全米ビルボード最新チャート 2019-10-12


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はヒップホップ、DaBaby「Kirk」。145,000 units。2位は先週の1位から後退したPost Malone「Hollywood’s Bleeding」。124,000 units。3位は先週の71位からTop3入りしたThe Beatles「Abbey Road」。81,000 units。50周年記念盤のリリースによるもの。
4位初登場はヒップホップ、Kevin Gates「I’m Him」。76,000 units。6位初登場はロック、Whiskey Myers「Whiskey Myers」。42,000 units 。テキサス出身のカントリーロックバンドで初となるTop10アルバムとなったが、演奏自体はLynyrd Skynyrdのようなサザンロックに近い。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のカントリー、Jon Pardi「Heartache Medication」、12位初登場のロック、、Sturgill Simpson「SOUND & FURY」、57位初登場のロック、HellYeah「Welcome Home」、59位初登場のロック、Opeth「In Cauda Venenum」、78位初登場のジャズ、John Coltrane「Blue World」、148位初登場のロック、Adam Lambert「VELVET: Side A (EP)」、154位初登場のポップ、Tegan And Sara「Hey, I'm Just Like You」など。

シングルチャート:
今週の1位はこれで6週連続となるLizzo「Truth Hurts」。2位、Shawn Mendes & Camila Cabello「Señorita」、3位、Lewis Capaldi「Someone You Loved」も先週と変わらず。
以下10位以内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のBillie Eilish「Bad Guy」、先週8位今週7位のPost Malone「Circles」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週32位今週18位のSHAED「Trampoline」、先週28位今週22位のJonas Brothers「Only Human」、先週26位今週24位のSam Smith「How Do You Sleep?」、先週43位今週30位のLizzo「Good As Hell」、先週47位今週38位のMarshmello & Kane Brown「One Thing Right」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-10-05


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位は先週に続いて3週連続となるPost Malone「Hollywood’s Bleeding」。149,000 units。2位初登場はカントリー、Zac Brown Band「The Owl」。106,000 units。彼らにとって6枚目となるTop10アルバムとなるが、5枚連続でNo.2以上というのはすごい。なお今作は従来のカントリー/フォーク路線から一転、ロック/ポップの要素を大幅に取り入れて大きく変化している。3位初登場はロック、Blink-182「Nine」。94,000 units。彼らにとって8枚目となるTop10アルバムとなった。
7位は先週の9位から上がってきたChris Brown「Indigo」。33,000 units。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のロック、Brittany Howard「Jaime」、先週28位今週25位のLewis Capaldi「Divinely Uninspired To A Hellish Extent」、39位初登場のクリスチャン系ポップ、Jeremy Camp「The Story's Not Over」、50位初登場のロック、As I Lay Dying「Shaped By Fire」、61位初登場のポップ、Tove Lo「Sunshine Kitty」など。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう5週連続となるLizzo「Truth Hurts」。2位、Shawn Mendes & Camila Cabello「Senorita」も先週と変わらず。、3位は先週の4位からいよいよTop3入りを果たしたLewis Capaldi「Someone You Loved」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週4位のLil Tecca「Ran$om」、先週7位今週5位のChris Brown Featuring Drake「No Guidance」、先週9位今週8位のPost Malone「Circles」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、22位初登場のMaroon 5「Memories」、先週29位今週26位のSam Smith「How Do You Sleep?」、先週30位今週27位のSam Smith & Normani「Dancing With A Stranger」、先週38位今週28位のJonas Brothers「Only Human」、先週34位今週32位のSHAED「Trampoline」、先週47位固執39位のChris Lane「I Don't Know About Youなど。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-09-28


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位は先週に続いて2週連続となるPost Malone「Hollywood’s Bleeding」。198,000 units。2位初登場はフォークロック、The Lumineers「III」。86,000 units。サードアルバムであるが、2013年のセフルタイトルのデビュー作が2位、2016年のセカンドアルバム「Cleopatra」が1位と3枚とも2位以上を獲得している超人気バンドである。3位は先週の2位から後退したTaylor Swift「Lover」。79,000 units。
8位初登場はロック、Korn「The Nothing」。33,000 units。彼らにとって14枚目となるTop10アルバムとなった。オリジナルアルバムとしては、デビュー作以外の12作が全てTop10入りしたことになる。モンスターバンドだ。10位は先週の17位から上がってきたLil Nas X「7 (EP)」。30,000 units。
11位以下で気になったものとしては、32位Re-EntryのThe Cars「The Complete Greatest Hits」、37位初登場のロック、Starset「Divisions」、42位初登場のポップ、Charli XCX「Charli」、48位初登場のロック、Eddie Money「The Best Of Eddie Money」、92位初登場のロック、Goo Goo Dolls「Miracle Pill」、170位初登場のR&B/ポップ、Prince「The Versace Experience: Prelude 2 Gold」など。
32位にリエントリーしたThe Cars「The Complete Greatest Hits」、9月15日にフロントマンだったRic Ocasekが病気により75歳で亡くなったことによるもの。Goo Goo Dolls「Miracle Pill」はなんと92位と珍しく大ゴケ。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう4週連続となるLizzo「Truth Hurts」。2位、Shawn Mendes & Camila Cabello「Senorita」も先週と変わらず。、3位は先週の5位から再び順位を上げたBillie Eilish「Bad Guy」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週9位今週4位のLewis Capaldi「Someone You Loved」、先週14位今週5位のLil Nas X「Panini」、先週11位今週10位のLil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus「Old Town Road」の3曲。
今週4位に上がってきたLewis Capaldi「Someone You Loved」、UKではすでに大ヒットしているバラードの名曲であるが、USでもやっと火が付いてきた感じだ。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のAriana Grande, Miley Cyrus & Lana Del Rey「Don't Call Me Angel (Charlie's Angels)」、先週23位今週16位のEd Sheeran Featuring Khalid「Beautiful People」、先週39位今週29位のSam Smith「How Do You Sleep?」、先週42位今週34位のSHAED「Trampoline」、先週47位今週38位のJonas Brothers「Only Human」など。
13位に初登場したAriana Grande, Miley Cyrus & Lana Del Rey「Don't Call Me Angel (Charlie's Angels)」、現在のポップシーンを代表する3人の歌姫のスーパーコラボであるが、今年11月に全米で公開される映画「チャーリーズ・エンジェル」のリードシングルとのこと。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-09-21


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はポップ/ヒップホップ、Post Malone「Hollywood’s Bleeding」。489,000 units。彼にとって2018年の前作「beerbongs & bentleys」に続く2作連続かついずれも40万 units越えというビッグセールスとなった。2位は先週と変わらずTaylor Swift「Lover」。104,000 units。3位初登場はポップ、Melanie Martinez「K-12」。57,000 units。セカンドアルバムであるが、 2015年のデビューアルバム「Cry Baby」も6位を記録しており、2作連続でのTop10入りとなった。少し毒のあるロリータファッションが印象的である。
10位初登場はカントリー、The Highwomen「The Highwomen」。34,000 units。アメリカーナ、カントリーの女性アーティスト、Brandi Carlile、Natalie Hemby、Maren Morris、Amanda Shiresの4人からなるスーパーグループのデビューアルバムだ。
11位以下で気になったものとしては、22位初登場のポップ/エレクトロ、Lindsey Stirling「Artemis」、44位初登場のカントリー、Home Free「Dive Bar Saints」、92位初登場のロック、Sleeping With Sirens「How It Feels To Be Lost」など。

シングルチャート:
今週の1位はこれで3週連続となるLizzo「Truth Hurts」。2位、Shawn Mendes & Camila Cabello「Senorita」も先週と変わらず。、3位は先週の10位からTop3入りしたPost Malone Featuring Young Thug「Goodbyes」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週4位のPost Malone「Circles」、8位初登場のPost Malone Featuring Ozzy Osbourne & Travis Scott「Take What You Want」、先週11位今週9位のLewis Capaldi「Someone You Loved」、先週14位今週10位のPost Malone & Swae Lee「Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse)」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週29位今週14位のLil Nas X「Panini」、15位初登場のPost Malone「Hollywood's Bleeding」、16位初登場のPost Malone Featuring DaBaby「Enemies」、先週27位今週17位のPost Malone「Wow.」、18位初登場のPost Malone「Saint-Tropez」、20位初登場のPost Malone Featuring Future & Halsey「Die For Me」、22位初登場のPost Malone Featuring Meek Mill & Lil Baby「On The Road」、29位初登場のPost Malone「A Thousand Bad Times」、33位初登場のPost Malone「I'm Gonna Be」、34位初登場のPost Malone Featuring SZA「Staring At The Sun」、37位初登場のPost Malone「Allergic」など。
今週はアルバムチャート、シングルチャート共にPost Malone旋風が吹き荒れており、41位以下でも52位「Myself」、53位「I Know」、58位「Internet」が初登場している。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-09-14


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はロック、Tool「Fear Inoculum」。270,000 units。13年ぶりにアルバムであるが、彼らにとって3策連続3枚目のNo.1アルバムとなった。2位は先週の1位から後退したTaylor Swift「Lover」。178,000 units。3位初登場はポップ、Lana Del Rey「Norman Fucking Rockwell!」。104,000 units。彼女にとって6枚目となるTop10アルバム。
4位初登場はヒップホップ、Lil Tecca「We Love You Tecca」。68,000 units。10位は先週の20位からTop10 Re-EntryのTravis Scott「Astroworld」。31,000 units。
11位以下で気になったものとしては、30位初登場のロック、Sheryl Crow「Threads」、34位初登場のレゲエ、Stick Figure「World On Fire」、38位Re-EntryのBon Iver「i,i」、57位初登場のカントリー、Trisha Yearwood「Every Girl」、64位初登場のR&B、SiR「Chasing Summer」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるLizzo「Truth Hurts」。2位、Shawn Mendes & Camila Cabello「Senorita」、3位、Billie Eilish「Bad Guy」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週4位のLil Tecca「Ran$om」、先週7位今週6位のChris Brown Featuring Drake「No Guidance」、7位初登場のPost Malone「Circles」、先週9位今週8位のEd Sheeran & Justin Bieber「I Don't Care」、先週12位今週10位のPost Malone Featuring Young Thug「Goodbyes」の5曲。
7位初登場のPost Malone「Circles」、9月6日発売のニューアルバム「Hollywood's Bleeding」からのシングルであるが、ラップの要素が全く無いポップナンバーにしか聞こえない。
11位以下で気になったものとしては、先週13位今週11位のLewis Capaldi「Someone You Loved」、先週20位今週17位のEd Sheeran Featuring Khalid「Beautiful People」、先週34位今週31位のLuke Bryan「Knockin' Boots」、先週44位今週35位のJonas Brothers「Only Human」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-09-07


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はポップ、Taylor Swift「 Lover」。867,000 units。2017年の前作「Reputation」で記録した1.238 million units以来となるビッグセールスとなったが、彼女にとって6枚連続6枚目となるNo.1アルバムとなった。(唯一デビューアルバムのみ最高位5位)2位は先週の1位から後退したYoung Thug「So Much Fun」。3位初登場はヒップホップ、BrockHampton「GINGER」。
4位は先週の7位から順位を上げたLizzo「Cuz I Love You」。5位初登場はヒップホップ、Jeezy「TM104: The Legend Of The Snowman」。
11位以下で気になったものとしては、16位初登場のカントリー、Midland「Let It Roll」、26位初登場のKnocked Loose「A Different Shade Of Blue」、68位初登場のカントリー、Tanya Tucker「While I'm Livin’」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の3位から一気に首位に立ったLizzo「Truth Hurts」。2位は先週の1位から後退したShawn Mendes & Camila Cabello「Senorita」。3位も先週の2位からワンランクダウンのBillie Eilish「Bad Guy」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週14位今週4位のTaylor Swift「You Need To Calm Down」、10位初登場のTaylor Swift「Lover」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週58位今週11位のTaylor Swift Featuring Brendon Urie「ME!」、23位初登場のTaylor Swift「The Man」、28位初登場のTaylor Swift「I Forgot That You Existed」、29位初登場のTaylor Swift「Cruel Summer」、38位初登場のTaylor Swift「The Archer」など。
今週はTaylor Swiftのアルバム「Lover」収録の全18曲が今週のHot100にエントリーしているが、41位以下では45位「Paper Rings」、49位「Miss Americana & The Heartbreak Prince」、51位「I Think He Knows」、57位「Cornelia Street」、62位「London Boy」、63位「Soon You'll Get Better」、67位「Death By A Thousand Cuts」、75位「Afterglow」、77位「False God」、89位「Daylight」、92位「It's Nice To Have A Friend」といずれも初登場となっている。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-08-31


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はヒップホップ、Young Thug「So Much Fun」。131,000 units。2位初登場はR&B/ポップ、Lionel Richie「Hello From Las Vegas」。65,000 units。彼にとって2012年に1位を記録した「Tuskegee」以来となる通算6枚目のTop10アルバムとなった。なお今回のライブ盤が好調なのはConcert Ticket Bundleの効果。3位初登場はヒップホップ、Various Artists「Quality Control: Control the Streets, Volume 2」。63,000 units。
6位は先週の7位から順位を上げたLizzo「Cuz I Love You」。35,000 units。10位は先週の11位からTop10 Re-EntryのShawn Mendes「Shawn Mendes」。27,000 units。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のロック、Killswitch Engage「Atonement」、14位初登場のダンス、Illenium「Ascend」、27位初登場のロック、Sleater-Kinney「The Center Won't Hold」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に立ったShawn Mendes & Camila Cabello「Senorita」。Shawn Mendesにとって初となるNo.1ソングとなった。 Camila Cabelloにとっては2017年の「Havana」以来の2曲目。2位は先週の1位から後退したBillie Eilish「Bad Guy」。3位は先週の4位からTop3入りを果たしたLizzo「Truth Hurts」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週5位のLil Tecca「Ran$om」のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週11位のLewis Capaldi「Someone You Loved」、先週18位今週14位のTaylor Swift「You Need To Calm Down」、先週20位今週18位のEd Sheeran Featuring Khalid「Beautiful People」、19位初登場のTaylor Swift「Lover」、33位初登場のNormani「Motivation」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-08-24


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:!
今週のTop10内初登場は3枚だった。今週の1位初登場はロック、Slipknot「We Are Not Your Kind」。118,000 units。彼らにとって3枚目となるNo.1アルバムとなった。2位初登場はヒップホップ、Rick Ross「Port of Miami 2」。80,000 units。3位初登場もヒップホップ、Trippie Redd「!」。51,000 units。
9位は先週の13位からTop10 Re-EntryのKhalid「Free Spirit」。30,000 units。
11位以下で気になったものとしては、20位初登場のポップ、Bazzi「Soul Searching」、26位初登場のロック、Bon Iver「i,i」、先週49位今週36位のLewis Capaldi「Divinely Uninspired To A Hellish Extent」、97位初登場のポップ、Tori Kelly「Inspired By True Events」など。

シングルチャート:
今週の1位は9週続いた2位からやっと首位に立ったBillie Eilish「Bad Guy」。彼女にとって初のNo.1ソングとなった。2位は先週の3位から上がってきたShawn Mendes & Camila Cabello「Senorita」。3位は19週続いた1位から後退したLil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus「Old Town Road」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週10位今週8位のLil Tecca「Ran$om」、先週11位今週10位のShawn Mendes「If I Can't Have You」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週17位今週11位のLewis Capaldi「Someone You Loved」、先週22位今週20位のEd Sheeran Featuring Khalid「Beautiful People」、先週33位今週31位のDan + Shay「All To Myself」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-08-17


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。今週の1位初登場はヒップホップ、Drake「Care Package」。109,000 units。過去に公式リリースされていなかったりサントラやYouTubeのみで公開されていたナンバーを集めたアルバムで、彼にとって9枚目となるNo.1アルバムとなった。2位は先週の3位からワンランクアップのEd Sheera「No.6 Collaborations Project」。49,000 units。3位も先週の4位から順位を上げたBillie Eilish「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」。47,000 units。
4位初登場はヒップホップ、Lil Durk「Love Songs 4 the Streets 2」。44,000 units。7位初登場はSoundtrack「The Descendants 3」。36,000 units。Disney ChannelのTVムービーシリーズの第3作目であるが、同シリーズのサントラは3作ともTop10入りしている。10位Re-EntryはTool「Ænima」。33,000 units 。1996年に2位を記録しているアルバムであるが、デジタル配信に伴い10位に飛び込んできた。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のカントリー、Tyler Childers「Country Squire」、16位Re-EntryのTool「Lateralus」、17位初登場のロック、Skillet「Victorious」、18位Re-EntryのTool「10,000 Days」、19位Re-EntryのTool「Undertow」、26位Re-EntryのSoundtrack「BTS WORLD」、27位初登場のロック、Volbeat「Rewind, Replay, Rebound」、39位初登場のVarious Artists「NOW That's What I Call Music! 71」、51位初登場のポップ、Clairo「Immunity」、59位初登場のロック、Tool「Opiate (EP)」など。

シングルチャート:
今週の1位はなんと19週1位となるLil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus「Old Town Road」。一体この独走はいつまで続くのか。2位は9週連続2位となるBillie Eilish「Bad Guy」。3位も先週と変わらずShawn Mendes & Camila Cabello「Senorita」。
以下10位内で順位を上げているのは、8位初登場のAriana Grande & Social House「Boyfriend」のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週17位のLewis Capaldi「Someone You Loved」、先週37位今週32位のLuke Bryan「Knockin' Boots」、先週43位今週33位のDan + Shay「All To Myself」、先週40位今週37位のSam Smith「How Do You Sleep?」、先週40位今週37位のJason Aldean「Rearview Town」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-08-10


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はヒップホップ、NF「The Search」。130,000 units。2位初登場もヒップホップ、Chance the Rapper「The Big Day」。108,000 units。3位は先週の1位から後退したEd Sheeran「No.6 Collaborations Project」。58,000 units。
8位初登場はヒップホップ、Key Glock and Young Dolph「Dum and Dummer」。36,000 units。9位初登場はロック、Of Monsters and Men「Fever Dream」。34,000 units 。アイスランド出身のバンドであるが、彼らにとって3枚目となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、22位初登場のカントリー、Justin MooreLate Nights 「And Longnecks」、26位初登場のロック、Grateful Dead「Dave's Picks, Volume 31: Uptown Theatre, Chicago, IL - 12/3/79」、29位初登場のポップ、Andy Grammar「Naive」、48位初登場のダンス、DJ Snake「Carte Blanche」、49位初登場のOriginal Broadway Cast Recording「Hadestown」など。

シングルチャート:
今週の1位はこれで18週1位となるLil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus「Old Town Road」。もちろん歴代1位の記録を更新しつづけている。2位は8週連続2位となるBillie Eilish「Bad Guy」。3位は先週と変わらずShawn Mendes & Camila Cabello「Senorita」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のLizzoTruth「 Hurts」、先週11位今週6位のChris Brown Featuring Drake「No Guidance」、先週19位今週10位のLil Tecca「Ran$om」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週20位今週18位のLewis Capaldi「Someone You Loved」、先週24位今週21位のLuke Combs「Beer Never Broke My Heart」、先週25位今週23位のEd Sheeran Featuring Khalid「Beautiful People」、先週27位今週25位のMarshmello & Bastille「Happier」、先週30位今週26位のDan + Shay「Speechless」、先週32位今週29位のKaty Perry「Never Really Over」、先週79位今週34位のSech Featuring Darell「Otro Trago」など。

|

より以前の記事一覧