« 最近買ったCD(Summer Walker) | トップページ | 大川入山登山 »

全米Billboard Year End Chart 2019


全米ビルボードの2019年の年間チャート(Year End Chart)が発表された。集計期間は2018年11月24日から2019年11月16日の間である。

アルバムチャート:Top Billboard 200 Album
1位:Billie Eilish「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」
2位:Ariana Grande「Thank U, Next」
3位:Lady Gaga & Bradley Cooper「A Star Is Born (Soundtrack)」
4位:Taylor Swift「Lover」
5位:Post Malone「beerbongs & bentleys」
6位:Drake「Scorpion」
7位:Meek Mill「Championships」
8位:Travis Scott「ASTROWORLD」
9位:Post Malone「Hollywood's Bleeding」
10位:A Boogie Wit da Hoodie「Hoodie SZN」
今年はアルバムチャートの上位4位までが全て女性かつポップフィールドという珍しい年となった。それにしてもBillie Eilishの今年のぶっちりぎでのブレイクぶりは凄かった。自宅で兄と録音したアルバムがここまで売れるというシンデレラストーリーである。またPost Maloneはアルバムが2枚Top10に入るなど、まさに人気絶頂と言える勢いである。

シングルチャート:Hot 100 Songs
1位:Lil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus「Old Town Road」
2位:Post Malone & Swae Lee「Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse)」
3位:Halsey「Without Me」
4位:Billie Eilish「Bad Guy」
5位:Post Malone「Wow.」
6位:Marshmello & Bastille「Happier」
7位:Ariana Grande「7 Rings」
8位:Khalid「Talk」
9位:Travis Scott「Sicko Mode」
10位:Jonas Brothers「Sucker」

今年の1位は過去最高だった16週という記録を大きく塗り替えて1位19週というという大記録を打ち立てたLil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus「Old Town Road」。ラップとカントリーの融合がいかにもUSらしい曲だ。

|

« 最近買ったCD(Summer Walker) | トップページ | 大川入山登山 »