« 2024年4月 | トップページ | 2024年6月 »

全米ビルボード最新チャート 2024-06-01

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は1枚だった。1位はこれで5週連続となるTaylor Swift「The Tortured Poets Department」。378,000 units。2位初登場はポップ、Billie Eilish「Hit Me Hard and Soft」。339,000 units。彼女のサードアルバムであるが、これで3枚目となるTop2アルバムとなった。また300,000 units超えが2枚というのは過去8年では初めてとなる。3位は先週と変わらずMorgan Wallen「One Thing at a Time」。75,000 units。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のポップ、Zayn「Room Under The Stairs」、56位初登場のポップ、New Kids On The Block「Still Kids」、57位初登場のロック、Cage The Elephant「Neon Pill」、98位初登場のロック、Slash「Orgy Of The Damned」など。

シングルチャート:
今週の1位は2週連続となるPost Malone Featuring Morgan Wallen「I Had Some Help」。2位、Kendrick Lamar「Not Like Us」、3位、Tommy Richman「Million Dollar Baby」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、5位初登場のBillie Eilish「Lunch」、先週9位今週6位のSabrina Carpenter「Espresso」、先週10位今週9位のHozier「Too Sweet」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のBillie Eilish「Chihiro」、13位初登場のBillie Eilish「Birds Of A Feather」、17位初登場のBillie Eilish「Wildflower」、18位初登場のBillie Eilish「Skinny」、22位初登場のBillie Eilish「L’amour De Ma Vie」、23位初登場のLuke Combs「Ain't No Love In Oklahoma」、24位初登場のBillie Eilish「The Greatest」、25位初登場のBillie Eilish「Blue」、先週31位今週27位のMorgan Wallen Featuring ERNEST「Cowgirls」、31位初登場のBillie Eilish「The Diner」、36位初登場のBillie Eilish「Bittersuite」など。
Billie Eilishが最新アルバムからTop40に10曲をニューエントリーさせており、本来ならBillie Eilish旋風の週と言いたいところだが、アルバムチャートが300,000 units超えでも1位を取れなかったのはなんとも^^;。

|

入笠山のすずらんは咲き始め

入笠山のすずらん(山野草公園のドイツすずらん、入笠湿原・御所平のお花畑の日本すずらん)が咲き始めたと言うことで、早速様子を見に出かけて来ました。
山野草公園のドイツすずらんは全体的に咲いていて、一部ではそろそろ見頃ではと言う感じで楽しめました。入笠湿原、御所平のお花畑の日本すずらんは本当に咲き始めでしたが、楽しめるほどには咲いていていました。
ズミは一部で咲き始めという感じでした。クリンソウ、ウマノアシガタ、マイズルソウを始めとして多くの花が咲き始めていました。山野草公園では釜無ホテイアツモリソウ、サラサドウダン、ヤマシャクヤクがほぼ見頃、まさかのニッコウキスゲも咲き始めていました。
Youtube_20240530103401

|

今日の八ヶ岳 2024-05-29

今日の午後4時頃の八ヶ岳である。昨日の嵐のような大雨から一転、今日は良い天気となり。緑が徐々に濃くなってきた八ヶ岳がきれいに見えていた。もう残雪はほとんど無いように見える。今年は本当に雪解けが早い。
20240529

|

認知症心理学の専門家が教える 認知症の人にラクに伝わる言いかえフレーズ

認知症心理学の専門家が教える 認知症の人にラクに伝わる言いかえフレーズ Kindle版」 佐藤眞一、島影真奈美 / ディスカヴァー・トゥエンティワン
3日前のKindleストアの日替わりセールで499円で販売されていた電子書籍である。高齢の親がいる人には、本書のテーマは切実な問題であることが多いと思う。私にとってもとても参考になる1冊である。

|

電通マンぼろぼろ日記

電通マンぼろぼろ日記 Kindle版」 福永 耕太郎 / 三五館シンシャ
三五館シンシャの人気の日記シリーズの最新刊である。このシリーズは未経験の業界の裏側を知ることが出来て、毎回楽しみにしているが、今回は電通マンの日記だった。著者が経験した電通の内幕を語っているが、社名等はイニシャルになっているもののあの件かと分かることも多く、著者が実際に多くの広告に関わっていたことが分かる。ただ読み進めるとだんだんと辛くなってしまった。私もお酒には気をつけないと(^^;。

|

最近買ったCD(twenty one pilots)


twenty one pilots「Clancy」
ロックを中心にポップ、エレクトロ、ヒップホップなど様々なジャンルの音楽が融合している個性的なUSのロックデュオ、twenty one pilotsの3年ぶり、通算5枚目(セルフリリースの2枚は除く)となるニューアルバムである。前作が軽やかなポップアルバムに仕上がっていたのに対して、本作はポップ色は控えめに以前の彼ららしいダークなテイストを追加した感じかなと感じる。いずれにせよ彼らのサウンドは、まさに今の時代の最新のロックの一つの姿かなと思う。

|

守屋山登山

自宅にほど近い人気の里山、守屋山に花の様子を見に2週間ぶりに出かけて来ました。今回も杖突峠登山口から登り、時間が無かったので西峰は行かずに東峰ピストンでした。
ウマノアシガタ、ササバギンラン、マイズルソウ、クリンソウ、ヤマツツジ、レンゲツツジなどを楽しめましたが、クリンソウはもうほぼ見頃、分杭平周辺でレンゲツツジもかなり咲き始めていました。山頂のレンゲツツジはあと1週間ほどかな。
個人的にはクリンソウとレンゲツツジが見頃の守屋山は、花の守屋山のベストシーズンだと思います(^^)。
平日ながら天気が良かったせいか、10数人ほどの登山者が訪れていました。さすが人気の里山です。
Youtube_20240526194401

|

完全保存版 カヌーイスト野田知佑メモリアルブック (BE-PAL)

完全保存版 カヌーイスト野田知佑メモリアルブック (BE-PAL) Kindle版」 BE-PAL編集部 / 小学館
私が20代の頃に読んだ野田知佑氏の「日本の川を旅する」はまさに衝撃的な1冊だった。川旅というものを初めて知り、そして初めて挑戦した千曲川の川下りは、自分にとって初めての本格的冒険となり、感動の連続だったのを思い出す。彼の影響で四万十川にも2度出かけたなあ。一度だけ長良川で野田氏に会ったことがあるが、これは宝物の思い出である。

|

白馬大雪渓テレマークBC

今年もBCシーズン終盤の恒例の白馬岳にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。
雪は白馬尻手前からやっとつながり、そこからシールで登りましたが、時間切れで頂上宿舎横から滑り始めました。上部の積雪は滑るには全く問題無く、全面ざらめで楽しく滑ることが出来ました。大雪渓は場所により落石だらけですが、意外と落石の少ない部分もあって、それほど石を踏まずに滑ることが出来ました。
Youtube_20240524203901

|

最近買ったCD(Billie Eilish)


Billie Eilish「Hit Me Hard And Soft」
第66回のグラミー賞では「What Was I Made For? (From The Motion Picture "Barbie)」がSong Of The Yearを、第64回では「Everything I Wanted」がRecord Of The Yearを、第62回ではデビューアルバム「When We All Fall Asleep, Where Do We Go ?」が主要4部門を獲得するという快挙を成し遂げた、今最も注目されているアーティストであるBillie Eilishの3年ぶりとなるサードアルバムが登場した。デビューアルバムの個性的なダークポップが強烈なインパクトであったが、前作では美しいバラードが増え、今作ではその傾向が一層進んでダークポップナンバーもあるもののほぼ美しいバラードが中心となっている。

|

庭のキスゲとアヤメ

昨日一輪咲いていた庭のキスゲが、今日見たら一気に咲き始めていた。おまけにアヤメもそろそろ見頃。陽気も既に初夏のようである。
202405211
202405212

|

最近買ったCD(Slash)


Slash「Orgy Of The Damned」
ギーターヒーローであるSlashのソロとしては14年ぶりとなるアルバムは、ブルースとソウルの名曲をカバーしたブルースロックアルバムであった。しかも1曲毎にGary Clark Jr、Billy F. Gibbons(ZZTop)、Chris Stapleton、Demi Lovatoを始めとする多彩なゲストとコラボする超豪華な内容となっていて実に楽しい。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-05-25


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は1枚だった。1位はこれで4週連続となるTaylor Swift「The Tortured Poets Department」。260,000 units。2位初登場はヒップホップ、Gunna「One of Wun」。91,000 units。彼にとって6枚目となるTop10アルバムとなった。3位は先週と変わらずMorgan Wallen「One Thing at a Time」。75,000 units。
5位は先週の7位から順位を上げたMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。44,000 units。
11位以下で気になったものとしては、23位初登場のロック、Knocked Loose「You Won't Go Before You're Supposed To」、35位初登場のロック、Kings Of Leon「Can We Please Have Fun」など。

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるPost Malone Featuring Morgan Wallen「I Had Some Help」。話題のコラボ曲であるが、Post Maloneがメインの割にはほぼカントリーとなっている。2位は先週の1位から後退したKendrick Lamar「Not Like Us」。3位も先週の2位からワンランクダウンのTommy Richman「Million Dollar Baby」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のShaboozey「A Bar Song (Tipsy)」、先週9位今週5位のBenson Boone「Beautiful Things」、先週10位今週6位のTeddy Swims「Lose Control」、先週11位今週10位のHozier「Too Sweet」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週37位今週24位のMarshmello & Kane Brown「Miles On It」、先週42位今週31位のMorgan Wallen Featuring ERNEST「Cowgirls」など。

|

最近買ったCD(Cage the Elephant / Kings of Leon)

Cage the Elephant「Neon Pill」
ケンタッキー州出身のロックバンド、Cage the Elephantの5年ぶり通算6枚目となるニューアルバムである。今作も彼ららしい前衛的でありながらきらめくポップセンスに満ちたアルバムに仕上がっていると思う。いずれの曲もエッジが立ったアレンジで、個性的かつ斬新である。

Kings of Leon「Can We Please Have Fun」
南部のストロークスとも称されるナッシュビル出身の4人組バンド、Kings Of Leonの3年ぶり通算9枚目となるニューアルバムが届けられた。サザンロックとモダンロックが融合した彼らのギターロックは聴いていて実に心地よく、蒸し暑い夏の夜に聞きたいアルバムといえる。

|

庭でキスゲが咲き始め

庭をふと見たら、なんと鮮やかな黄色のキスゲが一輪、咲き始めていた。今年は少し季節の進みが速そうだ。
20240519jpp

|

入笠山

地元の入笠山に花を楽しみに2週間ぶりに出かけて来ました。
今回は早く戻る必要がありましたので、富士見パノラマリゾートのゴンドラでなく、沢入登山口から早朝から歩いて登りました。
花ですが、全域でスミレが、入笠湿原から山頂にかけてはミツバツチグリ、フデリンドウ、エンレイソウ、ニリンソウ、水芭蕉、サクラソウ、コミヤマカタバミ、オオカメノキが、入笠すずらん山野草公園では一葉蘭を始め、サクラソウ、ニリンソウ、エンレイソウ、ヤマザクラ、ツツジが咲いていたほか、ヤマシャクヤク、ツバメオモトが咲き始めていました。
山野草公園のドイツすずらんは一部で花芽が出始めていましたので、1週間くらいで咲き始めそうな感じです。入笠湿原の日本すずらんはまだまだで今月末以降かという感じです。
Youtube_20240519214101

|

最近買ったCD(The Jazz Agengers)


The Jazz Agengers「8 Steps」
最近になってThe Jazz Agengersのことを知り、じっくりと聴いてみたいと思いCDを購入してみた。ドラマー川口千里を中心とした8人からなる女性トップミュージシャンジャズバンドのセカンドアルバムで、ジャズ/フュージョンを中心に時にファンク、プログレっぽさも混じる勢いのある心地良いフュージョンアルバムとなっている。Sax奏者が4人いるので、分厚いSaxの音色も特徴的だと思う。全体の雰囲気は懐かしのフュージョンバンド、Spyro Gyraに通じるものを感じるなあ。

|

八ヶ岳登山 ツクモグサとホテイラン

八ヶ岳横岳のツクモグサと南沢のホテイランを楽しみに今年も八ヶ岳に出かけて来ました。ツクモグサの時期は、週末は混むので平日に出かけて来ましたが、例年に比べて1〜2週間ほど早いためか、それほど混雑は無く助かりました。
美濃戸から南沢、赤岳、横岳、硫黄岳、北沢と周回しましたが、南沢のホテイランはちょうど見頃になったばかりという感じで、これからしばらく楽しめると思います。ツクモグサも沢山咲いていましたが、もうすっかり見頃という感じで驚きました。6月には終わってしまうかも。
途中ですれ違った登山者は30人ほどだったでしょうか。土日だと写真撮影待ちが出来るほどですが、この日は気兼ねなく撮影が出来ました。
Youtube_20240517183001

|

最近買ったCD(Benson Boone)


Benson Boone「Fireworks & Rollerblades」
USワシントン州出身で現在21歳のポップ系シンガーソングライターのデビューアルバムである。エモーショナルな歌唱が印象的で、シングル「Beautiful Things」は既に全米Hot100で2位を記録するなど大ヒットとなっている。今最も注目を集めているニュースターと言える。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-05-18


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位はこれで3週連続となるTaylor Swift「The Tortured Poets Department」。282,000 units。2位初登場はポップ、Dua Lipa「Radical Optimism」。83,000 units。サードアルバムであるが、2020年の前作「Future Nostalgia」の最高位3位に続き2作連続2枚目となるTop10アルバムとなた。3位は先週の2位から順位を下げたMorgan Wallen「One Thing at a Time」。71,000 units。
5位初登場はK-ポップ、SEVENTEEN「SEVENTEEN Best Album ‘17 Is Right Here’」。53,000 units。6位は先週の52位からTop10Re-Entryの¥$: Ye & Ty Dolla $ign「Vultures 1」。45,000 units。
11位以下で気になったものとしては、30位初登場のR&B、4Batz「U Made Me A St4r」、153位初登場のポップ、Sia「Reasonable Woman」など。

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるKendrick Lamar「Not Like Us」。2位は先週と変わらずTommy Richman「Million Dollar Baby」。3位は先週の11位から上がってきたKendrick Lamar「Euphoria」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週6位のFuture, Metro Boomin & Kendrick Lamar「Like That」、7位初登場のDrake「Family Matters」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週14位のAriana Grande「We Can't Be Friends (Wait For Your Love)」、先週29位今週22位のSabrina Carpenter「Feather」、37位初登場のMarshmello & Kane Brown「Miles On It」など。
37位初登場のMarshmello & Kane Brown「Miles On It」、カントリーのKane BrownとダンスのMarshmelloのコラボは2019年の「One Thing Right」以来となるものだが、前曲がカントリーベースだったのに対して今作はかなりダンスが強調された曲となっていて実に楽しい。

|

最近買ったCD(Riot)


Riot「Mean Streets」
米国出身で1975年結成のパワーメタルバンド、Riot(海外ではRiot Vを名乗っている)の6年ぶり通算17枚目となるオリジナルアルバムである。実は彼らの名前は知っていたものの、アルバムは過去に多分聞いたことが無かった(^^;。このところメタル系のアルバムを聞いていないので、がつんとくるメタルアルバムを探していたところ、本アルバムにたどり着いたのだった。メロディアスでとても聴きやすいメタルだと思う。

|

83歳、いま何より勉強が楽しい

83歳、いま何より勉強が楽しい Kindle版」 野口 悠紀雄 / サンマーク出版
一橋大学名誉教授、経済学者である著者の自身の勉強方法の紹介と、主にシニア向けの勉強のススメといった内容である。著者の本は過去に何冊か読んでおり、本書も興味を持って読んでみた。それにしても83歳にして何より勉強が楽しいとは素晴らしいことだと思う。

|

庭のオダマキが満開

我が家の庭のオダマキがちょうど満開を迎えてとてもきれいだった。花が好きだった母が植えたもので、今も毎年花を楽しませてくれている。
202405111
202405112
202405113

|

最近買ったCD(Beyonce)


Beyonce「Cowboy Carter」
Beyonceが初となるカントリーアルバムをリリースした。前作「Renaissance」のact IIという位置付けの本アルバムで、前作aci Iでも従来のポップなR&Bという路線からダンス/EDM路線に大きく振り切ったアルバムとなっていたが、次のact IIではまさかの全面カントリーということで、まさに衝撃的と言っても良い内容となっている。しかもポップカントリーと言うよりは古き良きカントリー、トラッドフォークの雰囲気もあり、芸術的な面でも高い評価を受けそうである。次回グラミーでは最優秀アルバムの最有力候補か。Willie Nelson、Dolly Parton、Miley Cyrus、Post Maloneなど超豪華ゲストも参加している。本シリーズは3部作の様なので、次のact IIIではどのジャンルに挑戦するのか楽しみである。個人的には彼女のJazzも聞いてみたい。

|

守屋山登山

長野県茅野市周辺で一番先に沢山の花が咲き始める里山、守屋山に花を楽しみに出かけて来ました。
杖突峠登山口から登りましたが、スミレ、ニガイチゴ、イカリソウ、ヒトリシズカ、エンレイソウ、ニリンソウ、山桜などを楽しむことが出来ました。また西峰手前の保護柵の中ではオキナグサ、アマドコロが見頃を迎えていたほか、まさかのすずらんも咲き始めていました。
平日ながら天気が良かったせいか、30人ほどの登山者が訪れていました。さすが人気の里山です。
Youtube_20240510232801

|

今日の八ヶ岳 2024-05-10

今日の正午過ぎの八ヶ岳である。今朝は久しぶりにファンヒーターを付けたほど冷え込んだが、その分空気も澄んで八ヶ岳もきれいに見えていた。残雪は沢筋にわずか残っている程度に見えるが、ただ樹林帯にはまだしっかりと残雪があるのではと思う。でもこの感じでは今月中には樹林帯の雪も消えてしまう可能性もあるかも。
202405101

|

最近買ったCD(Dua Lipa / Sia)


Dua Lipa「Radical Optimism」
UKロンドン生まれの(両親はアルバニア人)現在最もホットなポップアイコンの1人であるDua Lipaの待望のサードアルバムである。少し低音の印象的なヴォーカルに、キャッチーなダンスポップが特徴の彼女であるが、今作でもそんな彼女の魅力爆発の最高のダンスポップアルバムに仕上がっている。なお国内盤のボーナストラックにはLondon Sessionsとして「Houdini」などの別バージョン3曲が収録されている。

Sia「Reasonable Woman」
オーストラリア出身の女性シンガーソングライター、Siaの8年ぶりとなるオリジナルアルバムである。今作でも彼女の類い稀なメロディーセンスに味わい深い個性的なヴォーカルは相変わらず素晴らしいと思う。なお本作ではChaka Khan、Kylie Minogue、Paris Hilton、Labrinthなど多くの多彩なゲストを迎えて制作されているのも特徴となっている。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-05-11


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は1枚だった。1位は先週に続いて2週連続となるTaylor Swift「The Tortured Poets Department 」。439,000 units。2位は先週の4位から順位を上げたMorgan Wallen「One Thing at a Time」。69,000 units。3位は先週の2位からワンランクダウンのFuture and Metro Boomin「We Still Don’t Trust You」。61,000 units。
6位は先週の11位からTop10 Re-EntryのMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。40,000 units。10位初登場はR&B、PARTYNEXTDOOR「PARTYNEXTDOOR 4 (P4) 」。37,000 units。彼にとって3枚目となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、18位Re-EntryのLaufey「Bewitched」、先週36位今週21位のTeddy Swims「I’ve Tried Everything But Therapy (Part I)」、32位初登場のロック、Grateful Dead「Dave's Picks, Volume 50: The Palladium, New York, NY - 5/3/77」、86位初登場のポップ、St. Vincent「All Born Screaming」、93位初登場のK-ポップ、ILLIT「Super Real Me (EP)」、96位初登場のエレクトロ、Justice「Hyperdrama」、99位初登場のポップ、Luke Hemmings「Boy」など。
18位Re-EntryのLaufey「Bewitched」、4曲が追加されたThe Goddess Editionのリリースに伴うもので、当初バージョンリリース時(2023-09-23付)の最高位23位を上回り過去最高位を記録したが、本格的ジャズヴォーカルアルバムとしてはこれは破格の順位だと思う。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるTaylor Swift Featuring Post Malone「Fortnight」。2位初登場はTommy Richman「Million Dollar Baby」。3位は先週の27位から上がってきたShaboozey「A Bar Song (Tipsy)」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週22位今週4位のSabrina Carpenter「Espresso」、先週15位今週5位のBenson Boone「Beautiful Things」、先週18位今週6位のTeddy Swims「Lose Control」、先週16位今週7位のHozier「Too Sweet」、先週17位今週8位のFuture, Metro Boomin & Kendrick Lamar「Like That」の5曲。
先週はTaylor Swift旋風でTop10が独占されていたので、一気に様変わりした形だ。
11位以下で気になったものとしては特に無し。

|

最近買ったCD(Maggie Rogers)


Maggie Rogers「Don't Forget Me」
米メリーランド出身のシンガーソングライター、Maggie Rogersのサードアルバムがリリースされた。前半がポップなナンバー、後半がバラード中心に構成されているが、いずれも彼女らしい雰囲気の曲だと感じる。ただ聞いていてちょっと気になる点があるのだが、時々歌声の音程が微妙にずれることがあり、そのたび違和感を感じてしまう(^^;。私だけ?。

|

入笠山ハイキング

ゴールデンウイーク中と言うことで混雑が予想されましたが、地元の入笠山に展望と入笠すずらん山野草公園の花を楽しみに出かけて来ました。富士見パノラマリゾートのゴンドラ往復でしたが、さすがゴールデンウイーク中と言うことで大勢の観光客やハイカー、登山者、MTBが訪れていました。
まだ花はそれほど多くありませんが、全行程でスミレが咲いていたほか、山野草公園ではカタクリ、山桜が見頃だったほか、エンレイソウ、ニリンソウ、希少種イチヨウラン、ツツジが咲き始めていました。入笠湿原では沢山の水芭蕉が咲いていたほか、終盤ですがザゼンソウもありました。
Youtube_20240506193101

|

静岡県三保のウインドサーフィン

私がウインドサーフィンに熱中していた頃(20代から30代の頃)、夏は本栖湖、冬は静岡の三保によく出かけていた。この動画を見ると三保でかっ飛ばした頃を思い出すなあ。あ、この動画のような速度は出ていませんが(^^;、4.4平米の小さめのセールでもオーバーセールだった時があったのはよく覚えている。
三保の松原でwindsurfing! 初のゲレンデ楽しめました! - YouTube

|

乗鞍岳テレマークBC

約3週間ぶりとなる乗鞍にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけて来ました。快晴で初夏のような陽気ということで、剣ヶ峰側の斜面ももう大丈夫だろうと言うことで、今期初めて剣ヶ峰に登頂し、剣ヶ峰直下のルートを滑り降りてみました。若干岩やハイマツが出てきていますが、まだ滑走には問題無く、全面快適ざらめで気持ち良く滑ることが出来ました。
この日はゴールデンウイーク後半の最初の日で快晴予報だったこともあり、始発の春山バスは6台が運行されたようです。登山者とBC(スキー、ボード)が半々くらいだったように感じました。
Youtube_20240504190601

|

『ゴジラ-1.0』 3枚組 [DVD]


『ゴジラ-1.0』 3枚組 [DVD]
注文していたゴジラマイナスワンのDVDが手元に届いた。早速見てみたが、やはりパソコン画面では映画館の大画面、大音量で見る時の迫力はなく(^^;、今後も映画館での上映が継続されるなら1ヶ月に1度は映画館で見たいと思ってしまった。

|

« 2024年4月 | トップページ | 2024年6月 »