« 最近買ったCD(Camila Cabello / Liam Payne) | トップページ | 経営参謀としての士業戦略 »

全米ビルボード最新チャート 2019-12-14


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。1位は先週の3位から首位に立ったSoundtrack「The Frozen 2」。80,000 units。2位は先週の4位から順位を上げたPost Malone「Hollywood’s Bleeding」。65,000。3位は先週の1位から後退したTrippie Redd「A Love Letter to You 4」。54,000 units。
6位は先週の17位からTop10 Re-EntryのMichael Bublé「Christmas」。48,000 units。毎年この時期になるとチャートを駆け上がってくる定番のアルバムとなった。7位初登場はヒップホップ、Fabolous「Summertime Shootout 3: Coldest Summer Ever」。44,000 units。8位は先週の18位から上がってきたPenatonix「The Best of Pentatonix Christmas」。43,000 units。彼らにとって10枚目となるTop10アルバムとなった。9位も先週の21位から上がってきたMariah Carey「Merry Christmas」。37,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週31位今週14位のNat King Cole「The Christmas Song」、先週32位今週15位のVince Guaraldi Trio「A Charlie Brown Christmas (Soundtrack)」、先週43位今週20位のFrank Sinatra「Ultimate Christmas」、21位Re-EntryのKacey Musgraves「A Very Kacey Christmas」、先週50位今週26位のVarious Artists「A Christmas Gift For You From Phil Spector」、先週52位今週30位のJohn Legend「A Legendary Christmas」、41位初登場のラテンポップ、Ozuna「Nibiru」、45位Re-EntryのPrince「1999」、81位初登場のロック、Pearl Jam「MTV Unplugged」など。
今週のチャートは過去のクリスマスアルバムが軒並み順位を上げていて1/3がクリスマスアルバムではという感じだ。

シングルチャート:
今週の1位は先週の31位から2週目にして首位に立ったThe Weeknd「Heartless」。彼にとってNo.1ソングは4曲目。2位は先週の1位から後退したPost Malone「Circles」。3位は先週の18位から一気に上がってきたMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」。24年前の曲がその時期とは言えここまで上がるとは。せっかくなのでぜひ1位も。
以下10位内で順位を上げているのは、先週29位今週8位のBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」のみ。この曲も1958年リリースの曲であるが、なぜ今ここまでヒットする?。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のThe Weeknd「Blinding Lights」、先週48位今週18位のBurl Ives「A Holly Jolly Christmas」、先週47位今週23位のBobby Helms「Jingle Bell Rock」、先週49位今週24位のAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」、先週46位今週27位のWham!「Last Christmas」、28位Re-EntryのDean Martin「Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow」、33位Re-EntryのNat King Cole「The Christmas Song (Merry Christmas To You)」、39位Re-EntryのJose Feliciano「Feliz Navidad」など。
アルバムチャート同様にHot 100でも新旧のクリスマスソングがチャートを駆け上がっている。まあこれも恒例行事ではあるが。

|

« 最近買ったCD(Camila Cabello / Liam Payne) | トップページ | 経営参謀としての士業戦略 »