« 「疲れリセット」即効マニュアル | トップページ | NHK「100分de名著」孔子 論語 »

全米ビルボード最新チャート 2019-09-21


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はポップ/ヒップホップ、Post Malone「Hollywood’s Bleeding」。489,000 units。彼にとって2018年の前作「beerbongs & bentleys」に続く2作連続かついずれも40万 units越えというビッグセールスとなった。2位は先週と変わらずTaylor Swift「Lover」。104,000 units。3位初登場はポップ、Melanie Martinez「K-12」。57,000 units。セカンドアルバムであるが、 2015年のデビューアルバム「Cry Baby」も6位を記録しており、2作連続でのTop10入りとなった。少し毒のあるロリータファッションが印象的である。
10位初登場はカントリー、The Highwomen「The Highwomen」。34,000 units。アメリカーナ、カントリーの女性アーティスト、Brandi Carlile、Natalie Hemby、Maren Morris、Amanda Shiresの4人からなるスーパーグループのデビューアルバムだ。
11位以下で気になったものとしては、22位初登場のポップ/エレクトロ、Lindsey Stirling「Artemis」、44位初登場のカントリー、Home Free「Dive Bar Saints」、92位初登場のロック、Sleeping With Sirens「How It Feels To Be Lost」など。

シングルチャート:
今週の1位はこれで3週連続となるLizzo「Truth Hurts」。2位、Shawn Mendes & Camila Cabello「Senorita」も先週と変わらず。、3位は先週の10位からTop3入りしたPost Malone Featuring Young Thug「Goodbyes」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週4位のPost Malone「Circles」、8位初登場のPost Malone Featuring Ozzy Osbourne & Travis Scott「Take What You Want」、先週11位今週9位のLewis Capaldi「Someone You Loved」、先週14位今週10位のPost Malone & Swae Lee「Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse)」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週29位今週14位のLil Nas X「Panini」、15位初登場のPost Malone「Hollywood's Bleeding」、16位初登場のPost Malone Featuring DaBaby「Enemies」、先週27位今週17位のPost Malone「Wow.」、18位初登場のPost Malone「Saint-Tropez」、20位初登場のPost Malone Featuring Future & Halsey「Die For Me」、22位初登場のPost Malone Featuring Meek Mill & Lil Baby「On The Road」、29位初登場のPost Malone「A Thousand Bad Times」、33位初登場のPost Malone「I'm Gonna Be」、34位初登場のPost Malone Featuring SZA「Staring At The Sun」、37位初登場のPost Malone「Allergic」など。
今週はアルバムチャート、シングルチャート共にPost Malone旋風が吹き荒れており、41位以下でも52位「Myself」、53位「I Know」、58位「Internet」が初登場している。

|

« 「疲れリセット」即効マニュアル | トップページ | NHK「100分de名著」孔子 論語 »