« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

今日の八ヶ岳 2020-10-31

今日の正午過ぎの八ヶ岳である。高気圧に覆われまさに秋晴れという気持ち良い日となった。八ヶ岳の紅葉は標高1500mから下辺りがピークかな。稜線の雪はここから見る限りはかなり溶けてしまったように見える。
20201031

|

これからの日本の論点2021 日経大予測

「これからの日本の論点2021 日経大予測 (日本経済新聞出版) Kindle版」 日本経済新聞社

日経新聞による日本の論点シリーズの最新刊である。日本の論点とはあるが、日本を取り巻く世界情勢についてもテーマの一つとして取り上げられている。日経と言うことで突飛な内容は無いものの、やはり毎年この時期になると本シリーズを思わず手に取って読んでしまうのであった。

|

日向山登山

46_20201030192501
昨日の早朝、毎年秋恒例の日向山に出かけてきた。紅葉は矢立石と山頂の中間から上で見頃を迎えていて、鮮やかな色合いの紅葉をたっぷりと楽しむことが出来た。八ヶ岳の展望も素晴らしかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 日向山登山 2020年10月

|

全米ビルボード最新チャート 2020-10-31

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。1位はなんと先週の10位から首位に返り咲いたTaylor Swift「Folklore」。77,000 units。1位はこれで通算8週目。また今年初のミリオンセラーアルバムともなった。2位は先週の1位から後退したPop Smoke「Shoot for the Stars Aim for the Moon」。66,000 units。3位も先週の2位から順位を下げた21 Savage and Metro Boomin「Savage Mode II」。47,000 units。
5位Re-EntryはTom Petty「Wildflowers」。44,000 units。1994年に発売されたソロアルバムであるが、10曲が追加されて再発売されたもの。当時最高位8位を記録していたが、再発盤の方が高い順位を記録したことになる。6位初登場はK-ポップ、NCT「Resonance, Pt. 1」。43,000 units。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のK-ポップ、BTS「Skool Luv Affair」、16位初登場のロック、Eagles「Live From The Forum MMXVIII」、24位初登場のカントリー、Sturgill Simpson「Cuttin' Grass, Vol. 1: The Shoppe Sessions」など。
Sturgill Simpson、前作「Sound & Fury」が完全なるロックアルバムだったのに対し、今作ではなんとバンジョーとフィドルがメインのオールドスタイルのカントリーでびっくり。前作と聞き比べるととても同じ人とは思えない。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となる24kGoldn Featuring iann dior「Mood」。2位、Cardi B Featuring Megan Thee Stallion「WAP」、3位、Drake Featuring Lil Durk「Laugh Now Cry Later」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のJawsh 685 x Jason Derulo「Savage Love (Laxed - Siren Beat)」、先週8位今週6位のGabby Barrett Featuring Charlie Puth「I Hope」、先週14位今週9位のJustin Bieber Featuring Chance The Rapper「Holy」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のJustin Bieber & benny blanco「Lonely」、先週32位今週24位のAva Max「Kings & Queens」、先週30位今週28位のMorgan Wallen「More Than My Hometown」、先週34位今週29位のJameson Rodgers「Some Girls」、先週41位今週37位のHARDY Featuring Lauren Alaina & Devin Dawson「One Beer」など。

|

瑞牆山 紅葉登山

21_20201026212601
昨日の午前中、10年ぶりとなる瑞牆山に紅葉と大展望を楽しみに出かけてきた。紅葉は富士見平山荘下でピークを迎えていて見事だった。山頂からの大展望も素晴らしかった。ただ行楽日和だった分、人出もものすごかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 瑞牆山登山 2020年10月

|

最近買ったCD(Bruce Springsteen / Gorillaz)

●Bruce Springsteen「Letter to You」

ボスことBruce Springsteenの通算20枚目のスタジオアルバムが届けられた。今作は6年ぶりにE Street Bandと組んでおり、サウンド的にも1980年の名作「The River」の頃のボスのロックが戻ってきた感じで、聴いていてとてもうれしくなった。これは2020年版「The River」なのではと思う。それにしても現在71歳になるボスであるが、こんな全盛期に匹敵するような素晴らしいロックアルバムを作ってくれるとは本当に驚き。ボス、最高のロックアルバムをありがとう。

●Gorillaz「SONG MACHINE: Season One - Strange Timez」

バーチャルバンド、Gorillazの2年ぶり通算7枚目のニューアルバムである。今作は様々なアーティストと共に楽曲制作を行うコラボ・プロジェクトである「Song Machine」のSeason 1として制作されたもののようで、Beck、Elton John、St Vincent、ScHoolboy Qなど新旧のジャンルを問わない多彩なアーティストと共演していて、Gorillazのサウンドをベースとしながらも思わぬケミストリーが起きていると感じる。楽しいアルバムである。

|

今日の夕焼け

今日の夕方、空が見事に焼けていたので思わずパチリ。わずか数分ながら素晴らしいショータイム。

202010231
202010232
202010233

|

大川入山の紅葉

32_20201021221901
今日の午前中、赤い羊の群れを期待して大川入山に出かけて来た。横岳から先の稜線はレンゲツツジやもみじの紅葉が思った以上に多く楽しめた。山頂手前の斜面にはピーク過ぎながら赤い羊の群れがいて楽しめた。展望も良かった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 大川入山登山 2020年10月

 

|

最近買ったCD(Ava Max)

●Ava Max「Heaven & Hell」

ネクストポップクイーンの候補の一人として注目を集めているAva Maxのデビューアルバムである。彼女のことは以前より気になっていたが、今週のBillboard Hot100で32位に急上昇中の「Kings & Queens」を聴いて、たまらずに本アルバムを衝動買いしてしまった。彼女自ら曲作りも手掛けており、これはNext Lady Gaga有力候補と言っても良いのではないかと感じる。世界的ブレイク近いとみた。

|

2021年世界の真実

「馬渕睦夫が読み解く 2021年世界の真実 「世界覇権・10年戦争」が始まった Kindle版」 馬渕睦夫 / ワック

元駐ウクライナ兼モルドバ大使であった著者による世界情勢分析本の最新刊である。毎年本シリーズの出版を楽しみにしており、本書も早速入手して読んでみた。世界を裏で操るディープステートという視点で世界情勢を見ると、表面的に見えるものとは異なる現実が見えてくる。

|

鎌池・大渚山の紅葉

9_20201020213501
一昨日の早朝、紅葉が見頃を迎えている鎌池、大渚山に1年ぶりに出かけて来た。紅葉は全域で見頃を迎えていて素晴らしかった。雪化粧した北アルプスの展望もまあまあ楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 :鎌池・大渚山登山 2020年10月

|

全米ビルボード最新チャート 2020-10-24

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場はなし。1位は先週の3位から1位に返り咲いたPop Smoke「Shoot for the Stars, Aim for the Moon」。67,000 units。1位は通算2週目。2位は先週の1位から後退した21 Savage and Metro Boomin「Savage Mode II」。66,000 units。3位は先週の8位から上がってきたJuice WRLD「Legends Never Die」。45,000 units。
4位は先週の10位から順位を上げたLil Baby「My Turn」。38,000 units。7位は先週の13位から42年ぶりにTop10に戻ってきたFleetwood Mac「Rumours」。33,000 units。これはTikTokで本アルバムに収録されている「Dreams」を使った動画がバズっているため。当時この曲をリアルで聴いていた世代にとっては、今再びこのアルバムが注目されるのはとてもうれしい。ちなみに本アルバムは1977年から78年にかけて31週No.1を記録したモンスターアルバムである。8位は先週の11位からTop10 Re-EntryのOriginal Broadway cast「Hamilton: An American Musical」。33,000 units。
11位以下で気になったものとしては、12位Re-EntryのLinkin Park「Hybrid Theory」、15位初登場のR&B、Trey Songz「Back Home」、40位初登場のロック、John Lennon「Gimme Some Truth. (2020)」、43位初登場のカントリー、Brothers Osborne「Skeletons」、先週61位今週45位のFleetwood Mac「Greatest Hits」、130位初登場のロック、Five Finger Death Punch「A Decade Of Destruction, Volume 2」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の1位から首位に立った24kGoldn Featuring iann dior「Mood」。2位は先週の3位からワンランクアップのCardi B Featuring Megan Thee Stallion「WAP」。3位も先週の5位から上がってきたDrake Featuring Lil Durk「Laugh Now Cry Later」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週11位今週9位のHarry Styles「Watermelon Sugar」、先週12位今週10位のInternet Money & Gunna Featuring Don Toliver & NAV「Lemonade」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週13位今週11位のLewis Capaldi「Before You Go」、先週21位今週12位のFleetwood Mac「Dreams」、先週17位今週15位のChris Brown & Young Thug「Go Crazy」、先週23位今週16位のJason Aldean「Got What I Got」、先週20位今週17位のLee Brice「One Of Them Girls」、先週27位今週20位のKane Brown With Swae Lee & Khalid「Be Like That」、先週35位今週26位のAJR「Bang!」、先週41位今週28位のsurf mesa Featuring Emilee「ily」、先週38位今週30位のMorgan Wallen「More Than My Hometown」、先週46位今週32位のAva Max「Kings & Queens」、先週45位今週34位のJameson Rodgers「Some Girls」など。
まさかの42年ぶりの再ヒットとなった今週12位のFleetwood Mac「Dreams」、どこまで順位を上げることが出来るかどうか。それにしてもSNSのバイラルパワーの凄さを見せつけられた思いだ。

|

今日の八ヶ岳 2020-10-18

今日の夕方5時頃の八ヶ岳である。前日の積雪が夕日でピンクに染まってとてもきれいだった。稜線では10cmほどだろうか。

202010181

202010182

202010183

|

車山ハイキング

49_20201017213801
昨日、天気予報に反して昼前から快晴となったため、仕事の合間に急いで車山に出かけてきた。車山北面側の紅葉は後半だったが、南面側はまさにピークで見事だった。白樺湖畔の紅葉も見頃を迎えつつあった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山ハイキング 2020年10月

|

最近買ったCD(Van Halen)

●Van Halen「The Studio Albums 1978-84」

Edward Van Halenが10月6日にガンで亡くなったこともあり、無性にVan Halenのアルバムを聴きたくなり、David Lee Rothが在籍した初期6枚のアルバムのセットを購入してみた。1978年のセフルタイトルのデビュー作から1983年の「1984」まで含まれているが、それにしても当時、デビューアルバムを初めて聞いた時に感じた衝撃が今改めてよみがえる思いだ。最近は彼らの昔の曲はベスト盤で聴くことが多かったが、やっぱりアルバムにこそその時代毎のエネルギーが凝縮されていると感じる。

|

全米ビルボード最新チャート 2020-10-17

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位初登場はヒップホップ、21 Savage & Metro Boomin「Savage Mode II」。171,000 units。2位初登場はK-ポップ、BLACKPINK「The Album」。110,000 units。過去に2枚EPが40位内にチャートインしているが、フルアルバムとしてはこれがファーストとなる。3位は先週の4位からワンランクアップのPop Smoke「Shoot for the Stars Aim for the Moon」。68,000 units」。
4位初登場はヒップホップ、YG「My Life 4Hunnid」。64,000 units。5位初登場はカントリー、Bryson Tiller「Anniversary」。57,000 units。7位初登場はホップ、LANY「Mama’s Boy」。55,000 units。過去2枚がTop10ヒットとなっているが、Top10アルバムはこれが初めて。
11位以下で気になったものとしては、先週27位今週13位のFleetwood Mac「Rumours」、16位初登場のホリデーアルバム、Dolly Parton「A Holly Dolly Christmas」、19位初登場のロック、Bon Jovi「2020」、30位Re-EntryのVan Halen「Van Halen」、31位初登場のポップ、Mariah Carey「The Rarities」、44位初登場のロック、Corey Taylor「CMFT」、45位Re-EntryのVan Halen「1984」、51位初登場のVarious Artists「Good Music To Avert The Collapse Of American Democracy」、56位初登場のロック、Queen + Adam Lambert「Live: Around The World」、60位Re-EntryのVan Halen「Best Of Volume 1」、87位初登場のカントリー、Rascal Flatts「Twenty Years Of Rascal Flatts: The Greatest Hits」、166位Re-EntryのVan Halen「The Best Of Both Worlds」など。
Van Halenのギタリスト、Edward Van Halenが10月6日にガンで亡くなった影響でVan Halenのアルバムが30位の「Van Halen」を筆頭にチャートを急上昇している。私も思わず彼らの懐かしのアルバムを聴きたくなった。

シングルチャート:
今週の1位は先週の8位から首位に立ったJawsh 685 x Jason Derulo x BTS「Savage Love (Laxed - Siren Beat)」。2位は先週と変わらずBTS「Dynamite」。3位も先週と変わらずのCardi B Featuring Megan Thee Stallion「WAP」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位の24kGoldn Featuring iann dior「Mood」、先週10位今週8位のGabby Barrett Featuring Charlie Puth「I Hope」、9位初登場の21 Savage & Metro Boomin「Runnin」、10位初登場の21 Savage & Metro Boomin Featuring Drake「Mr. Right Now」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、18位初登場のShawn Mendes「Wonder」、21位Re-EntryのFleetwood Mac「Dreams」、37位初登場のWhy Don't We「Fallin’」など。
21位にRe-EntryしたFleetwood Mac「Dreams」、懐かしの名曲だけどアルバムも含めてなんで今?。

|

反省記―― ビル・ゲイツとともに成功をつかんだ僕が、ビジネスの“地獄”で学んだこと

「反省記―― ビル・ゲイツとともに成功をつかんだ僕が、ビジネスの“地獄”で学んだこと Kindle版」 西和彦 / ダイヤモンド社

アスキーの創業者でマイクロソフト米国法人ボードメンバーの一人でもあった西氏による自身の物語である。パソコン黎明期の話が主体であり、ほぼ同時期を経験してきた私にも懐かしさいっぱいの話が多く、ボリュームのある本であるが一気に読んでしまった。いけいけの時代、転落の時代を経て、今は大学教育・育成に情熱を燃やしていることを知り、いけいけの時代しか彼を知らなかったので少しほっとした。ビル・ゲイツやCSKの大川さんとの生の会話が聞けたのも良かった。

|

最近買ったCD(John Lennon)

●John Lennon「GIMME SOME TRUTH.」

John Lennonの生誕80周年記念の最新ベスト盤である。ヨーコ・オノ、そして息子であるショーン・レノンがプロデューサーとして参加した本作、CD2枚組全36曲の構成となっており、彼のソロとしてのキャリアを網羅した内容と言える。リミックスの内容には是非があるようだが、個人的には音がクリアになり彼のヴォーカルが引き立っていると思う。

|

焼岳の素晴らしい紅葉

9
台風一過の晴れ予報の今日の朝、紅葉を楽しみに1年ぶりとなる焼岳に出かけてきた。笹平から上のナナカマド、ダケカンバ共にきれいに色付いていてとてもきれいだった。一面の雲海も見事だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北アルプス焼岳登山 2020年10月

|

最近買ったCD(Alicia Keys / Aloe Blacc)

●Alicia Keys「Alicia」

R&Bシンガーソングライターのスーパースター、Alicia Keysの3年半ぶり通算7枚目となるオリジナルアルバムである。これもコロナ禍の影響で発売延期となっていたもの。曲によってテイストが大きく異なり、彼女らしいピアノの弾き語りからフォーク、ゲレエ、R&B、ダンス調までと多彩である。でも楽器数を最低限に減らした上での緻密な音作りがなされており、より彼女のヴォーカルが引き立てられていると感じる。

●Aloe Blacc「All Love Everything」

ソウルシンガーソングライター、Aloe Blaccの7年ぶりとなるセカンドアルバムが届けられた。2013年に大ヒットした前作「Lift Your Spirit」を気に入っていたので、今作も早速聞いてみた。今作も前作同様に懐かしきよき時代のソウルにフォーク、ゴスペル、ポップなどが融合した彼らしいアルバムに仕上がっていて最高。そして実にハートウォーミング。

|

ジョコビッチの生まれ変わる食事

「ジョコビッチの生まれ変わる食事 あなたの人生を激変させる14日間プログラム (扶桑社BOOKS) Kindle版」 ノバク・ジョコビッチ / 扶桑社

Kindle月替わりセールで499円で販売されている電子書籍である。ちょうど今、彼が全仏オープンで優勝に向かって勝ち進んでいることもあり、興味を持って読んでみた。グルテンが彼にどんな悪影響を及ぼしていたのか、グルテンフリーの食事はどんなものかの紹介もあるが、彼の普段の生活で身体面、精神面で気をつけていることや、テニスプレーヤーとしての過酷な日常も紹介されていて、テニス好きなら読んでおいて損は無い1冊である。彼が常に意識している言葉「私たちは得るもので生活するが、与えるものによって人生を形作る」は、私も心に刻みたい言葉である。

|

白駒池のピークの紅葉

5_20201008201001
昨日の早朝、白駒池を5日ぶりに訪れてみた。池の畔のドウダンツツジは全て真っ赤に色付いていてとても見事だった。広葉樹の黄葉も見頃を迎えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 :北八 白駒池ハイキング 2020年10月

|

御嶽山黒沢ルートの紅葉

62_20201008190601
一昨日の午前中、台風が来る前にと1年ぶりとなる御嶽山に出かけて来た。予報に反して午前中はほぼ曇りだったが、下っていると一気に快晴になった。7~8合目の紅葉がピークだった。それにしても平日とは思えない人の多さに驚いた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 御嶽山登山 2020年10月

|

全米ビルボード最新チャート 2020-10-10

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は6枚だった。1位初登場はロック、Machine Gun Kelly「Tickets to My Downfall」。126,000 units 。彼にとって初となるNo.1アルバムとなった。それにしても彼はヒップホップ系だと思っていたので、今作のまさかのポップパンクには驚いた。しかも極上ときた。ちなみにプロデューサーはBlink-182のTravis Barker。なるほどね。2位初登場はK-ポップ、SuperM「Super One: The 1st Album」。104,000 units。2019年にEP「SuperM: The 1st Mini Album」は1位を獲得しているが、フルアルバムとしてはこれがファーストとなる。3位初登場はポップ/R&B、Joji「Nectar」。92,000 units。
5位初登場はロック、Deftones「Ohms」。49,000 units。彼らにとって6枚目となるTop10アルバムとなった。8位初登場はホリデーアルバム、Carrie Underwood「My Gift,」。41,000 units。彼女のアルバムはこれで8作全てがTop10入りしたことになる。10位初登場はヒップホップ、Tory Lanez「Daystar」。36,000 units。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のクリスチャン系ポップ、Natalie Grant「No Stranger」、20位Re-EntryのPrince「Sign 'O' The Times」、先週47位今週27位のFleetwood Mac「Rumours」、54位初登場のロック、IDLES「Ultra Mono」、74位初登場のポップ、Melanie Martinez「After School EP」、

シングルチャート:
今週の1位は初登場のTravis Scott Featuring Young Thug & M.I.A.「Franchise」。2位は先週の1位から後退したBTS「Dynamite」。3位は先週の2位から後退したCardi B Featuring Megan Thee Stallion「WAP」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のThe Weeknd「Blinding Lights」、先週9位今週8位のJawsh 685 x Jason Derulo「Savage Love (Laxed - Siren Beat)」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週18位のLee Brice「One Of Them Girls」、先週21位今週19位のJason Aldean「Got What I Got」、先週27位今週24位のKane Brown With Swae Lee & Khalid「Be Like That」、先週58位今週28位のMachine Gun Kelly X blackbear「My Ex's Best Friend」など。

|

最近買ったCD(Bon Jovi / Corey Taylor)

●Bon Jovi「Bon Jovi 2020」

Bon Joviの3年ぶり通算15枚目となるオリジナルアルバムである。このアルバムも今年5月リリースを予定していたが発売延期になっていた。スロー&ミディアムの曲が多く、落ち着いたアルバムに仕上がっていると感じる。歌詞の内容も今の時代を反映して社会的な重いテーマの曲が多い中、コロナ禍を歌った「Do What You Can」はとても前向きになれる今の時代に向けたアンセムだと思う。

●Corey Taylor「Cmft」

Slipknot、Stone SourのフロントマンであるCorey Taylorの初となるソロアルバムである。Stone Sour寄りだがSlipknotっぽさもあるエッジの効いたハード/ヘヴィロックナンバーが主体で、これは良い。今年聴いたロックアルバムの中でも3本の指に入るのでは。

|

最近買ったCD(Carrie Underwood / Mariah Carey)

●Carrie Underwood「My Gift」

カントリーのスーパースター、Carrie Underwoodのキャリア初となるホリデーアルバムである。毎年多くのアーティストがホリデーアルバムをリリースしているので、その中から気になった1、2枚を買うようにしているが、今年はその1枚としてCarrie Underwoodを選んで見た。カントリー系のアーティストのホリデーアルバムは最近聴いていなかったので。スタンダードな曲が中心であるが、次作ナンバーも2曲含まれている。聴き終わってみて、あれ?、カントリーっぽさは全く無かったかな(^^;。

 

●Mariah Carey「Rarities」

Mariah Careyの久しぶりの新作は1枚目がレア音源や未発表曲を収録したRarities、2枚目が1996年の東京ドームでのライブを収録したものと盛り沢山の内容となっている。当初は国内盤を買おうとしたが、国内盤はBlu-Ray付きの7700円しか無かったので、輸入盤の方にした。ただRaritiesと侮るなかれ、裏ベスト盤との評もあったがまさにその通りで彼女のファンなら必聴の1枚だと思う。ライブの方もまさに絶頂期のもので最高。

|

はじめてのアメリカ音楽史

「はじめてのアメリカ音楽史 (ちくま新書) Kindle版」 里中哲彦、ジェームス・M・バーダマン / 筑摩書房

先月のKindleストアの日替わりセールで399円で販売されていた電子書籍である。現在のアメリカのポップ、ロック、R&B、ヒップホップなど様々な音楽はどのような経緯を経て今に至ったのかを、建国当時からの音楽の歴史をたどったのが本書である。特にアメリカンルーツミュージックについては詳細な解説があり、実は知らないことが多くてとても参考になった。著者2人の対話によって構成されており、対談を聴いているようでサクサク読める。

|

最近買ったCD(Queen & Adam Lambert)

●Queen & Adam Lambert「Live Around The World」

Queen & Adam Lambertの最新ライブ盤である。映画「ボヘミアン・ラプソディ」がまだ頭の中に残っている状態でリリースされたもので、たまらずに入手してしまった。最近の公演の中から自ら選りすぐった曲ばかりと言うことで、実に素晴らしい演奏ばかりである。中でも14曲目から20曲目にかけては、映画「ボヘミアン・ラプソディ」でも紹介された1985年の<ライヴ・エイド>出演時と全く同じ構成で演奏されており、いやおうなしに映画の感動がよみがえってくる。

|

白駒池の紅葉の様子

2_20201002194701
遅れていた白駒の池の紅葉も色付き始めたと言うことで、快晴予報の今日の早朝、様子を見に出かけて来た。ドウダンツツジはまだピーク前だったが、それなりに色付いていて楽しめた。にゅうの大展望も素晴らしかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 :北八 白駒池・にゅう登山 2020年10月

|

小さな悟り

「小さな悟り―――人生には「小さな答え」があればいい (知的生きかた文庫) Kindle版」 枡野 俊明 / 枡野 俊明

今日のKindleストアの日替わりセールで299円で販売されている電子書籍である。著者は僧侶であり、仏教的な教えが基本とはなっているものの、基本的に人として生きていく上でごく当たり前のことが書かれていて、読んでいるとすーっと心が軽くなっていくようだ。「諸行無常」、本書を読んでとてもしっくりくる言葉となった。お勧めの1冊。

|

最近買ったCD(Diana Krall / ヤバイTシャツ屋さん)

●Diana Krall「This Dream of You」

女性ジャズピアニスト/ヴォーカリストのDiana Krallの3年ぶりの新作は、彼女の恩師でもあるプロデューサーの今は亡きTommy LiPumaと過去のアルバムを制作する過程で録りためてきた未公開音源をまとめたものとなっている。彼女自身もピアノを弾いていて軽快な本格的ジャズ演奏も楽しめる構成となっており、まさに秋の夜長にじっくりと聴きたいジャズヴォーカルアルバムに仕上がっている。

 

●ヤバイTシャツ屋さん「You need the Tank-top(初回限定盤)(CD+DVD)」

今や大人気の国内スリーピースロックバンド、ヤバイTシャツ屋さんの4枚目のアルバムが届けられた。パンクロック、メタルロックをベースに、コミカルな歌詞が特徴的で、まさに彼ららしいノリノリなアルバムに仕上がっていて最高。しかし最初に歌詞カードを見ずに聞いていたらほとんど歌詞が聴き取れなかった(^^;。ま、歌詞が分からなくても最高なのはさすが。なお初回限定盤付属のDVDは2019年6月9日に行われた「Tank-top Festival in JAPAN" TOUR 2019 in サンリオピューロランド」から55分のライブが収録されている。

|

北横岳七つ池の見事な紅葉

55_20201001130801
七つ池の紅葉がそろそろ見頃を迎えたと言うことで、昨日の朝、仕事の前に様子を見に出かけてきた。紅葉はちょうど見頃を迎えていて、池の畔が赤や橙、黄色に彩られていてとてもきれいだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北横岳登山 2020年9月

|

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »