« 山と溪谷2021年1月号 | トップページ | 新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実 »

全米ビルボード最新チャート 2021-01-02

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。1位は先週に続いて2週連続となるTaylor Swift「Evermore」。169,000 units。2位初登場はロック、Paul McCartney「McCartney III 」。107,000 units。Wingsとソロ合わせて21枚目となるTop10アルバムとなったほか、過去6 decade(’70s〜’20s)でTop2入りした初のアーティストともなった。3位は先週の199位からTop3 Re-EntryのEminem「Music to Be Murdered By」。16曲が追加されたデラックス盤の突然のリリースによるもの。
5位は先週の10位から上がってきたMariah Carey「Merry Christmas」。60,000 units。6芋先週の8位から順位を上げたNat King Cole「The Christmas Song」。60,000 units。9位は先週の13位からTop10に戻ってきたPentatonix「The Best of Pentatonix Christmas」。51,000 units。10位は先週の12位から初のTop10入りとなったVince Guaraldi Trio「A Charlie Brown Christmas (Soundtrack)」。50,000 units。
今週のTop10はなんと6枚がホリデーアルバムで占められることとなった。ただし来週はさすがに皆圏外に去って行きそう。
11位以下で気になったものとしては、先週17位今週12位のVarious Artists「A Christmas Gift For You From Phil Spector」、先週23位今週15位のBing Crosby「The Best Of Bing Crosby: 20th Century Masters: The Christmas Collection」、先週24位今週18位のPerry Como「The Classic Christmas Album」、56位初登場のメキシカン、Eslabon Armado「Corta Venas」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から再び首位に立ったMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」。1位は通算5週目。2位は先週の3位からワンランクアップのBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」。3位も先週の4位からTop3入りしたBobby Helms「Jingle Bell Rock」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週4位のBurl Ives「A Holly Jolly Christmas」、先週7位今週5位のAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」、先週10位今週6位のJose Feliciano「Feliz Navidad」、先週11位今週8位のDean Martin「Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow」、先週14位今週9位のWham!「Last Christmas」、先週29位今週10位のChuck Berry「Run Rudolph Run」の6曲。
なんと7位の24kGoldn Featuring iann dior「Mood」以外、全てクリスマスソングで占められてしまった。しかも皆、何十年も前の曲ばかり。しかも揃って過去チャート最高位と来たものだ。本当に今USではこんな古い曲ばかり聴いているのか?。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週11位のNat King Cole「The Christmas Song (Merry Christmas To You)」、先週28位今週12位のKelly Clarkson「Underneath The Tree」、先週19位今週13位のThe Ronettes「Sleigh Ride」、先週32位今週17位のAriana Grande「Santa Tell Me」、33位Re-EntryのElvis Presley「Blue Christmas」など。
Hot100ももしかして半分がクリスマスソングで占められているかも。来週はやっと通常チャートに戻りそうでうれしい。

|

« 山と溪谷2021年1月号 | トップページ | 新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実 »