« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

全米ビルボード最新チャート 2023-06-03

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位はとうとう12週連続となるMorgan Wallen「One Thing at a Time」。129,000 units。Taylor Swift「Fearless」の11週を抜き、カントリーアルバムとしては過去30年で最も長い記録となった。2位は先週の5位から上がってきたSZA「SOS」。77,000 units。3位は先週の2位から後退したTaylor Swift「Midnights」。58,000 units。
5位初登場はロック、Dave Matthews Band「Walk Around the Moon」。44,000 units。5年ぶりとなるアルバムであるが、彼らにとって14枚目となるTop10アルバムとなった。6位は先週の10位から順位を上げたTaylor Swift「Lover」。38,000 units。7位初登場はロック、Ghost「Phantomime」。36,000 units。5曲入りのカバーEPであるが、彼らにとって4枚目となるTop10アルバムとなった。10位は先週の15位からTop10 Re-EntryのZach Bryan「American Heartbreak」。32,000 units。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のポップ、Lewis Capaldi「Broken By Desire To Be Heavenly Sent」、16位初登場のロック、Sleep Token「Take Me Back To Eden」、26位初登場のR&B、Summer Walker「Clear 2: Soft Life Ep」、41位初登場のK-ポップ、(G)I-DLE「I Feel (EP)」、45位初登場のR&B/ロック、Tina Turner「All The Best: The Hits」、54位初登場のロック、Def Leppard With Royal Philharmonic Orchestra「Drastic Symphonies」、153位初登場のポップ、Paul Simon「Seven Psalms」、187位初登場のポップ、Kesha「Gag Order」、193位初登場のSoundtrack「The Little Mermaid (2023)」など。

シングルチャート:
今週の1位は5週連続、通算8週目となるMorgan Wallen「Last Night」。2位は先週の3位からワンランクアップのMiley Cyrus「Flowers」。3位も先週4位から上がってきたSZA「Kill Bill」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週4位のRema & Selena Gomez「Calm Down」、先週8位今週5位のToosii「Favorite Song」、8位初登場のBad Bunny「Where She Goes」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週20位今週17位のZach Bryan「Something In The Orange」、先週30位今週26位のMorgan Wallen「One Thing At A Time」、先週32位今週27位のTaylor Swift「Karma」、35位初登場のFuerza Regida「TQM」、36位初登場のPost Malone「Mourning」、38位Re-EntryのBeyonce Featuring Kendrick Lamar「America Has A Problem」、先週56位今週40位のJelly Roll「Need A Favor」など。

|

八ヶ岳 赤岳・横岳・硫黄岳登山 ツクモグサを楽しみに

50_20230529202001
一昨日、毎年恒例のツクモグサを見に八ヶ岳に出かけてきた。南沢のホテイランはちょうど見頃、横岳のツクモグサはまだ咲き始めという感じで数は少ないが楽しめた。登山道の残雪はほとんど無かった。詳細は以下。
ujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳赤岳横岳硫黄岳登山 2023年5月

|

世界遺産 絶景でめぐる自然遺産 完全版

「W13 (地球の歩き方W) Kindle版」 地球の歩き方編集室 / 地球の歩き方

今日のKindleストアの日替わりセールで499円で販売されている電子書籍である。全世界の自然遺産(全218件)と複合遺産(全39件)を網羅しており、実はほとんど知らないところばかりのため、ページをめくる度に美しい写真に魅了される。多分実際に行くことは無い場所ばかりではあるが、「まだ知らない地球の奇跡」との出会いを純粋に楽しめる1冊である。

|

最近買ったCD(Matchbox Twenty)

●Matchbox Twenty「Where The Light Goes」

稀代のメロディーメーカー、Rob Thomas率いるバンド、Matchbox Twentyの11年ぶりとなる通算5枚目となるニューアルバムである。2012年の前作も10年ぶりだったので、彼らにとってアルバムリリースの間隔はこれが普通なのかも知れない(^^;。彼ららしい大人向けの極上のポップロックアルバムに仕上がっていると感じる。

|

富士山須走テレマークBC

10_20230526221901
一昨日、前日の冷え込みで富士山には再び降雪があったようなので、パウダー狙いでまたまた富士山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来た。13年ぶりとなる須走口から登ってみたが、ただ新雪は強風で飛ばされてうっすらパックパウダーしか無く、滑りはあまり楽しめなかった。やはりパウダー狙いなら吹き溜まりが期待出来る吉田大沢択一かなと思いを新たにした。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士山テレマーク 2023年5月

|

最近買ったCD(Lewis Capaldi / Kesha)


●Lewis Capaldi「Broken By Desire To Be Heavenly Sent」

UKのシンガーソングライター、Lewis Capaldiの3年ぶりとなるセカンドアルバムである。前作はUKでは記録的な大ヒットとなり、中でもシングル「Someone You Loved」はUK史上最高の再生数となったのは記憶に新しいところ。待望の本作でも彼らしいピアノの弾き語りの美しいバラードを中心に構成されている。

●Kesha「Gag Order」

Keshaの3年ぶり通算5枚目となるニューアルバムである。プロデューサーにRick Rubinを迎えて製作されているが、彼女自身は本作を「ポスト・ポップ」と称している通り、明るい曲やダンスチューンは無く、歌詞の内容は理解していないがかなりシリアスでサイケな曲を中心に構成されていると感じる。ちなみに本作は以前の訴訟の一つのテーマだったKemosabe Recordsからリリースされる最後のアルバムになるのかな。だとしたら是非次は新しい彼女を聞いてみたいと思う。

|

全米ビルボード最新チャート 2023-05-27

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位はとうとう11週連続となるMorgan Wallen「One Thing at a Time」。134,500 units。これで10週連続だった前作「Dangerous: The Double Album」を上回り、彼にとって最長となった。2位は先週の3位から順位を上げたTaylor Swift「Midnights」。60,000 units。3位初登場はポップ、Jonas Brothers「The Album」。52,000 units。彼らにとって7枚目となるTop10アルバムとなった。
4位初登場はヒップホップ、YoungBoy Never Broke Again「Richest Opp」。51,000 units。彼にとって15枚目のTop10アルバムであると共に、2023年だけで3枚目のTop10アルバムとなった。7位初登場はカントリー、Bailey Zimmerman「Religiously. The Album」。46,500 units。彼にとってTop10アルバムは2枚目。8位Re-EntryはDaft Punk「Random Access Memories」。40,000 units。2013年発表の歴史的名盤であるが、10周年記念盤のリリースで再びTop10に上がってきた。
11位以下で気になったものとしては、21位初登場のクリスチャン系ポップ、Lauren Daigle「Lauren Daigle」、56位初登場のカントリー、Parker McCollum「Never Enough」、94位初登場のロック、Lovejoy「Wake Up & It's Over (EP)」など。

 

シングルチャート:
今週の1位は4週連続、通算7週目となるMorgan Wallen「Last Night」。2位は初登場となるLil Durk Featuring J. Cole「All My Life」。タイトルからも分かる通り彼自身の苦悩が歌われていて、子供達のコーラスがとても印象的な曲である。3位、Miley Cyrus「Flowers」は先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週11位今週9位のLuke Combs「Fast Car」のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週16位今週15位のBailey Zimmerman「Rock And A Hard Place」、先週25位今週23位のTyler Hubbard「Dancin' In The Country」、先週31位今週29位のSZA「Snooze」、先週66位今週40位のBailey Zimmerman「Religiously」など。

|

守屋山登山

20_20230523201901
一昨日の日宇曜日の早朝、いろんな花が咲き始めた守屋山に花を楽しみに出かけて来た。全域でスミレ、チゴユリ、ニガイチゴ、イカリソウが咲いていたほか、クリンソウ、レンゲツツジ、ヤマツツジ、ズミ(小梨)、ウマノアシガタなども咲き始めていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 守屋山登山 2023年5月

|

最近買ったCD(Ghost / Yes)


●Ghost「Phantomime」

Ghostの最新作は、彼のお気に入りの曲、5曲をカバーしたEPであった。Television、Genesis、Iron Maiden、The Stranglers、Tina Turnerの曲が選ばれているが、いずれの曲も元曲をあまり聞いたことが無く(^^;、いつもよりキャッチーでポップなGhostの曲と思って楽しく聴くことが出来た。

●Yes「Mirror To The Sky」

前作から1年7ヶ月という短いスパンでリリースされたYesの通算23枚目となるスタジオアルバムである。昨年にYesのリズムセクションの要を務めていたドラマー、Alan Whiteが亡くなり、変わってサポートメンバーだったドラマー、Jay Schellenが正式メンバーとなっている。前作同様にオーケストラを採用しており、全体的にまろやかなサウンド(プログレと言うよりはヒュージョン?)に仕上がっていると感じる。

|

富士山テレマークBC 再び

37_20230522123701
一昨日、前日の降雪に期待して再び富士山に出かけて来た。標高3200mの上は快晴で久しぶりに稜線まで登ることが出来た。須走側斜面はクラスト気味だったが、吉田大沢は快適ざらめで気持ち良く滑れたが、滑れたのは標高3000mまでだった。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士山テレマーク 2023年5月

|

Web3とメタバースは人間を自由にするか

「Web3とメタバースは人間を自由にするか Kindle版」 佐々木 俊尚 / KADOKAWA

ジャーナリスト、佐々木 俊尚氏によるWeb3/メタバースによってもたらされる私たちの暮らしや社会についての未来予想図である。ただし現在のWeb3は「山師」たちの単なるお祭り騒ぎに過ぎず、期待されているビジョンとは著しく異なっているとし、その解決策として「トークンエコノミー」を提唱している。現在のWeb2のビッグテックの独占支配の次に来る世界として、そんな考え方もありかなと思う。

|

全米ビルボード最新チャート 2023-05-20


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位はとうとう10週連続となるMorgan Wallen「One Thing at a Time」。141,000 units。初登場以来10週連続1位は前作「Dangerous: The Double Album」と並んだことになるが、果たして来週は前作超えの11週連続となるかどうか。2位初登場はフォーク/ポップ、Ed Sheeran「– (Subtract)」。112,000 units。彼にとって6枚目となるTop10アルバムとなった。3位は先週と変わらずTaylor Swift「Midnights」。60,000 units。
6位初登場はK-ポップ、LE SSERAFIM「Unforgiven」。45,000 units。彼女らにとって初となるTop10アルバムとなった。7位は先週の10位から順位を上げたTaylor Swift「Lover」。37,000 units。8位も先週の11位からTop10 Re-EntryのBad Bunny「Un Verano Sin Ti 」。36,000 units。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のSoundtrack「Guardians Of The Galaxy, Vol. 3: Awesome Mix Vol.3」、38位初登場のカントリー、Megan Moroney「Lucky」など。

シングルチャート:
今週の1位は3週連続となるMorgan Wallen「Last Night」。1位は通算6週目。2位、SZA「Kill Bill」、3位、Miley Cyrus「Flowers」はいずれも先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週11位今週8位のToosii「Favorite Song」のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週11位のLuke Combs「Fast Car」、先週19位今週17位のFifty Fifty「Cupid」、先週38位今週19位のEd Sheeran「Eyes Closed」、先週28位今週25位のTyler Hubbard「Dancin' In The Country」、先週53位今週30位のMegan Moroney「Tennessee Orange」、先週52位今週35位のTaylor Swift「Karma」、先週47位今週39位のJordan Davis「Next Thing You Know」、先週51位今週40位のCorey Kent「Wild As Her」など。

|

富士山吉田大沢テレマークBC

45_20230517201201
昨日、前日までの降雪に期待して富士山吉田大沢に出かけて来た。新雪は8合目で20~30cmもあり、登りラッセルがきつく本8合目手前で時間切れで滑り降りたが、30cmほどの新雪を滑ることが出来た。ただし8合目から下は新雪の下がすぐに地面や岩になるので、たまらず歩いて下ったのだった(^^;。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士山テレマーク 2023年5月

|

睡眠の科学・改訂新版

「睡眠の科学・改訂新版 なぜ眠るのか なぜ目覚めるのか (ブルーバックス) Kindle版」 櫻井武 / 講談社

数日前のKindleストアの日替わりセールで499円で販売されていた電子書籍である。最近夜更かしすることが多く、良い睡眠が取れていないなと感じていたため、興味を持って本書を読んでみた。いわゆる健康本の類いでは無く、世界的な睡眠に関する研究者である著者による神経学上および生理学上の睡眠の解説本と言える。まだまだ解明されていないことも多い分野であるが、睡眠とはどのようなものかが科学的に分かりやすく解説されていて面白かった。レム睡眠時に見る夢が奇想天外で強い情動を伴うものが多い理由も良く分かった。

|

第35回諏訪湖マラソン大会エントリー完了


諏訪湖マラソンの長野県民枠1500人のエントリーが今日正午より開始されたので、時間ぴったりにエントリー登録を開始し、無事エントリーを完了することが出来た。昨年もエントリーしたものの走らなかったので、今年はぜひ4年ぶりに走ってみたいと思う。なお30分後に再度確認したら、すでに県民枠のエントリーは終了していた。

|

最近買ったCD(Jonas Brothers / Duft Punk)

●Jonas Brothers「The Album」

Jonas3兄弟からなるJJonas Brothersの4年ぶりとなる再結成第二弾となるニューアルバムである。全体的に80年代風のAORテイストを感じさせる軽やかなポップナンバーが多く、中には70年代ソウル風の曲もあったりして、個人的には聞いていてとても楽しいと感じた。前作同様に極上のポップヴォーカルアルバムと言える。

 

●Duft Punk「Random Access Memories (10th Anniversary Edition)」

2021年に解散してしまったフランス出身の電子音楽デュオ、Duft Punkの歴史に残る名盤「Random Access Memories」の10周年記念盤がリリースされた。2013年にリリースされ、翌年のグラミー賞で「最優秀レコード」「最優秀アルバム」など5部門を受賞した名実ともに大傑作アルバムであるが、私も当時どハマりしてこのアルバムを聞いていたこともあり、この記念盤を入手してみた。この記念盤には未発表曲9曲が収録されたCDが追加されているが、改めて彼らのラストアルバムが本作になってしまったことが残念でならない。

|

入笠山登山

48_20230513190201
入笠すずらん山野草公園で一葉蘭が見頃になったということで、入笠山の花の様子を見に昨日の朝、出かけて来た。全域でスミレが咲いていたほか、ミズバショウ、サクラソウ、フデリンドウなど花も増えてきて、思った以上に楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山登山 2023年5月

|

最近買ったCD(Lauren Daigle)


●Lauren Daigle「Lauren Daigle」

ルイジアナ出身のクリスチャン系シンガーソングライター、Lauren Daigleの5年ぶりとなるサードアルバムである。全米Hot100で29位を記録するスマッシュヒットとなったバラード「You Say」がとても気に入って前作「Look Up Child」(全米アルバムチャートで3位を記録)から彼女を聴き始めたのだが、今作はAtlantic Recordsへの移籍第一弾となり、また今作のCDジャケはいきなりはじけたポップな感じで少し驚いた。実際にもポップな感じの曲が増え、彼女らしいピアノ弾き語りのじんわりくる曲を始め、音楽の幅が広がったかなと感じる。なお本作は2部構成の第1部とのこと。近いうちに第2部となるアルバムがリリースされるのかな。

|

全米ビルボード最新チャート 2023-05-13


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位はこれで9週連続となるMorgan Wallen「One Thing at a Time」。138,000 units。前作「Dangerous: The Double Album」は初登場以来10週連続1位を記録しているが、果たして前作超えなるかどうか。2位初登場はK-ポップ、SEVENTEEN「FML」。135,000 album。彼らにとって3枚目となるTop10アルバムとなったが、これが過去チャート最高位となる。3位は先週の4位からワンランクアップのTaylor Swift「Midnights」。57,000 units。
6位初登場はメキシコ音楽、Eslabon Armado「Desvelado」。44,000 units。メキシコ音楽にとってこの順位は歴代最高位となる。またメキシコ音楽がTop10入りしたのは歴代2枚目、1枚目は彼らの2022年の前作「Nostalgia」の9位だった。8位初登場はヒップホップ、Jack Harlow「Jackman」。35,500 units。彼にとって3枚目となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のロック、The National「First Two Pages Of Frankenstein」、28位初登場のロック、Grateful Dead「Dave's Picks, Volume 46: Hollywood Palladium, Los Angeles, CA - 9/9/72」、30位初登場のカントリー、Nate Smith「Nate Smith」、42位初登場のダンス、ILLENIUM「ILLENIUM」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるMorgan Wallen「Last Night」。1位は通算5週目。2位、SZA「Kill Bill」、3位、Miley Cyrus「Flowers」はいずれも先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のRema & Selena Gomez「Calm Down」、先週7位今週6位のMetro Boomin, The Weeknd & 21 Savage「Creepin’」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週13位今週11位のToosii「Favorite Song」、先週41位今週19位のFifty Fifty「Cupid」、先週26位今週21位のZach Bryan「Something In The Orange」、先週32位今週28位のTyler Hubbard「Dancin' In The Country」、先週36位今週30位のParker McCollum「Handle On You」、先週40位今週37位のGabito Ballesteros, Peso Pluma & Natanael Cano「AMG」、先週45位今週38位のEd Sheeran「Eyes Closed」など。
今週19位に急上昇中のFifty Fifty「Cupid」、K-ポップの4人組ガールズグループだが、K-ポップガールズグループ単独としてはこれが歴代チャート最高位となる大躍進である。K-ポップというと男女ともにダンス系のイメージが強いが、この曲はレトロ感あるドリーミーなアイドルポップで、このタイプの曲が全米でヒットしていることにちょっと驚き。

|

白馬大雪渓テレマークBC

60_20230510220601
昨日、雪が消える前に滑りたいと今シーズン初の白馬岳に出かけて来た。時間切れで頂上宿舎手前から滑り降りたが、上部は最高のざらめ&フィルムクラストで気持ち良く滑ることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 白馬大雪渓テレマーク 2023年5月

|

高橋洋一のファクトチェック 2023年版

「高橋洋一のファクトチェック 2023年版 Kindle版」 高橋洋一 / ワック

YouTubeの「高橋洋一チャンネル」のコラボ書籍ということで、「高橋洋一チャンネル」の最近の内容を書き起こしして整理し、若干の追記をした内容となっている。「高橋洋一チャンネル」は無料で見られるので、わざわざ本を買わなくてもと思うかも知れないが、気になった所だけブックマークしておいたり検索したりは、やはり書籍の方が便利かなと思う。ちなみに2023年版とあるのは今後のシリーズ化を見越してかな?。

|

【超完全版】YouTube大全

「【超完全版】YouTube大全 6ヶ月でチャンネル登録者数を10万人にする方法 Kindle版」 小山竜央 / KADOKAWA

この春より360度アクションカメラであるInsta360 X3で撮影した動画をYouTubeで公開を始めているが、当初は単に自分が見て楽しめればと思っていたが、せっかく公開するなら興味のある人にもっと見てもらえたらと思うようになり、本書を手に取ってみた。本書の扱っているテーマはビジネス系で個人の趣味系とはちょっと違う部分もあるが、YouTubeの設定や動画の構成方法等のノウハウが紹介されていて参考になった。

|

車山登山 山火事の被害の様子を見に

38_20230507112801
昨日、2日前に起きた霧ヶ峰の山火事の被害の様子を見に出かけて来た。ガボッチョから車山山頂まで広範囲に真っ黒になっていて悲しくなった。花はショウジョウバカマがあちこちで咲いていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山ハイキング 2023年5月

|

栂池船越の頭テレマークBC

85_20230506204401
快晴無風となった一昨日、栂池の今シーズンラストBCとして船越の頭の斜面を滑りに出かけて来た。無風で猛暑だったがなんとか稜線まで登り、久しぶりに稜線からドロップした。斜面は最初から最後まで快適ざらめで、最高のシュプールを描くことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 栂池 船越の頭テレマーク 2023年5月

|

最近買ったCD(Ed sheeran)


●Ed sheeran「- (Subtract)」

シンガーソングライター、Ed sheeranの最新作である。デビュー以来となる数式記号タイトルシリーズ「マスマティッックス・プロジェクト」の最終作とのこと。今作ではプロデューサーとして、Taylor Swiftのフォークアルバム「Folklore」等のプロデュースで知られるThe NationalのAaron Dessnerを迎えて製作されており、ポップとフォークが見事に融合したアルバムに仕上がっていると感じる。

|

霧ヶ峰の山林火災


約180ha焼く…霧ヶ峰高原の大規模火災 風にあおられ拡大 発生から23時間後に鎮火 - YouTube
昨日、栂池からの帰り、いきなりスマホから大きな音がしたので驚いたが、それは霧ヶ峰で発生した山火事の影響で車山周辺の施設への緊急避難指示だった。車山山頂まで火が及んだようだが、人や建物等に被害が及ばなくて本当に良かった。

|

最近買ったCD(The National)


●The National「First Two Pages of Frankenstein」

USインディロックシーンを代表するバンドの一つ、The Nationalの通算9枚目となるニューアルバムである。彼らのアルバムは過去4作連続して全米アルバムチャートのTop10入りを果たしているが、彼らのアルバムはまだ一度も聞いたことが無く、じっくり聴いてみたいと思い本アルバムを購入してみた。フォーク系の香り高い美しいサウンドが特徴的で、派手さは無いものの聞いているとその美しさがじわじわと心の中に広がっていくようだ。ちなみにTaylor Swiftのフォークアルバム「Folklore」にはメンバーの1人であるAaron Dessnerがプロデューサーとして参加していることもあり、本作にも彼女が参加した曲も含まれている。

|

熊に遭遇した時の対処法


実際に何度もクマに遭遇して撃退してきた専門家の話なので、実に説得力がある。
【 熊 に 遭遇した時 の 対処法 】を 熊博士 に聞く

|

全米ビルボード最新チャート 2023-05-06


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:folklore: the long pond studio sessions (from the Disney+ special) [deluxe edition]
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位はこれで8週連続となるMorgan Wallen「One Thing at a Time」。149,000 units。2位初登場はK-ポップ、Agust D「D-Day」。140,000 units。BTSのメンバーであるSugaのソロデビューアルバムとなる。3位初登場はフォーク、Taylor Swift 「Folklore: The Long Pond Studio Sessions」。75,000 units。アルバム「Folklore」のアコースティックライブで、以前はデジタルDeluxe盤のボーナストラックだったものが、今回LP盤として新たにリリースされたもののようだ。
5位初登場はヒップホップ、YoungBoy Never Broke Again「Don’t Try This at Home」。60,000 units。彼にとって14枚目となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、26位初登場のロック、Pearl Jam「Give Way」、56位初登場のロック、Mac DeMarco「One Wayne G」、87位初登場のダンス、Tiesto「Drive」、127位初登場のロック、Stevie Nicks「Bella Donna: Live 1981」、148位初登場のロック、twenty one pilots「MTV Unplugged」、157位初登場のロック、Grateful Dead「Boston Garden, Boston, MA 5.7.77」、174位初登場のポップ、Tori Amos「Little Earthquakes: B-Sides」、179位初登場のフォーク、Jason Isbell & Amanda Shires「The Sound Emporium EP」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に返り咲いたMorgan Wallen「Last Night」。1位は通算4週目。2位は先週の1位から後退したSZA「Kill Bill」。3位は先週と変わらずMiley Cyrus「Flowers」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のEslabon Armado X Peso Pluma「Ella Baila Sola」、先週15位今週5位のGrupo Frontera X Bad Bunny「Un x100to」、先週7位今週6位のRema & Selena Gomez「Calm Down」、先週10位今週9位のPinkPantheress & Ice Spice「Boy's A Liar, Pt. 2」、先週11位今週10位のTaylor Swift「Anti-Hero」の5曲。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週14位のLuke Combs「Fast Car」、先週20位今週15位のMiguel「Sure Thing」、18位初登場のThe Weeknd Featuring Future「Double Fantasy」、先週38位今週32位のTyler Hubbard「Dancin' In The Country」など。

|

白馬乗鞍岳テレマークBC

50_20230503195301
昨日、前日の降雪に期待して5日ぶりとなる栂池に再び出かけて来た。新雪は白馬乗鞍岳東斜面の吹き溜まりでも10cmほどと多くは無くすでにもっさりだったが、真っ白な斜面にシュプールを描くのは気持ちが良かった。多分これがラストパウダーかな。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 白馬乗鞍岳テレマーク 2023年5月

|

最近買ったCD(Guardians Of The Galaxy Vol. 3)


●Various Artists「Guardians Of The Galaxy Vol. 3: Awesome Mix Vol. 3」

Marvel Studiosの映画の中ではヒーローらしくない落ちこぼれチームの活躍を描いた人気シリーズ、Guardians Of The Galaxyの三作目のサントラ盤である。主人公が母の形見であるカセットテープを持ち歩いて音楽を聴いていることから、70年代から80年代にかけてのヒット曲を中心に懐かしい音楽が沢山収録されているが、今回は比較的最近の曲や少しマニアチックな曲が増えたかなと感じる(^^;。実はあまり知らない曲が多く、単純に聞いていて楽しめた。

|

蓼科山登山

22_20230503161101
報告が遅くなったが、快晴予報だった一昨日の朝、展望を楽しみに蓼科山に登ってきた。七合目から登ったが、天狗の露地手前から雪が出だして、山頂直下までほぼ残雪歩きとなった。期待通り展望は最高だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山登山 2023年5月

|

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »