« 焼岳の紅葉 | トップページ | 「リセットの習慣 »

最近買ったCD(Red Hot Chili Peppers / Alter Bridge / The 1975)

●Red Hot Chili Peppers「Return of the Dream Canteen」

レッチリの通算13枚目となる新作であるが、6年ぶりとなった前作「Unlimited Love」からわずか半年という短いスパンでリリースされたことにまず驚く。しかも国内盤ボーナストラックを除いても全17曲と大作である。録音は前作と並行して行われたようだが、前作よりはファンキー度が上がった感じがする。それにしてもこのゆるめのファンキーサウンドの心地よさといったら(^^)。

●Alter Bridge「Pawns & Kings」

ハードロックバンド、Alter Bridgeの3年ぶり通算7枚目となるニューアルバムである。活動を休止しているロックバンド、Creedのヴォーカル以外のメンバー3人にSlashのヴォーカルとしても知られるMyles Kennedyが加わった4人組バンドである。当初はCreedっぽいサウンドだったが、現在はすっかりハードロックバンドとしての地位を確立している。今作も聴き応えたっぷりの素晴らしいハードロックアルバムに仕上がっていると思う。

●The 1975「Being Funny In A Foreign Language」

現在のUKを代表するロックバンド、The 1975の2年ぶり通算5枚目となるニューアルバムである。前作までは多彩な音楽性によるカラフルさが印象的だったが、今作では少し懐かしさを感じさせる明るいポップサウンドを中心に構成されていて、聞いていて実に心地よいサウンドだと感じる。

|

« 焼岳の紅葉 | トップページ | 「リセットの習慣 »