« 乗鞍BC 久しぶりのBC | トップページ | 知らないと恥をかく世界の大問題11 »

最近買ったCD(氷川きよし)


●氷川きよし「パピヨン-ボヘミアン・ラプソディ-」

演歌歌手の氷川きよしは知っているが、ビジュアル系アーティストに同姓同名の人いたっけ?というのが本アルバムを最初に知ったときの印象で、まさか氷川きよし本人がポップ/R&B(ラップあり)/ロックのこのようなアルバムを出すとは全く想定もしていなくて驚愕の思いだった。私自身演歌系歌手のアルバムを買うのはもしかして生まれて初めてかも(^^;。最初にクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」のカバーをYouTubeで見て、日本語の歌詞の是非はともかく、へえ、さすが演歌系だけあって歌はうまいなと言うのが第一印象だったが、アルバムの他の曲を聞いてさらにぶっ飛んだのだった。「ボヘミアン・ラプソディ」も前半だけでなくフルカバーだったとは。原曲を知っている人は必聴の1曲本アルバムは演歌歌手、氷川きよしにとって大いなるチャレンジであり、自分のジャンルをここまで壊して進むアースティストが日本にいたのかと純粋に感動した。

|

« 乗鞍BC 久しぶりのBC | トップページ | 知らないと恥をかく世界の大問題11 »