« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

三峰山テレマークBC

霧ヶ峰と美ヶ原の間にある三峰山に、今シーズン初めてバックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。今シーズンより旧道和田峠が除雪されなくなり通行止めとなってしまったため、アプローチが長くなったことで足が遠のいてしまいましたが、このタイミングを逃したら今シーズンはもう滑れないと思い、出かけて来ました。中山道を使って和田峠経由で登りましたが、やはりちょっと遠いなと言うのが正直なところです(^^;。
登山道の雪は所々途切れていて、全行程スキーで歩くのはもう無理です。道路もすっかり除雪が完了していて、道路を滑ることも出来ませんでした。よって歩く距離が長く疲れました(^^;。
なお三峰山の東斜面は山頂から道路まで雪がつながってきて、全面快適ざらめ斜面を気持ち良く滑ることが出来ました。
でも雪解けがかなり進んでいますので、今シーズンはおそらくこれが最後なのではと感じます。来シーズンはぜひパウダーの時期に訪れたいです。
Youtube_20240331235501

|

全米ビルボード最新チャート 2024-03-30

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位は先週に続いて2週連続となるAriana Grande「Eternal Sunshine」。100,500 units。2位初登場はフォーク、Kacey Musgraves「Deeper Well」。97,000 units。彼女にとって5枚目のアルバムにして5枚目となるTop4アルバムとなった。過去のアルバムは全て4位以上と安定した高い人気を誇っている。カントリーをベースにしながらもクロスオーバーな音楽性が魅力であったが、今作はフルフォークアルバムでアコースティックな音色が心地良いアルバムである。3位は先週の2位からワンランクダウンのMorgan Wallen「One Thing at a Time」。70,000 units。
4位初登場はポップ、Justin Timberlake「Everything I Thought It Was」。67,000 units。ソロ6枚目にして6枚目となるTop4アルバムとなった。ただ過去4作連続No.1を獲得していたので少しパワーダウン気味か?。
11位以下で気になったものとしては、97位初登場のロック、The Black Crowes「Happiness Bastards」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から初の首位に輝いたTeddy Swims「Lose Control」。エモーショナルなバラードが印象的な曲であるが、初登場以来32週目の1位到達は歴代5位となる記録。2位も先週の3位からワンランクアップのBenson Boone「Beautiful Things」。3位は先週の1位から後退したAriana Grande「We Can't Be Friends (Wait For Your Love)」。以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のJack Harlow「Lovin On Me」、先週9位今週7位のZach Bryan Featuring Kacey Musgraves「I Remember Everything」、9位初登場のCardi B「Enough (Miami)」、先週13位今週10位のTaylor Swift「Cruel Summer」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週21位今週11位のDjo「End Of Beginning」、先週33位今週26位のSabrina Carpenter「Feather」、先週36位今週27位のHARDY「Truck Bed」、先週51位今週28位のMorgan Wallen Featuring Eric Church「Man Made A Bar」、先週40位今週30位のJustin Timberlake「Selfish」など。
今週11位に上がってきたDjo「End Of Beginning」、今頃になってNetflixの人気ドラマ「Stranger Things」に出演している俳優、Joe Keeryの音楽活動の際のソロプロジェクト名だと知った。本人出演のMVを期待してしまうなあ。

|

最近買ったCD(Shakira)


Shakira「Las Mujeres Ya No Lloran 」
コロンビア出身のラテンポップのクイーン、Shakiraの7年ぶりとなるニューアルバムである。ラテン圏だけで無く英語圏でも絶大な人気を誇る彼女であるが、今作は全曲がスペイン語で構成されているラテンアルバムとなっていて、聞いていても歌詞がさっぱり分からない(^^;。それでも彼女の情熱的なヴォーカルは最高に魅力的で、彼女の歌声を聴いているとめろめろになってしまう(^^;。

|

シャーロック・ホームズの冒険 新訳版

シャーロック・ホームズの冒険 新訳版 シャーロック・ホームズ (角川文庫) Kindle版」 コナン・ドイル、石田 文子 / KADOKAWA
確か今年初めにKindleストアの日替わりセールで299円で販売されていた電子書籍である。シャーロック・ホームズ・シリーズは若かりし頃に創元推理文庫で読んでいたのだが、古めかしい文体であったことはよく覚えている。本書は新訳版ということで、今風の表現に訳されていて読みやすいなと感じた。まだ一部しか読んでいないが、急いで読むものでも無いので、今後読んでいきたいと思う。

|

小規模事業者持続化補助金事務局(商工会議所地区)のサーバへの不正アクセスについて


小規模事業者持続化補助金事務局(商工会議所地区)のサーバへの不正アクセスについて
3月22日に小規模事業者持続化補助金事務局(商工会議所地区)のサーバがサイバー攻撃を受け、データの一部滅失および暗号化されるランサムウェア被害が発生したとの発表があった。被害の詳細は不明であるが、同補助金には支援等で中小企業診断士として若干関わっていることもあり、今後の動向が心配である。

|

最近買ったCD(大瀧詠一)


大瀧詠一「EACH TIME 40th Anniversary Edition (通常盤) 」
大瀧詠一「EACH TIME」の40周年記念盤がリリースされたので、久しぶりに聞いてみようと思って購入してみた。1曲目は未発表音源のインストナンバー、その他の曲も初出となるミックス違い音源が収録されているとのこと。オリジナルを聞いてから随分と経つのでアレンジの違いはあまり気にならず、聞いていると懐かしさでいっぱいになった。

|

小さな企業がすぐにできるセキュリティ入門

小さな企業がすぐにできるセキュリティ入門 Kindle版」 梧桐 彰、那須 慎二 / 技術評論社
IT担当者がいない小規模な会社でセキュリティ対策をどうしたらよいのかがストーリー形式でわかりやすく説明された1冊である。自社のセキュリティは大丈夫だろうかと気になる経営者にとっても、概要を理解するのにお勧め出来る内容だと思う。

|

縞枯山テレマークBC

一昨日から前日朝にかけての大雪に期待して、地元の八ヶ岳の縞枯山に再びバックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。
昨日の新雪は20cmから樹林帯で30cmほどもあり、今朝までの強い冷え込みで良い状態で保存されていて、季節外れのディープパウダーを楽しむことが出来ました。
Youtube_20240323085301

|

最近買ったCD(Julian Lage)


Julian Lage「Speak To Me」
ジャズ・ギタリスト、Julian Lageを今作で初めて知り、その心地良いギターが気に入ってアルバムを購入してみた。前作「The Layers」がグラミー賞のBest Contemporary Instrumental Albumにノミネートされていたそうだが、過去にグラミーノミネートが6度を数えるなど高い評価を受けているアーティストである。ルーツミュージックと融合した聞きやすい曲やアコギによる美しいナンバーもあって、リラックして聞けるバラエティに富んだ多彩なアルバムだと思う。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-03-23


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は1枚だった。1位初登場はポップ、Ariana Grande「Eternal Sunshine」。227,000 units。彼女にとって6枚目のNo.1アルバムに輝いたことに加え、セールス的にも今年最大を記録した。2位は先週の1位から順位を下げたMorgan Wallen「One Thing at a Time」。68,000 units。3位も先週の2位からワンランクダウンのNoah Kahan「Stick Season」。48,000 units。
11位以下で気になったものとしては、18位初登場のロック、Judas Priest「Invincible Shield」、62位初登場のロック、Bleachers「Bleachers」、73位初登場のK-ポップ、xikers「House Of Tricky : Trial And Error (EP)」、168位初登場のポップ、Norah Jones「Visions」など。

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるAriana Grande「We Can't Be Friends (Wait For Your Love)」。彼女にとってNo.1ソングは9曲目となる。2位は先週と変わらずTeddy Swims「Lose Control」。3位は先週の4位から再び上がってきたBenson Boone「Beautiful Things」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週61位今週7位の4Batz Featuring Drake「Act II: Date @ 8」、先週31位今週10位のAriana Grande「Yes, And?」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、16位初登場のAriana Grande「The Boy Is Mine」、17位初登場のAriana Grande「Supernatural」、23位初登場のAriana Grande「Eternal Sunshine」、25位初登場のAriana Grande「Bye」、28位初登場のAriana Grande「Don't Wanna Break Up Again」、30位初登場のAriana Grande「True Story」、37位初登場のAriana Grande「Imperfect For You」、38位初登場のAriana Grande「Intro (End Of The World)」、39位初登場のAriana Grande「I Wish I Hated You」など。
Ariana Grandeはアルバムチャートとシングルチャートの両チャートで1位を飾ったほか、アルバムから12曲がHot100にエントリーしている。中でもユニークな記録は55位初登場のAriana Grande feat. Nonna「Ordinary Things」で、Nonnaとは彼女の98歳になるおばあちゃんのことで、Hot100にエントリーした存命アーティストの中では過去最高年齢とのこと(^^)。

|

最近買ったCD(Ariana Grande / Justin Timberlake)


Ariana Grande「eternal sunshine」
今や世界の歌姫となったAriana Grandeの3年ぶり通算7枚目となるオリジナルアルバムである。前作同様にR&Bテイストのミドルチューンを中心にじっくりと歌を聴かせるアルバムに仕上がっている。なお先行シングル「Yes, And?」は既にHot100で初登場1位を記録しているが、アルバムの中では珍しいアップテンポの曲だ。

Justin Timberlake「Everything I Thought It Was」
Justin Timberlakeの6年ぶり通算6枚目となるオリジナルアルバムである。R&B、ダンス、ファンク、ポップと多彩な音楽性が融合した、彼のキャリアを包括するような素晴らしいアルバムだと思う。特にエネルギッシュなダンス系のナンバーは最高に良い。

|

山の天気にだまされるな

ヤマケイ新書 山の天気にだまされるな Kindle版」 猪熊 隆之 / 山と溪谷社
私も利用しているヤマテンの猪熊氏の著作である。山の天気を調べる中で本書が目に付き、興味を持って読んでみた。気象に関する本は過去に読んでいたが、山岳気象専門の気象予報士が解説した本ということで平地の予報と山岳の予報はなぜ違うのか(難しいのか)が良く分かった。気象以外にも著者の1日の様子などが書かれていて、私も同じ茅野市に住んでいることから共感することも多い。

|

蓼科山テレマークBC

3月に入って何度か南岸低気圧による降雪があり、蓼科山の積雪もかなり増えたことを期待して今シーズン2回目の蓼科山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。
白樺高原国際スキー場のゴンドラで上に上がり、そこから登山道を経由して山頂まで登り、稜線からドロップ。疎林帯を経由して北面オープンバーンを滑り降り、その後登山道に復帰して登山道周辺を滑ってゲレンデに戻りました。
上部は全体的に風の影響を受け、新雪が飛ばされてガリガリだったりパックされている部分もありましたが、風の影響を受けにくい斜面や樹林帯は柔らかいパウダーが保存されていて、楽しく滑ることが出来ました。
Youtube_20240317131101

|

最近買ったCD(Kacey Musgraves)

Kacey Musgraves「Deeper Well」
前々作「Golden Hour」が第61回グラミー賞でAlbum Of The Yearに輝いたKacey Musgravesの2年半ぶり通算5枚目となるオリジナルアルバムである。カントリー系はあるものの、カントリーというジャンルにとらわれること無くクロスオーバーな音楽性が彼女の持ち味で、前作はジャンルレスとも言える多彩な音楽性が印象的だったが、今作は一転、アコースティックな美しいフォークアルバムに仕上がっている。聞いているとしみじみと癒やされる思いだ。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-03-16


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は無し。1位は先週の2位から再び首位に返り咲いたMorgan Wallen「One Thing at a Time」。68,000 units。1位は通算19週目。これは歴代12位の記録となるが、あとはどこまで伸ばせるかどうか。2位は先週の4位から上がってきたNoah Kahan「Stick Season」。53,000 units。過去最高は3位だったので、これが本アルバムの現在の最高位となる。3位は先週と変わらず¥$: Kanye West & Ty Dolla $ign「Vultures 1」。53,000 units。
8位は先週の12位からTop10 Re-EntryのZach Bryan「Zach Bryan」。38,000 units。9位は先週の11位から上がってきたMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。38,000 units。これでTop10内に通算138週目となり、歴代1位のMy Fair Ladyの173週の後ろ姿が少し見えてきたかな。
11位以下で気になったものは特に無し

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に立った¥$: Kanye West & Ty Dolla $ign Featuring Rich The Kid & Playboi Carti「Carnival」。2位は先週の5位からTop3入りを果たしたTeddy Swims「Lose Control」。3位は先週と変わらずJack Harlow「Lovin On Me」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週6位のTate McRae「Greedy」、先週9位今週8位のSZA「Snooze」、先週12位今週9位のDoja Cat「Agora Hills」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週19位のBryson Tiller「Whatever She Wants」、先週35位今週23位のDjo「End Of Beginning」、先週31位今週26位のLuke Combs「Where The Wild Things Are」、先週32位今週29位のHARDY「Truck Bed」、先週37位今週35位のJessie Murph & Jelly Roll「Wild Ones」など。

|

便秘の8割はおしりで事件が起きている!

便秘の8割はおしりで事件が起きている! Kindle版」 佐々木 みのり / 日東書院本社
先週のKindleストアの日替わりセールで499円で販売されていた電子書籍である。私も以前はひどい便秘だったこともあり、勉強しようと思って読んでみた。便秘には2種類あり、腸を原因とするものはそれほど多くなく、だから野菜を沢山食べるなど腸活をしてもなかなか直らない場合もあるとのこと。へえである。

|

最近買ったCD(Dragonforce / Rod Stewart & Jools Holland)


Dragonforce「Warp Speed Warriors」
UKのハイスピードパワーメタルバンド、Dragonforceの5年ぶり通算9枚目となるオリジナルアルバムである。キャッチーなメロディーに爆速ツインギターと圧倒的なパワーと、実に彼ららしい最高に楽しいアルバムに仕上がっている。聞いていると気持ちが高揚しているのを強く感じる(^^)。面白い取り組みとしてはTaylor Swiftの「Wildest Dreams」をメタルバージョンでカバーしている。なお国内盤にはHerman Liによる詳しい解説が付属していて参考になる。

Rod Stewart & Jools Holland「Swing Fever」
Rod Stewartの最新作はUKのジャズピアニスト、Jools Hollandと組んでのビッグバンドによるスイングジャズアルバムであった。RodはAmerican Songbookシリーズでスタンダードには取り組んできたが、ビッグバンドの賑やかな演奏によるノリノリのスイングジャズアルバムは初めてであり、聴いていて実に楽しい。

|

書いてはいけない

書いてはいけない Kindle版」 森永 卓郎 / 三五館シンシャ
ステージ4の膵臓がんと戦っている経済アナリスト、森永卓郎氏の最新刊である。日本の闇であるジャニーズ問題、ザイム真理教、日航123便墜落、日本経済墜落の真相の4テーマについて書かれているが、日航123便疑惑については本書内でも紹介されている他の書籍を読みたくなった。ちなみに本書は著者の遺書ともあるが、そんなことは言わずにぜひ次作を大いに期待したいと思う。

|

八ヶ岳南麓から

八ヶ岳南麓から Kindle版」 上野 千鶴子 / 山と溪谷社
本日のKindleストアの日替わりセールで499円で販売されている電子書籍である。社会学者、東京大学名誉教授である著者が八ヶ岳の南麓に家を建て、東京と2拠点生活を過ごしている中で感じたことをエッセイ風にまとめた内容となっている。私は八ヶ岳の西麓である茅野市に住んでおり、著者の感じることはほぼ私が毎日感じていることでもあり共感度は高い。なお蛍について書かれた文章もあるが、思い返せば私が小さい頃は、自分の部屋の窓を開けるとそこには田んぼが広がっていて、夜には部屋の中にまで蛍が迷い込んで飛んできたことを思い出した。残念ながら今は宅地化が進み、近所で蛍を見ることは遙か前に無くなった。

|

最近買ったCD(Norah Jones)


Norah Jones「Visions」
Norah Jonesのオリジナルアルバムとしては4年ぶりとなる通算9枚目のアルバムである。プロデューサーのLeon Michelsと共作の曲が多く、また2人で演奏の多くを担当した曲も多く、実際にも彼女は2人でジャムむやり方で作っていったも言っている。全体的にリラックスした奮起を感じられるポップアルバムだと思う。ジャズテイストはほとんど無いかな(^^;。

|

八方尾根テレマークBC

今シーズン3回目となる八方尾根にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。2日前の大雪に期待したのですが、降ったのは湿った雪だった様で、朝はどこも表面がクラストしていて、2361ピークまで登りましたがさらさらパウダーはどこにも無し(^^;。結局八方沢上部まで引き返し、南面を滑りましたが、こちらは日差しもあって30cmほどのもっさりの柔らかい湿雪で気持ち良く滑ることが出来ました。最後は白馬八方尾根スキー場のゲレンデに戻りながら斜面を滑りましたが、朝はクラスト気味だった表面が緩んで、意外とパウダー感のある滑りを楽しむことが出来ました。
Youtube_20240308233101

|

マンガでわかる痔の治し方

マンガでわかる痔の治し方 (ShoPro Books) Kindle版」 平田雅彦、ヒヅメ / 小学館集英社プロダクション
肛門科専門医による国民病とも言える痔の治し方の解説本である。「痔は「生活習慣病」です。生活改善すれば、自分で治せます!。」との最初の説明が意外だったので、興味を持って読んでみた。なるほど、そういうことだったのかと納得。マンガなので1時間ほどでサクッと読むことが出来る。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-03-09


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はK-ポップ、TWICE「With YOU-th (EP)」。95,000 units。彼女らにとって5枚目となるTop10アルバムにして初となるNo.1アルバムに輝いた。軽快なポップサウンドがかなり心地良いと感じる。2位は先週の3位からワンランクアップのMorgan Wallen「One Thing at a Time」。67,000 units。3位は先週の1位から後退した¥$: Kanye West & Ty Dolla $ign「Vultures 1」。64,000 units。
8位初登場もK-ポップ、LE SSERAFIM「Easy (EP)」。41,000 units。彼女らにとって2枚目となるTop10アルバムとなった。日本人のメンバーもいるので、日本語のパートも出てきて少しうれしい。
11位以下で気になったものとしては、72位初登場のロック、Ace Frehley「10,000 Volts」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるBeyonce「Texas Hold 'Em」。2位は先週の4位から上がってきた¥$: Kanye West & Ty Dolla $ign Featuring Rich The Kid & Playboi Carti「Carnival」。3位は先週の2位からワンランクダウンのJack Harlow「Lovin On Me」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のBenson Boone「Beautiful Things」、6位初登場のSZA「Saturn」、先週9位今週7位のZach Bryan Featuring Kacey Musgraves「I Remember Everything」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週23位今週20位のMuni Long「Made For Me」、先週32位今週22位のBryson Tiller「Whatever She Wants」、先週39位今週34位のYG Marley「Praise Jah In The Moonlight」、先週51位今週35位のDjo「End Of Beginning」など。

|

最近買ったCD(Judas Priest)


Judas Priest「Invincible Shield」
デビュー50周年を迎えたブリティッシュ・ヘヴィ・メタル・バンド、Judas Priestの6年ぶり通算19枚目となるオリジナルアルバムが届けられた。2018年の前作「Firepower」がUS、UKのアルバムチャートでキャリアハイとなる5位を記録するなど、第二期黄金時代を迎えていると言っても良い彼らであるが、本作も年齢を感じさせないパワフルでエネルギッシュな演奏に圧倒させられる。素晴らしいヘヴィメタルアルバムである。

|

一気にわかる!池上彰の世界情勢2024

一気にわかる!池上彰の世界情勢2024 ガザ紛争、ウクライナ戦争で分断される世界編 Kindle版」 池上 彰 / 毎日新聞出版
池上彰氏による「池上彰の世界情勢」シリーズの最新刊である。「毎日小学生新聞」で連載されたニュース解説を元に大人向けに加筆修正したものとのことであるが、構成が昨年までと少し変わり、池上氏の人気シリーズ「知らないと恥をかく世界の大問題」の構成に近くなったかなと感じた。

|

最近買ったCD(Ace Frehley)


Ace Frehley「10,000 Volts」

元KISSのギタリスト、Ace Frehleyのソロとして4年ぶり8作目となる最新アルバムである。今作も彼らしいシンプルなギターロックアルバムに仕上がっていて、彼のギターを存分に楽しむことが出来る。

|

縞枯山テレマークBC

前日の大雪に期待して、地元の八ヶ岳の縞枯山に再びバックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。
前日の新雪は20cmほどありましたが、ただ残念ながら湿った重い雪だった様で、この日の朝の強い冷え込みでクラスト気味となっていて、期待したさらさらパウダーはありませんでした(^^;。
それでもターンは刻める雪質でしたので、なんとか滑り降りることが出来ました。樹林帯はまあまあのやわらかい雪でした。
Youtube_20240303172701

|

今日の八ヶ岳 2024-03-02

今日の15時頃の八ヶ岳である。一昨日の夜から昨日朝にかけて南岸低気圧が通過し、茅野市市街地でも湿った雪が降ったが、積雪は2cmほどと少なかったが、さすがに山の上の方はかなり降ったようで、厳冬期並みに真っ白な八ヶ岳となった。来週も雨/雪の日が多く、八ヶ岳の雪も更に増えそうである。
202403021
202403022
202403023
202403024

|

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »