« AI vs. 教科書が読めない子どもたち | トップページ | 全米ビルボード最新チャート 2019-06-29 »

がん 生と死の謎に挑む

「がん 生と死の謎に挑む (文春文庫) Kindle版」 立花隆、NHKスペシャル取材班 / 文藝春秋

先日、「ぼくの血となり肉となった五〇〇冊 そして血にも肉にもならなかった一〇〇冊」を読んでから立花隆氏の著書に興味を持ち、何冊か購入した内の1冊である。本書は2章構成となっており、第一章では2009年にNHKで放送された「立花隆 思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑む」での取材内容を元に構成されている。がんの本は主に治療法について書かれたものが多いが、本書はがんとはなにかに焦点を当てて調査されており、とても参考になる。第二章では月刊「文藝春秋」に連載された自身の膀胱がんの手術の実体験がまとめられている。

|

« AI vs. 教科書が読めない子どもたち | トップページ | 全米ビルボード最新チャート 2019-06-29 »