません。」、なるほどなあ。

|

最近買ったCD(Nora Jones)


●Nora Jones「Begin Again」

Nora Jonesの2年半ぶりの新作である。ただ7曲入りで30分にも満たないので、フルアルバムと言うよりはミニアルバムという構成である。ジャンルにこだわらずにクリエイティブ性のみを追求したということで、各曲の音楽性に統一感は無く、ジャズもほとんど無いが、彼女の新しい魅力を感じられるアルバムに仕上がっていると思う。願わくばもう少し曲が多ければ。

|

乗鞍岳テレマークBC

75

快晴が約束された昨日、最近の降雪に期待して久しぶりに乗鞍に出かけてきた。蚕玉岳まで登り滑り降りたが、新雪は数センチほどだったが、真っ白の風景を楽しみながら滑ることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2019年4月

|

車山テレマークBC

28

一昨日の昼休み、雪が消える前にと再び車山に出かけてきた。北面の雪は何とか稜線からつながっていてざくざくのゆるんだ雪を滑り降りること出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山テレマーク 2019年4月

|

全米ビルボード最新チャート 2019-04-13

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:

今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はポップ、Billie Eilish「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」。313,000 units。その独特な音楽性やファッション性で大きな注目を集めているロス出身の現在17歳の女性シンガーソングライターのデビューアルバム。30万 Unitを超えるセールスは、女性では2014年以降ではTaylor Swift、Adele、Beyoncé、P!nkしかおらず、彼女はそんなビッグネームに肩を並べたことになる。このセールスには本当にびっくり。2位Re-EntryはNipsey Hussle「Victory Lap」。66,000 units。3月31日に銃で撃たれて亡くなったラッパーで、これは彼の2018年のデビューアルバム。3位は先週の2位から後退したAriana Grande「Thank U, Next」。53,000 units。
4位初登場はカントリー、George Strait「Honky Tonk Time Machine」。51,000 units。彼にとって21枚目となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のロック、I Prevail「Trauma」、先週20位今週15位のBillie EilishDont Smile At「 Me」、18位初登場のポップ、Ben Platt「Sing To Me Instead」、168位初登場のソウル、Marvin Gaye「You're The Man」など。

 

 

シングルチャート:
今週の1位は先週の15位から上がってきた Lil Nas X「Old Town Road」。2位は先週の3位から順位を上げたPost Malone & Swae LeeSunflower (Spider-Man:「 Into The Spider-Verse)」。3位は先週の1位から後退したAriana Grande「7 Rings」。
以下10位内で順位を上げているのは、7位初登場のBillie Eilish「Bad Guy」、先週9位今週8位のJonas Brothers「Sucker」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週17位今週15位のSam Smith & Normani「Dancing With A Stranger」、先週41位今週25位のBillie Eilish「Bury A Friend」、29位初登場のBillie Eilish「When The Party's Over」、先週84位今週31位のBillie Eilish「Wish You Were Gay」、35位初登場のBillie Eilish「Xanny」など。
今週はHot100でもBillie Eilish旋風が吹き荒れている。久々のティーンビッグアーティストの登場と言っても良いのかも。40位以下でも彼女の曲は41位「You Should See Me In A Crown」、43位「My Strange Addiction」、46位「All The Good Girls Go To Hell」、53位「I Love You」、62位「Ilomilo」、63位「Listen Before I Go」、79位「8」、94位「Ocean Eyes」と初登場している。

|

最近買ったCD(Nofx)


●Nofx「Greatest Songs Ever Written」

ベテランパンクロックバンド、Nofxの2004年に発表されたベスト盤である。そういえば最近彼らの曲を聴いていないなと思い思わず入手してしまった。私がNofxを本格的に聴き始めたのは2009年の「Coaster」からなので、このアルバムに収録されている曲はほとんど聞いたことが無く、新鮮な思いで聴くことが出来た。27曲も収録されているが1曲平均2分ほどとまさにパンク。

|

ドキュメント 道迷い遭難

「ヤマケイ文庫 ドキュメント 道迷い遭難 Kindle版」 羽根田 治 / 山と溪谷社

今日のKindleストアの日替わりセールで346円で販売されている電子書籍である。著者の本はいろいろ読んでいるが、この本に関してはまだ読んでいなかったので良い機会と購入してみた。人はなぜ道迷いし、その後も選択ミスを重ねて遭難に至ってしまうのか考えさせられる内容であった。道に迷ったら下らずに登り返せ、これは鉄則だなと改めて思った。それにしても冬山で遭難して両手両足の凍傷がどんどん進行する様子は、ページをめくるのがどきどきするほどのリアリティだった。

|

最近買ったCD(Sara Bareilles)


●Sara Bareilles「Amidst The Chaos」

USの女性シンガーソングライター、Sara Bareillesの4年ぶり通算5枚目となるニューアルバムである。今作では前半が力強さとエネルギーを感じさせる曲、後半がピアノの弾き語りの落ち着いた曲で構成されているが、いずれも良質なポップソングで彼女らしいアルバムに上がっていると思う。

|

天狗岳テレマークBC

66

昨日、今滑らないと八ヶ岳でパウダーはもう滑れないかもということで急きょ天狗岳に出かけてきた。稜線は極寒強風で厳冬期並みだったが、西天狗岳東面およびコル北面では吹き溜まりのパウダーを気持ち良く滑ることが出来た。そろそろラストパウダーになるかも。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳天狗岳テレマーク 2019年4月

|

車山テレマークBC 4月なのにパウダー

39

今日の朝、最近の降雪に期待して地元の車山に出かけてきた。全体的に積雪が増え3月中旬並みに戻っていた。北面の3つのラインを全て滑ったが、いずれもパウダーを満喫できた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山テレマーク 2019年4月

|

今日の八ヶ岳 2019-04-03

今日の午後4時頃の八ヶ岳である。昼間は雲が多かったが、夕方になるに従って雲が取れていき、真っ白な八ヶ岳が見えてきた。再び冬に戻ったかのようである。

201904031

201904032

201904033

|

最近買ったCD(Motley Crue)


●Motley Crue「Dirt - Soundtrack」

Netflixオリジナル映画「ザ・ダート:モトリー・クルー自伝」のサントラ盤である。主題歌「The Dirt (Est. 1981)」を始めとして4曲の新曲(内1曲はマドンナの「Like A Virgin」のカバー)を含む全18曲が収録されている。新曲以外は彼らのベスト盤という構成で、映画の内容を知らなくても十分に楽しめる内容となっている。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-04-06


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は 枚だった。1位初登場はヒップホップ、NAV「Bad Habits」。82,000 units。2位は先週と変わらずAriana Grande「Thank U, Next」。62,000 units。3位は先週の1位から後退したJuice WRLD「Death Race for Love」。54,000 units。
4位初登場はヒップホップ、Rich the Kid「The World Is Yours 2」。42,000 units。5位は先週の27位からTop10 Re-EntryのXXXTentacion「?」。40,000 units。10位初登場はロック、Mötley Crüe「soundtrack to The Dirt」。30,000 units。彼らにとってTop10アルバムは11年ぶり、通算9枚目となった。彼らの伝記を映画化したNetflixのオリジナル映画のサントラ盤である。
11位以下で気になったものとしては、31位初登場のポップ、Dean Lewis「A Place We Knew」、34位初登場のポップ、Jenny Lewis「On The Line」、42位Re-EntryのFleetwood Mac「The Very Best Of Fleetwood Mac」など。

シングルチャート:
今週の1位は通算8週目となるAriana Grande「7 Rings」。強いなあ。2位は先週の4位から上がってきたPost Malone「Wow.」。3位は先週と変わらずPost Malone & Swae Lee「Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse)」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週9位今週7位のJ. ColeMiddle 「Child」、先週11位今週8位のBlueface「Thotiana」の2曲。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週16位のKhalid「Better」、先週37位今週33位のPinkfong「Baby Shark」、先週41位今週40位のKhalid「Talk」など。

|

最近買ったCD(Billie Eilish)


●Billie Eilish「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」

その独特な音楽やファッション性で大きな注目を集めている、ロス出身で現在17歳の女性シンガーソングライターのデビューアルバムである。すでにシングル「Bury a Friend」が全米Hot100で14位を記録しているが、本アルバムの発売で大きくブレークする予感がする(と書いた後、次週の全米アルバムチャートで本アルバムが1位初登場の予定の記事を発見!。まさに大ブレークである。)。それにしても流行りとか無関係に独自の音楽性を追求し、録音は自宅でプロデューサーを務める兄と共に行い、キャッチーさとは無縁なダークな音楽が主体でCDジャケもまるでホラーなど、その独自性は極めて強烈である。

|

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »