« 燕岳登山 | トップページ | MacBook Pro 13-inch 2020 »

最近買ったCD(Fiona Apple / Jason Mraz / Black Eyed Peas)


●Fiona Apple「Fetch The Bolt Cutters」

個性的女性シンガーソングライター、Fiona Appleの8年ぶりとなる通算5枚目のアルバムである。デジタルでは4月に配信されていたが、やっとCD版もリリースされた。本アルバムは彼女の自宅で録音されたようで、壁をたたく音や犬の鳴き声が入っていたりと実験音楽的な予測不能な展開が多々あり、クリエイティブで個性的な面は過去最高ではないかと感じる。

●Jason Mraz「Look For The Good」

優しい歌声が印象的なシンガーソングライター、Jason Mrazの4年ぶり通算7作目はなんとフル・レゲエ・アルバムだった。1曲目のスタートはアコギの弾きがたりのいつもの感じでスタートするも、すぐにレゲエのリズムがからみ実に良い感じに曲は進んでいく。こんな優しいレゲエアルバムもありだなと思う。なおJason MrazはBlack Lives Matter運動への支持を表明し、今作の収益を全額寄付するとのことだ。

●Black Eyed Peas「Translation」

ヒップホップグループ、Black Eyed Peasのレーベル移籍第一弾となる通算8枚目のニューアルバムである。Fergieが加入していた時期は一気にポップ/エレクトロになって全盛期を迎え、Fergie脱退後の2018年の前作「Masters of the Sun Vol. 1 」では再びヒップホップの原点に復帰したのもつかの間、最新作では一気にレゲトン、ラテンにシフトして驚いた。共演者もJ Balvin、Shakiraなどラテン系が中心である。でもラテン調が加わるも、ヒップホップやポップさも健在で、個人的にはこんなごちゃ混ぜの音楽も暑い夏向きでとても良いと思う。

|

« 燕岳登山 | トップページ | MacBook Pro 13-inch 2020 »