« 最近買ったCD(DJ Khaled) | トップページ | SEを極める50の鉄則 新装版 »

全米ビルボード最新チャート 2019-06-15


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はカントリー、Thomas Rhett「Center Point Road」。76,000 units。4枚目のアルバムであるが、2作連続のNo.1アルバムとなった。2位は先週の1位から後退したBillie Eilish「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」。63,000 units。3位も先週の2位から後退したDJ Khaled「Father of Asahd」。39,000 units。
5位初登場はポップ、Miley Cyru「She Is Coming」。36,000 units。6曲入りEPであるが、どうやら今後同様なEPをあと2回リリースし、それらがフルアルバム「She Is: Miley Cyrus」として完成するというプロジェクトの様だ。7位は先週の23位から上がってきたElton John「Diamonds」。32,000 units。彼にとって20枚目となるTop10アルバムとなった。彼の半期を描いた話題の映画「The Rocketman」が5月31日に全米で公開された影響である。なお映画では主役のTaron Egerton自身が歌っている。
11位以下で気になったものとしては、20位初登場のゴスペル、Kirk Franklin「Long Live Love」、48位初登場のEDM、The Chainsmokers「World War Joy (EP)」、先週58位今週50位のSoundtrack「Rocketman: Music From The Motion Picture」、86位初登場のEDM、Avicii「TIM」など。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう10週連続に到達したLil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus「Old Town Road」。2位、Billie Eilish「Bad Guy」、3位、Khalid「Talk」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のPost Malone「Wow.」、先週9位今週8位のDaBaby「Suge」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のKaty Perry「Never Really Over」、先週26位今週21位のLizzo「Truth Hurts」、先週44位今週32位のThomas Rhett「Look What God Gave Her」、先週41位今週37位のLee Brice「Rumor」など。

|

« 最近買ったCD(DJ Khaled) | トップページ | SEを極める50の鉄則 新装版 »