« ホワット・イフ? Q1 野球のボールを光速で投げたらどうなるか | トップページ | 最近買ったCD(Gorillaz / Adam Lambert) »

いちばんやさしいアジャイル開発の教本

「いちばんやさしいアジャイル開発の教本 人気講師が教えるDXを支える開発手法 「いちばんやさしい教本」シリーズ Kindle版」 市谷聡啓、新井剛、小田中育生 / インプレス

昨日、Kindleストアの日替わりセールで499円で販売されていた電子書籍である。システムやソフト開発の手法としてアジャイル開発があるが、言葉は知っているものの具体的な内容が理解出来ていなかったため、本書を読んでみた。スマホアプリのような開発は確かにアジャイル開発が向いているのかと思う。ただ企業内システムなどでは、顧客と開発側の双方でアジャイル開発に対する十分な理解があることが重要かなと感じた。

|

« ホワット・イフ? Q1 野球のボールを光速で投げたらどうなるか | トップページ | 最近買ったCD(Gorillaz / Adam Lambert) »