« 2025年、人は「買い物」をしなくなる | トップページ | 入笠山テレマークBC »

全米ビルボード最新チャート 2020-03-07


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はK-ポップ、BTS「Map of the Soul: 7」。422,000 units。彼らにとって4枚目のNo.1アルバムになると共に、現時点で今年のアルバムチャートで最高のセールスとなった。なおほぼ韓国語アルバムである。2位初登場はヒップホップ、 YoungBoy Never Broke Again「Still Flexin, Still Steppin」。91,000 units。3位初登場はロック、Ozzy Osbourne「Ordinary Man」。77,000 units。彼にとって8枚目となるTop10アルバムとなった。
9位は先週の36位から上がってきたTrippie Redd「A Love Letter to You 4」。43,000 units。このチャートアクションはボーナストラックが追加された新装盤リリースによるものらしい。
11位以下で気になったものとしては、32位初登場のエレクトロ、Grimes「Miss Anthropocene」、92位初登場のジャズ、Pat Metheny「From This Place」など。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう9週連続となるRoddy Ricch「The Box」。2位、Future Featuring Drake「Life Is Good」、3位、Post Malone「Circles」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、4位初登場のBTS「ON」、先週10位今週8位のThe Weeknd「Blinding Lights」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週20位今週15位のHarry Styles「Adore You」、先週77位今週20位のThe Weeknd「After Hours」、先週25位今週22位のCamila Cabello Featuring DaBaby「My Oh My」、先週29位今週26位のHalsey「You should be sad」、先週51位今週33位のDoja Cat「Say So」、先週43位今週39位のKane Brown「Homesick」など。

|

« 2025年、人は「買い物」をしなくなる | トップページ | 入笠山テレマークBC »