« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

OLIGHT(オーライト) WARRIOR X 3


BC穂高のYouTubeで熊対策グッズとしてOLIGHTのライトが紹介されていたので、興味を持ち購入してみた。熊対策としては熊スプレー(コンパクトなタイプの方)は山に行くときは所持しているが短い時間しか使えないので、念のためにもう一つ用意しておきたいなと。熊スプレーは熊遭遇時にしか使わないが(一生使わないことがベスト)、ライトだと熊意外にも使い道が多いので役に立つかなと。なお現在A,azonでは25%オフクーポンが使えるのでお得かも。
クマ対策グッズを買いました。OLIGHT

|

全米ビルボード最新チャート 2023-12-02

アルバムチャート:
1位:For All The Dogs Scary Hours Edition 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位は先週の4位から首位に返り咲いたDrake「For All The Dogs Scary Hours Edition」。145,000 units。1位は通算2週目。これは6曲が追加されたDeluxe盤のリリースによるもの。2位は先週と変わらずTaylor Swift「1989 (Taylor’s Version)」。138,000 units。3位初登場はロック、Dolly Parton「Rockstar」。128,000 units。カントリー界の大姉御であるDolly Partonが、60年に渡るきゃリアで初めてフルのロックアルバムを製作したと事前に大いに話題になっていたもので、3位は彼女にとって歴代最高位となる。Top10アルバムは2014年の「Blue Smoke」(6位)、1887年の「Trio」(6位)に続く3枚目となる。ロックの名曲をオリジナル曲に縁のあるアーティストと競演するという超豪華盤で、これほど豪華なアーティストが参加したアルバムを他に記憶が無いほどだ。
4位初登場はK-ポップ、ENHYPEN「Orange Blood」。90,000 units。彼らにとって3枚目となるTop10アルバムとなった。8位は先週の14位からTop10 Re-EntryのTaylor Swift「Lover」。51,000 units。9位も先週18位から上がってきたTaylor Swift「Folklore」。45,000 units。
11位以下で気になったものとしては、22位Re-EntryのPost Malone「The Diamond Collection」、先週37位今週24位のMichael Buble「Christmas」、先週57位今週32位のMariah Carey「Merry Christmas」、34位初登場の実験音楽、Andre 3000「New Blue Sun」、先週86位今週35位のNat King Cole「The Christmas Song」、先週88位今週44位のPentatonix「The Greatest Christmas Hits」、76位初登場のSoundtrack「The Hunger Games: The Ballad Of Songbirds & Snakes」、153位初登場のSoundtrack「Trolls: Band Together」、198位初登場のホリデーアルバム、Sabrina Carpenter「Fruitcake (EP)」など。
新旧のホリデーアルバムがチャートを急上昇しており、来週にはTop40の半分がホリデーアルバムで締められそうな勢いである(^^;。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に立ったJack Harlow「Lovin On Me」。2位は先週の1位から入れ替わりに順位を下げたTaylor Swift「Cruel Summer」。3位は先週の2位からワンランクダウンのDoja Cat「Paint The Town Red」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週17位今週4位のMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」、先週8位今週7位のTate McRae「Greedy」、8位Re-EntryのBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」、先週15位今週10位のTyla「Water」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、senshuu38位今週12位のBobby Helms「Jingle Bell Rock」、先週32位今週13位のWham!「Last Christmas」、先週44位今週16位のBurl Ives「A Holly Jolly Christmas」、28位Re-EntryのAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」、34位初登場のTate McRae「Exes」、35位Re-EntryのDean Martin「Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow!」、39位Re-EntryのJose Feliciano「Feliz Navidad」など。
Hot100でもクリスマスソングがチャートを駆け上がっている。個人的には興味が湧かない展開である(^^;。

|

この保険、解約してもいいですか?

「この保険、解約してもいいですか? Kindle版」 後田 亨 / 日経BP

入る必要のある保険とあまり意味の無い保険が分かりやすく解説された良書である。日経BOOKプラスで本書が紹介されていたことから興味を持ち読んでみた。自分も含め(^^;、生命保険、医療保険、がん保険など複数の保険に入っている人は、保険を見直すきっかけになる1冊だと思う。

|

霧訪山登山

42_20231125221301
少し以前の記録であるが、そろそろ霧訪山の紅葉も見頃になったかなと思い1年ぶりに出かけてきた。紅葉は中腹から上で見頃を迎えていて紅葉も黄葉も楽しめた。朝は雲海が広がっていて見事だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧訪山登山 2023年11月

|

今日の八ヶ岳 2023-11-25

今日の正午過ぎの八ヶ岳である。昨日は八ヶ岳の稜線にも雪雲?がかかっていたが、その雲がかかっていた辺りが再び白くなっている。積雪と言うよりは樹氷かな。今日八ヶ岳に登れば見事な樹氷が楽しめたのではないだろうか。
202311251
202311252
202311253

|

箕輪町もみじ湖の紅葉

17_20231125175201
少し以前の記録であるが、そろそろ見頃を迎えたもみじ湖の紅葉を見に11年ぶりに出かけて来た。当時は株が小さいものもあった記憶があるが、今はいずれも大きな株に成長し見事な紅葉を楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 箕輪町もみじ湖の紅葉 2023年10月

|

八ヶ岳天狗岳冬山登山

14_20231124095001
雪化粧した八ヶ岳の景色を楽しみに天狗岳に出かけて来た。積雪は登山口で5cmほど、上でも15~20cmほどと多くなかったが、快晴弱風の中気持ち良く歩くことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 天狗岳冬山登山 2023年11月

|

最近買ったCD(Pentatonix)


●Pentatonix「The Greatest Christmas Hits」

毎年この時期になると新譜が発表される人気のアカペラグループ、Pentatonixであるが、彼らの最新盤は彼らのクリスマスソングベスト23曲+新曲8曲のCD2枚組という構成のベスト盤であった。アカペラでとても聞きやすく親しみやすいので、今年のクリスマスにかけて本アルバムを何度も聞くことになりそうだ。なお新曲の1曲「O Little Town of Bethlehem {Pentatonix & Elvis Presley)」はElvis Presleyの曲にPentatonixのヴォーカルを合成したもので、聞いていて楽しい曲に仕上がっている。過去の偉大なるアーティストとの競演というシリーズも、もしかしたら面白いかも知れない(^^)。

|

全米ビルボード最新チャート 2023-11-25

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はK-ポップ、Stray Kids「ROCK-STAR」。224,000 units。彼らにとって4枚目となるNo.1アルバムとなった。デビュー以降の4作がNo.1を獲得するのはAlicia Keys以来となるもの。2位は先週の1位から後退したTaylor Swift「1989 (Taylor’s Version)」。159,000 units。3位初登場はカントリー、Chris Stapleton「Higher」。90,500 units。彼にとって5作連続となるTop3アルバムとなった。
9位初登場はR&B、Chris Brown「11:11」。45,000 units。いきなりデジタルリリースされたアルバムで、彼にとって12枚目となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、15位Re-EntryのThe Beatles「The Beatles 1967-1970」、20位初登場のThe Beatles「The Beatles 1962-1966」、26位初登場のポップ、The Kid LAROI「The First Time」、28位初登場のロック、AJR「The Maybe Man」、33位初登場のK-ポップ、aespa「Drama: The 4th Mini Album (EP)」、61位初登場のポップ、PinkPantheress「Heaven Knows」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続、通算4週目となるTaylor Swift「Cruel Summer」。2位初登場はJack Harlow「Lovin On Me」。3位は先週の2位からワンランクダウンのDoja Cat「Paint The Town Red」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週7位のLuke Combs「Fast Car」、先週11位今週8位のTate McRae「Greedy」、先週10位今週9位のMorgan Wallen「Last Night」の3曲。今週8位とTop10入りしたTate McRae「Greedy」、過去の最高位が2020年の「You Broke Me First」の17位だったので、Top10入りはこれが初となる。いよいよブレイク間近か。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のDua Lipa「Houdini」、先週29位今週12位のChris Stapleton「White Horse」、先週15位今週13位のJelly Roll「Need A Favor」、先週20位今週14位のDoja Cat「Agora Hills」、先週18位今週15位のTyla「Water」、17位Re-EntryのMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」、先週22位今週19位のJelly Roll With Lainey Wilson「Save Me」、先週27位今週23位のPaul Russell「Lil Boo Thang」、先週37位今週31位のNoah Kahan「Stick Season」、32位Re-EntryのWham!「Last Christmas」、37位初登場のNoah Kahan With Hozier「Northern Attitude」、38位Re-EntryのBobby Helms「Jingle Bell Rock」、先週43位今週39位のTeddy Swims「Lose Control」、先週44位今週40位のFuerza Regida & Marshmello「Harley Quinn」など。
ホリデーシーズンが近いので今年もまた往年のクリスマスソングがチャートを駆け上がり始めている(^^;。

|

最近買ったCD(Dolly Parton)


●Dolly Parton「Rockstar」

現在77歳になる米カントリー界の大姉御、Dolly Partonがキャリア初のロックアルバムを発売するとリリース前から話題を呼んでいたアルバムである。全30曲CD2枚組の大作で、ロックの名曲を取り上げてオリジナルと縁のある人を主にゲストとしてフューチャーしているので、こんなゲストが勢揃いしたアルバムは過去に見たことないと言うほどの内容となっている。「Every Breath You Take (feat. Sting)」、「Open Arms (feat. Steve Perry)」、「Magic Man (feat. Ann Wilson)」を始めとして、極めつけは「Let It Be」でfeat. Paul McCartney & Ringo Starr with special guests Peter Frampton & Mick Fleetwoodってすごすぎる。

|

Mt.乗鞍かもしかゲレンデテレマーク

25_20231120100701
最近の降雪でそろそろ滑れることを期待して昨日、今シーズンの初滑りに乗鞍に出かけて来た。かもしかゲレンデには40~60cmほどの積雪があり滑るには問題無かった。ちょっともっさりだったが楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : Mt.乗鞍スキー場テレマーク 2023年11月

|

最近買ったCD(ヤバイTシャツ屋さん)


●ヤバイTシャツ屋さん「BEST of the Tank-top」

ヤバイTシャツ屋さんのバンド結成10周年を記念した初のベスト盤である。新曲「BEST」に加え過去にCD化されていなかったレア音源など、19曲+ボーナストラック8曲の計27曲が収録されている。コミックバンドと本格的メタルロックバンドの融合は他に例を見ず、聞いていると本当にテンションが上がる(^^)。

|

今日の八ヶ岳 2023-11-19

今日の正午過ぎの八ヶ岳である。昨日から今朝にかけて強い寒気で里でも一時吹雪となったが、八ヶ岳も今年一番の雪化粧となった。上の方は20cmほどは積もっているのかな。今後もどんどん積雪が増えてくれれば良いのだけれど。
202311191
202311192
202311193
202311194
202311195

|

北横岳冬山登山

51_20231118215901
強い寒波で前日に降雪があったようなので、この冬初めての雪景色を楽しみに出かけて来た。積雪は5~10cmほどで、一面の銀世界は本当に素晴らしかった。
ujimori World : 趣味の部屋 : 北横岳冬山登山 2023年11月

|

茅ヶ岳登山

19_20231118205301
報告が遅くなったが先月末、茅ヶ岳に紅葉を楽しみに出かけて来た。紅葉は中腹が見頃を迎えていて、紅葉をたっぷりと楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 茅ヶ岳登山 2023年10月

|

守屋山登山

28_20231118200301
報告が遅くなったが先月末、守屋山に立石口から登って来た。紅葉は中腹から山頂にかけて見頃を迎えていて紅葉も黄葉も楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 守屋山登山 2023年10月

|

最近買ったCD(TROLLS Band Together)


●Soundtrack「TROLLS Band Together (Original Motion Picture Soundtrack)」

ドリームワークスの3D CGアニメーション映画、「Trolls」のシリーズ第三弾となる最新作「Trolls Band Together」のサントラ盤である。USでは11月17日に封切りとなるもので、映画自体は過去作を含め実は一度も見たことが無いのだが(^^;、音楽がとにかく楽しく毎回サントラを楽しみにしていた。今作でもJustin Timberlake、*Nsync、Anna Kendrick、Troye Sivan、Camila Cabello、Kid Cudiなど豪華なアーティストが参加している。70年代から80年代の懐かしのヒット曲が数多くメドレーされた曲も多く、聞いているとハッピーな気分になること間違いなし(^^)。

|

いきなりの吹雪

昨夜の雨は、私の所(標高800mほど)ではぎりぎり雨だったようだが、少し上の辺りから雪だった様で、山の方はかなり白くなっていた。その後は晴れたり曇ったりだったが、午後3時頃ふと外を見ると吹雪となっていて驚いた。この時期は里に雪は舞うことはあっても、吹雪いて積もるのはほとんど記憶に無いなあ。この冬は暖冬と言われているが、いつもより雪は早いのでは。
202311181
202311182

|

2023 Grammy Nominations

66回目となる米国最大(イコール世界最大と言っても良い)の音楽賞、グラミー賞のノミネートが発表された。主要4部門は以下の通り。

●Record Of The Year
Jon Batiste「Worship」
boygenius「Not Strong Enough」
Miley Cyrus「Flowers」
Billie Eilish「What Was I Made For? [From The Motion Picture "Barbie”]」
Victoria Monét「On My Mama」
Olivia Rodrigo「Vampire」
Taylor Swift「Anti-Hero」
SZA「Kill Bill」

●Album Of The Year
Jon Batiste「World Music Radio」
boygenius「the record」
Miley Cyrus「Endless Summer Vacation」
Lana Del Rey「Did You Know That There's A Tunnel Under Ocean Blvd」
Janelle Monáe「The Age Of Pleasure」
Olivia Rodrigo「GUTS」
Taylor Swift「Midnights」
SZA「SOS」

●Song Of The Year
Lana Del Rey「A&W」
Taylor Swift「Anti-Hero」
Jon Batiste「Butterfly」
Dua Lipa「Dance The Night (From Barbie The Album)」
Miley Cyrus「Flowers」
SZA「Kill Bill」
Olivia Rodrigo「Vampire」
Billie Eilish「What Was I Made For? (From The Motion Picture "Barbie)」

●Best New Artist
Gracie Abrams
Fred again..
Ice Spice
Jelly Roll
Coco Jones
Noah Kahan
Victoria Monét
The War And Treaty

今回の最多ノミネートは主要3部門を含む9部門のSZA。Jon Batiste、Olivia Rodrigo、Miley Cyrusも主要3部門を含む6部門、Billie Eilishは主要2部門を含む6部門でのノミネートとなった。Taylor Swift、Olivia Rodrigoも主要3部門全てにノミネートされており、主要3部門についてはこれらの誰がとってもおかしくない状況かなと思う。Best New ArtistはIce Spice、Jelly Roll、Noah Kahanのいずれかかな。

|

最近買ったCD(Van Morrison)


●Van Morrison「Accentuate The Positive」

現在78歳となったVan Morrisonであるが、なんと今年2枚目となるニューアルバムが登場した。前作はスキッフル回顧だったが、今作は彼が小さい頃に親しんだロックンロールを取り上げたアルバムとなっている。「You Are My Sunshine」、「When Will I Be Loved?」など50年代から60年代にかけて大ヒットした曲を中に取り上げていて、彼自身本当に楽しそうに歌っている。

|

全米ビルボード最新チャート 2023-11-18


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:For All The Dogs
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位は先週に続いて2週連続となるTaylor Swift「1989 (Taylor’s Version)」。245,000 units。2位初登場はK-ポップ、Jung Kook「Golden」。210,200 units。BTSのメンバーのソロデビューアルバム。3位は先週と変わらずDrake「For All the Dogs」。81,000 units。
6位初登場はポップ/フォーク、Jimmy Buffett「Equal Strain on All Parts」。53,000 units。今年9月1日に亡くなった彼の最後のオリジナルアルバムである。彼にとって14枚目となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、18位初登場のカントリー、Cody Johnson「Leather」、19位初登場のカントリー、Jason Aldean「Highway Desperado」、先週183位今週58位のMichael Buble「Christmas」、76位Re-EntryのMariah Carey「Merry Christmas」、87位初登場のポップ、Caroline Polachek「Desire, I Want To Turn Into You」、97位初登場のラテンポップ、Marshmello「Sugar Papi」、116位初登場のロック、Spiritbox「The Fear Of Fear (EP)」、133位初登場のホリデーアルバム、Pentatonix「The Greatest Christmas Hits」など。
ホリデーシーズンを前に再びホリデーアルバムがチャートを上昇し始めている。

シングルチャート:
今週の1位は先週の6位から首位に返り咲いたTaylor Swift「Cruel Summer」。1位は通算3週目。2位は先週の4位から順位を上げたDoja Cat「Paint The Town Red」。3位は先週の1位から後退したTaylor Swift「Is It Over Now? (Taylor's Version) [From The Vault]」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週4位のSZA「Snooze」、5位初登場のJung Kook「Standing Next To You」、先週11位今週6位のZach Bryan Featuring Kacey Musgraves「I Remember Everything」、7位初登場のThe Beatles「Now And Then」、先週13位今週8位のLuke Combs「Fast Car」、先週17位今週9位のMorgan Wallen「Thinkin' Bout Me」、先週15位今週10位のMorgan Wallen「Last Night」の7曲。
7位初登場のThe Beatles「Now And Then」、1996年の「Free as a Bird」(最高位6位)以来27年ぶりとなるTop10ヒットとなったほか、彼らにとって35曲目となるTop10ヒットともなった。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週11位のTate McRae「Greedy」、先週35位今週18位のTyla「Water」、先週51位今週27位のPaul Russell「Lil Boo Thang」、先週54位今週29位のChris Stapleton「White Horse」、先週58位今週37位のNoah Kahan「Stick Season」など。

|

今日の八ヶ岳と仙丈ヶ岳 2023-11-13

今日の夕方の八ヶ岳と仙丈ヶ岳である。杖突峠超えで仕事先に向かった際に撮影したものだが、昨夜の雨が標高1600m辺りから上では雪だった様で、この秋一番の雪化粧した赤岳、仙丈ヶ岳を眺めることが出来た。気温も昨日から一気に下がり、まさに本格的な冬がすぐそこまで来ているという感じである。帰りに杖突峠を通った時には初のマイナス気温であるマイナス3度を表示していた。
202311131
202311132

|

最近買ったCD(Beartooth / In This Moment)

Beartooth「The Surface」
Attack Attack!の元ボーカル、Caleb Shomoを中心に2012年に結成されたメタルコアバンド、Beartoothの2年ぶりとなる通算5枚目のアルバムである。前作から彼らを聴き始めたが、今作でも彼ららしいがつんとくる攻撃的でソリッドなメタルロックとキャッチーなメロディーの融合が楽しめる1枚となっている。

In This Moment「GODMODE」
紅一点のMaria Brink率いるメタルバンド、In This Momentの3年ぶり通算8枚目となるニューアルバムである。ダークかつドラマティックな構成が彼らの持ち味であるが、今作はかなりダークサイドに振れたサウンドに感じ、時に狂気すら感じる。

|

日向山の紅葉

62_20231112182301
報告が遅くなったが、先月、秋恒例の日向山に紅葉狩りに出かけてきた。紅葉は矢立石は緑、中腹から色付き始め山頂でやっと見頃だったが、なにより大展望が素晴らしかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 日向山登山 2023年10月

|

ゴジラ-1.0

話題の映画「ゴジラ-1.0」を見てきた。怪獣映画を映画館で見たのは、おそらく大人になってから(何年前のことだ(^^;)初めてだと思う。怪獣映画で泣く?と事前に聞いていて本当かなと思っていたら、自分も思わず(^^;。私だけでなく周りからもあのシーンで嗚咽の声が漏れていた。ゴジラもジュラシックパークの恐竜並みの怖さを感じ、エンタメ映画として本当に楽しめる作品だった。

|

最新予防医学でここまでわかった 50歳からの病気にならない最強の食生活

「最新予防医学でここまでわかった 50歳からの病気にならない最強の食生活 Kindle版」 森 勇磨 / 主婦の友社
産業医として、またYouTubeの「予防医学ch/医師監修」を運営している医師である著者による食生活指導書である。YouTubeチャンネルから著者を知り、興味を持って本書を購入してみた。50歳を過ぎたらどんな食生活、運動をしたら良いのかについてわかりやすく解説していて参考になる。

|

最近買ったCD(The Beatles)

The Beatles「The Beatles: 1962 - 1966 (2023 Edition)」

The Beatlesの通称赤盤と呼ばれている1962年〜1966年にかけてのベスト盤の2023エディションが登場した。オリジナルは全26曲だったが、新たに12曲が追加され全38曲となり、また全曲がリミックス音源となっている。2010年リマスター盤も聞いているが、曲が増えたこともありまた聞いてみようかと(^^)。

The Beatles「The Beatles: 1967 - 1970 (2023 Edition)」

The Beatlesの通称青盤と呼ばれている1967年〜1970年にかけてのベスト盤の2023エディションが登場した。オリジナルは全28曲だったが、新たに9曲が追加され全38曲となっている。中でも彼らの最後の新曲として最近リリースされた「Now And Then」がラストトラックとして収録されているのが最大のセールスポイントかな。

|

茅野市高速横の紅葉

茅野市の新井交差点近くの中央道脇のもみじが、半分ほどはほぼ見頃に色付いていてきれいだった。
202311084
202311085
202311086

|

今日の八ヶ岳 2023-11-08

今日の午後3時頃の八ヶ岳である。昨日までの大雨と強い風で、おそらく上の方の紅葉はだいぶ散ってしまったと思われ、現在の紅葉の見頃は八ヶ岳の麓から市街地にかけての標高900〜1100m辺りと感じる。ただ今週末の寒波で平地でも雪の可能性もあり、それで茅野市市街地の紅葉も終わりになりそうな予感が。
202311081
202311082
202311083

|

最近買ったCD(Willie Nelson)


●Willie Nelson「Greatest Hits」

今年90歳を迎えたカントリー/フォークのレジェンド、Willie Nelsonの60年のキャリアを包括する全22曲入りのベスト盤である。現在まで活発な音楽活動を続けており、過去に発表したアルバムはコラボ作を含め100作ほどもあり、1枚のアルバムに代表曲を収めるのはとても無理、せめて2枚組、あるいは3枚組でもと思ってしまうほどだ。1曲目の「On The Road Again」、彼の代表曲の一つでもあり、また彼の生き方そのものを歌った曲でもあると思う。大好きな曲だ。人生は死ぬまで旅の途中、この歌のように旅に出るのが待ちきれないという思いを常に抱いていたいと思う。

|

蓼科横谷峡ハイキング

10_20231107215601
報告がかなり遅くなったが、先月に地元蓼科の紅葉の名所、横谷渓谷に紅葉を楽しみに出かけて来た。横谷観音はちょうど見頃、おしどり隠しの滝はピーク少し過ぎだったが、ピークの色合いの紅葉をたっぷりと楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科横谷峡ハイキング 2023年10月

|

全米ビルボード最新チャート 2023-11-11

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:For All The Dogs
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はポップ、Taylor Swift「1989 (Taylor’s Version) 」。1.653 million units。165万枚...、これはこの10年間で最大のセールスであり、またNo.1アルバムがこれで13枚目となる彼女自身にとっても過去最高の初動セールスとなった。ちなみに彼女のこれまでの初動セールスの記録はオリジナル盤の「1989」で1.359 million。No.1アルバムが13枚というのも歴代3位となるもので、1位はThe Beatlesの19枚、2位がJay-Zの14枚となる。2位初登場はK-ポップ、SEVENTEEN「SEVENTEENTH Heaven: 11th Mini Album」。100,000 units。彼らにとって4枚目となるTop10アルバムとなった。3位は先週の2位から後退したDrake「For All the Dogs」。95,000 units。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のR&B、Brent Faiyaz「Larger Than Life」、33位初登場のロック、Grateful Dead「Dave's Picks, Volume 48: Pauley Pavilion, UCLA, Los Angeles, CA, 11/20/71」、57位初登場のポップ/ロック、Duran Duran「Danse Macabre」、69位初登場のR&B、Black Pumas「Chronicles Of A Diamond」、93位初登場のR&B、Mariah The Scientist「To Be Eaten Alive」、152位初登場のロック、The Gaslight Anthem「History Books」、183位Re-EntryのMichael Buble「Christmas」など。

シングルチャート:
今週のHot100は歴史の1ページに刻まれる記念すべき記録ずくめの週となった。今週の1位は初登場となるTaylor Swift「Is It Over Now? (Taylor's Version) [From The Vault]」。彼女にとって11曲目となるNo.1ソングとなった。これは歴代8位となる記録で、歴代1位はThe Beatlesの20曲。また先週1位だった「Cruel Summer」からの1位セルフリレーともなり、これは女性アーティストとしては歴代初となるもの。2位、Taylor Swift「Now That We Don't Talk (Taylor's Version) [From The Vault]」、3位、Taylor Swift「Slut! (Taylor's Version) [From The Vault]」もいずれも初登場。Top3を全てTaylor Swiftが独占してしまった。
以下10位内で順位を上げているのは、5位初登場のTaylor Swift「Say Don't Go (Taylor's Version) [From The Vault]」、7位初登場のTaylor Swift「Bad Blood (Taylor's Version)」、9位初登場のTaylor Swift「Style (Taylor's Version)」、10位初登場のTaylor Swift「Suburban Legends (Taylor's Version) [From The Vault]」の4曲。
今週のTop10は6位のTaylor Swift「Cruel Summer」を含め8曲がTaylor Swiftという、Taylor Swift旋風の週となった。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のTaylor Swift「Blank Space (Taylor's Version)」、14位初登場のTaylor Swift「Welcome To New York (Taylor's Version)」、16位初登場のTaylor Swift「Out Of The Woods (Taylor's Version)」、19位Re-EntryのTaylor Swift「Wildest Dreams (Taylor's Version)」、20位初登場のTaylor Swift「All You Had To Do Was Stay (Taylor's Version)」、21位Re-EntryのMichael Jackson「Thriller」、28位初登場のTaylor Swift「Shake It Off (Taylor's Version)」、29位初登場のTaylor Swift「New Romantics (Taylor's Version)」、30位初登場の◊「Clean (Taylor's Version)」、31位初登場のTaylor Swift「I Wish You Would (Taylor's Version)」、36位初登場のTaylor Swift「I Know Places (Taylor's Version)」、39位初登場のTaylor Swift「Wonderland (Taylor's Version)」、40位初登場のTaylor Swift「How You Get The Girl (Taylor's Version)」など。
Taylor Swiftのニューアルバム「1989 (Taylor’s Version) 」の曲はTop40内に20曲エントリーしており、アルバムの残り2曲も42位、43位に入るなど、今週のTaylor Swift旋風のすさまじさを物語っている。

|

仕事も人生もうまくいく整える力――禅が教えてくれる98の養生訓

「仕事も人生もうまくいく整える力――禅が教えてくれる98の養生訓 (知的生きかた文庫) Kindle版」 枡野 俊明 / 三笠書房

2週間ほど前のKindleストアの日替わりセールで299円で販売されていた電子書籍である。このところ何かと忙しく、余裕が無いなあと感じていたので、そういえば本書を買ってあったなと思いだし、読み始めてみた。禅宗の住職、多摩美術大学教授、庭園デザイナーなど幅広く活躍する著者(あ、私の大学の先輩でもあった)が、禅の教えを仕事や生活にどう活かすかを分かりやすく解説した1冊である。一つ一つの文章が1ページから2ページでまとめられており、シンプルでサクッと読めるのが良い。

|

最近買ったCD(Barbra Streisand / Colbie Caillat)

●Barbra Streisand「EVERGREENS Celebrating Six Decades on Columbia Records」

Barbra Streisandのコロムビア・レコード在籍60周年を記念した22曲入りのコンピレーション・アルバムである。60年を総括するベスト盤と勝手に想像していたが、実際には過去のベスト盤等には収録されていない曲ばかりであった。これらは彼女自身が選曲し、彼女の思い出の中で特別な位置を占めてきた曲だという。なお彼女の代表曲の一つである「Evergreen (Love Theme from a Star Is Born)」のみ、2023年リミックスとして収録されている。

●Colbie Caillat「Along The Way」

シンガーソングライター、Colbie Caillatの7年ぶりとなる通算6枚目のニューアルバムである。サーフミュージック調の癒やしのサウンドが特徴の彼女であるが、今作はジャケットの雰囲気にもある通り少しカントリーテイストの曲もあるものの、全体としては聞いていて心地良い彼女らしいアルバムだと思う。

|

最近買ったCD(Laufey)


●Laufey「BEWITCHED」

アイスランド出身の現在24歳の女性ジャズアーティストのセカンドアルバムである。2023-09-23付けの全米アルバムチャートで23位に初登場したことから興味を持って試聴してみたところ、その本格的ジャズヴォーカルが気に入って是非アルバムで聞きたいと入手してみた。Ella FitzgeraldやBillie Holidayなどを聴いて育ったという本格的なジャズヴォーカルでありながらポップなナンバーもこなすなどユニークで、これから大いに注目したいジャズ系アーティストの1人である。ボサノバナンバーも実にクール。ところで歌詞カードを見てびっくりしたのは、てっきりジャズナンバーの多くは自分の知らないスタンダードを歌っているのかと思っていたら、全曲彼女の手によるものと知り再度びっくり。

|

最近買ったCD(Bruce Springsteen / Taking Back Sunday)


●Bruce Springsteen「Live in Concert 1975-1985」

デビュー50周年記念として再発売されたパッケージである。オリジナルは1986年リリースで、全40曲、約3時間半にわたるライブが収録されたBruce Springsteen & The E Street Bandのおそらく最も熱いプレイを聴くことが出来るライブ盤である。まさにボスの全盛期と言える時期のライブと言うことで、悪い訳が無いのである。

●Taking Back Sunday「152」

NYロングアイランド出身で20年以上のキャリアを持つロックバンド、Taking Back Sundayの7年ぶり通算8枚目となるニューアルバムである。彼らのアルバムは毎回聞いていた気になっていたが(^^;、よく確認したら2006年の「Louder Now」以来に聞くアルバムであった。当時のポップパンク的な疾走感は減っているが、メロディアスで勢いのある爽やかなロックは聞いていて実に心地良い。

|

全米ビルボード最新チャート 2023-11-04

アルバムチャート:
1位: 2位:For All The Dogs 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はロック、Blink-182「One More Time」。125,000 units。Tom DeLongeが7年ぶりにバンドに復帰しての第一弾は、彼らにとって3枚目となるNo.1アルバムとなった。彼ららしいまさに疾走感あふれるポップパンクが最高のアルバム。2位は先週と変わらずDrake「For All the Dogs」。120,000 units。3位初登場はロック、The Rolling Stones「Hackney Diamonds」。101,000 units。18年ぶりとなる新作は、彼らにとって38枚目となるTop10アルバムともなった。主なメンバーがほぼ80歳を迎えた中、こんなエネルギッシュなアルバムをリリースしてくれるのは本当にうれしい限り。また1960s、‘70s、‘80s、‘90s、2000s、‘10s、‘20sと7つのDecadeでTop10アルバムを記録した歴代初のアーティストともなった。
6位は先週の9位から順位を上げたTaylor Swift「Midnights」。52,000 units。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のメキシコ音楽、Fuerza Regida「Pa Las Baby's y Belikeada」、32位初登場のホリデーアルバム、Cher「Christmas」など。
32位初登場のCher「Christmas」、てっきりオーソドックなクリスマスアルバムかと思って視聴してみたら、ダンスパーティー会場にいるかのようなノリノリの楽しいアルバムでびっくり。これで77歳とはすごい。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるaylor Swift「Cruel Summer」。2位、Doja Cat「Paint The Town Red」、3位、SZA「Snooze」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週4位のZach Bryan Featuring Kacey Musgraves「I Remember Everything」、先週7位今週5位のLuke Combs「Fast Car」、先週9位今週6位のMorgan Wallen「Last Night」、先週10位今週7位のMorgan Wallen「Thinkin' Bout Me」、先週11位今週10位のGunna「Fukumean」の5曲。
11位以下で気になったものとしては、先週17位今週14位のTate McRae「Greedy」、先週46位今週21位のTyla「Water」、先週39位今週25位のUsher, Summer Walker & 21 Savage「Good Good」、先週35位今週26位のMitski「My Love Mine All Mine」、先週37位今週27位のJelly Roll With Lainey Wilson「Save Me」、先週45位今週33位のDavid Kushner「Daylight」、先週58位今週35位のPaul Russell「Lil Boo Thang」など。
今週21位急上昇中のTyla「Water」、南アフリカ出身の新人アーティストで、SNSで動画がバイラルヒットしているようだが、個人的には彼女の癒やしとも言える心地良い声に引き込まれてしまう。期待のアーティストである。
もう1曲、今週今週35位に急上昇中のPaul Russell「Lil Boo Thang」、こちらも同様に動画がバイラルヒットしてHot100でも上がって来たようだが、視聴してみて、あまりに懐かしいディスコサウンドが楽しくて、でもあれ?そういえばこれどこかで聞いたことがあるようなと思って調べたら、この曲は1977年のThe Emotionsの世界的大ヒット曲「Best of My Love」を大胆にサンプリングしたものだった。

|

今日の八ヶ岳 2023-11-01

今日の午後3時過ぎの八ヶ岳である。紅葉もほぼ麓まで降りてきており、見頃は標高1400m〜1200m辺りの感じである。今年は紅葉が始まるのは遅かったが、この時期としてはほぼ平年並みになったような気がする。
202311011
202311012
202311013

|

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »