« 全米ビルボード最新チャート 2021-11-06 | トップページ | これからの日本の論点2022 日経大予測 »

最近買ったCD(Mastodon / Lady Antebellum)


●Mastodon「Hushed And Grim」

アトランタ出身のヘヴィメタルバンド、Mastodonの4年ぶり通算8枚目となるニューアルバムである。彼らにとって初となるCD2枚組の大作となっている。ヘヴィーでありながら時にプログレ的な展開もあって印象的な彼らのサウンドであるが、今作は曲によって大きく雰囲気が変わり、メタル、サイケ、シンフォニックロック、ポップ寄りのロックとバラエティに富んでいる。

●Lady Antebellum「What a Song Can Do」

ポップカントリーグループ、Lady A(以前はLady Antebellumだった)の2年ぶり通算8枚目となるオリジナルアルバムである。カントリーはそれほど積極的に聞く方では無いが、彼らのサウンドは初期のTaylor Swiftのようにポップ、フォーク、カントリーがほど良くブレンドされた聞きやすいポップカントリーで、聞いていると心地良く、毎回アルバムを聞きたくなるのである。ちなみに前半の7曲はすでにEP「What A Song Can Do (Chapter One) 」として今年6月にリリースされていたもの。

|

« 全米ビルボード最新チャート 2021-11-06 | トップページ | これからの日本の論点2022 日経大予測 »