« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

蓼科山冬山登山

24_20201129184001
今日の午前中、八ヶ岳もやっと白くなったので、今シーズン初の冬山として蓼科山に出かけてきた。積雪は上部で10cmほどと多くは無かったが、それに加え霧氷で木々が真っ白で素晴らしかった。今シーズン初の冬山を満喫することが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山冬山登山 2020年11月

|

Parallels Desktop 16

Parallels Desktopは今まで15を使っていて特に不満は無いのだが、今後のOSのBig Surへの更新も考え、Big Surに最適化された16にアップグレードしてみた。新バージョンではWindowsの起動と終了が最大20%高速化されたとあるが、体感でも多少は速くなったような気がする。でもBig Surはもうしばらくは怖くてインストール出来ないなあ(^^:。

|

米中AI戦争の真実

「米中AI戦争の真実 (扶桑社BOOKS) Kindle版」 深田萌絵 / 扶桑社

「日本のIT産業が中国に盗まれている」で知られる著者による、その続編とも言えるのが本書で、現在米中が覇権を争っている5G、AI技術について、ニュース等からは知り得ない深層で何が起きているのかを知ることが出来る良書である。また専門家の立場からAIの限界についても書かれていて参考になる。

|

Grammy Nominations 2021

62回目となる米国最大(イコール世界最大と言っても良い)の音楽賞、グラミー賞のノミネートが発表された。主要4部門は以下の通り。

●Record Of The Year
Beyonce「Black Parade」
Black Pumas「Colors」
DaBaby Featuring Roddy Ricch「Rockstar」
Doja Cat「Say So」
Billie Eilish「Everything I Wanted」
Dua Lipa「Don’t Start Now」
Post Malone「Circles」
Megan Thee Stallion Featuring Beyonce「Savage」

●Album Of The Year
Jhene Aiko「Chilombo」
Black Pumas「Black Pumas (Deluxe Edition)」
Coldplay「Everyday Life」
Jacob Collier「Djesse Vol.3」
HAIM「Women In Music Pt. III」
Dua Lipa「Future Nostalgia」
Post Malone「Hollywood’s Bleeding」
Taylor Swift「Folklore」

●Song Of The Year
Beyonce「Black Parade」
Roddy Ricch「The Box」
Taylor Swift「Cardigan」
Post Malone「Circles」
Dua Lipa「Don’t Start Now」
Billie Eilish「Everything I Wanted」
H.E.R.「I Can’t Breathe」
JP Saxe Featuring Julia Michaels「If The World Was Ending」

●Best New Artist
Ingrid Andress
Phoebe Bridgers
Chika
Noah Cyrus
D Smoke
Doja Cat
Kaytranada
Megan Thee Station

最多ノミネートはBeyonceの主要2部門を含む9部門。次いで主要3部門を含む6部門のDua Lipa、主要2部門を含む6部門の「Taylor Swift」など。Post Maloneは主要3部門のみにノミネートされている。
Album Of The YearはTaylor Swift「Folklore」が濃厚かな。Best New ArtistはDoja Cat、Megan Thee Station以外はほとんど知らない人ばかり(^^;。あ、Noah Cyrusは Miley Cyrusの7歳年下の妹とのことだが、曲は全然知らない。

|

最近買ったCD(Eric Clapton)

●Eric Clapton「Eric Clapton's Crossroads Guitar Festival 2019」

Eric Claptonが設立した薬物依存からの更正施設クロスロード・センターのためのチャリティーコンサート、Crossroads Guitar Festivalが6年ぶり(通算5回目)に2019年9月20日21日にテキサス州ダラスにて開催されたが、本アルバムはその際の演奏を収録したもので、CD3枚組全43曲のボリュームである。Clapton自身を始めJeff Beck、Gary Clark Jr.、Robert Cray、Sheryl Crow、Peter Frampton、Vince Gill、Buddy Guy、John Mayer、Bonnie Raittなどブルース、ロック、アメリカーナなどのそうそうたるアーティストが集結して熱い演奏を繰り広げている。ClaptonがPrinceの名曲「Purple Rain」をカバーしているのも聞き所。

|

全米ビルボード最新チャート 2020-11-28

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はロック、AC/DC「Power Up」。117,000 units。彼らにとって2008年の「Black Ice」、1981年の「For Those About to Rock (We Salute You)」に続く3枚目となるNo.1アルバムとなった。またTop10アルバムとしては10枚目。2位初登場はヒップホップ、Future and Lil Uzi Vert「Pluto x Baby Pluto」。105,000 units。3位初登場はカントリー、Chris Stapleton「Starting Over」。103,000 units。4枚目のアルバムであるが、その全てが3位以上にチャートインしていることになる。カントリー系ではあるものの、ロック、ブルース、フォークとジャンルレスなアメリカングッドミュージックである。
8位は先週の36位から初のTop10入りとなるQueen「Greatest Hits」。36,000 units。彼らにとって9枚目となるTop10アルバムとなった。1981年にリリースされた本アルバム、1992年に11位まで上がったことがあるが、Top10入りは今回が初めてとなる。Walmartでのレコード盤ディスカウントセールの影響が大きいようだ。10位初登場はヒップホップ、YoungBoy Never Broke Again「Until I Return」。31,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週65位今週18位のCreedence Clearwater Revival「Chronicle The 20 Greatest Hits」、先週79位今週19位のBob Marley And The Wailers「Legend: The Best Of…」、先週61位今週20位のDolly Parton「A Holly Dolly Christmas」、先週54位今週23位のMichael Buble「Christmas」、26位初登場のクラシック、Andrea Bocelli「Believe」、30位初登場のホリデーアルバム、Pentatonix「We Need A Little Christmas」、36位Re-EntryのNirvana「Nirvana」、先週60位今週39位のMariah Carey「Merry Christmas」、先週68位今週45位のPentatonix「The Best Of Pentatonix Christmas」など。
12月が近づき、歴代のホリデーアルバムが軒並みチャートを駆け上がり始めている。

 

シングルチャート:
今週の1位は3週連続となる24kGoldn Featuring iann dior「Mood」。1位は通算5週目。2位は先週の94位から2位に一気に上がってきたBillie Eilish「Therefore I Am」。彼女らしいダークなナンバー。3位は先週の2位からワンランクダウンのAriana Grande「Positions」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のJustin Bieber Featuring Chance The Rapper「Holy」の1曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週13位のAva Max「Kings & Queens」、先週19位今週15位のMorgan Wallen「More Than My Hometown」、先週26位今週20位のDua Lipa Featuring DaBaby「Levitating」、先週48位今週25位のChris Stapleton「Starting Over」、先週30位今週27位のAriana Grande「34+35」、29位Re-EntryのMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」、37位初登場のLil Nas X「Holiday」など。

|

霧訪山登山

17_20201124085901
一昨日の早朝、紅葉には遅かったが久しぶりに霧訪山に出かけて来た。槍にはちょうどガスがかかって見えなかったが、白馬岳や頸城山塊まできれいに見えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧訪山登山 2020年11月

|

最近買ったCD(Sara Bareilles / Chris Stapleton)

●Sara Bareilles「More Love - Songs from Little Voice Season One」

シンガーソングライター、Sara Bareillesの新作は、彼女がApple TV+のオリジナル作品「Little Voice」へ書き下ろした楽曲を自らカバーしたアルバムとなっている。番組の内容は、女性シンガーソングライターが挫折を抱えながらも夢を叶えるために奮闘する物語のようで、収録曲はバラード系を中心に構成されて、聴いていると彼女のビューティフルヴォイスが心に染み渡るようだ。

●Chris Stapleton「Starting Over」

今やカントリー系でトップクラスの人気を誇るシンガーソングライター、Chris Stapletonの3年ぶり4枚目となるニューアルバムである。元々カントリーロック色が濃く、それにブルースやフォーク、ロックも入り交じった音楽が持ち味だったが、今作ではロック、ブルース系の曲が増えてよりパワーアップしている。まさにこれぞアメリカンミュージック、素晴らしいアルバムである。中でも2曲目はまるで初期のCCRを思わせるスワンプロックで、CCRが大好きだった自分にはたまらない1曲。

|

今日の八ヶ岳 2020-11-23

今日の午後3時頃の八ヶ岳である。昨夜前線が通過し今日は午前中から回復に向かう予報であったが、山にかかっていた雲が取れ始めたのは午後になってからだった。稜線だけ少し白く見えるが、降雪というよりは霧氷かな。次の本格的な降雪はいつになるのだろう。
20201123

|

iPhone 12 mini

20201122
久しぶりにメインのスマホを新しくした。買ったのはiPhone 12 miniである。今までのメインはAndroidのSH-07Dというモデルで、サイズがスマホではおそらく最小ではということでお気に入りだったが、もう7年以上も使っていてボロボロになっていた。iPhoneも使っていたが、あくまで補助的な使い方だったため、6s Plusのまま進化が止まっていた(^^;。実際の使用感はそれはもう快適のひと言。ただSH-07Dと比べるとサイズが一回り大きいので、夏の薄着時にはどこにしまうか考えておかないと(今までは夏はシャツの胸ポケットに収まったのだ)

|

三峰山ハイキング

16_20201121203101
今日は昼前から急に快晴になったので、短時間で登れる山として三峰山に急いで出かけて来た。秋らしいクリアな青空のもと気持ち良い散歩を楽しむことが出来た。なおビーナスラインの冬季閉鎖は11月25日から。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 三峰山ハイキング 2020年11月

|

最近買ったCD(Andrea Bocelli)

最近買ったCD(Andrea Bocelli)
●Andrea Bocelli「Believe」

世界的テノール歌手、アンドレア・ボチェッリの2年ぶりとなるニューアルバムである。賛美歌からオペラナンバー、ポップナンバーまで幅広く取り上げているが、全体的にクラシカルな雰囲気が強いアルバムだと感じる。まさに心洗われる音楽である。なお付属のブックレットは、オリジナルと日本語版合わせて50ページほどになるもので、CDを手に持ったときにずいぶんとずっしりと感じた(^^)。

|

最近買ったCD(Five Finger Death Punch)

●Five Finger Death Punch「A Decade Of Destruction, Vol. 2」

新世代メタルロックバンド、Five Finger Death Punchの最新盤はキャリア後半を振り返るベスト盤だった。2017年にもキャリア初のベスト盤をリリースしているが、3年経ってまたリリースってどうしちゃったの?何かレーベルがらみかという感じであるが、未発表曲5曲を含め半分以上がまだ聴いたことの無い曲だったので、せっかくなので購入してみた。それにしてもバラード調から一気にハードメタルに突入するお得意の展開には相変わらずぞくぞくする。

|

発想力 ~「0から1」を生み出す15の方法~

「発想力 ~「0から1」を生み出す15の方法~(小学館新書) Kindle版」 大前研一 / 小学館

日本人はカイゼンに代表される0.7を0.85にするのは得意だが、0から1を生み出すのは不得意と言われる。本書ではそんなゼロから新しいものを生み出すアイデアがいくつも紹介されている。数多い大前研一氏の本の中でも発想という点に絞った本書はとても分かりやすく、経営方針で、あるいは商品開発等で行き詰まったときに読むと、少なからず助けになる良書である。

|

最近買ったCD(George Benson)

●George Benson「Weekend in London」

ジャズ/フュージョンギターレジェンドのGeorge Bensonの最新ライブがリリースされた。2019年にロンドンのジャズクラブ、Ronnie Scott'sで行った公演を収録したもので、今も変わらぬギターテクニック、ヴォーカルを聴くことが出来てうれしくなった。彼を良く聴いていたのは1976年の名盤「Breezin’」から80年代前半頃までだったかな。その後あまり聴かなくなったが、最近に渡るまで意欲的なアルバムをリリースしているのは目にしていて、本ライブアルバムのリリースのニュースを目にして、久しぶりに彼の演奏を聴いてみたくなった。録音状態も良く、目の前で演奏をしているかのような臨場感にあふれている。

|

最近買ったCD(Doja Cat)


●Doja Cat「Hot Pink」

シングル「Say So」の全米No.1ヒットで注目を集める女性ラッパーのデビューアルバムである。「Say So」の80年代のディスコサウンドが個人的にもとても気に入っていたので、国内盤のリリースを待って購入してみた。ヒップホップ系の曲もあるが、ただラップ無しで普通に売っている曲も多く、ヒップホップテイストのR&B/ポップ系の音楽として普通に聴くことが出来る。全体的にスペーシーなふわふわ感とキラキラサウンドが印象に残るアルバムである。

|

全米ビルボード最新チャート 2020-11-14

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚だった。1位は2週連続となるAriana Grande「Positions」。82,000 units。2位は先週の3位から順位を上げたPop Smoke「Shoot for the Stars, Aim for the Moon」。57,000 units。3位は先週の81位から急上昇してきたThe Kid Laroi「F*ck Love」。このチャートアクションは7曲が追加されたDeluxe盤のリリースによるもの。
5位は先週の13位から上がってきたKing Von「Welcome to O’Block」。44,000 units。6位初登場はヒップホップ、NAV「Emergency Tsunami」。42,000 units。10位は先週の27位からTop10 Re-EntryのTaylor Swift「Folklore」。29,000。
11位以下で気になったものとしては、25位初登場のK-ポップ、TOMORROW X TOGETHER「Minisode1: Blue Hour (EP)」、26位初登場のポップ、Kylie Minogue「Disco」、先週131位今週54位のMichael Buble「Christmas」、先週100位今週60位のMariah Carey「Merry Christmas」、85位初登場のポップ、Little Mix「Confetti」など。

シングルチャート:
今週の1位は2週連続となる24kGoldn Featuring iann dior「Mood」。1位は通算4週目。2位は先週と変わらずAriana Grande「Positions」。3位は先週の5位から上がってきた Gabby Barrett Featuring Charlie Puth「Hope」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のInternet Money & Gunna Featuring Don Toliver & NAV「Lemonade」、先週11位今週7位のJustin Bieber Featuring Chance The Rapper「Holy」、先週9位今週8位のBad Bunny & Jhay Cortez「Dakiti」、先週12位今週10位のPop Smoke Featuring Lil Baby & DaBaby「For The Night」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週60位今週12位のMaluma & The Weeknd「Hawai」、先週15位今週13位のChris Brown & Young Thug「Go Crazy」、先週19位今週15位のAva Max「Kings & Queens」、先週23位今週19位のMorgan Wallen「More Than My Hometown」、先週22位今週20位のKane Brown With Swae Lee & Khalid「Be Like That」、先週25位今週23位のsurf mesa Featuring Emilee「ily」、先週26位今週24位のAJR「Bang!」、先週29位今週26位のDua Lipa Featuring DaBaby「Levitating」、先週34位今週31位のRussell Dickerson「Love You Like I Used To」、先週46位今週36位のBlake Shelton Featuring Gwen Stefani「Happy Anywhere」、先週45位今週40位のSam Smith「Diamonds」など。

|

最近買ったCD(AC/DC)

●AC/DC「Power Up 」

AC/DCの6年ぶりとなるニューアルバムである。デビューしてもう45年、半ズボンにランドセルのイメージが強烈なAngus Youngもすでに65歳となり、また主要メンバーだったMalcolm Youngも2017年に亡くなっていることから、サウンド的にもどんな変化があるかと気になっていたが、そんな心配は全く無用の相変わらずのパワー全開のAC/DCサウンドに満ちていた。今も世界最高のロックンロールバンドであることを証明してみせたアルバムだと思う。

|

丁寧に考える新型コロナ

「丁寧に考える新型コロナ (光文社新書) Kindle版」 岩田健太郎 / 光文社

ダイアモンドプリンセス号における騒動で有名になった感染症の専門医による、新型コロナウイルスに対応するための最新情報である。新型コロナウイルス対策としてマスク着用が強調されすぎる面があるが、実際には感染対策の最優先はソーシャルディスタンスであること(できるだけ2m、ただしそれ以上の距離を取っても効果の向上はあまり期待できない)、ソーシャルディスタンスが確保出来ない場合にマスクという考え方はとても納得のできるものである。マスクの効果も、マスク無しで21%の人が感染する状況下において、マスクをすればそれを15%に下げることが期待できるというもので、0にできる訳では無い。

|

京ヶ倉登山

31_20201115215801
今日の早朝、低山の紅葉を求めて始めてとなる生坂村の京ヶ倉に出かけて来た。登山口から中腹にかけて紅葉が見頃で楽しめた。また岩登りの様なコースと展望の見事さも予想以上で、楽しい里山だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 京ヶ倉登山 2020年11月

|

最近買ったCD(Ariana Grande)

●Ariana Grande「Positions」

前作から1年8ヶ月でリリースされたAriana Grandeの通算6枚目となるオリジナルアルバムである。前作ではシングル「thank u, next」、「7 rings」が共にHot100で初登場1位、アルバムも初登場1位を記録しているが、今作もファーストシングル「Positions」、本アルバム共に初登場1位を記録するなど、まさに絶好調といったところ。ミドルテンポのポップナンバーが中心で、彼女のヴォーカルをじっくりと聴けるアルバムに仕上がっているかなと思う。
なお前作は国内盤にかかわらず歌詞も訳詞もほとんど付いていなくて不評だったが、今作は解説は無いものの歌詞と訳が全曲付いてるのはうれしい。

|

河口湖紅葉まつり

5_20201113201801
昨日、三ツ峠山登山のあと、麓の河口湖畔の紅葉まつりに立ち寄ってみた。もみじ回廊はほぼ見頃という感じで楽しめた。周囲の紅葉も見事だった。それにしても今年はさすがに外国人が少なかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士河口湖紅葉まつり 2020年11月

|

三ツ峠山登山

2_20201112215801
今日の早朝、雪化粧した富士山を眺めに晩秋恒例の三ツ峠山に出かけてきた。途中ずっとガスだったが、山頂では雲海に浮かぶ富士山の大展望を楽しめた。紅葉の見頃は登山口から下だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 三ツ峠山登山 2020年11月

|

好奇心を“天職”に変える空想教室

「好奇心を“天職”に変える空想教室 Kindle版」 植松努 / サンクチュアリ出版

今日のKindle日替わりセールで499円で販売されている電子書籍である。北海道の従業員20人ほどの町工場を経営している著者が、自家製ロケットの打ち上げなど宇宙開発も手掛けるに至った経緯や思いを語っている。分かりやすい文章でおそらく小学生や中学生に向けて書かれたのかなとも思うが、でも夢そして元気を無くしている大人も読むと元気をもらえる1冊だと思う。

|

諏訪市高島公園の紅葉

28_20201111160801
今日のお昼近く、近くを通ったので高島公園の紅葉の様子に立ち寄ってみた。桜ほどでは無いがもみじも結構あり、いずれもちょうどピークという感じできれいだった。イチョウもほぼ見頃を迎えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 高諏訪市高島公園の紅葉 2020年11月

|

ザ・ブルーハーツライブ

WOWOW:ザ・ブルーハーツライブ 1987.7.4 日比谷野外音楽堂 1988.2.12 日本武道館 ザ・ブルーハーツが「Train Train」でブレークする直前の1987.7.4 日比谷野外音楽堂のライブである。まさにパンク。情熱に満ちた若者の主張に満ちていて、「人にやさしく」、「終わらない歌」、「ブルーハーツのテーマ」など、今聴いてもしびれるナンバーばかりである。あの頃、本当にザ・ブルーハーツを良く聴いていたな。20代という多感な時代にザ・ブルーハーツに出会えて本当に良かったなと思う。

|

全米ビルボード最新チャート 2020-11-07

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位初登場はポップ、Ariana Grande「Positions」。174,000 units。彼女にとって通算6枚目のオリジナルアルバムにしてNo.1はすでに5枚目。唯一No.1を逃した「Dangerous Woman」も2位を記録している。名実ともに現在No.1の女性アーティストと言える。2位初登場はヒップホップ、Trippie Redd「Pegasus」。60,000 units。3位は先週と変わらずPop Smoke「Shoot for the Stars, Aim for the Moon」。60,000 units。
5位初登場はポップ/R&B、Sam Smith「Love Goes」。41,000 units。3枚目のアルバムで3枚目となるTop10アルバムとなった。7位初登場はヒップホップ、Busta Rhymes「ELE 2: The Wrath of God」。38,000 units。9位初登場はR&B、Queen Naija「Missunderstood」。34,000 units。
11位以下で気になったものとしては、19位Re-EntryのGrateful Dead「American Beauty」、25位初登場のロック、Grateful Dead「Dave's Picks Vol. 36: Hartford Civic Center, Hartford, CT - 3/26 & 3/27/87」、30位初登場のロック、Mr. Bungle「The Raging Wrath Of The Easter Bunny Demo」、46位初登場のロック、Bring Me The Horizon「Post Human: Survival Horror」、50位初登場のホリデーアルバム、for KING & COUNTRY「A Drummer Boy Christmas」、65位初登場のロック、Puscifer「Existential Reckoning」、69位Re-EntryのU2「All That You Can't Leave Behind」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の3位から首位に返り咲いた24kGoldn Featuring iann dior「Mood」。1位は通算3週目。2位は先週の1位から後退したAriana Grande「Positions」。3位は先週の4位からワンランクアップのDrake Featuring Lil Durk「Laugh Now Cry Later」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のThe Weeknd「Blinding Lights」、先週6位今週5位のGabby Barrett Featuring Charlie Puth「I Hope」、先週8位今週6位のJawsh 685 x Jason Derulo「Savage Love (Laxed - Siren Beat)」、先週9位今週7位のInternet Money & Gunna Featuring Don Toliver & NAV「Lemonade」、8位初登場のAriana Grande「34+35」、9位初登場のBad Bunny & Jhay Cortez「Dakiti」の5曲。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週19位のAva Max「Kings & Queens」、先週27位今週21位のJustin Bieber & benny blanco「Lonely」、先週28位今週26位のAJR「Bang!」、先週42位今週29位のDua Lipa Featuring DaBaby「Levitating」、32位初登場のAriana Grande Featuring Doja Cat「Motive」、35位初登場のAriana Grande Featuring The Weeknd「Off The Table」、先週43位今週38位のParker McCollum「Pretty Heart」、40位初登場のAriana Grande「pov」など。
今週はAriana Grandeのニューアルバムが発売された関係で、アルバムの全曲がチャートインしている。43位「Just Like Magic」、47位「Shut Up」、49位「Nasty」、52位「Safety Net」、63位「Six Thirty」、65位「My Hair」、70位「Obvious」、71位「West Side」、75位「Love Language」という感じ。

|

最近買ったCD(Little Mix)

●Little Mix「Confetti」

UKの人気オーディション番組「X-Factor」の第8シーズンの優勝者である4人組ガールズグループ、Little Mixの2年ぶり通算6枚目のニューアルバムである。キャッチーでダンサブルなポップソングを中心に構成されており、聴くものをハッピーにするポップの王道とも言えるアルバムに仕上がっていると思う。一人ひとりの歌唱力もさすがでハーモニーも極上。

|

茅ヶ岳登山

37_20201109094201
昨日の午前中、1年ぶりとなる茅ヶ岳に紅葉狩りに出かけて来た。紅葉は中腹から麓にかけて見頃を迎えていて楽しめた。山頂からの360度の大展望も素晴らしかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 茅ヶ岳登山 2020年11月

|

3年後に世界が中国を破滅させる

「3年後に世界が中国を破滅させる Kindle版」 島田洋一 / ビジネス社

本書の著者の本を読むのは多分初めてだと思うが、福井県立大学教授で国家基本問題研究所研究員でもあり、現在のアメリカ、中国を中心とする世界情勢と現状分析はとても参考になるものであった。BLM運動(Black Lives Matter)についても、その背景やその結果どうなるのかまで考えると、とても難しい問題であることを痛感した。なおタイトルと内容は合っていないような。

|

守屋山上社直登ルート

75_20201106203501
スーパー快晴となった昨日、1年ぶりとなる守屋山上社直登ルートに挑戦してきた。紅葉は武居城跡森林公園から分杭平にかけて見頃を迎えていて楽しめた。山頂からの展望も素晴らしかった。真っ白になった北アルプスもきれいに見えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 守屋山登山(上社直登ルート) 2020年11月

|

最近買ったCD(Eagles)

●Eagles「Live From The Forum MMXVIII」

Eaglesの最新ライブ盤である。2018年にロスのThe Forumでライブを行った時のもので、新生Eaglesのメンバーは、Don Henley、Joe Walsh、Timothy B. Schmitに加え、Deacon Frey(2016年に亡くなったGlenn Freyの息子)、Vince Gill(カントリー界のスターでもある)の5人で構成されている。メンバーの変動はあれど、今もこうしてEaglesサウンドをライブで聴けると思うと感無量である。ただ主要メンバーはすでに皆70代。もうニューアルバムは作らないのかな。

|

最近買ったCD(Mat & Savanna Shaw)

●Mat & Savanna Shaw「Picture This」
Picture This
最新全米ビルボードアルバムチャートで54位に初登場した、父と娘のヴォーカルデュオのデビューアルバムである。試聴したところ彼らの素晴らしい歌声にメロメロになり、さっそくアルバムを衝動買いしてしまったのだった。2人とも本当に歌声が素晴らしく、また曲もクラシカルなナンバーからカントリー、ポップ、まさかのジャズまでと幅広く、思わず聞き惚れてしまうのであった。

|

茅野市長円寺の紅葉

3
今日の15時過ぎ、仕事帰りに近くを通ったので、地元の紅葉の名所、長円寺の楓の紅葉の様子を見に立ち寄ってみた。ちょうど見頃になったところの様でまだ明るい赤色だったが、夕日に照らされて真っ赤に輝きとてもきれいだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 茅野市長泉寺の紅葉 2020年11月

|

全米ビルボード最新チャート 2020-11-07

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位は先週の21位からまさかの首位返り咲きのLuke Combs「What You See Is What You Get」。109,000 units。ほぼ1年目に1位を獲得していたアルバムであるが、今回のチャートアクションはDeluxe盤のリリースによるもの。2位初登場はロック、Bruce Springsteen「Letter to You」。96,000 units。彼にとって21枚目となるTop10アルバムとなったが、そのうち18枚はTop3入りしているのはさすが。3位は先週の2位から後退したPop Smoke「Shoot for the Stars, Aim for the Moon」。61,000 units。
4位初登場はヒップホップ、Ty Dolla $ign「TFeaturing Ty Dolla $ign」。44,000 units。10位は先週の20位からTop10 Re-EntryのHarry Styles「Fine Line」。27,000 units。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のロックGorillaz「Song Machine, Season One: Strange Timez」、41位初登場のブルース、Joe Bonamassa「Royal Tea」、47位Re-EntryのPearl Jam「MTV Unplugged」、54位初登場のポップ、Mat & Savanna Shaw「Picture This」、55位初登場のロック、Sevendust「Blood & Stone」など。
今週54位に初登場したMat & Savanna Shaw「Picture This」、いったい誰と思って調べてみたら父と娘のデュオヴォーカルユニットだった。ジャズからクラシック、カントリー、ポップまで何でも器用にこなしていて驚いた。YouTubeでも沢山登録されているが、個人的に最高に気に入ったのはジャズナンバーの「Fly Me to the Moon / Come Fly With Me」。もうすっかりメロメロである。

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるAriana Grande「Positions」。彼女にとって5曲目のNo.1ソング、そしてそれらは全てNo.1デビューということで、これは歴代初となる記録。しかもそのうち3曲はなんと今年中のものというものすごさ。2位も初登場、Luke Combs「Forever After All」。カントリー系がHot100でこれだけ上位で初登場するのは珍しい。3位は先週の1位から後退した24kGoldn Featuring iann dior「Mood」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週10位今週9位のInternet Money & Gunna Featuring Don Toliver & NAV「Lemonade」の1曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週24位今週22位のAva Max「Kings & Queens」、先週27位今週25位のsurf mesa Featuring Emilee「ily」、先週57位今週30位のLuke Combs「Better Together」、先週41位今週37位のRussell Dickerson「Love You Like I Used To」など。

|

最近買ったCD(Sam smith)

●Sam smith「Love Goes」

Sam smithの3年ぶりとなるサードアルバムである。本作もコロナ禍の影響で発売延期となっていた。バラード系の印象が強い彼であるが、今作はアップテンポやダンスチューンもあり、バラエティに富んだアルバムに仕上がっている。それにしても彼のハイトーンの哀愁に満ちたヴォーカルは相変わらずに艶っぽい。ちなみに20曲が収録されているが、そのうち9曲がボーナストラックって(^^;。

|

新型コロナ

「新型コロナ Kindle版」 上久保靖彦、小川榮太郎 / ワック

日本で感染者が少ないファクターXは集団免疫だとする説の解説本である。真実は時間の経過と共に徐々に判明すると思うが、個人的にはそうだったら良いなと期待はしてしまう。

|

入笠山紅葉ハイキング

36_20201101101101
最近まれに見る秋晴れとなった昨日の朝、短時間でさくっと登れる入笠山に出かけて来た。ゴンドラで上がったが、麓のもみじがとてもきれいだった。山頂からの360度の大展望も素晴らしかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山ハイキング 2020年10月

|

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »