全米ビルボード最新チャート 2021-04-10

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は6枚だった。1位初登場はヒップホップ、Rod Wave「SoulFly」。130,000 units。2位は先週の1位から後退したJustin Bieber「Justice」。100,000 units。3位初登場はヒップホップ、NF「Clouds (The Mixtape) 」。86,000 units。
4位初登場はクリスチャンアルバム、Carrie Underwood「My Savior」。73,000 units 。彼女にとって9枚連続となるTop10入りとなった。6位は先週の15位からTop10 Re-EntryのThe Weeknd「The Highlights」。45,000 units。8位初登場はヒップホップ、Young Dolph and Key Glock「Dum and Dummer 2」。36,000 units。10位初登場はロック、AJR「OK Orchestra」。32,000 units。2019年の前作「Neotheater」(最高位9位)に続き2作連続2枚目のTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック、Evanescence「The Bitter Truth」、20位初登場のラテンポップ、Karol G「KG0516」、94位初登場のポップ、Tate McRae「Too Young To Be Sad (EP)」、95位初登場のフォーク、Neil Young「Young Shakespeare」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いてまたもや初登場となるLil Nas X「Montero (Call Me By Your Name)」。2018年に「Old Town Road」で19週連続No.1という歴代1位の歴史に残る大ヒットを記録した彼であるが、2曲目のNo.1ヒットで一発屋では無いところを示した感じだ。2位は先週の1位から後退したJustin Bieber Featuring Daniel Caesar & Giveon「Peaches」。3位も先週の2位からワンランクダウンのSilk Sonic (Bruno Mars & Anderson .Paak)「Leave The Door Open」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週10位今週9位の24kGoldn Featuring iann dior「Mood」のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週31位今週29位のMachine Gun Kelly X blackbear「My Ex's Best Friend」、先週36位今週31位のThe Kid LAROI「Without You」、先週37位今週32位のGabby Barrett「The Good Ones」、先週40位今週33位のMaroon 5 Featuring Megan Thee Stallion「Beautiful Mistakes」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2021-04-03

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はポップ、Justin Bieber 「Justice」。154,000 units。彼にとって8枚目となるNo.1アルバムとなった。またEPを含む過去10枚のアルバムが全てTop10入りし、No.1を逃したのは初期の2枚のみと言うすごさである。2位初登場はポップ、Lana Del Rey「Chemtrails Over the Country Club」。75,000 units。彼女の8枚目のアルバムであるが、7枚目となるTop10アルバムとなった。内、No.1アルバムは2枚。3位は先週の1位から後退したMorgan Wallen「Dangerous」。66,000 units。
11位以下で気になったものとしては、28位Re-EntryのFleet Foxes「Shore」、78位初登場のロック、Chris Cornell「No One Sings Like You Anymore, Volume One」、83位初登場のカントリー、Loretta Lynn「Still Woman Enough」、86位初登場のソウル、Jon Batiste「We Are」、140位初登場のソウル、Paul Stanley's Soul Station「Now And Then」、179位初登場のロック、Ringo Starr「Zoom In (EP)」など。
86位初登場のJon Batiste「We Are」、今作はR&B/ソウル/ゴスペルのアルバムだと感じたが、経歴を見るとジャズアルバムもリリースしているなど幅広い音楽性には驚かされる。注目のアーティストだと思う。

 

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるJustin Bieber Featuring Daniel Caesar & Giveon「Peaches」。今週Justinは、シングルとアルバムの両チャートを同時に制覇したことになる。そして彼にとって7曲目となるNo.1ソング、4曲目のNo.1デビューの曲ともなった。2位は先週の1位から後退したCardi B「Up」。3位も先週の2位から順位を下げたSilk Sonic (Bruno Mars & Anderson .Paak)「Leave The Door Open」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週12位今週9位のPop Smoke「What You Know Bout Love」の1曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週37位今週16位のJustin Bieber「Anyone」、先週59位今週20位のJustin Bieber「Hold On」、先週34位今週26位のBTS「Dynamite」、先週40位今週36位のThe Kid LAROI「Without You」、先週47位今週40位のMaroon 5 Featuring Megan Thee Stallion「Beautiful Mistakes」など。
41位以下でも43位、Justin Bieber Featuring Khalid「As I Am」、63位、Justin Bieber Featuring The Kid LAROI「Unstable」、64位、Justin Bieber「Off My Face」、66位、Justin Bieber「Ghost」、68位、Justin Bieber「2 Much」、76位、Justin Bieber「Deserve You」、81位、Justin Bieber Featuring Dominic Fike「Die For You」、84位、Justin Bieber Featuring BEAM「Love You Different」、87位、Justin Bieber Featuring Burna Boy「Loved By You」、91位、Justin Bieber「Somebody」と、Justin Bieberのニューアルバムからの曲が初登場している。まさにJustin Bieber先週が吹き荒れた週となった。

|

全米ビルボード最新チャート 2021-03-27


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は 枚だった。1位はとうとう10週連続となるMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。69,000 units。2位も先週と変わらずPop Smoke「Shoot for the Stars Aim for the Moon」。40,000 units。3位は先週の6位から上がってきたDua Lipa「Future Nostalgia」。37,000 units。2020年4月11日に付けた4位を上回り、チャート最高位を更新した。
5位初登場はR&B、Giveon「When It’s All Said and Done… Take Time」。32,000 album。彼にとって初となるTop10アルバムとなった。良い声をしたソウルアーティストだと感じる。9位初登場はロック、Rob Zombie「The Lunar Injection Kool Aid Eclipse Conspiracy」。28,000 units。7枚目のアルバムであるが、その全てがTop10入りしていることになる。10位は先週の29位からTop10 Re-EntryのTaylor Swift「Folklore」。28,000 units。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のポップ、Nick Jonas「Spaceman」、22位初登場のラテンポップ、Selena Gomez「Revelacion (EP)」、63位初登場のポップ、Lake Street Dive「Obviously」、180位初登場のR&B、Jhene Aiko「Sailing Soul(s)」など。
グラミー賞が発表になったことで、受賞アーティストのアルバムが軒並みチャートを駆け上がっている。以下のシングルチャートでも同様。

シングルチャート:
今週の1位は先週の6位から初の首位に立ったCardi B「Up」。Lead Artisttosiとして4曲目となるNo.1ソングとなった。2位も先週の6位から上がってきたSilk Sonic (Bruno Mars & Anderson .Paak)「Leave The Door Open」。3位も先週の5位から順位を上げたOlivia Rodrigo「Drivers License」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週5位のThe Weeknd「Save Your Tears」、先週8位今週6位のThe Weeknd「Blinding Lights」、先週13位今週7位のDua Lipa Featuring DaBaby「Levitating」、先週10位今週8位の24kGoldn Featuring iann dior「Mood」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週17位今週15位のBillie Eilish「Therefore I Am」、先週18位今週16位のDoja Cat「Streets」、先週52位今週30位のGiveon「Heartbreak Anniversary」、先週43位今週34位のBTS「Dynamite」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2021-03-20

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚だった。1位は9週連続となるMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。78,000 units。2位は先週の3位からワンランクアップのPop Smoke「Shoot for the Stars Aim for the Moon」。40,000 units。3位も先週の4位から順位を上げたPooh Shiesty「Shiesty Season」。32,000 units。
4位は先週の163位からTop10 Re-EntryのThe Weeknd「After Hours」。32,000 units。9位初登場はロック、Chevelle「Niratias」。28,000 units。彼らにとって5枚目となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック、Kings Of Leon「When You See Yourself」、15位初登場のロック、A Day To Remember「You're Welcome」、69位初登場のポップ、Quinn XCII「Change Of Scenery II」など。

シングルチャート:
今週のHot100で新たな歴史が生まれた。1位、Drake「What's Next」、2位、Drake Featuring Lil Baby「Wants And Needs」、3位、Drake Featuring Rick Ross「Lemon Pepper Freestyle」と3位までをDrakeの新曲が独占したが、これは過去初となるもの。ちなみに同一アーティストによるTop3独占としては、The BeatlesとAriana GrandeにDrakeが加わったことになる。
4位もなんと初登場、Silk Sonic (Bruno Mars & Anderson .Paak)「Leave The Door Open」。上位4曲が初登場というのも歴代初となる。なお以下10位内で順位を上げた曲は無い。
11以下で気になったものとしては、先週26位今週18位のDoja Cat「Streets」、26位初登場のJustin Bieber「Hold On」、先週44位今週30位のThomas Rhett「What's Your Country Song」、先週40位今週32位のGabby Barrett「The Good Ones」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2021-03-13

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位はとうとう8週連続となるMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。82,000 units。2位は先週の12位から再び上がってきたThe Weeknd「The Highlights」。52,000 units。3位は先週と変わらずPop Smoke「Shoot for the Stars Aim for the Moon」。42,000 units。
7位は先週の10位から上がってきたLil Baby「My Turn」。30,000 units。
11位以下で気になったものとしては、39位初登場のポップ、Julien Baker「Little Oblivions」、47位初登場のロック、Alice Cooper「Detroit Stories」、58位初登場のジャズ、Willie Nelson「That's Life」、65位初登場のポップ、Madison Beer「Life Support」、76位初登場のロック、Bob Dylan With Special Guest George Harrison「1970」、80位初登場のロック、Architects「For Those That Wish To Exist」、109位初登場のロック、Neil Young With Crazy Horse「Way Down In The Rust Bucket」、152位初登場のロック、NOFX「Single Album」など。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう8週連続となるOlivia Rodrigo「Drivers License」。2位は先週と変わらずCardi B「Up」。3位は先週の5位から上がってきたThe Weeknd「Blinding Lights」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週11位今週9位のPop Smoke「What You Know Bout Love」の1曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週21位今週17位のTate McRae「You Broke Me First.」、先週25位今週20位のNiko Moon「Good Time」、先週24位今週21位のMachine Gun Kelly X blackbear「My Ex's Best Friend」、先週36位今週30位のRitt Momney「Put Your Records On」、先週38位今週34位のThe Kid LAROI「Without You」、先週54位今週39位のKali Uchis「Telepatia」、先週48位今週40位のGabby Barrett「The Good Ones」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2021-03-06

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位はこれで7週連続となるMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。89,000 units。カントリー系のアルバムとしては、1位デビューして7週間連続というのは歴代初となるものらしい。2位は先週の9位から上がってきたAriana Grande「Positions」。49,000 units。これは5曲が追加されたDeluxe盤のリリースによる影響。3位も先週の4位から順位を上げたPop Smoke「Shoot for the Stars Aim for the Moon」。43,000 units。
7位は先週の74位からTop10 Re-EntryのBTS「Be」。36,000 units。こちらもDeluxe盤のリリースの影響らしい。
11位以下で気になったものとしては、146位Re-EntryのDaft Punk「Random Access Memories」など。Daft Punk、先月いきなり解散が発表されたが、「Random Access Memories」に続くアルバムを待ち望んでいたのでかなり残念。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう7週連続となるOlivia Rodrigo「Drivers License」。2位は先週の5位から上がってきたCardi B「Up」。3位は先週の⑧からTop3入りしたChris Brown & Young Thug「Go Crazy」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週10位今週9位のAriana Grande「Positions」のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週23位今週21位のTate McRae「You Broke Me First.」、先週29位今週24位のMachine Gun Kelly X blackbear「My Ex's Best Friend」、先週35位今週25位のNiko Moon「Good Time」、先週40位今週35位のParmalee x Blanco Brown「Just The Way」、先週39位今週36位のRitt Momney「Put Your Records On」、先週46位今週37位のLuke Bryan「Down To One」、先週43位今週38位のThe Kid LAROI「Without You」など。
今週38位に上がってきたThe Kid LAROI「Without You」、オーストラリア出身の現在17歳のラッパーであるが、今は亡きJuice WRLDを師と憧れていたこともありメローなR&B調が多いのだが、特にこの曲はアコギの弾き語りバラードと言っても良く、将来性を感じさせる曲となっている。

|

全米ビルボード最新チャート 2021-02-27

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位はとうとう6週連続となるMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。93,000 units。2位は先週の37位から一気に上がってきたThe Weeknd「After Hours」。42,000 units。3位は先週の5位から順位を上げたLil Durk「The Voice」。40,000 units。
6位は先週の11位からTop10 Re-EntryのTaylor Swift「Evermore」。33,000 units。7位も先週の21位から10ヶ月ぶりにTop10に戻ってきたDua Lipa「Future Nostalgia」。32,000 units。これは8曲が追加されたDeluxe Editon(The Moonlight Edition)のリリースによるもの。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のSoundtrack「Judas And The Black Messiah: The Inspired Album」、21位初登場のカントリー、Florida Georgia Line「Life Rolls On」、28位初登場のロック、The Pretty Reckless「Death By Rock And Roll」、123位初登場のポップ、Pentatonix「The Lucky Ones」など。それにしてもPentatonixの新作「The Lucky Ones」がまさかの123位とは。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう6週連続となるOlivia Rodrigo「Drivers License」。2位は先週の6位から上がってきたAriana Grande「34+35」。このチャートアクションはDoja CatとMegan Thee Stallionをフューチャーしたリミックス版のリリースによるものらしい。3位初登場はLil Tjay Featuring 6LACKCalling My Phone」。静かなる美を感じさせるR&Bに近いナンバーで、個人的には嫌いでは無い。
以下10位内で順位を上げているのは無し。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のTaylor Swift「Love Story (Taylor's Version)」、先週15位今週13位のBillie Eilish「Therefore I Am」、先週45位今週39位のRitt Momney「Put Your Records On」、先週42位今週40位のParmalee x Blanco Brown「Just The Way」など。
今週11位に初登場したTaylor Swift「Love Story (Taylor's Version)」、もともとは2008年にリリースされたアルバム「Frealess」の収録曲だったが、彼女の過去のレーベルの音源が彼女の知らないうちに勝手に売却されたため、アルバム全曲を録音し直したもので、このシングルはその1曲。アルバムの方も是非聞いてみたい。

|

全米ビルボード最新チャート 2021-02-20

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位はとうとう5週連続となるMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。150,000 units。2位初登場はR&B、The Weeknd「The Highlights」。89,000 units。18曲入りのベスト盤である。彼にとって7枚目となるTop10アルバムとなったが、そのいずれもが5位以上というのがすごい。3位初登場はロック、Foo Fighters「Medicine at Midnight」。70,000 units。彼らにとって9枚目となるTop10アルバムとなった。
4位初登場はヒップホップ、Pooh Shiesty「Shiesty Season」。62,000 units。10位は先週の17位から上がってきたMorgan Wallen「If I Know Me」。29,000 units。2018年リリースの前作であるが、過去最高位13位を上回り、初のTop10入りとなった。
11位以下で気になったものとしては、先週26位今週23位のQueen「Greatest Hits」など。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう5週連続となるOlivia Rodrigo「Drivers License」。2位は初登場となるCardi B「Up」。3位は先週と変わらずThe Weeknd「Blinding Lights」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週4位のThe Weeknd「Save Your Tears」、先週13位今週10位のPop Smoke「What You Know Bout Love」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週34位今週32位のLewis Capaldi「Before You Go」、先週40位今週39位のKelsea Ballerini「Hole In The Bottle」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2021-02-13

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は無し。1位はとうとう4週連続となるMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。149,000 units。2位は先週の5位から上がってきたLil Durk「The Voice」。86,000 units。3位は先週の2位からワンランクダウンのPop Smoke「Shoot for the Stars Aim for the Moon」。43,000 units。
11位以下で気になったものとしては、19位初登場のロック、Grateful Dead「Dave's Picks, Volume 37: College Of William & Mary, Williamsburg, VA」、41位初登場のロック、Weezer「OK Human」など。
Weezer「OK Human」、今までのチャート最低位だった「Pacific Daydream」の23位を下回り、彼らにとって最も大ゴケしたアルバムとなってしまった。

シングルチャート:
今週の1位はこれで4週連続となるOlivia Rodrigo「Drivers License」。2位は、24kGoldn Featuring iann dior「Mood」、3位、The Weeknd「Blinding Lights」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週14位今週8位のThe Weeknd「Save Your Tears」、先週16位今週10位のCJ「Whoopty」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週25位今週18位のDoja Cat「Streets」、先週27位今週23位のTate McRae「You Broke Me First.」、先週34位今週25位のMachine Gun Kelly X blackbear「My Ex's Best Friend」、先週37位今週31位のNiko Moon「Good Time」、先週38位今週32位のMorgan Wallen「Sand In My Boots」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2021-02-06

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚だった。1位はこれで3週連続となるMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。130,000 units。2位は先週と変わらずPop Smoke「Shoot for the Stars Aim for the Moon」。45,000 units。3位は先週の4位からワンランクアップのTaylor Swift「Evermore」。35,000 units。
6位は先週の9位から順位を上げた Juice WRLD「Legends Never Die」。31,000 units。10位初登場はラテンポップ、Anuel AA and Ozuna「Los Dioses」。29,000 units。
11位以下で気になったものは特になし。

 

シングルチャート:
今週の1位はこれで3週連続となるOlivia Rodrigo「Drivers License」。2位は先週の3位からワンランクアップの24kGoldn Featuring iann dior「Mood」。3位も先週の4位から上がってきたThe Weeknd「Blinding Lights」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のDua Lipa Featuring DaBaby「Levitating」、先週7位今週6位のChris Brown & Young Thug「Go Crazy」、先週10位今週9位のSZA「Good Days」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週20位今週14位のThe Weeknd「Save Your Tears」、先週39位今週25位のDoja Cat「Streets」、先週31位今週27位のTate McRae「You Broke Me First.」、先週42位今週37位のNiko Moon「Good Time」など。

|

より以前の記事一覧