« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

白馬乗鞍岳テレマークBC

久しぶりに深雪を滑ってみたいと思い、前日の降雪に期待して白馬乗鞍岳にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。
昨日の暴風の影響で倒木等の処理で栂池高原スキー場のゴンドラ運行が1時間近く遅れましたが、なんとか白馬乗鞍岳まで登り東斜面を滑り降りることが出来ました。ハクノリ東斜面は風の影響で若干もっさりでしたが、膝ほどの柔らかい雪を滑ることが出来ました。ちなみにこの日は白馬乗鞍岳に向かったのは私が最初で、広大な斜面を独り占め状態でした。
天狗原から下る斜面も積雪は十分で藪ももう気にならなくなりました。
今回一番良い雪だったのは、ゲレンデ近くの樹林帯で、まさかの腰ほどもあるふかふかパウダーを楽しむことが出来ました。
Youtube_20240229231401

|

全米ビルボード最新チャート 2024-03-02

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は1枚だった。1位は2週連続となるヒップホップ、¥$: Kanye West & Ty Dolla $ign「Vultures 1」。75,000 units。2位初登場はヒップホップ、Yeat「2093」。70,000 units。3位は先週の4位からワンランクアップのMorgan Wallen「One Thing at a Time」。64,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週29位今週17位のBob Marley And The Wailers「Legend: The Best Of Bob Marley And The Wailers」、38位初登場のポップ、Jennifer Lopez「This Is Me...Now」、82位初登場のR&B、Jason Derulo「Nu King」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に立ったBeyonce「Texas Hold 'Em」。彼女にとってソロ9曲目となるNo.1ソングとなった。2位は先週の1位から後退したJack Harlow「Lovin On Me」。3位は先週の5位から順位を上げたTeddy Swims「Lose Control」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のSZA「Snooze」、先週9位今週8位のTate McRae「Greedy」、先週12位今週10位のDoja Cat「Agora Hills」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週31位今週11位のAriana Grande「Yes, And?」、先週24位今週19位のWarren Zeiders「Pretty Little Poison」、先週25位今週22位のDua Lipa「Houdini」、先週32位今週23位のMuni Long「Made For Me」、先週29位今週26位のLuke Combs「Where The Wild Things Are」、27位初登場のDua Lipa「Training Season」、先週42位今週29位のSabrina Carpenter「Feather」、先週51位今週33位のHARDY「Truck Bed」、先週37位今週34位のJustin Timberlake「Selfish」、先週45位今週37位のJessie Murph & Jelly Roll「Wild Ones」、先週44位今週38位のVictoria Monet「On My Mama」、先週63位今週39位のYG Marley「Praise Jah In The Moonlight」など。
今週39位に上がってきたYG Marley「Praise Jah In The Moonlight」、視聴してみたら懐かしさを感じる哀愁感漂うレゲエのリズムが心地良いナンバーで、誰?と思って調べてみたらなんと祖父がレゲエの神様、Bob Marley、母はLauryn Hillとすごい血筋のアーティストだった。ちなみにBob Marleyの伝記映画「ONE LOVE」も現在全米で封切りされて記録的な大ヒットとなっており、個人的にも国内での公開が今から楽しみである。

|

最近買ったCD(Jennifer Lopez)


Jennifer Lopez「This Is Me...Now」
歌姫、Jennifer Lopezの10年ぶりとなる通算9枚目のオリジナルアルバムである。今作もR&B、ポップ、ヒップホップビート、ラテンフレーバーがほど良くブレンドされた、彼女らしい極上のポップアルバムに仕上がっていると思う。以前に比べるとしっとりしたバラード系が増えているかな。

|

今日の八ヶ岳 2024-02-26

今日の16時頃の八ヶ岳である。昨日1日降った冬で八ヶ岳が思いのほか白くなっていた。昨日の雪は地元茅野市の市街地では気温0度ほどで、降るのは雪だが地面に付くとどんどん溶けてしまう感じであまり積もらなかったが、上の方は良い雪がかなり積もったように見える。考えて見ればまだ2月であり、まだまだ山の雪は降って欲しい。
20240226

|

考える。動く。自由になる。―15歳からの人生戦略

考える。動く。自由になる。―15歳からの人生戦略 Kindle版」 工藤勇一 / 実務教育出版
昨日のKindleストアの日替わりセールで499円で販売されていた電子書籍である。中高一貫校で校長をされている著者が、その生徒に向けて授業で語りかけるというスタイルで構成されているが、あくまで舞台設定は学校ではあるもの、扱っているテーマは大人にとっても大事な内容で、オトナにとっても多くの気付きを得られる良書だと感じた。

|

縞枯山テレマークBC

30_20240225182801
昨日、前日の降雪に期待して再び縞枯山に出かけて来た。前回から積雪が20cm以上減っており心配したが、まだ滑るには問題無い積雪量だった。新雪は10cmほどだったがさらさらで気持ち良かった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 縞枯山BC 2024年2月

|

タピオカ屋はどこへいったのか? 商売の始め方と儲け方がわかるビジネスのカラクリ

タピオカ屋はどこへいったのか? 商売の始め方と儲け方がわかるビジネスのカラクリ Kindle版」 菅原 由一 / KADOKAWA
いつも見ているYoutubeチャンネル「脱・税理士スガワラくん」の主が書籍を出したというので興味を持って読んでみた。著者は税理士ではあるが、経営支援を活動の軸にしており、だから「脱・税理士」とのこと。本書でも税務に関する話題は取り上げていない。ビジネスで儲けるための仕組みのワンポイントアドバイス集という感じで、さくっと読むことが出来た。

|

久しぶりの降雪

昨夜深夜から降り始めた雪が今もまだ降り続いている。おそらくあと1時間か2時間で止むとは思うが、気温も0度前後の重い雪で、7〜8cmほどながら下の方はシャーベット状で思いのほか雪かきが重労働だった(^^;。なお明後日も1日降雪予報となっており、またこのような重い雪が降るのかな(^^;。
20240223

|

最近買ったCD(Amaranthe)


Amaranthe「The Catalyst」
スウェーデン出身のメロディックメタルバンド、Amarantheの4年ぶりとなる通算7枚目のオリジナルアルバムである。彼らのアルバムを聞くのはこれが初めてとなるが、彼らを最も特徴付けているのは男女3人によるトリプルヴォーカルかなと感じる。北欧らしいメロディアスでとても聞きやすいメタルロックである。

|

60歳からの「働き方」と「お金」の正解

70歳現役FPが教える 60歳からの「働き方」と「お金」の正解 Kindle版」 浦上 登 / PHP研究所
60歳からの働き方や年金を始めとするお金のことについて、70歳で現役FPの著者がわかりやすく解説している1冊である。年金、資産運用、保険、介護など網羅的に書かれているので、会社員が定年後のイメージを思い描く際の手引き書になってくれる良書であると思う。なお読むなら60歳近くになってからより、できるだけ早い時期に読んでおくことをお勧めしたい。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-02-24


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はヒップホップ、¥$: Kanye West & Ty Dolla $ign「Vultures 1」。148,000 units。Kanye WestにとってNo.1アルバムは11枚目、Ty Dolla $ignにとっては初となるもの。2位初登場はR&B、Usher「Coming Home」。91,000 units。彼にとって9枚目となるTop10アルバムとなった。3位は先週の5位から上がってきたNoah Kahan「Stick Season (Forever)」。85,000 units。9曲が追加されたDeluxe盤のリリースに伴うものであるが、これで本アルバムの収録曲は30曲となった(^^;。
11位以下で気になったものとしては、先週56位今週14位のThe Weeknd「The Highlights」、先週92位今週15位のUsher「Confessions」、19位Re-EntryのPost Malone「The Diamond Collection」、39位初登場のK-ポップ、P1Harmony「Killin' It」、62位初登場のK-ポップ、iTZY「Born To Be」、69位初登場のメキシコ音楽、Fuerza Regida「Dolido Pero No Arrepentido (EP)」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週二続いて2週連続となるJack Harlow「Lovin On Me」。1位は通算6週目。2位初登場はBeyonce「Texas Hold 'Em」。なんとBeyonceにとって初となるカントリーナンバーである。一体どうしてとも思うが3月末リリース予定のニューアルバムもおそらくカントリーアルバムになる予想も。Beyonceのカントリーは正直予想が出来なかったなあ(^^;。3位初登場は¥$: Kanye West & Ty Dolla $ign「Carnival」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週11位今週10位のNoah Kahan「Stick Season」のみ。
11位以下で気になったものとしては、20位Re-EntryのUsher Featuring Lil Jon & Ludacris「Yeah!」、先週25位今週22位のXavi「La Diabla」、28位初登場のNoah Kahan「Forever」、先週45位今週36位のUsher, Summer Walker & 21 Savage「Good Good」、38位初登場のBeyonce「16 Carriages」など。38位初登場のBeyonce「16 Carriages」ももちろんカントリーナンバー。

|

経済評論家の父から息子への手紙

経済評論家の父から息子への手紙 お金と人生と幸せについて Kindle版」 山崎元 / Gakken
今年1月1日に食堂がんで65歳で亡くなった経済評論家、山崎元氏の最後の書き下ろし本である。山崎元氏の本は今までに「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」など数冊を読んでいるが、お金のことをとてもわかりやすくシンプルに解説されていて好印象であった。本作は大学生の息子に宛てた手紙形式を取っているが、お金と仕事、人生、幸せについて、特に若い人なら早くに知っておくべき大切なことが書かれていて、多くの人に参考になると思う。

|

最近買ったCD(Noah Kahan)

●Noah Kahan「Stick Season (Forever)」
Stick Season (Forever)
バーモント州出身のフォーク系シンガーソングライター、Noah Kahanの2022年10月リリースのサードアルバム「Stick Season」の2度目となるDeluxe盤である。Deluxe盤リリース毎に曲が追加され、本アルバムではとうとう30曲に達している(^^;。これは間違いなくCD版の発売は無いだろうと諦め、デジタル配信版を購入した。あちらでは非常に高注目を集めており、2022-10–29付け全米チャートで11位に初登場以来常に上位に居続け、最新の 2024-02-17付けチャートではとうとう3位まで上がってきている。聞きやすいポップ調フォークに若干のカントリーテイストもあり、アメリカンフォークとして幅広い層に好まれるサウンドだと感じる。

|

鍋倉山テレマークBC

昨日にYoutubeの動画は紹介したが、ホームページの方にも久しぶりに(^^; 記録を作成したのでご紹介したい。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 鍋倉山BC 2024年2月

|

鍋倉山テレマークBC

長野県北部の飯山市と新潟との境にある鍋倉山は、標高1,288mとそれほど高くないのですが、日本海に近く新雪がたっぷりと積もることで知られており、ディープパウダー滑走が楽しめる山として大人気の山です。
このところの暖かさと大雨で地元(霧ヶ峰、八ヶ岳)の雪の状態が一気に悪化してしまいましたので、新雪を求めて今シーズン初めてとなる鍋倉山に出かけて来ました。とはいえ、鍋倉山も降雪からしばらく経ちますので、果たしてパウダーが残っているか心配でしたが、さすが鍋倉山、北面にはパウダーが良い状態で保存されていました(^^)。鍋倉山、恐るべしです。
Youtube_20240219200201

|

販売士1級 5年毎の更新


現在、販売士の資格はあまり有効活用していないので、更新するメリットがあるか悩んだが、とりあえず今回だけは更新してみることにした。オンラインでテストを受ける場合、全25問の問題に対して5割以上正解すれば更新完了となる。送られてきたテキストと指定された動画を見ておけば大丈夫な内容であった。

|

最近買ったCD(Brittany Howard)


Brittany Howard「What Now」
現在活動休止中のAlabama Shakesのヴォーカリスト/ギタリストであるBrittany Howardの2019年のソロデビュー作「Jaime」に続くソロ2作目がリリースされた。前作も同傾向だったが今作では更にロック、ジャズ、ダンス、サイケ、アフロ、ソウル、ファンクをはじめあらゆるジャンルを包括するサウンドを展開しており、個人的にはこれはもう芸術の領域に達しているのではとも感じる。すごいアルバムである。

|

マンガでわかる イーロン・マスクの起業と経営

マンガでわかる イーロン・マスクの起業と経営 Kindle版」 桑原 晃弥、ループスプロダクション株式会社 / standards
本日のKindleストアの日替わりセールで499円で販売されている電子書籍である。(私はPrime Readingの無料レンタルを使った)イーロン・マスク氏の今までの経歴を、その時々の彼の言葉を引用しつつマンガも交えて紹介しており、1時間ほどでサクッと読めるのが良い。ただだいぶ端折っているので、本格的に知りたいなら文藝春秋「イーロン・マスク」をお勧めしたいが、上下巻で1000ページほどもあり、なかなか読めないでいる(^^;。

|

霧ヶ峰テレマークBC

報告が少し遅くなりましたが今シーズン初となる霧ヶ峰バックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました
今シーズンは少雪で今まで霧ヶ峰エリアでは滑走は厳しかったのですが、2月5日の南岸低気圧による大雪で積雪は50cmほどにもなり、やっと霧ヶ峰でもパウダーを楽しめるようになりました。(ただし2月15日の大雨でどこもコンディションは一気に悪化したことが予想されますのでご注意下さい。)
滑った斜面は主に車山肩の西側のビーナスの丘の先の沢渡スキー場跡斜面です。ここは枯草がいつも目立つのですが、今回の積雪で上部は真っ白な斜面となり楽しく滑ることが出来ました。斜度もメローでBCの練習にももってこいだと思います。
Youtube_20240217090601

|

最近買ったCD(Usher)


Usher「COMING HOME」
キング・オブ・エンターテイメント、Usherの8年ぶり通算9枚目となるオリジナルアルバムが届けられた。彼らしいメローでポップなR&Bナンバーを中心に構成されていて、極上のR&Bアルバムに仕上がっていると思う。ところで3曲目の「A-Town Girl 」はタイトルからも分かる通り、イントロからBilly Joelの「Uptown Girl」のサンプリングが使われていて面白い曲だった。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-02-17


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は無し。1位はRe-EntryとなるToby Keith「35 Biggest Hits」。66,000 units。2008年リリースのベスト盤であるが、このチャートアクションはカントリー界スーパースターであった彼が今月5日に62歳で胃がんで亡くなったことによるもの。彼にとってNo.1アルバム初めて、Top10アルバムは14枚を数える。2位は先週の1位から後退したMorgan Wallen「One Thing at a Time」。65,000 units。3位は先週の5位から順位を上げたSZA「SOS」。53,000 units。
5位は先週の9位から順位を上げたTaylor Swift「Midnights」。51,000 units。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のSoundtrack「Hazbin Hotel, Season One」、先週139位今週37位のMiley Cyrus「Endless Summer Vacation」、43位初登場はカントリー、Toby Keith「Greatest Hits: The Show Dog Years」、156位Re-EntryのPaul McCartney And Wings「Band On The Run」、

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から再び首位に返り咲いたJack Harlow「Lovin On Me」。1位は通算5週目。2位は先週の4位から初のTop3入りを果たしたTeddy Swims「Lose Control」。ポップ系シンガーシングラーであるが、しみじみとしたバラードが印象に残る。3位は先週の8位から一気に上がってきたBenson Boone「Beautiful Things」。今大きな注目を集めているシンガーソングライターで、この勢いからすると間もなく1位も獲得してしまいそう。
以下10位内で順位を上げているのは、先週10位今週5位のSZA「Snooze」、先週20位今週8位のLuke Combs「Fast Car」、先週32位今週10位のMiley Cyrus「Flowers」。5位のSZA「Snooze」などグラミー賞を受賞した曲が大きく順位を伸ばしているのが目に付く。
11位以下で気になったものとしては、先週31位今週20位のBillie Eilish「What Was I Made For?」、先週46位今週29位のOlivia Rodrigo「Vampire」、先週44位今週30位のCody Johnson「The Painter」、先週50位今週33位のVictoria Monet「On My Mama」など。

|

最近買ったCD(SEIKO MATSUDA)


SEIKO MATSUDA「SEIKO JAZZ 3(通常盤)」
松田聖子が本格的なジャズに挑戦した「SEIKO JAZZ」シリーズも本作で3作目となる。今作では世界的ベーシストであるNathan Eastをプロデューサーに迎え、LAと東京を拠点に制作されており、取り上げている曲も自身の「赤いスイートピー」の英語歌詞セフルカバーをはじめ「Rock With You」、「Tears In Heaven」、「How Deep Is Your Love」など著名なヒット曲が多く、スムースジャズ的なアレンジでとても聞きやすい、親しみやすいアルバムに仕上がっていると思う。「赤いスイートピー」ではグラミー賞受賞のサックスプレーヤー、Kenny Gも参加している。

|

殿城山テレマークBC

今シーズン初めて殿城山にバックカントリー(テレマークスキー)に訪れてみました。山頂や稜線は積雪が少なく藪スキーでしたが、北東斜面に入ると急に積雪が増加し、膝ほどのさらさらディープパウダーの滑走を楽しむことが出来ました。ただ積雪が少ない場所も多いので、次の大雪があるまでは訪れるのはお勧め出来ないかな。
Youtube_20240213231401

|

第66回グラミー賞発表


66回目となる米国最大(イコール世界最大と言っても良い)の音楽賞、グラミー賞が先週発表されていた。主要4部門は以下の通り。

●Record Of The Year
Miley Cyrus「Flowers」

●Album Of The Year
Taylor Swift「Midnights」

●Song Of The Year
Billie Eilish「What Was I Made For? (From The Motion Picture "Barbie)」

●Best New Artist
Victoria Monét

主要4部門を女性アーティストが全て独占したことになる。Taylor Swiftは通算4回目のAlbum Of The Yearを受賞と言うことで、これは史上初の快挙。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-02-10


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は無し。1位は先週の2位から首位に返り咲いたMorgan Wallen「One Thing at a Time」。66,000 units。1位は通算18週目。2位は先週の1位から後退した21 Savage「American Dream」。61,000 units。3位は先週と変わらずDrake「For All the Dogs」。51,000 units。
4位は先週の5位からワンランクアップのNoah Kahan「Stick Season」。47,000 units。10位は先週の13位からTop10 Re-EntryのMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。37,000 units。
11位以下で気になったものとしては、25位初登場のロック、Grateful Dead「Dave's Picks, Volume 49: Frost Amphitheatre, Stanford U., Palo Alto, CA…」、42位初登場のロック、The Smile「Wall Of Eyes」、95位初登場のSoundtrack「Hazbin Hotel: Season One (Pt.1) (EP)」、154位初登場のカントリー、Morgan Wallen「Stand Alone (EP)」、188位初登場のロック、Alkaline Trio「Blood, Hair, And Eyeballs」など。

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるMegan Thee Stallion「Hiss」。2位は先週の1位から後退したJack Harlow「Lovin On Me」。3位も先週の2位からワンランクアップのTaylor Swift「Cruel Summer」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週15位今週8位のBenson Boone「Beautiful Things」、先週10位今週9位の21 Savage「Redrum」の2曲。
11位以下で気になったものとしては、19位初登場のJustin Timberlake「Selfish」、24位初登場のMorgan Wallen「Spin You Around (1/24)など。

|

最近買ったCD(Il Divo)

Il Divo「XX - The 20th Anniversary Album」
クラシカル・クロスオーバーの世界的人気グループ、Il Divoのデビュー20周年記念となる最新アルバムである。オリジナルメンバーだったCarlos Marínが2021年12月に亡くなり、今作より新メンバーとしてSteven LaBrieを迎えて制作されており、実質的にIl Divo第2章スタートと言えるアルバムだと思う。ポップナンバーをオペラヴォイスで歌い上げるそのスタイルは一段と磨きがかけられており、聴くものを魅了する。

|

北横岳 冬山登山

3日前に南岸低気圧による大雪がありましたので、真っ白の風景を楽しみに再び地元の北横岳に出かけて来ました。
この日は北横岳ロープウェイで上がり、北横岳を往復したのち、バックカントリーで縞枯山を滑ってピラタス蓼科スノーリゾートのゲレンデを滑り降りました。
積雪は30cmから上の方では50cmほどもあり、期待通りの一面真っ白な風景を楽しむことが出来ました。
Youtube_20240211225901

|

縞枯山テレマークBC 最高のディープパウダー

3日前に南岸低気圧による大雪が降りましたので、地元の八ヶ岳の縞枯山にもたっぷり積もったことを期待して、1週間ぶりに再び縞枯山バックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。
新雪が30cm以上積もり、稜線では50cmほど積もった感じです。障害物や笹もほぼ埋まり、今期最高のディープパウダー滑走を楽しむことが出来ました。
Youtube_20240210201701

|

逆張り思考

逆張り思考 戦わずに圧倒的に勝つ人生戦略 Kindle版」 成田 修造 / KADOKAWA
数日前にKindleストアの日替わりセールで499円で販売されていた電子書籍である。壮絶な家庭から起業家となり、大学生でクラウドワークスの役員に就任するなど、起業家としてのめざましい活躍の経過が自身の言葉で書かれていて、とても良い刺激を受けた。ところで本書内で著者の兄が有名な経済学者の成田 悠輔であると書かれていて、記憶にある名前だなと思って調べたら、以前に著書「22世紀の民主主義 選挙はアルゴリズムになり、政治家はネコになる」を購入していたのだった。まだ読んでないけれど’^^;。すごい兄弟だなと素直に思った。

|

最近買ったCD(Paul McCartney & Wings)

Paul McCartney & Wings「Band On the Run 50th Anniversary Edition」
Paul McCartney & Wingsの代表作とも言える「Band On the Run」の50周年記念盤がリリースされた。「Band On the Run」は当時LPで聞いていたが、その後アルバムとして通して聞いたことが無かったので、この記念盤のリリースを知り久しぶりに聞いてみたくなったものだ。今回の記念盤には「Underdubbed Mixes」と題したCDも付属しているが、これはオーケストラなど追加パートが含まれない音源ということで、これはこれでシンプルで良いと思うが1回聞けばいいかな(^^;。

|

ココヘリプラン変更

ココヘリ会員向けのプラン変更の案内が届いたので、早速プラン変更を申し込んだ。GPS+プランである。これが役に立つことは一生無いことを願うが、万一の際のお守りとしてつ買いたいと思う。

|

蓼科山テレマークBC

2日前の大雪で地元の蓼科山もそろそろ滑れるようになったことを期待して、この日今シーズン初となる蓼科山バックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。
白樺高原国際スキー場のゴンドラで上に上がり、そこから登山道を経由して山頂まで登り、山頂から北面の樹林帯を経由してオープンバーンを滑り降り、その後登山道に復帰して登山道を滑ってゲレンデに戻るという計画でしたが、予想以上に積雪が少なく、天狗の露地から見上げる北面オープンバーンは岩がかなり目立ち快適滑走は無理と判断して、そこから滑り降りました。しばらくは積雪も多くディープパウダー滑走を楽しみましたが、欲張ったせいでアクシデントも(^^;。
蓼科山BCを楽しむにはあとふた降りは必要かな。今シーズンは滑れるようになるのかな(^^;。
Youtube_20240208225801

|

入笠山テレマークBC 山頂から滑走

前日の大雪の期待して再び地元の入笠山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。富士見パノラマリゾートのゴンドラで上に上がり、入笠湿原のすずらんの斜面、御所平お花畑斜面に加え、山頂からも今シーズン初めて滑り降りましたが、積雪も増えたことで滑るには問題無く、もふもふのパウダーを気持ち良く滑ることが出来ました。帰りはゲレンデを滑り降りました。
Youtube_20240207213801

|

縞枯山テレマークBC

前夜の降雪に期待して、再び地元の八ヶ岳の縞枯山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。
1週間前と比べて途中の笹原の積雪が減って、そこはあまり快適ではありませんでしたが、今日(2月5日)の大雪で山の雪も一気に増えたことが予想されますので、今後はしばらく快適なBCが楽しめるのではと思います。
なおそのオープンバーンへの登山道は無く、ルーファイが必要ですのでご注意下さい。
Youtube_20240205195501

|

今シーズン初の大雪

南岸低気圧による降雪が、私の住む茅野市でも今シーズン初の大雪となった。朝9時過ぎから降り始めた雪が夕方までに15cmから吹き溜まりで20cmちょっとほど。重い雪で雪かきでもうへとへとである(^^;。今夜は夜半まで降る予報で、そして明日午前中もまだ降雪がありそうで、後どれくらい積もるのだろう。山にはどっさり降って欲しいけれど里にはあまり降って欲しくないなあ(^^;。
202402051

|

最近買ったCD(Spiritbox)


Spiritbox「The Fear Of Fear」
カナダ出身のメタルロックバンド、Spiritboxの6曲入り最新EPである。彼らの2021年のデビューアルバム「Eternal Blue」が気に入っていたので、この最新EPも早速聞いてみた。女性ヴォーカルながらデスボイスパートもあり、その攻撃性と破壊力には聞いていて圧倒される思いである。次のフルアルバムの登場が楽しみだ。

|

ALL IN ONE オールインワン パーフェクトマスター ITストラテジスト 2024年度版

「情報処理技術者試験 ALL IN ONE オールインワン パーフェクトマスター ITストラテジスト 2024年度版」 ‎ TAC情報処理講座 / TAC出版
今年4月のITストラテジスト受験に向けてさっそく購入したのが本書である。午前II、午後Iを早めに終わらせて、毎度課題である午後IIの小論文対策に出来るだけ時間をかけたいと思う。

|

今シーズン初めての雪かき

昨日の天気予報では夜に少し雪が舞うくらいかなと思っていましたが、朝起きてびっくり、かなり白くなっていて、今シーズン初めての雪かきをしたのでした。1cmから吹き溜まりで3cmほどと、たいしたことはありませんでしたが、明日から明後日に欠けての南岸低気圧による降雪がどうなるかが今からかなり心配です。
20240204

|

最近買ったCD(Queen)


Queen「絆(Kizuna)」
今年でデビュー50周年を迎え、またこの2月には来日公演も予定されているということで、その来日を記念して日本でのみ発売が許可されたスペシャル企画盤である。日本のファンの投票で選ばれた16曲のライブナンバーが収録されており、個人的には彼らのライブアルバムはそれほど聞いてこなかったので、再認識のためにも聞いてみようと思ったのだった。それにしても聞いていると、映画「ボヘミアンラプソディ」のあのライブの様子が目に浮かんでくるのだった。

|

守屋山登山

1月29日、地元の守屋山に午後から登山に出かけてきました。自宅から見える守屋山は、朝は霧氷で真っ白になっていましたので、霧氷が残っていたらと期待したのですが、残念ながら気温上昇でほぼ落ちてしまっていました(^^;。
杖突峠登山口から東峰をピストンでしたが、中間の御所平までは全く雪が無く、そこからは登山道上に雪が出てきますが、数cmながら凍結していますのでチェーンスパイクで登りました。それにしてもこれほど少雪の守屋山は過去に記憶が無いほどです。
山頂からは八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、北アルプス、美ヶ原、霧ヶ峰、諏訪湖と360度の大展望を満喫することが出来ました。
Youtube_20240203174001

|

最近買ったCD(Ken Yokoyama)

Ken Yokoyama「Indian Burn (初回盤)(DVD付)」
ハイスタの横山健を中心とするパンクロックバンド、Ken Yokoyamaの約2年半ぶりとなる通算8枚目のニューアルバムが届けられた。(ちなみに今までKen Yokoyamaは横山健の英語表記と思っていたが、どうやら横山健を中心とするフォーピースバンド名がKen Yokoyamaであることを初めて知った(^^;)今作のCDジャケがウェスタン風となっているが、サウンド自体はいつものメロディックパンクが中心で、聴いていて実に心地よい。なお付属のDVDは近年の彼らを追ったドキュメンタリー(83分)となっていて、個人的にはライブの模様等もあったらモアベター(^^;。

|

情報処理技術者試験 令和6年度春期試験申し込み

4月の予定がまだはっきりしていないものの、試験の申込期限が2月7日に迫ってきているので、とりあえず申し込みを済ませた。受験するのはITストラテジストである。昨年の試験では午後Iまで通過出来たので、今年こそは午後IIの突破をぜひ目指したいと思う。

|

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »