« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

全米ビルボード最新チャート 2023-09-02


アルバムチャート:
1位:UTOPIA 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。1位はこれで4週連続となるTravis Scott「Utopia」。161,000 units。2位も先週と変わらずMorgan Wallen「One Thing at a Time」。91,000 units。3位初登場はシンガーソングライター、Hozier「Unreal Unearth」。62,000 units。アイルランド出身のシンガーソングライターであるが、これで過去3枚のアルバムは全てTop3入りしていることになる。(2014年の「Hozier」は2位、2019年の「Wasteland, Baby!」は1位)
6位Re-EntryはBTSのメンバーであるJ-Hope「Jack in the Box」。50,000 units。2022年8月に17位を記録しているアルバムであるが、今回のチャートアクションは複数曲が追加された新装盤がリリースされたことによるもの。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のK-ポップ、JIHYO「Zone (The 1st Mini Album) (EP)」、28位初登場のK-ポップ、NCT DREAM「ISTJ: The 3rd Album」、36位初登場のロック、Aerosmith「Greatest Hits」、44位初登場のポップ、Renee Rapp「Snow Angel」、59位初登場のカントリー、Warren Zeiders「Pretty Little Poison」、81位初登場のシンガーソングライター、Gregory Alan Isakov「Appaloosa Bones」、104位初登場のポップ、Jon Batiste「World Music Radio」など。
104位初登場のJon Batiste「World Music Radio」、前作ではグラミー賞の最優秀アルバムを獲得していたが、次作はまさかの100位以下デビューとは(^^;。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるOliver Anthony Music「Rich Men North Of Richmond」。2位、Luke Combs「Fast Car」、3位、Morgan Wallen「Last Night」も先週と変わらず。依然としてカントリーがTop3を独占状態が続いている。
以下10位内で順位を上げているのは、先週15位今週5位のDoja Cat「Paint The Town Red」の1曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週14位のBailey Zimmerman「Religiously」、先週38位今週34位のLainey Wilson「Watermelon Moonshine」、先週49位今週40位のDavid Kushner「Daylight」など。

|

中国経済崩壊宣言!

「中国経済崩壊宣言! Kindle版」 髙橋洋一、石平 / ビジネス社

髙橋洋一氏の最新刊は石平との対談による中国問題解説本である。中国の経済の動向をデータを元に解説しているほか、台湾問題も取り上げていていろいろと参考になる。

|

入笠山ハイキング

54_20230828211301
先週金曜日、3週間ぶりとなる入笠山に花の様子を見に出かけて来た。早朝の山頂は一面の雲海が広がり見事だった。入笠湿原ではエゾリンドウが目立っていたほか、アケボノソウが沢山咲き始めていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山ハイキング 2023年8月

|

御嶽山登山

57_20230827231401
王滝頂上と剣ヶ峰間の八丁ダルミが噴火後9年ぶりに通行出来るようになったと知り、王滝からのルートを是非歩いて見たいと思い出かけて来た。快晴に恵まれ、山頂からは富士山を始め大展望を楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 御嶽山登山 2023年8月

|

最近買ったCD(LOVEBITES)


●LOVEBITES「Knockin’ At Heaven’s Gate」

国内ガールズヘヴィメタルロックバンド、LOVEBITESの今年3月11日に行われたライブを完全収録したCD2枚組ライブである。新ベーシストのfamiを迎えての新体制で活動再開後に発表したニューアルバム「Judgement Day」のリリース直後の時期にあたり、新旧の曲が取り上げられている。ライブでのそのパワーには本当に圧倒させられる。

|

三ツ峠山登山

18_20230827104701
先週日曜日、レンゲショウマを見に夏の三ツ峠山に出かけてきた。林道沿いには全く咲いていなくて御巣鷹山に向かう途中の保護柵の中だけ咲いていた。富士山もぎりぎり見れて良かった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 三ツ峠山登山 2023年8月

|

八ヶ岳赤岳登山

55_20230824223701
報告が遅くなったが、真夏の赤岳を楽しもうと先週に出かけて来た。ガスが湧く前の早朝は快晴の良い天気となり、360度の大展望を楽しみながら稜線を歩くことが出来た。赤岳ではまだコマクサも咲いていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳赤岳登山 2023年8月

|

全米ビルボード最新チャート 2023-08-26

アルバムチャート:
1位:UTOPIA 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。1位は先週に続いて3週連続となるTravis Scott「Utopia」。185,000 units。2位も先週と変わらずMorgan Wallen「One Thing at a Time」。94,000 units。3位初登場はラテンポップ、Karol G「Manana Sera Bonito (Bichota Season)」。67,000 units。
9位は先週の13位からTop10 Re-EntryのTaylor Swift「1989」。45,000 units。
11位以下で気になったものとしては、186位初登場のロック、Neil Young「Chrome Dreams」など。

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるOliver Anthony Music「Rich Men North Of Richmond」。初めて聞く名前でジャンルとしてはカントリーのようだが、自身が労働者だった経験を元に、労働者の怒りを歌っているようでバイラルヒットとなっている。彼自身、チャートに載るのはこれが初めてであり、初のチャートインにて初登場1位というのは歴代初とのこと。2位は先週と変わらずLuke Combs「Fast Car」。3位は先週の1位から後退したMorgan Wallen「Last Night」。依然としてカントリーがTop3を独占状態が続いている。
以下10位内で順位を上げているのは、10位初登場のOlivia Rodrigo「Bad Idea Right?」のみ。
11位以下で気になったものとしては、22位初登場のKarol G「Mi Ex Tenia Razon」、29位初登場のKarol G & Peso Pluma「Qlona」、先週36位今週34位のKane Brown「Bury Me In Georgia」など。

|

最近買ったCD(Aerosmith)


●Aerosmith「Greatest Hits Deluxe Edition」

デビュー50周年を迎えたロックバンド、Aerosmithが、過去の全カタログと共にユニバーサル ミュージックへ完全移籍したことで、彼らの全キャリアを包括するベストアルバムが今回、ユニバーサル ミュージックより今回発売された。幾つかのバージョンがあるが、私が購入したのはCD3枚組、全44曲収録のものである。この国内盤であるが、ライナーノーツに各曲ごとの解説があればモアベター。

|

最近買ったCD(Jon Batiste)

●Jon Batiste「World Music Radio」

2022年に前作「We Are」がグラミー賞の最優秀アルバムを受賞し、一躍時の人となったJon Batisteの約2年ぶりのニューアルバムである。前作はソウルを基調にゴスペル、ファンク、ヒップホップ、ジャズ、クラシックなど多彩な音楽が見事に融合した素晴らしいアルバムだったが、今回はBilly Bobという惑星間を旅する吟遊詩人に導かれるコンセプトアルバムということで、少し懐かしい感じがするポップを基調にダンス、ディスコ、ラテン、ジャズなど多彩なワールド音楽アルバムに仕上がっている。Lana Del Rey、Lil Wayne、Kenny G、Newjeansを始めとする多彩なゲストも参加している。

|

蓼科山登山

29_20230817204701
先週日曜日、蓼科山に七合目から登ったが、早朝は雲海が広がっていて蓼科山はその上に出ていて快晴だった。遠くはかすんでいたが八ヶ岳、南アルプスはきれいに見えていた。ハクサンフウロ、ヤナギランなど夏の花も楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山登山 2023年8月

|

八島湿原・鷲ヶ峰ハイキング

88_20230817192401
快晴となった先週の山の日の早朝、約1ヶ月ぶりに八島湿原を訪れてみた。早朝は湿原に朝霧がかかっていて幻想的だった。鷲ヶ峰からの展望も最高だった。また湿原では夏と秋の沢山の花を楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰 鷲ヶ峰・八島湿原ハイキング 2023年8月

|

これで死ぬ アウトドアに行く前に知っておきたい危険の事例集

「これで死ぬ アウトドアに行く前に知っておきたい危険の事例集 Kindle版」 羽根田 治 / 山と溪谷社

登山や山菜採り、SUP、シュノーケリング、釣りなど、アウトドアで経験する様々な危険の事例が紹介されている1冊である。事例も多いとは言えず、紹介分も極めて簡単なもので、30分もあれば全部読めてしまうほどであるが、それでも知っているつもりの危険の再確認とその対処方法をさくっと知ることが出来るのはありがたいと思う。

|

全米ビルボード最新チャート 2023-08-19

アルバムチャート:
1位:UTOPIA 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は無し。1位は先週に続いて2週連続となるTravis Scott「Utopia」。147,000 units。2位は先週の3位から蘭ランクアップのMorgan Wallen「One Thing at a Time」。92,000 units。3位も先週の4位から順位を上げたSoundtrack「Barbie: The Album」。74,000 units。
4位は先週の5位からワンランクアップのTaylor Swift「Speak Now (Taylor’s Version)」。60,000 units。5位は先週の8位から上がってきたTaylor Swift「Midnights」。56,000 units。6位も先週の10位から順位を上げたTaylor Swift「Lover」。51,000 units。9位も先週の12位からTop10 Re-EntryのTaylorwSwift「Folklore」。44,000 units。彼女が現在行っているワールドツアーの影響か、彼女のアルバムが軒並みチャートを駆け上がっている。すごい!。
11位以下で気になったものとしては、先週16位今週13位のTaylor Swift「1989」、16位初登場のR&B/ポップ、Post Malone「The Diamond Collection」、23位初登場のK-ポップ、iTZY「Kill My Doubt (EP)」、28位初登場のロック、Mammoth WVH「Mammoth II」、33位初登場のメキシコ音楽、Grupo Frontera「El Comienzo」、54位初登場のK-ポップ、TOMORROW X TOGETHER「Sweet」、179位初登場のフォーク、Zach Bryan「DeAnn」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いてⅡ週連続、通算では16週目となるMorgan Wallen「Last Night」。この記録は、15週だったHarry Styles「As It Was」を抜き、Luis Fonsi & Daddy Yankee feat. Justin Bieber「Despacito」とMariah Carey & Boyz II Men「One Sweet Day」の16週と並んで歴代2位の記録となる。ちなみに1位通算の歴代1位はLil Nas X feat. Billy Ray Cyrus「Old Town Road」の19週で、あと3週でたどり着くことになるが、さてどうなることか。2位は先週と変わらずLuke Combs「Fast Car」。3位は先週の4位からワンランクアップのTaylor Swift「Cruel Summer」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週4位のRema & Selena Gomez「Calm Down」、先週7位今週5位のGunna「Fukumean」、先週9位今週6位のOlivia Rodrigo「Vampire」、先週10位今週7位のDua Lipa「Dance The Night」、先週12位今週9位のMiley Cyrus「Flowers」、先週15位今週10位のSZA「Snooze」の6曲。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週14位のBillie Eilish「What Was I Made For?」、15位初登場のDoja Cat「Paint The Town Red」、先週33位今週17位のBailey Zimmerman「Religiously」、先週37位今週23位のMorgan Wallen「Thinkin' Bout Me」、先週41位今週25位のFifty Fifty「Cupid」、先週44位今週30位のNoah Kahan With Post Malone「Dial Drunk」、先週51位今週36位のKane Brown「Bury Me In Georgia」、先週47位今週37位のJustin Moore & Priscilla Block「You, Me, & Whiskey」、先週71位今週39位のLainey Wilson「Watermelon Moonshine」など。

|

最近買ったCD(Taylor Swift)


●Taylor Swift「Speak Now (Taylor's Version)」

2010年にリリースされた彼女にとって3枚目となるアルバム「Speak Now」が再録版シリーズ(Taylor’s Version)の第3弾としてリリースされた。CD2枚組で構成されており、1枚目が「Speak Now」の再録、2枚目が「From The Vault」として未発表曲が6曲収録されている。まだカントリーフィールドで活躍していた頃の最後のアルバムとなる。ただ「From The Vault」の収録曲にはFall Out Boyと競演した曲などロックテイストの曲も2曲あり、それらは「Speak Now」以降のポップフィールドに転向した彼女らしい曲と言える。

|

焼岳登山

43_20230815161101
新中ノ湯登山口から登り始めて広場まではガスガスだったが、それからはガスの上に出てまあまあの天気となり、槍穂高、笠ヶ岳の絶景を楽しむことが出来た。花もいろいろ咲いていて楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 焼岳登山 2023年8月

|

ホンのひととき 終わらない読書

「ホンのひととき 終わらない読書 Kindle版」 中江有里 / 毎日新聞出版

女優として、また作家、脚本家としても活躍している著者の本に対する思いを語ったエッセイである。年間300冊の本を読んでいると言うことで、私も買った本の数では負けていないが、読んだ本の数では完敗である(^^;。彼女の人柄、本に対する思いがにじみ出る、本好きにはたまらない1冊である。

|

入笠山ハイキング

7_20230809205601
先週末、約1ヶ月ぶりとなる入笠山に花の様子を見に出かけて来た。早朝、山頂はガスガスだったが、いきなりガスが晴れ一面の雲海だったのには感動した。アケボノソウが咲き始めていてびっくり。
詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山ハイキング 2023年8月

|

木曽駒ヶ岳登山

6_20230809191701
木曽駒は昨年は夏の終わりに訪れたが、ぜひ真夏の木曽駒を楽しみたいと思い、先週出かけてきた。始発のロープウェイで登れたおかげでガスが湧く前の大展望を楽しむことが出来た。また花も雷鳥も楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 木曽駒登山 2023年8月

|

全米ビルボード最新チャート 2023-08-12


アルバムチャート:
1位:UTOPIA 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はヒップホップ、Travis Scott「Utopia」。496,000 units。彼にとって3枚目となるNo.1アルバムとなった。2位初登場はポップ、Post Malone「Austin」。113,000 units。彼にとって5作連続となるTop5アルバムとなった。ヒップホップ色は全く無くなり、キャッチーなポップアルバムに仕上がっている。3位は先週と変わらずMorgan Wallen「One Thing at a Time」。96,000 units。
11位以下で気になったものとしては、27位初登場のロック、Grateful Dead「Dave's Picks, Volume 47: Kiel Auditorium, St. Louis, MO, 12/9/79」、61位Re-EntryのThe Rolling Stones「Forty Licks」、80位初登場のロック、Sevendust「Truth Killer」、167位初登場のフォーク、Joni Mitchell Featuring The Joni Jam「Joni Mitchell At Newport」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から3週ぶりの首位に返り咲いたMorgan Wallen「Last Night」。1位は通算15週目。2位は先週の3位からワンランクアップのLuke Combs「Fast Car」。3位は初登場となるTravis Scott Featuring Drake「Meltdown」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週4位のTaylor Swift「Cruel Summer」、5位初登場のTravis Scott Featuring Playboi Carti「FE!N」、先週10位今週9位のOlivia Rodrigo「Vampire」、先週12位今週10位のDua Lipa「Dance The Night」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週46位今週35位のPost Malone「Chemical」、先週60位今週40位のPost Malone「Mourning」など。Travis Scott「Utopia」の全曲19曲がチャートインしているが、興味が無いので紹介はパス。

|

北横岳登山

76_20230808215901
先週の日曜日の早朝、展望と花を楽しみに北横岳に出かけて来た。早朝のガスが湧く前は周囲の山々がきれいに見えて最高だった。花も種類は多くはないものの夏の花を中心に楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北横岳登山 2023年7月

|

美ヶ原ハイキング

27_20230808130701
朝は晴れそうな先週末の早朝、花を楽しみに美ヶ原に出かけてきた。王ヶ頭までは快晴でまさにThe 夏の高原という雰囲気の中、沢山の花を楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 美ヶ原ハイキング 2023年7月

|

ミッション:インポッシブル デッドレコニング PART ONE


話題の映画「ミッション:インポッシブル デッドレコニング PART ONE」をやっと見てくることが出来た。アクションシーンも多く、長い映画だったが最後まで楽しめた。Part Twoも楽しみだ。

|

硫黄岳・横岳登山

73_20230807220701
報告が遅くなったが7月26日、硫黄岳・横岳のコマクサが終わる前に出かけたいと思い、出かけてきた。コマクサは硫黄岳周辺は終盤気味だったが、台座の頭の斜面は後半気味ながら状態の良いものも多く楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳硫黄岳横岳登山 2023年7月

|

唐松岳登山

15_20230807205401
報告が遅くなったが7月22日に、今年も花を楽しみに唐松岳に出かけて来た。スタートが若干遅くなりガスが湧いてしまったのは残念だったが、さすが八方尾根、登山道脇は常にお花畑状態で楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 唐松岳登山 2023年7月

|

最近買ったCD(Mammoth WVH)


●Mammoth WVH「Mammoth II」

今は亡き偉大なるギターヒーロー、Edward Van Halenの息子、Wolfgang Van HalenのソロプロジェクトのⅡ年ぶりとなるセカンドアルバムである。前作同様に全曲の作曲から、演奏、ヴォーカルまで1人で担当するなどマルチタレントぶりを発揮しているが、ハードロックを基調としながらも、激しいパートはより激しく、かつ全体としてキャッチーさも感じさせるなど、一回りスケールアップしたサウンドを聴かせてくれている。

|

全米ビルボード最新チャート 2023-08-05


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はK-ポップ、NewJeans「2nd EP 'Get Up'」126,500 units。彼女らにとってⅡ枚目のEPとなるが、アルバムチャートに初のエントリーでNo.1アルバムともなった。ただBarbie Soundtrakを押さえての1位というのは強烈な違和感があるなあ(^^;。ま、K-ポップには興味が無いのでここまで。2位初登場はSoundtrack「Barbie: The Album」。126,000 units。3位は2位から後退したMorgan Wallen「One Thing at a Time」。103,000 units。
8位初登場はロック、Greta Van Fleet「Starcatcher」。45,500 units。Zepの様なハードロックが特徴のバンドであるが、これで3枚連続3枚目となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、94位初登場のロック、Blur「The Ballad Of Darren」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から自身発となる首位に立ったJason Aldean「Try That In A Small Town」。2位は先週の3位からワンランクアップのMorgan Wallen「Last Night」。3位も先週の4位から上がってきたLuke Combs「Fast Car」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週4位のGunna「Fukumean」、先週8位今週6位のTaylor Swift「Cruel Summer」、7位初登場はTravis Scott, Bad Bunny & The Weeknd「K-POP」、先週27位今週8位のNicki Minaj & Ice Spice With Aqua「Barbie World」の3曲。7位初登場のTravis Scott, Bad Bunny & The Weeknd「K-POP」、K-Popをテーマにした曲かと思ってしますが、そうでは無さそうだとのこと。だったら紛らわしいタイトル付けないで!。
11位以下で気になったものとしては、先週25位今週12位のDua Lipa「Dance The Night」、先週34位今週18位のBillie Eilish「What Was I Made For?」、先週39位今週25位のNoah Kahan With Post Malone「Dial Drunk」、31位初登場のChris Stapleton「White Horse」、先週49位今週40位のIce Spice & Nicki Minaj「Princess Diana」など。
「Barbie: The Album」のリリースに伴い、8位のNicki Minaj & Ice Spice With Aqua「Barbie World」、12位のDua Lipa「Dance The Night」、18位のBillie Eilish「What Was I Made For?」、25位のNoah Kahan With Post Malone「Dial Drunk」、今週40位のIce Spice & Nicki Minaj「Princess Diana」など、収録曲が軒並み急上昇している。

|

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »