« 暴走するネット広告 | トップページ | 再び走り始め »

全米ビルボード最新チャート 2019-10-19


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はK-Pop、SuperM「SuperM: The 1st Mini Album (EP)」。168,000 units。SuperMとはSHINee、EXO、NCT 127、WayVのメンバーから構成されたスーパー・グループとのことだが興味が無いのでパス(^^;。2位初登場はR&B、Summer Walker「Over It」。134,000 units。現在23歳の新人R&Bシンガーのデビュー作である。3位は先週の2位からワンランクダウンのPost Malone「Hollywood’s Bleeding」。108,000 units。
6位は先週の13位からTop10 Re-EntryのChris Brown「Indigo」。39,000 units。9位初登場はカントリー、Brantley Gilbert「Fire & Brimstone」。36,000 units。彼にとって4枚目となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、18位初登場のポップ、Dermot Kennedy「Without Fear」、21位初登場のロック、Wilco「Ode To Joy」、28位初登場のロック、The Avett Brothers「Closer Than Together」、52位初登場のロック、Angel Olsen「All Mirrors」、181位初登場のロック、Issues「Beautiful Oblivion」など。
181位初登場のIssues「Beautiful Oblivion」、良いアルバムだと思うけれどなぜこんな低い順位なのだ(^^;。デビュー作の9位を最高にセカンドが20位、そして本サードアルバムは181位まで転落してしまった。

シングルチャート:
今週の1位はなんと初登場のTravis Scott「HIGHEST IN THE ROOM」。2位は先週の1位から後退したLizzo「Truth Hurts」。3位も先週の2位からワンランクダウンのShawn Mendes & Camila Cabello「Senorita」。
以下10位以内で順位を上げているのは、4位初登場のDan + Shay & Justin Bieber「10,000 Hours」、先週7位今週6位のPost Malone「Circles」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のJuice WRLD & YoungBoy Never Broke Again「Bandit」、先週75位今週16位のSummer Walker「Playing Games」、先週29位今週20位のMaroon 5「Memories」、先週30位今週24位のLizzo「Good As Hell」、先週45位今週34位のTaylor Swift「Lover」、先週46位今週36位のMatt Stell「Prayed For You」など。

|

« 暴走するネット広告 | トップページ | 再び走り始め »