« 最近買ったCD(Riot) | トップページ | 最近買ったCD(Benson Boone) »

全米ビルボード最新チャート 2024-05-18


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位はこれで3週連続となるTaylor Swift「The Tortured Poets Department」。282,000 units。2位初登場はポップ、Dua Lipa「Radical Optimism」。83,000 units。サードアルバムであるが、2020年の前作「Future Nostalgia」の最高位3位に続き2作連続2枚目となるTop10アルバムとなた。3位は先週の2位から順位を下げたMorgan Wallen「One Thing at a Time」。71,000 units。
5位初登場はK-ポップ、SEVENTEEN「SEVENTEEN Best Album ‘17 Is Right Here’」。53,000 units。6位は先週の52位からTop10Re-Entryの¥$: Ye & Ty Dolla $ign「Vultures 1」。45,000 units。
11位以下で気になったものとしては、30位初登場のR&B、4Batz「U Made Me A St4r」、153位初登場のポップ、Sia「Reasonable Woman」など。

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるKendrick Lamar「Not Like Us」。2位は先週と変わらずTommy Richman「Million Dollar Baby」。3位は先週の11位から上がってきたKendrick Lamar「Euphoria」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週6位のFuture, Metro Boomin & Kendrick Lamar「Like That」、7位初登場のDrake「Family Matters」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週14位のAriana Grande「We Can't Be Friends (Wait For Your Love)」、先週29位今週22位のSabrina Carpenter「Feather」、37位初登場のMarshmello & Kane Brown「Miles On It」など。
37位初登場のMarshmello & Kane Brown「Miles On It」、カントリーのKane BrownとダンスのMarshmelloのコラボは2019年の「One Thing Right」以来となるものだが、前曲がカントリーベースだったのに対して今作はかなりダンスが強調された曲となっていて実に楽しい。

|

« 最近買ったCD(Riot) | トップページ | 最近買ったCD(Benson Boone) »