全米ビルボード最新チャート 2023-02-04

アルバムチャート:
1位:SOS 2位: 3位:MANSION MUSIK
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位はこれで7週連続となるSZA「SOS」。111,000 units。2位も先週と変わらずTaylor Swift「Midnights」。67,000 units。3位初登場はヒップホップ、Trippie Redd「Mansion Musik」。56,000 units。Top10アルバムは彼にとって7枚目。
4位初登場はカントリー/ロック、HARDY「The Mockingbird & The Crow 」。55,000 units。彼にとって初となるTop10アルバムとなったが、面白いのはアルバムの前半収録曲は全てカントリー、後半は全てロックで構成されている点で、このロックとカントリーの二刀流はKid Rockを思い出す。
11位以下で気になったものとしては、先週119位今週12位のThe Weeknd「Starboy」、18位初登場のロック、Maneskin「Rush!」、129位Re-EntryのCrosby, Stills, Nash & Young「Deja Vu」、156位Re-EntryのCrosby, Stills & Nash「Greatest Hits」、190位初登場のカントリー/ロック、Wilco「Cruel Country」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるMiley Cyrus「Flowers」。2位、SZA「Kill Bill」、3位、Taylor Swift「Anti-Hero」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週10位今週9位のHarry Styles「As It Was」、先週11位今週10位のJVKE「Golden Hour」の2曲。今週10位のJVKE「Golden Hour」、若きシンガーソングライターにとって初となるTop10ヒットとなった。
11位以下で気になったものとしては、先週37位今週23位のHARDY Featuring Lainey Wilson「Wait In The Truck」、先週35位今週28位のRema & Selena Gomez「Calm Down」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2023-01-28


アルバムチャート:
1位:SOS 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は無し。1位はこれで6週連続となるSZA「SOS」。119,000 units。2位は先週と変わらずTaylor Swift「Midnights」。73,000 units。3位も同じくMetro Boomin「Heroes & Villains」。56,000 units。
5位は先週の36位からTop10 Re-EntryのThe Weeknd「The Highlights」。44,000 units。
11位以下で気になったものとしては、192初登場のカントリー、Zach Bryan「Elisabeth」など。Zach Bryanのニューアルバムにしては低順位だなと思ったら、「American Heartbreak」の一つ前の2020年リリースのアルバムであった。

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるMiley Cyrus「Flowers」。彼女にとってNo.1ソングは2013年の「Wrecking Ball」に続き2曲目となる。2位は先週と変わらずSZA「Kill Bill」。3位は先週の1位から後退したTaylor Swift「Anti-Hero」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のMetro Boomin, The Weeknd & 21 Savage「Creepin’」、9位初登場のBizarrap & Shakira「Bzrp Music Sessions, Vol. 53」の2曲。
Bizarrap & Shakira「Bzrp Music Sessions, Vol. 53」、コロンビア出身のラテンの歌姫、Shakiraとアルゼンチンのプロデューサー、Bizarrapの初のコラボとなる曲で、Shakiraにとっては5曲目となるTop10ソングとなった。
11位以下で気になったものとしては、先週28位今週22位のRAYE Featuring 070 Shake「Escapism」、先週31位今週25位のFuerza Regida X Grupo Frontera「Bebe Dame」、先週48位今週32位のSZA「Snooze」、先週38位今週35位のRema & Selena Gomez「Calm Down」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2023-01-21


アルバムチャート:
1位:SOS 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚だった。1位は先週に続いて5週連続となるSZA「SOS」。125,000 units。2位も先週と変わらずTaylor Swift「Midnights」81,000 units。3位も同じくMetro Boomin「Heroes & Villains」。57,000 units。
7位は先週の8位からワンランクアップのZach Bryan「American Heartbreak」。33,000 units。9位初登場はヒップホップ、YoungBoy Never Broke Again「I Rest My Case」。29,000 units。
11位以下で気になったものとしては、13位Re-EntryのBTS「Love Yourself: Her」、先週55位今週51位のJVKE「This Is What ____ Feels Like (Vol.1-4)」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の8位から首位に返り咲いたTaylor Swift「Anti-Hero」。1位は通算8週目。2位は先週の3位から順位を上げたSZA「Kill Bill」。3位は入れ替わりに先週の2位から順位を下げたSam Smith & Kim Petras「Unholy」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のMetro Boomin, The Weeknd & 21 Savage「Creepin’」、先週8位今週6位のThe Weeknd「Die For You」、先週11位今週10位のZach Bryan「Something In The Orange」の3曲。確かZach Bryan「Something In The Orange」は初Top10入りだったような。チャートイン後38週目である。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週11位のJVKE「Golden Hour」、先週14位今週12位のChris Brown「Under The Influence」、先週20位今週17位のBailey Zimmerman「Rock And A Hard Place」、先週27位今週23位のStephen Sanchez「Until I Found You」、先週43位今週28位のRAYE Featuring 070 Shake「Escapism」、先週50位今週31位のFuerza Regida X Grupo Frontera「Bebe Dame」、先週39位今週32位のLainey Wilson「Heart Like A Truck」、先週46位今週38位のRema & Selena Gomez「Calm Down」、先週44位今週40位のJordan Davis「What My World Spins Around」など。
今週11位に上がってきたJVKE(ジェイク)「Golden Hour」、USロードアイランド州出身の現在21歳のシンガーソングライターの初チャートイン曲であるが、Top10入りまであと一歩のところまで来た。2021年には「Upside Down」がTikTokでバイラルヒットを記録しているが、いよいよHot100でもブレイクの時がきたか。

|

全米ビルボード最新チャート 2023-01-14

アルバムチャート:
1位:SOS 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚だった。1位は先週に続いて4週連続となるSZA「SOS」。125,000 units。2位も先週と変わらずTaylor Swift「Midnights」。117,000 units。3位は先週の4位からワンランクアップのMetro Boomin「Heroes & Villains」。57,000 units。
6位は先週の11位からTop10 Re-EntryのMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。42,000 units。7位初登場はK-ポップ、TEEZ 「Spin Off: From the Witness - EP」。41,500 units。彼らにとって2枚目となるTop10アルバムとなった。8位は先週の22位から順位を上げたZach Bryan「American Heartbreak」。33,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週17位今週11位のElton John「Diamonds」、先週169位今週12位のThe Weeknd「Starboy」、先週32位今週14位のFleetwood Mac「Rumours」、先週149位今週77位のSam Smith「Live From The Royal Albert Hall (EP)」など。
それにしても先週までチャートを席捲していたホリデーアルバムが全て圏外に去ってすっきり(^^)。

シングルチャート:
今週の1位は先週の8位から首位に返り咲いたTaylor Swift「Anti-Hero」。1位は通算7週目。2位は先週の10位から上がってきたSam Smith & Kim Petras「Unholy」。3位も先週の11位から順位を上げたSZA「Kill Bill」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週19位今週4位のDavid Guetta & Bebe Rexha「I’m Good (Blue)」、先週21位今週5位のDrake & 21 Savage「Rich Flex」、先週22位今週6位のMetro Boomin, The Weeknd & 21 Savage「Creepin’」、先週31位今週7位のHarry Styles「As It Was」、先週26位今週8位のThe Weeknd「Die For You」、先週30位今週9位のSteve Lacy「Bad Habit」、先週38位今週10位のBeyonce「Cuff It」の7曲。
11位以下で気になったものとしては、先週42位今週11位のZach Bryan「Something In The Orange」、先週45位今週12位のMeghan Trainor「Made You Look」、先週39位今週14位のChris Brown「Under The Influence」、先週56位今週17位のKane Brown With Katelyn Brown「Thank God」、先週60位今週21位のBailey Zimmerman「Rock And A Hard Place」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2023-01-07

アルバムチャート:
1位:SOS 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は無し。1位は先週に続いて3週連続となるSZA「SOS」。128,000 units。女性R&Bアルバムが3週1位となったのは2013年のBeyoncéのセルフタイトルアルバム以来となるもの。2位も先週と変わらずTaylor Swift「Midnights」。106,000 units。3位は先週の5位から順位を上げたMichael Bublé「Christmas」。62,000 units。
5位は先週の7位から上がってチャート最高位を記録したNat King Cole「The Christmas Song」。57,000 units。8位も先週の11位から順位を上げたVarious Artists「A Christmas Gift for You From Phil Spector」。47,000 units。
11位以下で気になったものとしては、88位初登場のカントリー、Zach Bryan「All My Homies Hate Ticketmaster (Live From Red Rocks)」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて4週連続となるMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」。1位は通算12週目となる。ただこの勢いも今週まで。来週は圏外に去ると思われ。2位、Brenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」、3位、Bobby Helms「Jingle Bell Rock」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のWham!「Last Christmas」、先週8位今週7位のJose Feliciano「Feliz Navidad」、先週9位今週8位のTaylor Swift「Anti-Hero」、先週11位今週9位のNat King Cole「The Christmas Song (Merry Christmas To You)」の4曲。
Nat King ColeのTop10入りは、1963年の「Those Lazy-Hazy-Crazy Days of Summer」(最高位6位)以来となるもので、なんと60年ぶり!。
11位以下で気になったものとしては、先週23位今週19位のDavid Guetta & Bebe Rexha「I’m Good (Blue)」、先週35位今週31位のHarry Styles「As It Was」など。
まだクリスマスソングがアルバムチャート、シングルチャート共に大量にチャートインしているけれど、この時期になるとほとんど興味が湧かないのでパス(^^;。

|

全米ビルボード最新チャート 2022-12-31

アルバムチャート:
1位:SOS 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は無し。1位は先週に続いて2週連続となるSZA「SOS」。180,000 units。2位も先週と変わらずTaylor Swift「Midnights」。155,000 units。3位Re-EntryはRM「Indigo」。83,000 units。BTSのメンバーのソロアルバムとなる。12月17日付けチャートで15位で初登場していたが、今回のチャートアクションはCDのリリースによるもの。
9位は先週の11位からTop10 Re-EntryのMariah Carey「Merry Christmas」。53,000 units。
11位以下で気になったものとしては、197位初登場のホリデーアルバム、Lindsey Stirling「Snow Waltz」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて3週連続となるMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」。1位は通算11週目となる。2位も先週と変わらずBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」。3位は先週の4位からワンランクアップのBobby Helms「Jingle Bell Rock」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のBurl Ives「A Holly Jolly Christmas」、先週6位今週5位のWham!「Last Christmas」、先週8位今週6位のAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」、先週11位今週8位のJose Feliciano「Feliz Navidad」の4曲。そういえば今週のHot100の上位6曲は全てクリスマスソングだった。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週12位のAriana Grande「Santa Tell Me」、32位Re-EntryのPaul McCartney「Wonderful Christmastime」、38位Re-EntryのJohn & Yoko/The Plastic Ono Band With The Harlem Community Choir「Happy Xmas (War Is Over)」など。今週もTop40中29曲がクリスマスアルバム...。通常チャートに戻る来週が待ち遠しい。

|

全米ビルボード最新チャート 2022-12-24

アルバムチャート:
1位:SOS 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はR&B、SZA「SOS」。318,000 units。R&BシンガーソングライターであるSZAにとって初のNo.1アルバムとなったが、これは彼女のセカンドアルバムであり、5年前のデビューアルバム「Ctrl」も最高位3位を記録している。2位は先週と変わらずTaylor Swift「Midnights」。139,000 units。3位は先週の1位から後退したMetro Boomin「Heroes & Villains」。102,000 units。
6位初登場はヒップホップ、A Boogie Wit Da Hoodie「Me vs. Myself」。53,000 units。8位は先週の9位からワンランクアップのNat King Cole「The Christmas Song」。47,000 units。9位は先週の12位からTop10 Re-EntryのVince Guaraldi Trio「A Charlie Brown Christmas」。47,000 units。
11位以下で気になったものとしては、30位初登場のラテンポップ、Anuel AA「LLNM2」、148位初登場のホリデーアルバム、Alicia Keys「Santa Baby」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」。1位は通算10週目となる。2位も先週と変わらずBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」。3位初登場はSZA「Kill Bill」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週9位今週6位のWham!「Last Christmas」、先週11位今週8位のAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」、10位初登場のSZA「Nobody Gets Me」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のSZA「Blind」、17位初登場のSZA「Low」、先週62位今週18位のSZA「Shirt」、21位初登場のSZA「Love Language」、24位初登場のSZA「Seek & Destroy」、29位初登場のSZA「Snooze」、30位初登場のSZA Featuring Don Toliver「Used」、32位初登場のSZA「SOS」、37位初登場のSZA「Special」、40位初登場のSZA Featuring Phoebe Bridgers「Ghost In The Machine」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2022-12-17

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:Her Loss
今週のTop10内初登場は1枚だった。1位初登場はヒップホップ、Metro Boomin「Heroes & Villains」。185,000 units。彼にとってNo.1アルバムは3枚目。2位は先週の1位から後退したTaylor Swift「Midnights」。143,000 units。3位も先週の2位からワンランクダウンのDrake and 21 Savage「Her Loss」。78,000 units。
6位は先週の9位から順位を上げたHarry Styles「Harry’s House」。49,000 units。10位は先週の11位からTop10 Re-EntryのMariah Carey「Merry Christmas」。40,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週14位のPentatonix「The Best Of Pentatonix Christmas」、15位初登場のK-ポップ、RM「Indigo」、先週53位今週22位のMatteo, Andrea & Virginia Bocelli「A Family Christmas」、25位初登場のK-ポップ、iTZY「Cheshire (EP)」、37位初登場のラテンポップ、Arcangel「Sr. Santos」、64位Re-EntryのBackstreet Boys「A Very Backstreet Christmas」、115位初登場のポップ、Sam Smith「Live From The Royal Albert Hall (EP)」、126位初登場のロック、Paul McCartney「The 7" Singles Box」、169位初登場のホリデーアルバム、Pentatonix「Holidays Around The World」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から今年も1位に戻ってきたMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」。ホリデーシーズンにこの曲がNo.1となるのは4年連続、1位は通算9週目となる。異なる時期に4回No.1となるのも歴代初となる。またNo.1獲得週においても彼女が88週で歴代トップ、2位は60週のRihanna、3位は59週のThe Beatlesと続く。2位は先週の3位からワンランクアップのBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」。3位も先週の5位からTop3入りしたBobby Helms「Jingle Bell Rock」。それにしてもTop3がいずれもクリスマスソングって(^^;。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週4位のBurl Ives「A Holly Jolly Christmas」、5位初登場のMetro Boomin, The Weeknd & 21 Savage「Creepin’」、8位初登場のMetro Boomin, Future & Chris Brown「Superhero (Heroes & Villains)」、先週10位今週9位のWham!「Last Christmas」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、37位初登場のMorgan Wallen「One Thing At A Time」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2022-12-10


アルバムチャート:
1位: 2位:Her Loss 3位:
今週のTop10内初登場は無し。1位は先週に続いて3週連続、通算5週目となるTaylor Swift「Midnights」。151,000 units。2位も先週と変わらずDrake and 21 Savage「Her Loss」。93,000 units。3位も同じくBad Bunny「Un Verano Sin Ti」。52,000 units。
4位は先週の10位から上がってきたMichael Bublé「Christmas」。47,000 units。8位は先週の18位からTop10 Re-EntryのNat King Cole「The Christmas Song」。36,000 units。10位も先週の17位からTop10 Re-EntryのVince Guaraldi Trio「A Charlie Brown Christmas」。33,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週11位のMariah Carey「Merry Christmas」、先週71位今週13位のVarious Artists「A Christmas Gift For You From Phil Spector」、先週46位今週14位のBing Crosby「Christmas Classics」、先週43位今週18位のFrank Sinatra「Ultimate Christmas」、先週38位今週19位のPentatonix「The Best Of Pentatonix Christmas」、先週32位今週20位のFleetwood Mac「Rumours」、35位初登場のロック、Tom Petty And The Heartbreakers「Live At The Fillmore, 1997」、45位Re-EntryのThe Cure「Wish」、53位初登場のホリデーアルバム、Matteo, Andrea & Virginia Bocelli「A Family Christmas」など。
ここで紹介した以外にも新旧の大量のホリデーアルバムがチャートを駆け上っているが、あまり興味が無いので紹介はパス(^^;。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう6週連続となるTaylor Swift「Anti-Hero」。2位は先週の5位から順位を上げたMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」。来週はいよいよNo.1か。3位は先週の6位からTop3入りしたBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週9位今週5位のBobby Helms「Jingle Bell Rock」、先週10位今週6位のBurl Ives「A Holly Jolly Christmas」、先週19位今週9位のAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」、先週32位今週10位のWham!「Last Christmas」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週34位今週12位のNat King Cole「The Christmas Song (Merry Christmas To You)」、先週42位今週13位のJose Feliciano「Feliz Navidad」、先週40位今週16位のThe Ronettes「Sleigh Ride」、先週48位今週17位のKelly Clarkson「Underneath The Tree」、先週41位今週18位のDean Martin「Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow」、先週43位今週19位のPerry Como And The Fontane Sisters With Mitchell Ayres And His Orchestra「It's Beginning To Look A Lot Like Christmas」、24位Re-EntryのAriana Grande「Santa Tell Me」など。
Top40中、クリスマスソングが20曲と半分を占めてしまった。来週は更に増えるのだろうか(^^;。

|

全米Billboard Year End Chart 2022

全米ビルボードの2022年の年間チャート(Year End Chart)が発表されていた。

 

アルバムチャート:Top Billboard 200 Album
1位:Bad Bunny「Un Verano Sin Ti」
2位:Adele「30」
3位:Morgan Wallen「Dangerous: The Double Album」
4位:Taylor Swift「Midnights」
5位:Taylor Swift「Red (Taylor's Version)」
6位:Soundtrack「Encanto」
7位:Harry Styles「Harry's House」
8位:Olivia Rodrigo「Sour」
9位:Drake「Certified Lover Boy」
10位:The Weeknd「The Highlights」
今年の1位は通算13週1位そして2位以上を連続24週(これは歴代1位の記録となるもの)続けたBad Bunny「Un Verano Sin Ti」だった。しかも全曲スペイン語というのもいかにもアメリカらしい。2位は6週1位を獲得したAdele「30」。3位は昨年の1位だったMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。しかもチャートイン後98週目となる最新チャートでも5位につけており、もしかすると来年のYear End ChartのTop10にもまた顔を出すかも?。

 

シングルチャート:Hot 100 Songs
1位:Glass Animals「Heat Waves」
2位:Harry Styles「As It Was」
3位:The Kid LAROI & Justin Bieber「Stay」
4位:Adele「Easy On Me」
5位:Ed Sheeran「Shivers」
6位:Jack Harlow「First Class」
7位:Latto「Big Energy」
8位:Justin Bieber「Ghost」
9位:Kodak Black「Super Gremlin」
10位:Elton John & Dua Lipa「Cold Heart (PNAU Remix)」
1位のGlass Animals「Heat Waves」は3月から4月にかけて5週No.1を記録したが、なんと言ってもすごいのはチャートイン後59週をかけてトップに上り詰めたことで、これは歴代1位の長い記録となる。2位のHarry Styles「As It Was」は1位を通算14週記録しており、1位の通算週としては今年最大となるもので、歴代でも4位となる大ヒットとなった。10位のElton John & Dua Lipa「Cold Heart (PNAU Remix)」はHot100での最高位は7位だったが、Elton Johnにとっては1997年以来となる久しぶりのTop10ヒットとなり、随分とロングヒットを記録していたのが印象的だった。

|

より以前の記事一覧