« 最近買ったCD(Sam smith) | トップページ | 茅野市長円寺の紅葉 »

全米ビルボード最新チャート 2020-11-07

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位は先週の21位からまさかの首位返り咲きのLuke Combs「What You See Is What You Get」。109,000 units。ほぼ1年目に1位を獲得していたアルバムであるが、今回のチャートアクションはDeluxe盤のリリースによるもの。2位初登場はロック、Bruce Springsteen「Letter to You」。96,000 units。彼にとって21枚目となるTop10アルバムとなったが、そのうち18枚はTop3入りしているのはさすが。3位は先週の2位から後退したPop Smoke「Shoot for the Stars, Aim for the Moon」。61,000 units。
4位初登場はヒップホップ、Ty Dolla $ign「TFeaturing Ty Dolla $ign」。44,000 units。10位は先週の20位からTop10 Re-EntryのHarry Styles「Fine Line」。27,000 units。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のロックGorillaz「Song Machine, Season One: Strange Timez」、41位初登場のブルース、Joe Bonamassa「Royal Tea」、47位Re-EntryのPearl Jam「MTV Unplugged」、54位初登場のポップ、Mat & Savanna Shaw「Picture This」、55位初登場のロック、Sevendust「Blood & Stone」など。
今週54位に初登場したMat & Savanna Shaw「Picture This」、いったい誰と思って調べてみたら父と娘のデュオヴォーカルユニットだった。ジャズからクラシック、カントリー、ポップまで何でも器用にこなしていて驚いた。YouTubeでも沢山登録されているが、個人的に最高に気に入ったのはジャズナンバーの「Fly Me to the Moon / Come Fly With Me」。もうすっかりメロメロである。

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるAriana Grande「Positions」。彼女にとって5曲目のNo.1ソング、そしてそれらは全てNo.1デビューということで、これは歴代初となる記録。しかもそのうち3曲はなんと今年中のものというものすごさ。2位も初登場、Luke Combs「Forever After All」。カントリー系がHot100でこれだけ上位で初登場するのは珍しい。3位は先週の1位から後退した24kGoldn Featuring iann dior「Mood」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週10位今週9位のInternet Money & Gunna Featuring Don Toliver & NAV「Lemonade」の1曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週24位今週22位のAva Max「Kings & Queens」、先週27位今週25位のsurf mesa Featuring Emilee「ily」、先週57位今週30位のLuke Combs「Better Together」、先週41位今週37位のRussell Dickerson「Love You Like I Used To」など。

|

« 最近買ったCD(Sam smith) | トップページ | 茅野市長円寺の紅葉 »