全米ビルボード最新チャート 2022-09-24

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位は先週に続いて2週連続、通算では11週目となるBad Bunny「Un Verano Sin Ti 」。97,000 units。2位初登場はヒップホップ、NAV「Demons Protected by Angels」。67,000 units。3位初登場はロック、Ozzy Osbourne「Patient Number 9」。56,000 units。彼にとって9枚目となるTop10アルバムとなった。Jeff Beck、Eric Claptonを始めとしてロック界の豪華メンバーが参加している。
5位初登場はカントリー、Kane Brown「Different Man」。46,000 units。彼にとって4枚目となるTop10アルバムとなった。6位は先週の71位から急上昇のYoungBoy Never Broke Again「Realer 2」。39,000 units。彼にとって11枚目のTop10アルバム、しかも今年だけで4枚目のTop10アルバムとなる。10位初登場はヒップホップ、Yeat「Lyfe」。30,000 units。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のK-ポップ、Jackson Wang「Magic Man」、45位Re-EntryのElvis Presley「The Essential Elvis Presley」、51位初登場のレゲエ、Stick Figure「Wisdom」、59位初登場のR&B、John Legend「Legend」、66位初登場のアフリカ音楽、Asake「Mr. Money With The Vibe」、69位初登場のR&B、Ari Lennox「Age/Sex/Location」など。

 

シングルチャート:
今週の1位は4週連続通算14週目となるHarry Styles「As It Was」。1位を14週は歴代4位の記録となるが、ちなみにも歴代1位は19週のLil Nas X feat. Billy Ray Cyrus「Old Town Road」、2位は16週のLuis Fonsi & Daddy Yankee feat. Justin Bieber「DespacitoとMariah Carey & Boyz II Men「One Sweet Day」となる。なお14週は本曲を始め8曲が並んでいる。2位は先週と変わらずSteve Lacy「Bad Habit」。3位は先週の7位から上がってきたNicki Minaj「Super Freaky Girl」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のPost Malone Featuring Doja Cat「I Like You (A Happier Song)」、先週10位今週6位のMorgan Wallen「You Proof」、先週11位今週10位のFuture Featuring Drake & Tems「Wait For U」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週20位今週15位のDoja Cat「Vegas」、22位初登場のKane Brown With Katelyn Brown「Thank God」、先週32位今週25位のZach Bryan「Something In The Orange」、先週46位今週31位のDavid Guetta & Bebe Rexha「I’m Good (Blue)」、36位初登場のChris Brown「Under The Influence」、先週39位今週37位のJelly Roll「Son Of A Sinner」、先週45位今週40位のSia「Unstoppable」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2022-09-17

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位は先週の2位から再び首位に立ったBad Bunny「Un Verano Sin Ti」。99,500 units。1位は通算10週目。Top2を連続18週というのは、 Drake「Views」の17週を抜いて歴代1位、連続では無い6回目の首位というのも歴代初となる。2位は先週の5位から順位を上げたMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。48,000 units。こちらのアルバムもTop10滞在は86週目となり、単一アーティスト/グループのアルバムとしては歴代トップ、サントラ等を入れると歴代8位となった。この記録、どこまで伸ばすことが出来るか。3位初登場はロック、Megadeth「The Sick, the Dying… and the Dead!」。48,000 units。彼らにとって8枚目となるTop10アルバムとなった。
8位は先週の13位からTop10 Re-EntryのThe Weeknd「The Highlights」。29,000 units。10位初登場はラテンポップ、Romeo Santos「Fórmula, Vol. 3」。26,000 units。彼にとって4枚目のTop10アルバム。
11位以下で気になったものとしては、33位初登場のカントリー、Jon Pardi「Mr. Saturday Night」、45位初登場のロック、YUNGBLUD「YUNGBLUD」、131位初登場のカントリー、Shania Twain「Not Just A Girl: The Highlights (Soundtrack)」など。

シングルチャート:
今週の1位は3週連続通算13週目となるHarry Styles「As It Was」。2位は先週と変わらずSteve Lacy「Bad Habit」。3位は先週の12位から急上昇のHarry Styles「Late Night Talking」。Harry Styles、もしかすると1位のセルフリレーを実現してしまうかも。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のNicky Youre & dazy「Sunroof」、先週8位今週6位のPost Malone Featuring Doja Cat「I Like You (A Happier Song)」、先週14位今週8位のOneRepublic「I Ain't Worried」、先週13位今週10位のMorgan Wallen「You Proof」の4曲。
今週8位のOneRepublic「I Ain't Worried」、彼らにとってTop10ソングは2013年の「Counting Stars」以来となるもので、通算4曲目となる。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週19位のCole Swindell「She Had Me At Heads Carolina」、先週25位今週20位のDoja Cat「Vegas」、先週28位今週24位のTyler Hubbard「5 Foot 9」、先週42位今週32位のZach Bryan「Something In The Orange」、先週47位今週37位のCharlie Puth Featuring Jung Kook「Left And Right」、先週43位今週39位のJelly Roll「Son Of A Sinner」、先週44位今週40位のMarshmello & Khalid「Numb」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2022-09-10

アルバムチャート:


1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はヒップホップ/ダンス、DJ Khaled「God Did」。107,500 units。彼にとって4枚目のNo.1アルバム、同時に10枚目のTop10アルバムとなった。2位は先週の1位から順位を下げたBad Bunny「Un Verano Sin Ti」。106,000 units。3位初登場はK-ポップ、TWICE「Between 1&2: 11th Mini Album (EP)」。100,000 units。彼女らにとって3枚目となるTop10アルバムとなったが、今回の3位は過去チャート最高位となる。
4位は先週の24位からTop10 Re-EntryのKendrick Lamar「Mr. Morale & The Big Steppers」。55,000 units。このチャートアクションはLP盤のリリースによるものとのこと。5位は先週の4位からワンランクダウンのMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。50,000 units。Top10滞在はこれで85週目となり、歴代の記録としては1958年のPeter, Paul and Maryのセルフタイトルアルバムと並び8位に順位を上げた。なお7位以上は全てSound Track、Original Castによるアルバムで、歴代1位は173週の「My Fair Lady」となる。7位は先週の200からTop10 Re-EntryのSilk Sonic「An Evening With Silk Sonic」。44,000 units。こちらもLP盤のリリースによるものとのこと。10位初登場はヒップホップ、Nicki Minaj「Queen Radio: Volume 1」。32,000 units。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のロック、Muse「Will Of The People」など。

 

シングルチャート:
今週の1位は2週連続通算12週目となるHarry Styles「As It Was」。2位は先週の3位から順位を上げたSteve Lacy「Bad Habit」。Streaming Songsでは3週目のトップ、またHot Rock & Alternative Songs,、Hot Rock Songs、Hot Alternative Songs、Hot R&B/Hip-Hop Songs、Hot R&B Songsの5つのチャートも首位となり、これら5つのジャンルのチャートを同一週に制した初の楽曲ともなった。R&Bとロックが融合したサウンドがどこか懐かしい感じだ。3位は先週の2位から順位を下げたLizzo「About Damn Time」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のNicky Youre & dazy「Sunroof」、6位初登場のElton John & Britney Spears「Hold Me Closer」、先週10位今週8位のPost Malone Featuring Doja Cat「I Like You (A Happier Song)」の2曲。
6位初登場のElton John & Britney Spears「Hold Me Closer」、Eltonの71年のヒット曲「Tiny Dancer」をベースにマッシュアップされたダンスナンバーで、EltonとBritney Spearsという異色の組み合わせも話題を呼んで注目を集めている。Eltonにとっては29曲目のTop10ソング、Britney Spearsにとっては14曲目となるTop10ソングとなった。
11位以下で気になったものとしては、17位初登場のDJ Khaled Featuring Rick Ross, Lil Wayne, JAY-Z, John Legend & Fridayy「God Did」、先週27位今週21位のDJ Khaled Featuring Drake & Lil Baby「Staying Alive」、先週34位今週27位のJon Pardi「Last Night Lonely」、29位初登場のDJ Khaled Featuring Future & SZA「Beautiful」、31位初登場のDJ Khaled Featuring Future & Lil Baby「Big Time」、37位初登場のKarol G x Maldy「Gatubela」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2022-09-03

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。今週の1位は先週の2位から再び首位に立ったBad Bunny「Un Verano Sin Ti」。105,000 units。1位は通算9週目。しかもまだ10万超えをキープ。2位は先週の1位から後退したRod Wave「Beautiful Mind」。57,000 units。3位は先週と変わらずBeyoncé「Renaissance」。52,000 units。
7位初登場はロック、Demi Lovato「Holy Fvck」。33,000 units。最近はポップヴォーカルアルバムが多かったが、今作は久々のロックアルバムとなっている。彼女にとって8枚目のオリジナルアルバムであるが、全てTop10アルバムとなっている。8位初登場はダンス/EDM、Madonna「Finally Enough Love」。30,000 units。Remixナンバーによるコンピレーション盤であるが、これで’80s、’90s、2000s、’10s、’20sの5 DecadeでTop10アルバムを獲得した初めての女性アーティストにもなった。10位初登場はロック、Five Finger Death Punch「AfterLife」。29,000 units。ファーストアルバムを除いて2枚目以降は8枚連続でTop10入りしており、新世代メタルと言われつつも名実ともに今を代表するメタルロックバンドの一つになったと言える。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のロック、Panic! At The Disco「Viva Las Vengeance」、34位初登場のクリスチャン系ポップ、tobyMac「Life After Death」、43位初登場のR&B、Tink「Pillow Talk」、48位初登場のロック、I Prevail「True Power」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から再び首位に返り咲いたHarry Styles「As It Was」。1位は通算11週目となる。ところでこの曲、初めて1位になったのは4月16日付けのチャートで、それ以降も順位の変動はあったものの今回を含め首位に4回返り咲くというまさに今年を代表する1曲となっている。2位は先週の3位から順位を上げたLizzo「About Damn Time」。3位は先週の6位からTop3入りを果たしたSteve Lacy「Bad Habit」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のKate Bush「Running Up That Hill (A Deal With God)」、先週7位今週6位のNicky Youre & dazy「Sunroof」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週17位今週12位のOneRepublic「I Ain't Worried」、先週15位今週13位のMorgan Wallen「You Proof」、22位初登場のBLACKPINK「Pink Venom」、先週25位今週23位のDoja Cat「Vegas」、先週32位今週24位のTyler Hubbard「5 Foot 9」、先週39位今週29位のBailey Zimmerman「Rock And A Hard Place」、32位初登場のBailey Zimmerman「Where It Ends」、先週46位今週40位のJelly Roll「Son Of A Sinner」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2022-08-27


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はヒップホップ、Rod Wave「Beautiful Mind」。115,000 units。4枚目のアルバムであるが、2作連続となるNo.1アルバムとなった。しかし貫禄のある風貌からとても現在23歳には見えない(^^;。彼もほぼ歌っていて、そのセンチメンタルな雰囲気は悪くない。2位は先週の1位から順位を下げたBad Bunny「Un Verano Sin Ti」。108,000 units。3位は先週と変わらずBeyoncé「Renaissance」。64,000 units。
4位初登場はヒップホップ、Megan Thee Stallion「Traumazine」。63,000 units。彼女にとってTop10アルバムは5枚目となる。8位は先週の36位からTop10 Re-EntryのThe Weeknd「The Highlights」。28,000 units。このチャートアクションは曲をどのアルバムとして集計するかの見直しによるものらしい。
11位以下で気になったものは特に無し。

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるNicki Minaj「Super Freaky Girl」。彼女にとって3曲目となるNo.1ソングとなったが、この曲のタイトルでピンときたあなたはさすが。Rick Jamesの1981年のヒット曲「Super Freak」をサンプリングしているが、この曲はあの映画「ボヘミアン・ラプソディ」のパーティのシーンでも使われていたので、多分知っている人は多いと思う。2位、Harry Styles「As It Was」、3位、Lizzo「About Damn Time」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週7位のNicky Youre & dazy「Sunroof」、先週11位今週9位のBad Bunny & Chencho Corleone「Me Porto Bonito」、先週13位今週10位のPost Malone Featuring Doja Cat「I Like You (A Happier Song)」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週17位のOneRepublic「I Ain't Worried」、先週22位今週18位のCole Swindell「She Had Me At Heads Carolina」、21位初登場のRod Wave「Alone」、先週31位今週25位のDoja Cat「Vegas」、先週38位今週31位のBailey Zimmerman「Fall In Love」、35位初登場のRod Wave Featuring Jack Harlow「Yungen」、先週39位今週36位のJon Pardi「Last Night Lonely」、先週48位今週40位のCharlie Puth Featuring Jung Kook「Left And Right」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2022-08-20

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位は先週の2位から再び首位に返り咲いたBad Bunny「Un Verano Sin Ti 」。108,800 units。1位は通算8週目。2位初登場はヒップホップ、YoungBoy Never Broke Again「The Last Slimeto」。108,400 units。3位は先週の1位から後退したBeyoncé「Renaissance」。89,000 units。
6位初登場はヒップホップ、Eminem「Curtain Call 2」。43,000 units。彼の2作目となるベスト盤で、12枚目となるTop10アルバムとなったが、彼のアルバムは1999年の「The Slim Shady LP」(2位)以降はベスト盤を含め10枚連続でNo.1デビューしていたので、今作のセールスは少し低迷しているようにも見える。9位は先週の14位からTop10 Re-EntryのOlivia Rodrigo「Sour」。25,000 units。
11位以下で気になったものとしては、17位初登場のダンス、Calvin Harris「Funk Wav Bounces, Vol. 2」、82位初登場のポップ、Lauv「All 4 Nothing」、119位Re-EntryのSoundtrack「Grease」など。

 

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるBeyonce「Break My Soul」。2位は先週の3位からワンランクアップのHarry Styles「As It Was」。3位は先週の2位から順位を下げたLizzo「About Damn Time」。
以下10位内で順位を上げているのは、5位初登場のDJ Khaled Featuring Drake & Lil Baby「Staying Alive」、先週7位今週6位のSteve Lacy「Bad Habit」、先週9位今週8位のNicky Youre & dazy「Sunroof」、10位初登場のbenny blanco, BTS & Snoop Dogg「Bad Decisions」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週23位今週19位のOneRepublic「I Ain't Worried」、先週25位今週22位のCole Swindell「She Had Me At Heads Carolina」、先週34位今週28位のKane Brown「Like I Love Country Music」、先週38位今週30位のTyler Hubbard「5 Foot 9」、先週35位今週31位のDoja Cat「Vegas」、先週49位今週39位のJon Pardi「Last Night Lonely」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2022-08-13

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位初登場はR&B、Beyoncé「Renaissance」。332,000 units。6年ぶり通算7枚目のソロアルバムとなるが、7枚のソロアルバム全てがNo.1アルバムに輝いたことになる。今年では6月のHarry Styles「Harry’s House」の初動セールス521,000 unitsに次ぐビッグセールスとなった。今までのR&B/ポップ路線から一気にハウス/クラブミュージックに大きく舵を切った意欲作となっている。2位は先週の1位から後退したBad Bunny「Un Verano Sin Ti」。104,000 units。セールスが再び100,000台に復活した。3位初登場はK-ポップ、ATEEZ「The World EP.1: Movement」。50,000 units。彼らにとって初となるTop10アルバムとなった。
6位初登場もK-ポップ、ENHYPEN「Manifesto: Day 1(EP)」。39,000 units。過去にTop20アルバムは3枚あるが、Top10入りはこれが初めてとなる。アルバムを視聴していきなり日本語が流れてきてびっくりしたが、どうやら日本人のメンバーがいるためのようだ。7位初登場はヒップホップ、$uicideboy$「Sing Me a Lullaby, My Sweet Temptation」。37,000 units。8位初登場はロック、Dance Gavin Dance「Jackpot Juicer」。33,500 units。メタル、ダンスなどを融合した独特の音楽性にハイトーンのボーカルが印象的なDance Gavin Danceであるが、10枚目のアルバムにて初となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック、Grateful Dead「Dave's Picks Volume 43: San Francisco, 11/2/69 · Dallas, 12/26/69」、12位初登場のロック、Maggie Rogers「Surrender」、先週95位今秋26位のElvis Presley & Various Artists「Elvis (Soundtrack)」、67位初登場のカントリー、Whiskey Myers「Tornillo」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の6位から首位に立ったBeyonce「Break My Soul」。ソロとしては8曲目となるNo.1ソングとなった。2位は先週の1位から後退したLizzo「About Damn Time」。3位も先週の2位からワンランクダウンのHarry Styles「As It Was」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週11位今週7位のSteve Lacy「Bad Habit」、先週12位今週9位のNicky Youre & dazy「Sunroof」の2曲。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のBeyonce「Cuff It」、先週17位今週14位のLuke Combs「The Kind Of Love We Make」、19位初登場のBeyonce「Alien Superstar」、22位初登場のBeyonce「Church Girl」、26位初登場のBeyonce「I’m That Girl」、27位初登場のBeyonce Featuring BEAM「Energy」、30位初登場のBeyonce「Cozy」、先週48位今週38位のTyler Hubbard「5 Foot 9」など。
シングルチャートでもBeyonce旋風が吹き荒れ、「Renaissance」の全曲16曲がHot100にエントリーしているが、Top40内エントリーは7曲となっている。

|

全米ビルボード最新チャート 2022-08-06

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位は5週連続、通算7週目となるBad Bunny「Un Verano Sin Ti」。98,000 units。とうとう10万超え連続の記録が11週で途切れてしまった。2位は先週の4位から順位を上げたMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。49,000 units。3位は先週と変わらずHarry Styles「Harry’s House」。48,000 units。
4位初登場はK-ポップ、SEVENTEEN「SEVENTEEN 4th Album Repackage: Sector 17」。34,000 units。今年6月にリリースされ7位を記録した「SEVENTEEN 4th Album: Face the Sun」に新曲が追加されアルバムタイトルも変更となった新装盤である。9位初登場はロック、Jack White「Entering Heaven Alive」。27,000 units。彼にとってソロ6枚目となるTop10アルバムとなった。今年4月にリリースされ最高位4位を記録した前作「Fear of the Dawn」に続くもので、今年2作目のアルバムとなる。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のエレクトロ、ODESZA「The Last Goodbye」、22位初登場のヒップホップ、Mac Miller「I Love Life, Thank You」、141位初登場のロック、ZZ Top「Raw ('That Little Ol' Band From Texas') (Soundtrack)」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるLizzo「About Damn Time」。2位、Harry Styles「As It Was」、3位、Kate Bush「Running Up That Hill (A Deal With God)」も先週と変わらず
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のBeyonce「Break My Soul」、先週9位今週7位のHarry Styles「Late Night Talking」、先週12位今週9位のPost Malone Featuring Doja Cat「I Like You (A Happier Song)」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週11位のSteve Lacy「Bad Habit」、先週16位今週12位のNicky Youre & dazy「Sunroof」、先週27位今週24位のOneRepublic「I Ain't Worried」、先週31位今週28位のDoja Cat「Vegas」、先週37位今週30位のKane Brown「Like I Love Country Music」、先週39位今週32位のScotty McCreery「Damn Strait」、先週42位今週33位のBailey Zimmerman「Rock And A Hard Place」、先週58位今週40位のJon Pardi「Last Night Lonely」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2022-07-30

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位は4週連続、通算6週目となるBad Bunny「Un Verano Sin Ti」。103,000 units。11週連続100,000超え、そして11週連続2位以上を今週も維持している。ちなみに連続100,000超えの記録としては、2015年のAdele「25」の14週連続がある。2位初登場はR&B、Lizzo「Special」。69,000 equivalent album units。2019年のデビューアルバム「Cuz I Love You」の最高位4位に続き、2作連続でのTop10アルバムとなった。3位は先週の4位から順位を上げたHarry Styles「Harry’s House」。52,000 units。
7位初登場はR&B、Steve Lacy「Gemini Rights」。34,000 units。R&Bグループ、The Internetのメンバーでもある。8位初登場はK-ポップ、ITZY「Checkmate (EP)」。33,000 units。彼女らにとって初となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、17位初登場のK-ポップ、j-hope「Jack In The Box」、23位初登場のポップ、Sabrina Carpenter「Emails I Can't Send」、34位初登場のカントリー、Zach Bryan「Summertime Blues」、183位初登場のロック、Jeff Beck & Johnny Depp「18」、184位初登場のR&B、Ne-Yo「Self Explanatory」など。
R&Bシンガーソングライター、Ne-Yoの最新作「Self Explanatory」がまさかの184位初登場だった。8枚目のオリジナルアルバムであるが、6作目まで6枚連続Top10入りしていたが、前作が33位留まりであれっと思っていたが、今作はさらに順位を落とすとは。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に立ったLizzo「About Damn Time」。2019年の「Truth Hurts」に続く2曲目のNo.1ソングとなったが、今作は80年代を思わせるディスコビートが本当に心地良い曲。2位は先週の1位から後退したHarry Styles「As It Was」。3位は先週の4位からTop3入りを果たしたKate Bush「Running Up That Hill (A Deal With God)」。今後どこまで行くのだろうか。
以下10位内で順位を上げているのは、先週9位今週7位のBeyonce「Break My Soul」、先週11位今週9位のHarry Styles「Late Night Talking」の2曲。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週12位のPost Malone Featuring Doja Cat「I Like You (A Happier Song)」、先週50位今週14位のSteve Lacy「Bad Habit」、先週19位今週17位のLuke Combs「The Kind Of Love We Make」、先週27位今週24位のBad Bunny「Moscow Mule」、先週31位今週27位のOneRepublic「I Ain't Worried」、先週37位今週35位のBailey Zimmerman「Fall In Love」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2022-07-23

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚だった。1位は先週に続いて3週連続、通算5週目となるBad Bunny「Un Verano Sin Ti」。105,000 units。10週連続100,000超え、そして10週連続2位以上を維持している。2位初登場はR&B、Brent Faiyaz「Wasteland」。88,000 units。セカンドアルバムにして初となるTop10アルバムとなった。3位初登場はK-ポップ、Aespa「Girls: The 2nd Mini Album (EP)」。56,000 units。彼女らにとって初となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のアフロビート、Burna Boy「Love, Damini」、先週55位今週36位のMetallica「Master Of Puppets」、88位初登場のロック、Journey「Freedom」、198位初登場のロック、Neil Young With Crazy Horse「Toast」など。

シングルチャート:
今週の1位は3週連続、通算で10週目の1位となるHarry Styles「As It Was」。2位、Lizzo「About Damn Time」、3位、Jack Harlow「First Class」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のBad Bunny & Chencho Corleone「Me Porto Bonito」、先週8位今週7位のGlass AnimalsHeat Waves」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週11位のHarry Styles「Late Night Talking」、先週17位今週14位のPost Malone Featuring Doja Cat「I Like You (A Happier Song)」、先週20位今週17位のNicky Youre & dazy「Sunroof」、先週28位今週22位のMorgan Wallen「You Proof」、先週33位今週25位のCole Swindell「She Had Me At Heads Carolina」、先週37位今週30位のZach Bryan「Something In The Orange」、先週44位今週31位のOneRepublic「I Ain't Worried」、先週40位今週35位のMetallica「Master Of Puppets」、先週43位今週37位のBailey Zimmerman「Fall In Love」など。
今週31位に上がってきたOneRepublic「I Ain't Worried」、世界的に大ヒットしている映画「Top Gun: Maverick」の印象的なシーンで使われる挿入歌である。ヒット曲の多い彼らであるが、Top40ヒットは2014年の「I Lived」(最高位33位)以来となるもの。この曲を聴くと映画のあのシーンがすぐ思い出される。ところで「Top Gun: Maverick」の収録曲ではエンディングテーマのLady Gaga「Hold My Hand」が大ヒットするかと思ったが、今のところ最高位49位止まり(^^;。

|

より以前の記事一覧