全米ビルボード最新チャート 2020-01-25


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はポップ、Selena Gomez「Rare」。112,000 units。No.1アルバムはこれで3作連続、また過去6作品が全てTop10入りしたことになる。2位は先週の1位から後退したRoddy Ricch「Please Excuse Me for Being Antisocial」。110,000 units。3位初登場はヒップホップ、Moneybagg Yo「Time Served」。66,000 units。
11位以下で気になったものとしては、31位初登場のSoundtrack「High School Musical: The Musical, The Series」、45位Re-EntryのRush「The Spirit Of Radio: Greatest Hits 1974 - 1987」など。
Rushのアルバムの急上昇はバンドのドラマー、Neil Peartが1月7日に67歳で亡くなったことによるもの。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるRoddy Ricch「The Box」。2位初登場はFuture Featuring Drake「Life Is Good」。3位は先週と変わらずPost Malone「Circles」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週10位今週5位のSelena Gomez「Lose You To Love Me」の1曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、17位初登場のMac Miller「Good News」、先週26位今週23位のMaren Morris「The Bones」、29位初登場のHalsey「You should be sad」、30位初登場のSelena Gomez「Rare」、先週39位今週32位のThe Weeknd「Blinding Lights」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2020-01-18


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は無し。今週の1位は先週の2位から首位に返り咲いたRoddy Ricch「Please Excuse Me For Being Antisocial」。97,000 units。1位は通算2週目。2位は先週の3位からワンランクアップのPost Malone「Hollywood’s Bleeding」。65,000 units。3位も先週の4位から上がってきたHarry Styles「Fine Line」。49,000 units。
10位は先週の17位からTop10 Re-EntryのRod Wave「Ghetto Gospel」。27,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週33位今週30位のTones And I「The Kids Are Coming (EP)」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の3位から首位に立ったRoddy Ricch「The Box」。2位初登場はJustin Bieber「Yummy」。今年5年ぶりとなるニューアルバムのリリースが噂されているが、それからのリードシングルとのこと。3位は先週の1位から後退したPost Malone「Circles」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週9位今週4位のDan + Shay & Justin Bieber「10,000 Hours」の1曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週21位今週14位のDua Lipa「Don't Start Now」、先週20位今週17位のThe Weeknd「Heartless」、先週23位今週19位のBillie Eilish「everything i wanted」、先週35位今週24位のHarry Styles「Adore You」、先週36位今週26位のMaren Morris「The Bones」、先週59位今週39位のThe Weeknd「Blinding Light」、先週49位今週40位のLady Antebellum「What If I Never Get Over You」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2020-01-11


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。1位初登場はヒップホップ、Travis Scott「Jackboys」。154,000 units。2位は先週の3位からワンランクアップのRoddy Ricch「Please Excuse Me for Being Antisocial」。74,000 units。3位も先週の6位から順位を上げたPost Malone「Hollywood’s Bleeding」。64,000 units。
5位も先週の9位から上がってきたSoundtrack「The Frozen II」。46,000 units。8位も先週の20位からTop10 Re-EntryのDaBaby「Kirk」。36,000 units。10位も先週の28位から上がってきたSummer Walker「Over It」。28,000 units。これらの順位上昇は、先週までチャートを席捲していたクリスマスアルバムが軒並み圏外に落ちたことで相対的に順位が上がったもの。
11位以下で気になったものとしては、先週44位今週20位のLewis Capaldi「Divinely Uninspired To A Hellish Extent」、先週81位今週33位のTones And IThe Kids Ar「e Coming (EP)」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の5位から首位に返り咲いたPost Malone「Circles」。1位はこれで通算3種目。2位は先週の9位から上がってきたMaroon 5「Memories」。3位も先週の13位から上がってきたRoddy Ricch「The Box」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週4位のLewis Capaldi「Someone You Loved」、先週6位今週5位のArizona Zervas「Roxanne」、先週10位今週6位のLizzo「Good As Hell」、先週14位今週7位のTones And I「Dance Monkey」、先週38位今週8位のTravis Scott「HIGHEST IN THE ROOM」、先週17位今週9位のDan + Shay & Justin Bieber「10,000 Hours」、先週18位今週10位のSelena Gomez「Lose You To Love Me」の7曲。クリスマスソングがいなくなり、やっと通常チャートに戻った。
11位以下で気になったものとしては、先週52位今週21位のDua Lipa「Don't Start Now」、25位Re-EntryのJonas Brothers「Only Human」、先週51位今週31位のTrevor Daniel「Falling」など。Top40のほとんどの曲が順位を大きく上げている。

|

全米ビルボード最新チャート 2020-01-04

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場はなし。1位は先週に続いて2週連続となるHarry Styles「Fine Line」。89,000 units。2位は先週の6位から上がってきたMichael Bublé「Christmas」。77,000 units。3位は先週と変わらずRoddy Ricch「Please Excuse Me for Being Antisocial」。73,000 units。
4位は先週の8位から上がってきたMariah Carey「Merry Christmas」。71,000 units。5位も先週の9位から順位を上げたBillie Eilish「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」。64,000 units。7位は先週と変わらずPentatonix「The Best of Pentatonix Christmas」。62,000 units。8位は先週の11位から上がってきたNat King Cole「The Christmas Song」。60,000 units。10位は先週の36位から上がってきたYoung Thug「So Much Fun」。53,000 units。
今週はTop10にクリスマスアルバムが4枚もチャートインしていることになる。まあこれも今週まで。
11位以下で気になったものとしては、先週23位今週12位のFrank Sinatra「Ultimate Christmas」、先週21位混種14位のBing Crosby「The Best Of Bing Crosby: 20th Century Masters: The Christmas Collection」、先週25位今週15位のVarious Artists「A Christmas Gift For You From Phil Spector」、先週26位今週16位のBurl Ives「Rudolph The Red-Nosed Reindeer」、先週33位今週17位のBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree: The Decca Christmas Recordings」、先週32位今週18位のPerry Como「The Classic Christmas Album」、42位初登場のSoundtrack「Star Wars: The Rise Of Skywalker」、97位初登場のポップ、Ariana Grande「k bye for now (swt live)」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて3週連続となるMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」。なおチャートの日付が今回より2020年に変わったことで、Mariah Careyは’90s、’00s、’10s、’20sのFour DecadesでHot100のNo.1を獲得した初のアーティストとなった。2位も先週と変わらずBrenda Lee「Rockin’ Around The Christmas Tree」。3位は先週の9位から上がってきたBobby Helms「Jingle Bell Rock」。なんとTop3が全てクリスマスソングとは。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週4位のBurl IvesA Holly J「olly Christmas」、先週15位今週7位のAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」の2曲。
11位以下で気になったものとしては、先週17位今週11位のWham!「Last Christmas」、先週23位今週12位のJose Feliciano「Feliz Navidad」、先週28位今週15位のDean Martin「Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow」、先週30位今週16位のNat King Cole「The Christmas Song (Merry Christmas To You)」、先週37位今週21位のThe Ronettes「Sleigh Ride」、先週40位今週24位のAndy Williams「Happy Holiday / The Holiday Season」、29位Re-EntryのDarlene Love「Christmas (Baby Please Come Home)」、31位Re-EntryのKelly Clarkson「Underneath The Tree」、36位Re-EntryのChuck Berry「Run Rudolph Run」、37位Re-EntryのPerry Como「(There's No Place Like) Home For The Holidays」、40位Re-EntryのElvis Presley「Blue Christmas」など。
40位内にクリスマスソングが19曲、それも50年代60年代の古い歌までということで、Hot100があたかもホリデーソングチャートの様である。まあこれも今週までで来週からは通常チャートに戻るとは思うが。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-12-28


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はポップ、Harry Styles「Fine Line」。478,000 units。世界的アイドルグループ、1Dのメンバーの一人であるが、2017年のセルフタイトルのデビューアルバムに続き2作連続でのNo.1アルバムとなった。またこの初動セールスは今年3番目となるものである。2位初登場はカントリー、Blake Shelton「Fully Loaded: God’s Country」。96,000 units。彼にとって12枚目となるTop10アルバム。3位は先週の1位から後退したRoddy Ricch「Please Excuse Me for Being Anti-Social」。81,000 units 。
6位は先週の8位から上がってきたMichael Bublé「Christmas」。58,000 units。7位も先週の9位から上がってきたPentatonix「The Best of Pentatonix Christmas」。56,000 units。8位も先週の12位からTop10 Re-EntryのMariah Carey「Merry Christmas」。51,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週11位のNat King Cole「The Christmas Song」、先週20位今週13位のVince Guaraldi Trio「A Charlie Brown Christmas (Soundtrack)」、22位Re-EntryのTool「Fear Inoculum」、23位Re-EntryのFrank Sinatra「Ultimate Christmas」、56位初登場のエレクトロ、KAYTRANADA「BUBBA」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」。2位は先週の3位からワンランクアップのBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」。Hot100の1位と2位が古いクリスマスソングとは!。3位は先週の2位から後退したPost Malone「Circles」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週4位のArizona Zervas「Roxanne」、5位初登場のLil Uzi Vert「Futsal Shuffle 2020」、先週10位今週6位のBurl Ives「A Holly Jolly Christmas」、先週15位今週9位のBobby Helms「Jingle Bell Rock」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週20位今週15位のAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」、先週26位今週17位のWham!「Last Christmas」、先週34位今週23位のJose Feliciano「Feliz Navidad」、先週35位今週24位のHarry Styles「Adore You」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-12-21


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はヒップホップ、Roddy Ricch「Please Excuse Me for Being Antisocial」。101,000 units。デビューアルバムとのこと。2位初登場はロック、The Who「Who」。89,000 units。13年ぶりのニューアルバムとなるが、これで9枚連続Top10入り、かつ2位は彼らにとって1973年「Quadrophenia」、1978年「Who Are You」で記録した2位にならびキャリア最高位となる。3位初登場はポップ、Camila Cabello「Romance」。86,000 units。
5位初登場はヒップホップ、XXXTentacion「Bad Vibes Forever」。65,000 units。彼が亡くなる前に制作が進んでいたアルバムである。6位は先週の71位から上がってきた Juice WRLD「Goodbye & Good Riddance」。59,000 units。このチャートアクションは彼の12月8日が亡くなったことによるもの。空港で倒れ、そのまま息を引き取ったという。Juice WRLDも歌うようなラップが印象的で好きなアーティストだった。10位も先週の88位から上がってきたJuice WRLD「Death Race for Love」。49,000 units。
11位以下で気になったものとしては、23位Re-EntryのFrank Sinatra「A Jolly Christmas From Frank Sinatra」、65位初登場のダンス、The Chainsmokers「World War Joy」、111位初登場のポップ、Liam Payne「LP1」など。
それにしても1DメンバーであるLiam Payneのデビューアルバム「LP1」が111位とは順位が低すぎて驚き。でもアルバムの出来はすごく良いと思う。

シングルチャート:
今週の1位は先週の3位から首位を獲得したMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」。1994年のクリスマスソングのスタンダードが25年経って初となる1位を獲得するとは!。そして彼女にとって19曲目のNo.1ソングとなり、最多のThe Beatlesの20曲にあと1曲となった。2位は先週と変わらずPost Malone「Circles」。3位も先週の8位がTop3入りを果たしたクリスマススタンダード、Brenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のLizzo「Good As Hell」、先週7位今週6位のArizona Zervas「Roxanne」、8位Re-EntryのJuice WRLD「Lucid Dreams」、先週13位今週9位のTones And I「Dance Monkey」、先週18位今週10位のBurl Ives「A Holly Jolly Christmas」の5曲。
Mariah Carey「All I Want For Christmas Is You」を始め往年のクリスマスソングが3曲もTop10入りするとは本当に驚き。またTones And I「Dance Monkey」も9位とTop10入りし、いよいよ全米でも火が付いてきたかな。
11位以下で気になったものとしては、先週40位今週12位のJuice WRLD & YoungBoy Never Broke Again「Bandit」、先週23位今週15位のBobby Helms「Jingle Bell Rock」、先週24位今週20位のAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」、先週28位今週24位のDean Martin「Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow」、29位Re-EntryのJuice WRLD「Legends」、先週39位今週34位のJose Feliciano「Feliz Navidad」、35位初登場のHarry Styles「Adore You」、先週41位今週36位のTrevor Daniel「Falling」、先週43位今週37位のThe Ronettes「Sleigh Ride」、先週44位今週38位のGene Autry「Rudolph The Red-Nosed Reindeer」など。
このクリスマスソング旋風も来週までかな。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-12-14


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。1位は先週の3位から首位に立ったSoundtrack「The Frozen 2」。80,000 units。2位は先週の4位から順位を上げたPost Malone「Hollywood’s Bleeding」。65,000。3位は先週の1位から後退したTrippie Redd「A Love Letter to You 4」。54,000 units。
6位は先週の17位からTop10 Re-EntryのMichael Bublé「Christmas」。48,000 units。毎年この時期になるとチャートを駆け上がってくる定番のアルバムとなった。7位初登場はヒップホップ、Fabolous「Summertime Shootout 3: Coldest Summer Ever」。44,000 units。8位は先週の18位から上がってきたPenatonix「The Best of Pentatonix Christmas」。43,000 units。彼らにとって10枚目となるTop10アルバムとなった。9位も先週の21位から上がってきたMariah Carey「Merry Christmas」。37,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週31位今週14位のNat King Cole「The Christmas Song」、先週32位今週15位のVince Guaraldi Trio「A Charlie Brown Christmas (Soundtrack)」、先週43位今週20位のFrank Sinatra「Ultimate Christmas」、21位Re-EntryのKacey Musgraves「A Very Kacey Christmas」、先週50位今週26位のVarious Artists「A Christmas Gift For You From Phil Spector」、先週52位今週30位のJohn Legend「A Legendary Christmas」、41位初登場のラテンポップ、Ozuna「Nibiru」、45位Re-EntryのPrince「1999」、81位初登場のロック、Pearl Jam「MTV Unplugged」など。
今週のチャートは過去のクリスマスアルバムが軒並み順位を上げていて1/3がクリスマスアルバムではという感じだ。

シングルチャート:
今週の1位は先週の31位から2週目にして首位に立ったThe Weeknd「Heartless」。彼にとってNo.1ソングは4曲目。2位は先週の1位から後退したPost Malone「Circles」。3位は先週の18位から一気に上がってきたMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」。24年前の曲がその時期とは言えここまで上がるとは。せっかくなのでぜひ1位も。
以下10位内で順位を上げているのは、先週29位今週8位のBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」のみ。この曲も1958年リリースの曲であるが、なぜ今ここまでヒットする?。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のThe Weeknd「Blinding Lights」、先週48位今週18位のBurl Ives「A Holly Jolly Christmas」、先週47位今週23位のBobby Helms「Jingle Bell Rock」、先週49位今週24位のAndy Williams「It's The Most Wonderful Time Of The Year」、先週46位今週27位のWham!「Last Christmas」、28位Re-EntryのDean Martin「Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow」、33位Re-EntryのNat King Cole「The Christmas Song (Merry Christmas To You)」、39位Re-EntryのJose Feliciano「Feliz Navidad」など。
アルバムチャート同様にHot 100でも新旧のクリスマスソングがチャートを駆け上がっている。まあこれも恒例行事ではあるが。

|

全米Billboard Year End Chart 2019


全米ビルボードの2019年の年間チャート(Year End Chart)が発表された。集計期間は2018年11月24日から2019年11月16日の間である。

アルバムチャート:Top Billboard 200 Album
1位:Billie Eilish「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」
2位:Ariana Grande「Thank U, Next」
3位:Lady Gaga & Bradley Cooper「A Star Is Born (Soundtrack)」
4位:Taylor Swift「Lover」
5位:Post Malone「beerbongs & bentleys」
6位:Drake「Scorpion」
7位:Meek Mill「Championships」
8位:Travis Scott「ASTROWORLD」
9位:Post Malone「Hollywood's Bleeding」
10位:A Boogie Wit da Hoodie「Hoodie SZN」
今年はアルバムチャートの上位4位までが全て女性かつポップフィールドという珍しい年となった。それにしてもBillie Eilishの今年のぶっちりぎでのブレイクぶりは凄かった。自宅で兄と録音したアルバムがここまで売れるというシンデレラストーリーである。またPost Maloneはアルバムが2枚Top10に入るなど、まさに人気絶頂と言える勢いである。

シングルチャート:Hot 100 Songs
1位:Lil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus「Old Town Road」
2位:Post Malone & Swae Lee「Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse)」
3位:Halsey「Without Me」
4位:Billie Eilish「Bad Guy」
5位:Post Malone「Wow.」
6位:Marshmello & Bastille「Happier」
7位:Ariana Grande「7 Rings」
8位:Khalid「Talk」
9位:Travis Scott「Sicko Mode」
10位:Jonas Brothers「Sucker」

今年の1位は過去最高だった16週という記録を大きく塗り替えて1位19週というという大記録を打ち立てたLil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus「Old Town Road」。ラップとカントリーの融合がいかにもUSらしい曲だ。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-12-07


アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はヒップホップ、Trippie Redd「A Love Letter to You 4」。104,000 units。4枚目となるTop10アルバムで初となるNo.1アルバムを獲得した。2位初登場はカントリー、Jason Aldean「9」。83,000 units。彼にとって8枚目となるTop10アルバム。3位は先週の15位から上がってきたSoundtrack「The Frozen 2」。79,000 units。
5位は先週の9位から上がってきたBillie Eilish「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」。52,000 units。7位初登場はロック、Coldplay「Everyday Life」。48,000 units。7枚連続7枚目となるTop10アルバムとなったが、ただ最近の彼らにしては少しセールスが低調気味か。8位初登場はヒップホップ、YNW Melly「Melly vs. Melvin」。43,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週28位今週14位のQueen「Greatest Hits」、先週20位今週18位のPentatonix「The Best Of Pentatonix Christmas」、先週26位今週20位のLewis Capaldi「Divinely Uninspired To A Hellish Extent」、先週36位今週21位のMariah Carey「Merry Christmas」、30位Re-EntryのSoundtrack「Guardians Of The Galaxy: Awesome Mix Vol. 1」、40位初登場のロック、Beck「Hyperspace」、61位初登場のロック、Leonard Cohen「Thanks For The Dance」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるPost Malone「Circles」。2位、Lewis Capaldi「Someone You Loved」、3位、Lizzo「Good As Hell」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週12位今週5位のArizona Zervas「Roxanne」、先週9位今週8位のDan + Shay & Justin Bieber「10,000 Hours」、先週10位今週9位のLizzo「Truth Hurts」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週11位のTones And I「Dance Monkey」、先週17位今週14位のBillie Eilish「Bad Guy」、先週31位今週18位のMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」、先週27位今週20位のLil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus「Old Town Road」、29位Re-EntryのBrenda Lee「Rockin' Around The Christmas Tree」、32位初登場のThe Weeknd「Heartless」、先週39位今週34位のHalsey「Graveyard」、先週42位今週37位のDua Lipa「Don't Start Now」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2019-11-30

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はポップ、Celine Dion「Courage」。113,000 units。彼女にとってNo.1アルバムは17年ぶり5枚目となる。2位初登場はヒップホップ、Tory Lanez「Chixtape 5」。83,000 units。3位は先週の2位からワンランクダウンのPost Malone「Hollywood’s Bleeding」。69,000 units。
4位は先週の5位からワンランクアップのTaylor Swift「Lover」。56,000 units。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のカントリー、Lady Antebellum「Ocean」、15位初登場のSoundtrack「Frozen II」、先週28位今週20位のPentatonix「The Best Of Pentatonix Christmas」、先週30位今週21位のMichael Buble「Christmas」、42位初登場のロック、Ninja Sex Party「Under the Covers, Volume III」、59位初登場のFall Out Boy「Believers Never Die, Volume Two: Greatest Hits」、先週77位今週65位のTones And I「The Kids Are Coming (EP)」、82位初登場のダンス、Madeon「Good Faith」、97位初登場のKidz Bop Kids「Kidz Bop 40」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に立ったPost Malone「Circles」。彼にとってNo.1ヒットはこれで4曲目。2位は先週の1位から後退したLewis Capaldi「Someone You Loved」。3位は先週の4位から上がってきたLizzo「Good As Hell」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のMaroon 5「Memories」、先週8位今週5位のSelena Gomez「Lose You To Love Me」、先週74位今週8位のBillie Eilish「everything i wanted」、先週10位今週9位のDan + Shay & Justin Bieber「10,000 Hours」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週27位今週12位のArizona Zervas「Roxanne」、先週26位今週15位のTaylor Swift「Lover」、先週23位今週19位のTones And I「Dance Monkey」、先週39位今週31位のMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」、先週42位今週39位のHalsey「Graveyard」など。

|

より以前の記事一覧