« 日本でいちばん大切にしたい会社6 | トップページ | 最近買ったCD(The Very Best of PIZZA OF DEATH III) »

全米ビルボード最新チャート 2020-04-04


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はR&B、The Weeknd「After Hours」。444,000 units。今年一番のビッグセールスに加え、彼にとって4枚目となるNo.1アルバムとなった。2位は先週の1位から後退したLil Uzi Vert「Eternal Atake」。115,000 units。3位も先週の2位から後退したLil Baby「My Turn」。60,000 units。
4位初登場はポップ、Conan Gray「Kid Krow」。49,000 units。カリフォルニア州出身の21歳のシンガーソングライターのデビューアルバムであるが、父がアイルランド人、母が日本人ということで日系アーティストでもある。9位初登場はカントリー、Kenny Rogers「The Best of Kenny Rogers: Through the Years」。32,000 units 。2018年リリースのベスト盤であるが、彼が3月20日に81歳で亡くなったことでセールスが急増した。彼にとってTop10アルバムはこれが5枚目となる。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のカントリー、Kelsea Ballerini「kelsea」、15位初登場のラテン、J Balvin[「Colores」、62位初登場のロック、5 Seconds Of Summer「CALM」、89位初登場のロック、Adam Lambert「VELVET」、90位初登場のロック、Grateful Dead「June 1976」など。
今週62位に初登場した5 Seconds Of Summer「CALM」、デビューから3枚連続No.1デビューの彼らとしては意外な順位であるが、発売日の関係のようで来週はチャート上位へジャンプアップが予測されている。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に立ったThe Weeknd「Blinding Lights」。彼にとってNo.1ソングは5曲目となる。2位は先週の1位からとうとう後退したRoddy Ricch「The Box」。3位は先週と変わらずDua Lipa「Don't Start Now」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週16位今週4位のThe Weeknd「Heartless」、先週14位今週9位のDoja Cat「Say So」の2曲。今週9位に上がってきたDoja Cat「Say So」、これも懐かしさたっぷりのディスコビートが心地よいナンバーで結構気に入っている。
11位以下で気になったものとしては、16位初登場のThe Weeknd「In Your Eyes」、21位初登場のThe Weeknd「Alone Again」、22位初登場のThe Weeknd「After Hours」、24位初登場のThe Weeknd「Scared To Live」、25位初登場のThe Weeknd「Hardest To Love」、先週30位今週26位のThe Black Eyed Peas X J Balvin「RITMO (Bad Boys For Life)」、28位初登場のThe Weeknd「Too Late」、先週36位今週30位のカントリー、Gabby Barrett「I Hope」、32位初登場のThe Weeknd「Snowchild」、39位初登場のThe Weeknd「Escape From LA」など。
今週のHot100、アルバムチャート共にThe Weekndが制覇したが、アルバム「After Hours」の全14曲がHot100内にチャートインしており、まさにThe Weeknd旋風が吹き荒れた週となった。

|

« 日本でいちばん大切にしたい会社6 | トップページ | 最近買ったCD(The Very Best of PIZZA OF DEATH III) »