« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

ゴジラxコング 新たなる帝国


映画「ゴジラxコング 新たなる帝国」を見てきた。ゴジラマイナスワンが日本映画だったのに対して、こちらはまさにハリウッド版モンスターバースという感じで迫力ある映像で圧倒されるものの、ストーリーはうーんと言う感じかな(^^;。ゴジラはゴジラでもマイナスワンとは全く別の怪獣と割り切って見ないといけなかったと思う。またゴジラはあくまで準主役で、主役は圧倒的にコングで、タイトルにあるゴジラとコングの戦いがメインテーマでも無いしと少し違和感を持ってしまった。ただ全世界興収は5億ドル超えと圧倒的に人気を集めており、モンスターバース映画として純粋に楽しみたい人には支持される映画なのだろうと思う。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-05-04

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場は圧倒的強さを発揮したポップ、Taylor Swift「The Tortured Poets Department」。2.61 million units。彼女にとって14枚目のNo.1アルバムに輝くと共に、今年最大の初動セールスともなった。このセールスは今の集計方法となった2014年以降では、2015年のAdele「25」の3.482 millionに次ぐ記録となる。ちなみに3位もTaylor Swift「1989 (Taylor’s Version)」の1.653 million、4位もTaylor Swift「Midnights」の1.578 million、5位もTaylor Swift「reputation」の1.238 millionと続く。No.1アルバム数としてもThe Beatlesの19枚に続く歴代2位となった。あと5枚なのでおそらく何年後かの内には歴代1位nアーティストになりそうだ。2位は先週の3位からワンランクアップのFuture and Metro Boomin「We Still Don’t Trust You」。59,000 units。3位も先週の2位から順位を下げたBeyoncé「Cowboy Carter」。66,000 units。
5位初登場はロック、Pearl Jam「Dark Matter」。59,000 units。彼らにとって13枚目となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、59位初登場のカントリー、Anne Wilson「Rebel」、121位初登場のロック、Bruce Springsteen「Best Of」、172位初登場のR&B/ポップ、The Weeknd「Live At SoFi Stadium」など。

シングルチャート:
今週のHot100のTop10は全てTaylor Swiftによって独占された。1位 Taylor Swift Featuring Post Malone「Fortnight」、2位 「Down Bad」、3位 「I Can Do It With A Broken Heart」、4位 「The Tortured Poets Department」、5位 「So Long, London」、6位 「My Boy Only Breaks His Favorite Toys」、7位 「But Daddy I Love Him」、8位 Taylor Swift Featuring Florence + The Machine「Florida!!!」、9位 「Who's Afraid Of Little Old Me?」、10位 「Guilty As Sin?」。
このようにTop10を全て独占するのは、歴代では彼女のみで、彼女にとっては2022年の「Midnights」のリリース時以来2度目となる。No.1ソングとしては12曲目で、これは歴代6位となるもの。No.1ソングの歴代1位はThe Beatlesの20曲となる。
11位以下でもTaylor Swiftは40位内で16曲がニューエントリーしている。11位「Fresh Out The Slammer」、12位「loml」、13位「The Alchemy」、14位「The Smallest Man Who Ever Lived」など。

|

御嶽山テレマークBC

噴火後初となる御嶽山バックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。御岳ロープウェイがゴールデンウイーク前から営業していると言うことで、今回は以前に良く使った御岳ロープウェイからスタートするルートを登ってみましたが、以前はこのルートをシーズンに何回も歩いていましたので懐かしかったです。
スタート地点から雪はつながっていましたが、尾根上のハイマツ等がだいぶ出てきていますので、BCで訪れるなら出来るだけ早い方が良いでしょう。
覚明堂手前まで登り、そこから滑り降りましたが、強い日差しと初夏のような陽気で雪もすっかり緩み、快適ざらめバーンを気持ち良く滑ることが出来ました。
BCで訪れていた人は30人ほどはいたでしょうか。スノーボードとスキーと半々くらいの感じでした。女人堂経由の登山道で登っている登山者も多く見かけました。
Youtube_20240429191601

|

最近買ったCD(Nofx)


Nofx「Half Album」
ベテランパンクロックバンド、NOFXの最新EPである。2021年の「Single Album」、2022年の「Double Album」に続くもので、同時期にレコーディングされたナンバー5曲が収録されている。彼らの曲のほとんどが1分から2分であるが、今作では珍しく6分を超える大曲があってびっくり。またメンバーのFat Mikeが日本のパンクバンド、Hi-Standardに提供した「I’m a Rat」のセフルカバーも収録されている。

|

霧訪山・大芝山のカタクリ

信州の人気の里山、霧訪山にカタクリを楽しみに出かけて来ました。花を楽しむなら山ノ神自然園から登るのがお勧めと知り、今回初めて神ノ神自然園から登り、霧訪山、大芝山、洞ヶ峰と周回してみましたが、花を楽しむならこの周回コースは一番お勧めと感じました。ただし急登も多く、里山にしてはかなりがっつり登山と感じました(^^;。
霧訪山の北側から大芝山にかけてあちこちでカタクリが咲いていて最高でした。ニリンソウ、スミレ、ヒトリシズカなども咲いていました。山頂のオキナグサは間もなく咲きそうです。ただイワウチワを見つけられなかったのは残念でした。
それにしてもカタクリの時期は多くの登山者が訪れていて、この日も平日ながら賑わっていました。
Youtube_20240426231601

|

Insta360 X4

360度アクションカメラのInsta360 X3をこの1年ほど使ってきたが、つい最近その後継機種であるX4が発売されたので早速入手してみた。
202404251
一番期待しているのは解像度で、360度時の解像度が5.7kから8kに変わったのが一番うれしい。今までBCの滑走シーン等は全然問題無いのだが、風景を撮影しているときは粗さが少し気になっていた。
またレンズガードが貼り付け式でなく、標準装備となった点もうれしい改良点だ。ただレンズガード装着時の曇りが出るかは気になる点で、X3の時は寒い時期はすぐに曇ってしまったため使うのを諦めていた。問題が出ないようなら安心のためにレンズガードは使いたいアイテムである。

|

最近買ったCD(locofrank)


locofrank「READY?」
国内パンクロックバンド、locofrankの2022年リリースの6曲入りミニアルバムである。2013年の「THE ANTHEMS」で彼らを知って以来、アルバムは毎作聞いていたが、本ミニアルバムについてはリリースに気が付かず、今になって聞いている(^^;。結成20年を迎え、ドラムが新メンバーとなっているが、基本路線は従来と変わらず、疾走感あふれるメロディックパンクが実に心地よいアルバムである。

|

TAC解答速報


情報処理技術者試験の午後IのTACの解答速報が出たので、早速受験したITストラテジストをチェックしてみた。
解答速報 令和6年度(2024年)春期試験|情報処理|資格の学校TAC[タック]
結果は少し甘めの自己採点で57点...。ボーダーちょい下の微妙な点数である。時間配分を少しミスして、問3の比較的楽な問題2問を空欄にしてしまったのが痛かったかも(^^;。

|

今日の八ヶ岳 2024-04-25

今日の午後2時頃の八ヶ岳である。昨夜の雨のせいか、空気が澄んでクリアに八ヶ岳が見えていた。4月に入ってから降雪はほとんど無いので、残雪は昨年とほぼ同じくらい、例年と比べると半月以上は早い雪解けに感じる。
20240425

|

全米ビルボード最新チャート 2024-04-27


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はヒップホップ、Future and Metro Boomin「We Still Don’t Trust You」。127,500 units。ちなみに前作「We Don’t Trust You」が2024-04-06付けチャートで1位を記録している。2位は先週の1位から後退したBeyoncé「Cowboy Carter」。99,000 units。3位は先週の4位から順位を上げたFuture and Metro Boomin「We Don’t Trust You」。83,000 units。
5位は先週の8位から上がってきたNoah Kahan「Stick Season」。51,000 units。6位初登場はロック、Linkin Park「Papercuts」。44,000 units。彼らの初のベスト盤であるが、11枚目となるTop10アルバムともなった。
11位以下で気になったものとしては、30位初登場のロック、Eagles「To The Limit: The Essential Collection」、48位初登場のロック、Maggie Rogers「Don't Forget Me」、157位初登場のロック、Mark Knopfler「One Deep River」など。

シングルチャート;
1位は先週の2位から上がって自身初の首位を獲得したHozier「Too Sweet」。ちなみに過去の最高位は2013年の「Take Me to Church」の2位。2位は先週の1位から後退したFuture, Metro Boomin & Kendrick Lamar「Like That」。3位は先週と変わらずBenson Boone「Beautiful Things」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のJack Harlow「Lovin On Me」、7位初登場のSabrina Carpenter「Espresso」、先週10位今週9位のNoah Kahan「Stick Season」、先週15位今週10位のSZA「Saturn」の4曲。
7位初登場のSabrina Carpenter「Espresso」、ディスコビートのとてもキャッチーで軽快な曲であるが、彼女にとって初となるTop10ヒットとなった。
11位以下で気になったものとしては、先週16位今週12位のArtemas「I Like The Way You Kiss Me」、先週26位今週21位のSabrina Carpenter「Feather」、先週48位今週27位のFloyyMenor X Cris Mj「Gata Only」、先週32位今週28位のDasha「Austin」、36位初登場のShaboozey「A Bar Song (Tipsy)」など。

|

蓼科山テレマークBC 3月16日の記録の動画フルバージョン

4分弱の速報版は以前に登録してありましたが、やっとフルバージョンが作成できました。登りの様子を始めとして蓼科山BCの様子が最初から最後まで良く分かる動画となっていると思います。

蓼科山 BCスキー 2024年3月16日 Full Version 蓼科山BCを完全紹介

|

最近買ったCD(Taylor Swift / Pearl Jam)


Taylor Swift「The Tortured Poets Department 」
前作「Midnights」が、アーティストとして史上初めてグラミー賞で4度目のAlbum of The Yearに輝いたTaylor Swiftの1年半ぶりとなる最新作である。ただ昨年にもRe-Recordingシリーズとして「Speak Now 」、「1989」がリリースされているので、最近1年間で3枚目のリリースと頻繁に彼女のアルバムを聴き続けている印象である(^^;。前作が静かなるポップ路線だったのに比べると、今作は随分とテンポの良いいつものポップサウンドになってきたかなと感じる。

Pearl Jam「Dark Matter」
Pearl Jamの4年ぶり通算12枚目となるオリジナルアルバムである。フロントマンのEddie Vedderが「これが俺達の最高傑作」と表明している通り、彼らの神髄と言えるサウンドがぎゅっと凝縮されているようなアルバムに仕上がっていると感じる。この少しダークでエネルギッシュなビートは最高だ。

|

最近買ったCD(locofrank,HAWAIIAN6,dustbox)


locofrank,HAWAIIAN6,dustbox「THE LAST ANTHEMS」
locofrank、HAWAIIAN6、dustboxという国内インディーパンクロックの3バンドが新曲を持ち寄って1枚の作品としてリリースして異例のセールスを記録した2013年の「THE ANTHEMS」の第2弾となるアルバムがリリースされた。前作でlocofrankとdustboxのことを初めて知り、それ以来これらの3つのバンドのアルバムを毎作楽しみにしていたが、まさか「THE ANTHEMS」の続編があるとはとうれしい驚きである。バンド毎に特徴は異なるが、いずれも疾走感あふれるメロディアスなパンクロックで聞いていて最高に楽しい。

|

情報処理技術者試験受験(令和6年度春期試験)

今日行われた情報処理技術者試験(令和6年度春期試験)のITストラテジストを受験してきた。最初から言い訳になってしまうが(^^;、実は今年3月から4月にかけて過去に記憶がないほどに仕事が忙しく、とりわけ課題だった小論文対策があまりできなかったが、実際の試験で真剣勝負することは次の受験の良い練習になると自分に言い聞かせ、受験に挑んだのだった(^^;。
試験直後の感触は午前IIは75%、午後Iは問2と問3を選んで6割ちょい下という感触。午後IIの小論文は珍しくいずれも書けそうなテーマで問2を選んだものの、設問イに時間をかけすぎて設問アとウが字数足らずでD評価決定(^^;。
小論文であるが、事前の練習では時間をかけてでも良い内容のものを書こうと意識してしまい、あまり筆が進まなかったため、手で書く練習の絶対量が不足していた。今後はろくでもない内容で良いので、まずは1.5時間で規定字数を書き切る練習を意識して取り組まなくてはと強く思った。
自宅に戻ってきて午前の答え合わせをしてみたところ20/25の80%だった。なんとか午後Iが足切りを突破していたらうれしい。

|

安曇野 光城山の桜

久しぶりに光城山の桜を楽しみに出かけてきました。この日は全域で咲いていましたが、登山口では散りかけ、中腹でピーク過ぎながら見頃、山頂近くで満開を迎えていました。過去に何度がこの時期に桜を見に訪れたことがありますが、山頂近くの一面の桜がこれほど見事に満開だったのは初めてで感動しました。
Youtube_20240419193801

|

いのちのスクワット

いのちのスクワット 鍛えれば筋肉は味方する (扶桑社BOOKS) Kindle版」 石井 直方 / 扶桑社
先週のkindleストアの日替わりセールで499円で販売されていた電子書籍である。過去にも何冊かスクワットに関する本は購入しているが、今回は筋肉に関する研究の第一人者である東京大学名誉教授によるスクワット本ということで興味を持ち読んでみた。過去ではほぼ3日坊主で終わっていて継続できていないので(^^;、今回のスロースクワットは継続を最大の目標に取り組んでみたいと思う。

|

守屋山登山

自宅から見える信州の里山、守屋山にこの春になってからは初めて登りに出かけて来ました。杖突峠登山口から東峰をピストンでしたが、残雪やぬかるみが心配でしたが、すっかり乾いていて歩きやすいコースでした。
花は分杭平の保護柵の中でミズバショウとザゼンソウが咲いていましたが、そのほかはダンコウバイくらいで、花はまだこれからという感じでした。
この日はちょうど高遠城址公園の桜も見頃を迎えた週末と言うこともあり、高遠城址公園の桜と守屋山登山の両方を楽しむ登山者もおそらく多かったのではないでしょうか。
Youtube_20240417233701

|

全米ビルボード最新チャート 2024-04-20


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位は先週に続いて2週連続となるBeyoncé「Cowboy Carter」。128,000 units。2位初登場はヒップホップ、J. Cole「Might Delete Later」。115,000 units。3位初登場はK-ポップ、TOMORROW X TOGETHER「Minisode 3: TOMORROW」。107,500 units。彼らにとって4枚目となるTop10アルバムとなった。
6位初登場はポップ、Benson Boone「Fireworks & Rollerblades」。58,000 units。現在「Beautiful Things」が大ヒット中の注目のシンガーソングライターのフルデビューアルバムである。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のR&B、Bryson Tiller「Bryson Tiller」、14位初登場のポップ、Conan Gray「Found Heaven」、26位初登場のロック、The Black Keys「Ohio Players」、27位初登場のロック、Vampire Weekend「Only God Was Above Us」、38位初登場のロック、Khruangbin「A La Sala」、93位初登場のポップ、Lizzy McAlpine「Older」など。
The Black KeysとVampire Weekendのニューアルバムが20位台でチャートインしているが、最近はいずれもTop10内が定位置(Vampire Weekendに至っては過去3作連続1位)だったので、この順位にちょっとびっくり。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて3週連続となるFuture, Metro Boomin & Kendrick Lamar「Like That」。2位は先週の4位から
上がってきたHozier「Too Sweet」。3位は先週と変わらずBenson Boone「Beautiful Things」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のTeddy Swims「Lose Control」、6位初登場のJ. Cole「7 Minute Drill」、先週8位今週7位のJack Harlow「Lovin On Me」、先週9位今週8位のAriana Grande「We Can't Be Friends (Wait For Your Love)」、先週10位今週9位のFuture, Metro Boomin, Travis Scott & Playboi Carti「Type Shit」、先週15位今週10位のNoah Kahan「Stick Season」の6曲。
11位以下で気になったものとしては、先週23位今週16位のArtemas「I Like The Way You Kiss Me」、先週32位今週26位のSabrina Carpenter「Feather」、先週57位今週32位のDasha「Austin」、先週55位今週40位のBenson Boone「Slow It Down」など。

|

最近買ったCD(Mark Knopfler / Conan Gray)

Mark Knopfler「One Deep River」
元Dire Straitsのフロントマンでギタリスト、現在74歳になるMark Knopflerの6年ぶり通算10枚となるソロアルバムである。Dire Straitsの頃から彼は孤高のギタリストという表現がまさにぴったりくる雰囲気で大好きで、ソロになってからも毎回アルバムを楽しみにしていた。前作はバラエティに富んだ作風だったが、今作は彼らしい涸れた味わいのしみじみとしたアルバムに仕上がっている。

Conan Gray「Found Heaven」
1998年生まれで現在24歳、Z世代の代弁者としても高い注目を集めているポップ系シンガーソングライター、Conan Grayの2年ぶりとなるサードファルバムである。アイルランド人の父と日本人の母の間に生まれ、幼少期に広島で暮らしていたなど、日本とも強いつながりを持つアーティストである。今まで以上にキラキラポップ色が濃くなった感じで、タイトル通りハッピーなアルバムに仕上がっていると思う。

|

諏訪市高島公園・上川の桜

隣の町である諏訪市の高島公園と上川(諏訪市四賀赤沼の辺り)の桜を楽しみに出かけて来ました。桜はすっかり見頃を迎えていて、満開の桜をたっぷりと楽しむことが出来ました。高島公園内の高島城天守閣にも久しぶりに入場して展望を楽しみました。帰りに上川沿いの桜並木と河川敷の水仙(地元の有志の方が育ててくれているようで感謝です)のコラボも楽しむことが出来ました。
Youtube_20240415173001

|

乗鞍テレマークBC

出かけるタイミングが合わず、なんと3ヶ月ぶりとなる乗鞍にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。
ぽかぽか陽気が続いていて、乗鞍でも問題無くざらめが楽しめると期待して出かけたのですが、第一候補の剣ヶ峰はまだ緩みが少なくちょっとリスキーかなと思い、日当たりの良い滑り台斜面を滑ってみましたが、全面快適ざらめで最高に楽しかったです。
Youtube_20240414214001

|

最近買ったCD(Linkin Park)


Linkin Park「Papercuts (Singles Collection 2000-2023)」
活動休止中のLinkin Parkのキャリアを包括するベスト盤がリリースされた。シングルを中心に全20曲で構成されているが、未発表曲は1曲、7枚目のアルバム「One More Light」のセッション中に録音された「Friendly Fire」が収録されている。やはり初期のミクスチャーロックと呼ばれていたヘヴィロックとヒップホップが融合した時代が、活きが良くて個人的には好きかな。

|

八方尾根 テレマークBC

今シーズン4回目となる八方尾根にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。前日の大雨が標高の高いところでは雪に変わった可能性があり、もしかしてラッセルするほどのパウダーがあったらとかすかな期待をしていましたが(^^;、無名沢上部の2361ピークでも新雪は数センチほどで、さらさらではなくパックパウダーでした。それでも真っ白な斜面を滑るのは気持ち良く、もしかして今シーズン最後の新雪を楽しむことが出来ました。
最後は白馬八方尾根スキー場のゲレンデに戻りながら尾根上を滑りましたが、下るほどに雪は緩んで快適ざらめとなり楽しく滑ることが出来ました。
Youtube_20240412220701

|

高遠城址公園の桜

ほぼ例年並みの時期の開花となった長野県 高遠城址公園の桜を見に出かけて来ました。昨日は8分咲きとのことでしたが、この日は待望の満開宣言が出され、公園内全域で見頃の桜を楽しむことが出来ました。この週末も天気が良さそうですので、大混雑の予感(^^;。
Youtube_20240411171001

|

今日の八ヶ岳 2024-04-10

今日の午後4時頃の八ヶ岳である。昨日の大雨は山の上の方でも雨だったようで、八ヶ岳の雪は一段と減ってしまったように見える。雪が多いシーズンは4月でも八ヶ岳を滑れたが、今年はもう無理かな(^^;。
20240410

|

最近買ったCD(宇多田ヒカル)


宇多田ヒカル「SCIENCE FICTION (通常盤)」
宇多田ヒカルのデビュー25周年を記念したオールタイムベスト盤がリリースされた。過去には2004年と2010年に「Single Collection」2枚がリリースされているが、キャリアを包括するベスト盤はこれが初めてとなる。全26曲中、3曲は本アルバムのために新たにレコーディングし直されたもので、10曲は新たなミックスバージョンで、さらに最新シングル「何色でもない花」、新曲「Electricity」も収録されている。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-04-13

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はカントリー、Beyonce「Cowboy Carter」。407,000 units。今年最大のセールスとなり、彼女にとって8枚目となるNo.1アルバムとなった。本来R&B畑の彼女が初めてリリースしたカントリーアルバムと言うことで大きな話題を呼んでおり、同時にTop Country Albumsでも1位を記録しているが、これは黒人女性としては歴代初となるもの。2位は先週の1位から後退したFuture & Metro Boomin「We Don’t Trust You」。131,000 units。3位は先週の4位からワンランクアップのMorgan Wallen「One Thing at a Time」。69,000 units。
5位初登場はK-ポップ、J-Hope「Hope On the Street, Vol. 1」。50,000 units。BTSのメンバーであるが、彼にとって2枚目となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、108位初登場のロック、Sum 41「Heaven :X: Hell」など。
108位初登場のum 41「Heaven :X: Hell」、彼らにとって最後のアルバムとなることがアナウンスされているが、セールス的には振るわず、オリジナルアルバムとしては過去最低の順位ともなってしまった。悪くないと思うんだけど。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるFuture, Metro Boomin & Kendrick Lamar「Like That」。2位は先週の11位からリバウンドしてきたBeyonce「Texas Hold 'Em」。既に1位は獲得済み。3位は先週と変わらずBenson Boone「Beautiful Things」。
以下10位内で順位を上げているのは、6位初登場のBeyonce & Miley Cyrus「II Most Wanted」、7位初登場のBeyonce「Jolene」、先週10位今週9位のAriana Grande「We Can't Be Friends (Wait For Your Love)」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、16位初登場のBeyonce & Post Malone「Levii's Jeans」、先週70位今週23位のArtemas「I Like The Way You Kiss Me」、26位初登場のBeyonce「Bodyguard」、27位初登場のBeyonce, Tanner Adell, Brittney Spencer, Tiera Kennedy & Reyna Roberts「Blackbiird」、30位初登場のBeyonce「Ameriican Requiem」、31位初登場のBeyonce, Linda Martell & Shaboozey「Spaghettii」、37位初登場のBeyonce「Daughter」、38位初登場のBeyonce「16 Carriages」、39位初登場のBeyonce「Ya Ya」など。
Beyonceのニューアルバム「Cowboy Carter」から23曲がHot100にエントリーしており、これで彼女にとってHot100エントリーが100曲超え(106曲)となった。Hot100に100エントリー以上は歴代で17アーティストおり、その中では彼女は13番目に位置している。ちなみに1位はDrakeの329曲で、これはもう途方もない記録である。

|

最近買ったCD(Vampire Weekend)


Vampire Weekend「Only God Was Above Us」
NY出身の3ピース・ロックバンド、Vampire Weekendの5年ぶり通算5枚目となるニューアルバムである。NYらしい都会的な雰囲気に、アフロや前衛など多彩な音楽の影響を強く受けたそのオルタナサウンドは、優しさと陽気さとユニークさに満ちている。ところで過去3作は連続で全米アルバムチャートでNo.1を記録しているが、4作連続に記録が伸びるか楽しみだ。

|

転換の時代を生き抜く投資の教科書

転換の時代を生き抜く投資の教科書 Kindle版」 後藤 達也 / 日経BP
元日経新聞記者の著者によるお金、株、金融政策、投資についての分かりやすい解説本である。投資をこれから始めようというかたでも読みやすいように書かれていて、タイトル通りまさに教科書といえる。これから新NISAを始めるというかたには、ネットでいろいろ情報を見るよりは、まずは本書で投資の基礎を勉強することをお勧めしたい。

|

最近買ったCD(The Black Keys)

The Black Keys「Ohio Players」

ガレージロックデュオ、The Black Keysの1年ぶり通算12枚目となるニューアルバムである。今作も彼ららしいブルーステイストのグルーヴィーなロックンロールアルバムに仕上がっていると思うが、今作で驚かされるのはBeckが全14曲中7曲で曲作りに参加しており、ヴォーカル等でも参加している曲もあるなど第三のメンバーと言っても良い存在感である。

|

栂池船越の頭テレマークBC

4月に入ったので、そろそろざらめ狙いで栂池船越の頭の斜面にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。栂池高原スキー場からゴンドラ、ロープウェイを乗り継いで、栂池自然園経由で船越の頭の稜線近くまで登り、稜線までは行かずに少し手前でドロップしましたが、まだ滑っている人も少ない時間帯で、快適ざらめの面ツルバーンを思う存分滑ることが出来ました。Youtube_20240407140801

|

カリっとサクサクいわしチップス

カリっとサクサクいわしチップス
最近ビールのつまみにお気に入りなのがこのイワシチップスである。過去にはいろいろな商品を試してみたが、最終的に今も継続しているのがこれである。かりかりであっさり塩味が気に入ってるのだが、他の商品では味付けが濃かったり、みりんでしっとりだったりと長続きしなかった。カルシウムも取れて一石二鳥かな。

|

庭にも春の訪れ

このところの暖かさもあって、今年も自宅の庭で沢山の花が咲き始めた。いよいよ春本番である。
202404041
202404042
202404043

|

高橋洋一のファクトチェック2024年版

高橋洋一のファクトチェック2024年版 Kindle版」 髙橋洋一 / ワック

「高橋洋一のファクトチェック」シリーズの第2弾となる2024年版が発売されたので、早速購入してみた。YouTubeの「高橋洋一チャンネル」で語られた内容が文章化されているだけであるが、結構忘れてしまっていることも多いので、動画を思い出しながら読んでいる。また電子本だと検索機能も使えるので、気になったキーワードを探すのにも便利。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-04-06

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はヒップホップ、Future & Metro Boomin「We Don’t Trust You」。251,000 units。この初動セールスは今年に入って最大となるもの。2位は先週の18位から上がってきたOlivia Rodrigo「Guts」。73,000 units。これは5曲が追加されたSpilled Editionのリリースによるもの。3位は先週の1位から後退したAriana Grande「Eternal Sunshine」。72,000 units。
10位初登場はロック、Hozier「Unheard (EP)」。38,000 units。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のラテンポップ、Shakira「Las Mujeres Ya No Lloran」、20位初登場のカントリー、Kenny Chesney「Born」、24位初登場のポップ、Tyla「Tyla」、36位初登場のポップ、FLETCHER「In Search Of The Antidote」など。

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるFuture, Metro Boomin & Kendrick Lamar「Like That」。2位も同じく初登場のFuture, Metro Boomin, Travis Scott & Playboi Carti「Type Shit」。3位は先週の2位からワンランクダウンのBenson Boone「Beautiful Things」。
以下10位内で順位を上げているのは、5位初登場のHozier「Too Sweet」、6位初登場のFuture, Metro Boomin & Travis Scott「Cinderella」、8位初登場のFuture & Metro Boomin「We Don't Trust You」、9位初登場のFuture, Metro Boomin & The Weeknd「Young Metro」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のOlivia Rodrigo「Obsessed」など。
Future & Metro Boominがアルバム、シングル両チャートを制覇し、40位内にも13曲がエントリーしている。ま、ヒップホップ系は興味があまり無いので紹介はパス(^^;。

|

最近買ったCD(Sheryl Crow)


Sheryl Crow「Evolution」
シンガーソングライターでアメリカンロッカーのSheryl Crowの5年ぶり通算11枚目となるニューアルバムである。もうアルバムリリースは無いのではと言われていたので、本作のリリースはサプライズだった。彼女らしい軽快なアメリカンロックアルバムに仕上がっていてうれしい限りである。

|

最近買ったCD(Sum 41)

Sum 41「Heaven :x: Hell」

カナダ出身のパンクロックバンド、Sum 41の5年ぶり8枚目となる最新アルバムは、彼らにとって最後のアルバムともなってしまった。CD2枚組で構成され、1枚目はHeavenと題されポップパンクを中心に、2枚目はHellと題されメタル色の濃いナンバーを中心に構成されている。個人的には彼らのアルバムの中ではメタルパンクと呼べる2004年の「Chuck」が最高に好きだったので、本作のHellサイドはとても気に入った。それにしてもこれが最後とは本当に残念。

|

もう明日が待っている

もう明日が待っている (文春e-book) Kindle版」 鈴木 おさむ / 文藝春秋
SMAPのすぐ近くにいつもいた放送作家、鈴木おさむ氏による「小説SMAP」である。アイドル本ではなく、SMAPの誕生から終焉までを当事者の1人として記録したドキュメンタリーだと思う。個人的には彼らのCDを買うほどのファンでは無いが(^^;、TV番組は良く見ていたし、有名な曲なら口ずさめるかな。彼らの絆やあの騒動の時に実際何が現場で起きていたのかも良く分かり面白かった。

|

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »