« 最近買ったCD(James Taylor) | トップページ | 全米ビルボード最新チャート 2020-03-07 »

2025年、人は「買い物」をしなくなる

「2025年、人は「買い物」をしなくなる Kindle版」 望月智之 / クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

タイトルに興味を持ち購入してみた。買い物にかける時間がどんどん短くなっていること、サブスクの普及、どこでも商品棚化の進展、そしてその先にはAIが自分に合った商品を自動的に選んで必要なときに届けてくれる時代がやって来る可能性が書かれている。全ての買い物がそうなるとは思わないが、でも少しづつ変わっていくのは確かだろう。なお紙の書籍は1628円に対してKindle版は何かのキャンペーンか699円と安くなっている。

|

« 最近買ったCD(James Taylor) | トップページ | 全米ビルボード最新チャート 2020-03-07 »