« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

阿智村 南沢山・横川山・富士見台の紅葉

101
昨日の早朝、紅葉がきれいだと聞いていた阿智村の横川山、富士見台に初めて出かけて来た。南沢山の登りの途中の紅葉が一面もみじで素晴らしかったほか、横山川、湯船沢山の斜面の紅葉もちょうど見頃だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士見台登山 2021年10月

|

日向山の紅葉

13_20211029203801

今日の早朝、そろそろ紅葉が始まったことを期待して秋恒例の日向山に紅葉狩りに出かけて来た。紅葉は矢立石で色付き始め、山頂でちょうど見頃という感じだった。雨乞岳側の斜面がまさに錦秋で見事だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 日向山登山 2021年10月

|

今日の八ヶ岳 2021-10-29

今日の午後2時頃の八ヶ岳である。先日降った雪で稜線はそれなりに白くなっている。紅葉はちょうど中腹(1500〜1800m辺り)がピークを迎えていて、斜面がきれいに染まっているのが分かる。

20211029

|

日本経済復活への新シナリオ

「米中覇権戦争で加速する世界秩序の再編 日本経済復活への新シナリオ Kindle版」 エミン・ユルマズ / KADOKAWA

トルコ出身のエコノミストによる世界経済、日本経済の動向の最新解説本である。著者の本は初めて読んだが、わかりやすい説明で読みやすく、また偏った見方も少ないと感じた。物事は見方によって悲観的にも楽観的にもなるが、本書はタイトルにもある通り日本経済の復活の可能性を語っており、読んでいて元気がでる1冊である。

|

鎌池・大渚山の紅葉と北アルプスの大展望

4_20211027195201
先週末の早朝、紅葉がそろそろ見頃になったことを期待して鎌池、大渚山に出かけて来た。紅葉は全域でちょうど見頃を迎えていた。前日にも降雪があり、稜線では10cmほどの雪道歩きとなった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 鎌池・大渚山登山 2021年10月

|

最近買ったCD(松田聖子 / 倉木麻衣)

●松田聖子「SEIKO MATSUDA 2021」

松田聖子の最新盤は、過去の5曲のセルフカバーに5曲の新曲を加えたアルバムとなっている。昨年デビュー40周年を迎え、今回同様のコンセプトの40周年記念アルバム「SEIKO MATSUDA 2020」をリリースしているが、今作はその第二弾となるもの。「青い珊瑚礁」、「チェリーブラッサム」といった初期のヒット曲のセルフカバーも、丸くなった感じで個人的には良いなと思う。それ以上に新曲の5曲がとても良く(1曲は財津和夫!の提供)、今作を購入するきっかけともなった。

●倉木麻衣「unconditional LOVE (通常盤)」

倉木麻衣の2年ぶり通算13枚目となるオリジナルアルバムである。名探偵コナンのオープニングテーマ曲「ZEROからハジメテ」を始めとしてアップテンポの曲を中心に構成された意欲的アルバムに仕上がっている。特に「ZEROからハジメテ」、「ベロニカ」では歌に今までに無いほどの力強さを感じる。また最初の何曲かではラップ調に歌っている部分があって少しびっくり。いずれにしても素晴らしいアルバムである。

|

全米ビルボード最新チャート 2021-10-30

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はヒップホップ、Young Thug「Punk」。90,000 units。2位は先週の1位から後退したDrake「Certified Lover Boy」。83,000 units。3位初登場もヒップホップ、Mac Miller「Faces」。67,000 units。本アルバム、2014年にリリースされたものだったが、商用としての流通は今回が初めてとのこと。
4位初登場はロック、Coldplay「Music of the Spheres」。57,000 units。彼らにとって8枚目となるTop10アルバムとなった。5位Re-entryはThe Beatles「Let It Be」。55,000 units。今回はニュー・ステレオ・リミックスによるスペシャル盤のリリースとなる。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のK-ポップ、ENHYPEN「Dimension : Dilemma」、18位初登場のロック、Ice Nine Kills「Welcome To Horrorwood: The Silver Scream 2」、27位初登場のカントリー/フォーク、Zac Brown Band「The Comeback」、63位初登場のホリデーアルバム、Kelly Clarkson「When Christmas Comes Around…」、71位初登場のカントリー、Ryan Hurd「Pelago」、73位初登場のポップ、PinkPantheress「To Hell With It」、104位初登場のポップ、Finneas「Optimist」など。
104位に初登場したFinneas「Optimist」、Billie Eilishの実の兄で彼女のアルバムのプロデューサーも務めているが、ミュージシャンとソロデビューした。Billie Eilishのアルバムと似た雰囲気の曲も何曲かあるが、彼女ほど癖は無く、シンガーソングライターのアルバムかなと感じた。

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるAdele「Easy On Me」。彼女にとって5曲目のNo.1ソングとなった。2位は先週と変わらずThe Kid LAROI & Justin Bieber「Stay」。3位は先週の1位から後退したLil Nas X & Jack Harlow「Industry Baby」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週10位今週9位のEd Sheeran「Shivers」のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週13位のColdplay x BTS「My Universe」、先週25位今週21位のElton John & Dua Lipa「Cold Heart (PNAU Remix)」、先週44位今週32位のTHE ANXIETY: WILLOW & Tyler Cole「Meet Me At Our Spot」、先週40位今週34位のJordan Davis Featuring Luke Bryan「Buy Dirt」、先週43位今週40位のChris Stapleton「You Should Probably Leave」など。
今週32位に上がってきたTHE ANXIETY: WILLOW & Tyler Cole「Meet Me At Our Spot」、ウィル・スミスの娘のWILLOWと Tyler Coleによるユニットであるが、まるで60年代フォークを思わせるような懐かしさたっぷりの曲でかなり気に入った。

|

最近買ったCD(Elton John / Dream Theater)

●Elton John「The Lockdown Sessions」

Elton Johnの最新作は、新型コロナウイルスによるロックダウン期間中に多くのアーティストとコラボレーションした曲で構成された異色のアルバムとなっている。すでにシングルとしてヒットしているDua Lipaとの共演曲「Cold Heart (PNAU Remix)」」を始めとして、Charlie Puth、Miley Cyrus、Lil Nas X、Stevie Wonder、Stevie Nicksなどジャンルを超えた新旧の多数のアーティストとコラボしている。競演による音楽性の融合というか化学反応が楽しめる1枚だと思う。

●Dream Theater「A View From The Top Of The World」

プログレッシブ・メタルロックバンド、Dream Theaterの2年ぶり通算15作目となるニューアルバムである。壮大で分厚い音の壁とテクニカルな演奏に圧倒されられるアルバムに仕上がっていると思う。20分を超える曲があるなど長尺の曲が多く、比例してプログレ色も少し濃くなっている。

|

蓼科山登山 霧氷と大展望

20_20211022203501
一昨日に八ヶ岳でも降雪があったと言うことで、新雪と霧氷を期待して昨日の早朝、蓼科山に出かけて来た。予想通り雪はわずかだったが、上部の霧氷はとてもきれいだった。北アルプスも真っ白だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山登山 2021年10月

|

今日の八ヶ岳 2021-10-21

今日の正午頃の八ヶ岳である。標高2500m辺りから上でかなり白くなっているように見える。10cmほどは積もったのだろうか。まだこの時期なので、数日もすればかなり溶けてしまいそうだ。また中腹辺りの紅葉が進んで来ているように見える。
20211021

|

最近買ったCD(Trivium)

●Trivium「In The Court Of The Dragon」

日本生まれの日系アメリカ人、マシュー・キイチ・ヒーフィーをフロントマンとするメタルロックバンド、Triviumの1年ぶり通算10枚目のニューアルバムである。彼らのアルバムは前作の「What the Dead Men Say」から聴き始めたのだが、本作でもそのスピードメタルにはがつんとくるなあ。全体的にソリッドながら甘くならない程度にメロディアスさが絡む辺りは本当に絶妙だと思う。また今作のCDジャケは実にアートな仕上がりとなっている。

|

今日の八ヶ岳と仙丈ヶ岳 2021-10-20

北アルプスでは一昨日に初冠雪の知らせがあったが、八ヶ岳では今日初冠雪となった様だ。上の方は雲がかかって見えないものの、中腹が少し白くなっているのが見えた。(もしかしたらその辺りは雪で無く霧氷かも知れないが)
もう1枚の写真は夕方、伊那に仕事でかけた際に見かけた白い仙丈ヶ岳の様子である。
202110201
202110202

|

全米ビルボード最新チャート 2021-10-23


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。1位は先週の2位から再び首位に立ったDrake「Certified Lover Boy」。94,000 units。1位は通算4週目。2位初登場はR&B/ヒップホップ、Don Toliver「Life of a Don」。68,000 units。3位は先週の4位からワンランクアップのYoungBoy Never Broke Again「Sincerely, Kentrell」。51,000 units。
5位も先週の6位から順位を上げたOlivia Rodrigo「Sour」。43,000 units。
11位以下で気になったものとしては、19位初登場のカントリー、Cody Johnson「Human: The Double Album」、20位初登場のK-ポップ、aespa「Savage (EP)」、27位初登場のOld Dominion「Time, Tequila & Therapy」、41位初登場のR&B、Aaliyah「Ultimate Aaliyah」、71位初登場のロック、Trivium「In The Court Of The Dragon」、75位初登場のエレクトロ、James Blake「Friends That Break Your Heart」、91位初登場のカントリー、Reba「Revived Remixed Revisited」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から初の首位に立ったLil Nas X & Jack Harlow「Industry Baby」。Lil Nas Xにとっては「Old Town Road」、「Montero (Call Me by Your Name)」に続く3曲目のNo.1ヒットとなった。2位は先週の1位から後退したThe Kid LAROI & Justin Bieber「Stay」。3位は先週と変わらずWalker Hayes「Fancy Like」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のEd Sheeran「Bad Habits」、先週10位今週9位のWizkid Featuring Justin Bieber & Tems「Essence」、先週11位今週10位のEd Sheeran「Shivers」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週13位今週11位のDoja Cat「Need To Know」、先週15位今週12位のGlass Animals「Heat Waves」、先週32位今週25位のElton John & Dua Lipa「Cold Heart (PNAU Remix)」、先週42位今週28位のElvie Shane「My Boy」、先週35位今週31位のCKay「Love Nwantiti (Ah Ah Ah)」、先週93位今週31位のJustin Bieber「Ghost」、先週45位今週37位のOld Dominion「I Was On A Boat That Day」、先週43位今週40位のJordan Davis Featuring Luke Bryan「Buy Dirt」など。
今週31位上昇中のCKay「Love Nwantiti (Ah Ah Ah)」、異国情緒漂う曲でラテンとも違うし

|

Drafting Cad Pro 8

Macでも使えるCadソフト、「ドラフティングキャドプロ」の最新版、8がリリースされたのでアップグレードしてみた。
線切り落としツールが弧と曲線で使えるようになったり、上付き文字下付文字が入力出来るようになったりは助かる機能強化である。私自身、かつて図面を書いていた頃はVectorworksという本格的CADを使っていたが、今は技術的イラストを描きたいときに使うだけなのでこの簡易CADで十分である。
MacとWindowsのCAD(キャド)ソフト「ドラフティングキャドプロ」

|

最近買ったCD(The Beatles / Coldplay / Santana)

●The Beatles「Let It Be SPECIAL EDITION (DELUXE)」

The Beatlesの最後のアルバム「Let It Be」の、ジャイルズ・マーティンとサム・オケルによるニュー・ステレオ・ミックス盤である。「Let It Be」は2003年のNaked盤も聞いているが、やはりオリジナルのフィル・スペクターのアレンジに聞き慣れているせいか、本ミックス盤のほうがしっくりくるかな。

●Coldplay「Music Of The Spheres」

Coldplayの2年ぶり通算9枚目となるオリジナルアルバムである。アルバムタイトルやCDジャケ、また先行シングルの「My Universe」からも分かるとおり本作のテーマは宇宙で、スペーシーでカラフルな雰囲気に満ちたアルバムに仕上がっている。聞いていると宇宙を旅しているような気分になる。

●Santana「Blessings And Miracles」

Santanaの2年ぶりとなる新作はRob Thomas、Chris Stapleton、Steve Winwood、Chick Corea、G-Eazy、Kirk Hammett(Metallicaのギタリスト)などロック、ポップ、カントリー、ジャズ、ヒップホップと言ったジャンルを超えた多彩なアーティストとの競演アルバムとなっている。中でも「Smooth」以来となる21年ぶりの競演となったRob Thomasとの「Move 」は注目の1曲。また「America For Sale」におけるSantanaとKirk Hammettによるギターセッションは火花の散るような緊張感がある。Santana、改めて凄いと思う。

|

大町アルプスマラソン大会は不参加


今日開催される大町アルプスマラソン大会にエントリーしていたが、このところ仕事が多忙でなかなか走り込みが出来ず体力面で不安があったことと、今日の午前中は荒れた天気が予想され、体調面でも雨の中を走るのは避けたいとの思いもあり、欠場することとした。これで2年連続ノーレースとなってしまった。残念。

|

雨飾山の紅葉

10_20211016223101
快晴が期待できた昨日の早朝、秋恒例の雨飾山に紅葉を見に出かけて来た。ブナ平まではほぼ緑だったが、徐々に色付き始め、上部では見頃の紅葉を楽しむことが出来た。天気は最高だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 雨飾山登山 2021年10月

|

全米ビルボード最新チャート 2021-10-16

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位はなんと先週の157位から6ヶ月ぶりに首位に戻ってきたTaylor Swift「Fearless (Taylor’s Version)」。152,000 units。1位は通算2週目。彼女のサイトでのサイン入りCDや特別カラーのLPの販売等があったことがこのチャートアクションの原因のようだ。2位は先週と変わらずDrake「Certified Lover Boy」。110,000 units。3位初登場はヒップホップ、Meek Mill「Expensive Pain」。95,000 units。
8位初登場はジャズ/ポップ、Tony Bennett and Lady Gaga「Love for Sale」。41,000 units。二人のコラボとしては2014年に1位を記録した「Cheek to Cheek」以来となるもの。今作はCole Porter作品集となっている。Tony Bennettとっては6枚目の、Lady Gagaにとっては10枚目のTop10アルバムともなった。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のフォーク/アメリカーナ、Brandi Carlile「In These Silent Days」、26位初登場のラテンポップ、Farruko「La 167」、145位初登場のロック、Neil Young「Carnegie Hall 1970」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に返り咲いたThe Kid LAROI & Justin Bieber「Stay」。1位は通算7週目。2位も先週の3位から順位を上げたLil Nas X & Jack Harlow「Industry Baby」。3位は先週の5位からTop3入りしてきたWalker Hayes「Fancy Like」。Keshaをフューチャーしたバージョンも数日前にリリースされたので、来週はさらに上位にいきそう。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のEd Sheeran「Bad Habits」、先週7位今週6位のOlivia Rodrigo「Good 4 U」、先週8位今週7位のDoja Cat Featuring SZA「Kiss Me More」、先週10位今週8位のDua Lipa「Levitating」、先週11位今週10位のWizkid Featuring Justin Bieber & TemsEssence」の5曲。
11以下で気になったものとしては、先週14位今週11位のEd Sheeran「Shivers」、先週16位今週13位のDoja Cat「Need To Know」、先週19位今週16位のManeskin「Beggin’」、先週21位今週19位のJason Aldean & Carrie Underwood「If I Didn't Love You」、先週25位今週21位のOlivia Rodrigo「Traitor」、先週27位今週24位のRyan Hurd With Maren Morris「Chasing After You」、先週29位今週25位のFarruko「Pepas」、先週46位今週32位のElton John & Dua Lipa「Cold Heart (PNAU Remix)」、先週43位今週33位のLee Brice「Memory I Don't Mess With」、先週50位今週35位のCKay「Love Nwantiti (Ah Ah Ah)」、先週64位今週38位のCapella Grey「Gyalis」など。
今週32位に上がってきたElton John & Dua Lipa「Cold Heart (PNAU Remix)」、聞いたメロディーだなと思ったらEltonの過去の曲「Rocketman」「Where’s the Shoorah?」「Kiss The Bride」「Sacrifice」の4曲をつなぎ合わせて構成されたものだとか。そしてこの曲を含むコラボアルバムが間もなくリリースされる。そちらも楽しみだ。

|

双子山・双子池・亀甲池 静かなる池と紅葉を楽しんで

70
一昨日の早朝、地元の静かなる紅葉の名所、双子池、亀甲池を紅葉狩りで訪れてみた。双子池、亀甲池のいずれも紅葉が見頃だったが、特に亀甲池はナナカマドが多くきれいだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北八登山(双子山・双子池・亀甲池) 2021年10月

|

今日の八ヶ岳 2021-10-11

今日の15時頃の八ヶ岳である。今日は朝から良い天気となり、八ヶ岳も1日くっきりと見えていた。紅葉は今、中腹(標高1800mから上)で見頃を迎えているように見える。秋もだいぶ進んで来た。
20211011

|

浅間山(前掛山)・黒斑山の紅葉

64_20211009104201
昨日、浅間山の紅葉を楽しみに3年ぶりに訪れてみた。黒斑山からJバンドまでの稜線は思いのほかナナカマドが多くきれいだった。浅間山は中腹がカラマツの黄葉で黄金色に輝いていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 浅間山(前掛山)・黒斑山登山 2021年10月

|

最近買ったCD(Brandi Carlile)

●Brandi Carlile「In These Silent Days」

アメリカーナ系シンガーソングライター、Brandi Carlileの3年ぶり通算7枚目となるニューアルバムである。彼女は日本では知名度はあまり無いが、前作「By the Way, I Forgive You」は2019年2月のグラミー賞で「最優秀アメリカーナ・アルバム」など4部門を受賞した実力派である。アルバムタイトルからしておそらくコロナ禍に対する思いが込められたアルバムなんだろうなと思う。アコギの弾き語りのフォークがしみじみと心に響くアルバムである。

|

焼岳の紅葉

27_20211006213901
快晴となった昨日の早朝、1年ぶりとなる焼岳に紅葉狩りに出かけて来た。紅葉は中間地点の広場ではまだ見頃前だったが、少し登ると一面見頃となり、素晴らしい紅葉、黄葉を楽しむことが出来た。展望も最高だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 焼岳登山 2021年10月

|

北アルプス涸沢の紅葉

27_20211005220001
快晴となった一昨日、2年ぶりとなる涸沢に日帰り登山に出かけて来た。涸沢の紅葉は赤は少なめだったが、黄色はちょうどピークできれいだった。その後パノラマコースを歩いたが、屏風のコル手前の稜線は赤い紅葉が多く楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北アルプス涸沢登山 2021年10月

|

全米ビルボード最新チャート 2021-10-09

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。今週の1位は初登場となるヒップホップ、YoungBoy Never Broke Again「Sincerely, Kentrell」。137,000 units。2位は先週の1位から後退したDrake「Certified Lover Boy」。135,000 units。3位も先週の2位からワンランクダウンのLil Nas X「Montero」。58,000 units。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のK-ポップ、iTZY「Crazy In Love: The 1st Album」、36位初登場のロック、Angels & Airwaves「Lifeforms」、82位初登場のブルーグラス、Billy Strings「Renewal」など。

 

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるColdplay x BTS「My Universe」。BTSにとっては6曲目となるNo.1ソング、5曲目となるNo.1デビュー曲となった。Coldplayにとっては2曲目となるNo.1ソングとなった。2位は先週の1位から後退したThe Kid LAROI & Justin Bieber「Stay」。3位も先週の2位から順位を下げたLil Nas X & Jack Harlow「Industry Baby」。
以下10位内で順位を上げているのは先週11位今週10位のDua Lipa「Levitating」のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週11位のWizkid Featuring Justin Bieber & Tems「Essence」、先週17位今週14位のEd Sheeran「Shivers」、先週20位今週19位のManeskin「Beggin’」、先週29位今週26位のJameson Rodgers Featuring Luke Combs「Cold Beer Calling My Name」、先週32位今週27位のRyan Hurd With Maren Morris「Chasing After You」、先週39位今週35位のTai Verdes「A-O-K」など。

|

最近買ったCD(Tony Bennett & Lady Gaga / Yes)

●Tony Bennett & Lady Gaga「Love For Sale (Deluxe)」

Tony BennettとLady Gagaが2014年の「Cheek To Cheek」以来となるタッグを組んだジャズデュエットアルバムである。今作はCole Porter作品集となっているが、デュエットだけでなく二人のソロも2曲ずつある。Lady Gaga、歌が一段とうまくなっているなと感じる。Tony Bennettは現在95歳と言うことで少し苦しげなところもあるが、その年でこれだけ歌えるのかということにはびっくり。なおDeluxe盤にはボーナスCDとして2014年10月に行われた二人によるライブ「Cheek To Cheek Live!」の19曲が収録されていて、アルバムを2枚買った感じでとてもお得。それにしても聞き比べると当時のTonyの声の張りのあることと言ったら(^^;。このLiveの為に本デラックス盤を買ってもいいくらい。

●Yes「The Quest」

プログレッシブロック、Yesの7年ぶり通算22作目となるオリジナルアルバムである。最年長のSteve Howeの74歳を筆頭にメンバー全員が50歳を超えているが、それでも完全オリジナルアルバムをこうしてリリースしてくれるのは本当にうれしい。組曲構成の長尺の曲も3曲あり、中でも1曲目は全盛期の70年代を彷彿とさせる曲。なお本アルバムはCD2枚構成となっているが、CD2には癒やし系のポップナンバー3曲が収録されている。

|

ズボラでもラクラク!1週間で脂肪肝はスッキリよくなる

「ズボラでもラクラク!1週間で脂肪肝はスッキリよくなる (三笠書房 電子書籍) Kindle版」 栗原 毅 / 三笠書房

脂肪肝って自分には関係あるのかなと思って読み始めたが、脂肪肝はあらゆる生活習慣病の予兆でもあり、脂肪肝を防ぐことが出来たら生活習慣病の深刻化も防ぐことが出来ると最初に書いてあり、なるほどなと納得して読む事が出来た。ではどうしたらよいのかが食事面と運動や筋トレ面について分かりやすく書かれていて参考になる。えっ、これだけで良いの?と感じることも多々あり、さっそくいくつか実践してみたいと思う。

|

中小企業診断士理論政策更新研修

今日松本で開催された中小企業診断士理論政策更新研修に参加してきた。診断士は1年に1回の受講が義務付けられているものだ。興味深い話も多く参考になった。ところで今日は良い天気だったなあ(^^;。

|

最近買ったCD(Mary’s Blood / Spiritbox)

●Mary’s Blood「Mary's Blood」

国内4人組ガールズメタルバンド、Mary's Bloodの2年ぶり通算6枚目となるニューアルバムである。彼女らの名前は以前より知っていたが、アルバムを聞くのはこれが初めてである。曲は全て日本語による歌詞で聞きやすい。正統派メタルロックであるが、メタルだけでなくアレンジによるのかもしれないが時にJ-ポップ寄りの曲もあったりして、幅広い音楽性を感じさせられる。

●Spiritbox「Eternal Blue」

カナダ出身の女性ヴォーカルのメタルバンド、Spiritboxのデビューアルバムである。本アルバムが最新全米アルバムチャートで13位に初登場したことから気になって試聴してみたところ、透明感あるヴォーカルに時に絶叫、デスボイスと七変化するヴォーカルが印象なことに加え、サウンド的にも混沌としたモダンメタル感覚が新鮮で、かなり気に入ってアルバムを購入したのだった。ただ例えば透明感あるヴォーカルがデスボイスに変化する辺りなど、超常現象的感覚もあって聞いていてぞくぞくする(^^;。

|

最近買ったCD(BABYMETAL / Daughtry)

●BABYMETAL「10 Babymetal Budokan」

BABYMETALの結成10周年イヤーのフィナーレとして2021年1月〜4月に行われた日本武道館公演の模様を収録した最新ライブ盤である。BABYMETALのライブは既に何枚か聴いているが、常に最新が最高と呼べるのはさすがで、スタートの「BABYMETAL DEATH」にしても新アレンジになっているし、録音状態も素晴らしい。

●Daughtry「Dearly Beloved」

人気オーディション番組だったAmerican IdolのSeason 5で優勝したChris Daughtryをフロントマンにすえて2006年にデビューしたロックバンド、Daughtryの3年ぶりとなる通算6枚目のニューアルバムである。過去5枚のアルバムはいずれも全米アルバムチャートで10位内だったのに対し本作は最高位50位とこけてしまったが、ただサウンド的には彼ららしいヘヴィーさとメロディアスさが同居するアメリカンヘヴィーロックが実に心地よいアルバムである。

|

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »