« アフターデジタル | トップページ | 絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理 »

全米ビルボード最新チャート 2020-01-11


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。1位初登場はヒップホップ、Travis Scott「Jackboys」。154,000 units。2位は先週の3位からワンランクアップのRoddy Ricch「Please Excuse Me for Being Antisocial」。74,000 units。3位も先週の6位から順位を上げたPost Malone「Hollywood’s Bleeding」。64,000 units。
5位も先週の9位から上がってきたSoundtrack「The Frozen II」。46,000 units。8位も先週の20位からTop10 Re-EntryのDaBaby「Kirk」。36,000 units。10位も先週の28位から上がってきたSummer Walker「Over It」。28,000 units。これらの順位上昇は、先週までチャートを席捲していたクリスマスアルバムが軒並み圏外に落ちたことで相対的に順位が上がったもの。
11位以下で気になったものとしては、先週44位今週20位のLewis Capaldi「Divinely Uninspired To A Hellish Extent」、先週81位今週33位のTones And IThe Kids Ar「e Coming (EP)」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の5位から首位に返り咲いたPost Malone「Circles」。1位はこれで通算3種目。2位は先週の9位から上がってきたMaroon 5「Memories」。3位も先週の13位から上がってきたRoddy Ricch「The Box」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週4位のLewis Capaldi「Someone You Loved」、先週6位今週5位のArizona Zervas「Roxanne」、先週10位今週6位のLizzo「Good As Hell」、先週14位今週7位のTones And I「Dance Monkey」、先週38位今週8位のTravis Scott「HIGHEST IN THE ROOM」、先週17位今週9位のDan + Shay & Justin Bieber「10,000 Hours」、先週18位今週10位のSelena Gomez「Lose You To Love Me」の7曲。クリスマスソングがいなくなり、やっと通常チャートに戻った。
11位以下で気になったものとしては、先週52位今週21位のDua Lipa「Don't Start Now」、25位Re-EntryのJonas Brothers「Only Human」、先週51位今週31位のTrevor Daniel「Falling」など。Top40のほとんどの曲が順位を大きく上げている。

|

« アフターデジタル | トップページ | 絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理 »