全米ビルボード最新チャート 2024-07-20

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は無し。1位はこれで連続12週目となるTaylor Swift「The Tortured Poets Department 」。163,000 units。初登場1位からの連続1位記録としては、この記録を上回るのはStevie Wonder「Songs in the Key of Life」の13週のみとなる。2位は先週の17位から上がってきた Zach Bryan「The Great American Bar Scene」。137,000 units。先週がわずか1日のみの売上計上だったので、フルウイークとしては今週が初となる。彼にとって4枚目となるTop10アルバムとなった。3位は先週の2位からワンランクダウンのMorgan Wallen「One Thing at a Time」。69,000 units。
10位は先週の12位からTop10 Re-EntryのZach Bryan「Zach Bryan」。32,000 units。
11位以下で気になったものとしては、25位初登場のK-ポップ、aespa「Armageddon: The 1st Album」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の3位から首位に返り咲いたKendrick Lamar「Not Like Us」。1位は通算2週目。2位は先週の1位から後退したShaboozey「A Bar Song (Tipsy)」。3位も先週の2位からワンランクダウンのPost Malone Featuring Morgan Wallen「I Had Some Help。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のTommy Richman「Million Dollar Baby」、7位初登場のMorgan Wallen「Lies Lies Lies」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のZach Bryan「28」、21位初登場のZach Bryan「American Nights」、先週34位今週31位のLuke Combs「Ain't No Love In Oklahoma」など。
今週のHot100では、Zach Bryanがニューアルバムから17曲をエントリーさせているのが目をひくところ。この中にはBruce Springsteenをフューチャーした「Sandpaper」(71位)もあるが、Bruce SpringsteenがHot100にエントリーするのは2002以来22年ぶりとなる。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-07-13


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。1位はとうとう11週連続となるTaylor Swift「The Tortured Poets Department」。114,000 units。2位は先週の3位から順位を上げたMorgan Wallen「One Thing at a Time」。74,000 units。3位初登場はヒップホップ、Megan Thee Stallion「Megan」。64,000 units。彼女にとって6枚目となるTop10アルバムとなった。
5位は先週の6位からワンランクアップのChappell Roan「The Rise and Fall of a Midwest Princess」。60,000 units。8位は先週の10位から上がってきたShaboozey「Where I’ve Been, Isn’t Where I’m Going」。40,000 units。10位は先週の50位からTop10 Re-EntryのBeyoncé「Cowboy Carter」。39,000 units。このチャートアクションはLP盤のリリースによるものらしい。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のポップ、Camila Cabello「C,XOXO」、17位初登場のフォーク、Zach Bryan「The Great American Bar Scene」、22位初登場のロック、Imagine Dragons「Loom」、56位初登場のポップ、Omar Apollo「God Said No」、59位初登場のThe Warning「Keep Me Fed」、59位初登場のロック、The Warning「Keep Me Fed」、92位初登場のカントリー、Johnny Cash「Songwriter」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から初の首位を獲得したShaboozey「A Bar Song (Tipsy)」。2位は先週の1位から後退したPost Malone Featuring Morgan Wallen「I Had Some Help」。3位は先週と変わらずKendrick Lamar「Not Like Us」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のTommy Richman「Million Dollar Baby」、先週11位今週10位のChappell Roan「Good Luck, Babe!」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週12位のMorgan Wallen Featuring ERNEST「Cowgirls」、先週24位今週20位のMarshmello & Kane Brown「Miles On It」、先週38位今週35位のChappell Roan「Hot To Go!」、先週53位今週36位のElla Langley Featuring Riley Green「You Look Like You Love Me」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-07-06

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位はこれで10週連続となるTaylor Swift「The Tortured Poets Department」。115,000 units。2位初登場はポップ/フォーク、Gracie Abrams「The Secret of Us」。89,000 units。彼女のセカンドアルバムであるが、2023年のデビューアルバム「彼女のセカンドアルバムであるが、2023年のデビューアルバム「Good Riddance」が最高位52位だった。Taylor Swiftのツアーのオープニングアクトを務めていることもあって、一気にブレイクした感じがする。音楽性はTaylor Swiftのフォークアルバムに近いものを感じる。3位は先週の4位からワンランクアップのMorgan Wallen「One Thing at a Time」。73,000 units。
5位初登場はメキシコ音楽、Peso Pluma「Éxodo」64,000 units。彼にとって2枚目となるTop10アルバムとなった。6位は先週の8位から順位を上げたChappell Roan「The Rise and Fall of a Midwest Princess」。61,000 units。8位も先週の23位からTop10に戻ってきたAriana Grande「Eternal Sunshine」。41,000 units。このチャートアクションは彼女のサイン入りCDが限定発売された影響の模様。
11位以下で気になったものとしては、25位初登場のR&B、Kehlani「Crash」、76位初登場のロック、Avril Lavigne「Greatest Hits」、78位初登場のロック、The Story So Far「I Want To Disappear」、84位初登場のカントリー、Various Artists「Petty Country: A Country Music Celebration Of Tom Petty」、97位初登場のダンス、Kygo「KYGO」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から再び首位に返り咲いたPost Malone Featuring Morgan Wallen「I Had Some Help」。1位はこれで通算6週目。2位は先週の3位からワンランクアップのShaboozey「A Bar Song (Tipsy)」。3位は先週の6位からTop3 Re-EntryのKendrick Lamar「Not Like Us」。
以下10位内で順位を上げているのは特に無し。
11位以下で気になったものとしては、先週16位今週11位のChappell Roan「Good Luck, Babe!」、12位初登場のPost Malone Featuring Blake Shelton「Pour Me A Drink」、先週74位今週29位のAriana Grande「The Boy Is Mine」、34位初登場のKarol G「Si Antes Te Hubiera Conocido」、36位初登場のGracie Abrams Featuring Taylor Swift「Us」、先週55位今週38位のChappell Roan「Hot To Go!」など。
今週38位に上がってきたChappell Roan「Hot To Go!」、このはじけっぷりはデビュー当初のCyndi Lauperを強く感じるなあ(^^)。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-06-29


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位はこれで9週連続となるTaylor Swift「The Tortured Poets Department 」。126,000 units。初登場1位からの連続1位の記録としては、歴代1位は13週のStevie Wonder「Songs in the Key of Life」、次いでMorgan Wallen「One Thing at a Time」の12週、Whitney Houston「Whitney」の11週、Morgan Wallen「Dangerous: The Double Album 」の10週、Drake「Views」の9週と続き、Taylor Swiftの本作も歴代5位タイという大記録となった。2位も先週と変わらずBillie Eilish「Hit Me Hard and Soft」。84,000 units3位初登場はヒップホップ、Don Toliver「Hardstone Psycho」。76,500 units。彼にとって4枚目となるTop10アルバムとなった。
5位初登場はヒップホップ、$uicideboy$「New World Depression」。66,000 units。6位初登場はカントリー、Luke Combs「Fathers & Sons」。60,000 units。7位初登場はK-ポップ、NAYEON「NA」。47,000 units。TWICEのメンバーの1人でソロセカンドアルバムにして2枚目となるTop10アルバムとなった。8位は先週の10位から順位を上げたChappell Roan「The Rise and Fall of a Midwest Princess」。46,000 units。
11位以下で気になったものとしては、74位初登場のロック、Paul McCartney & Wings「One Hand Clapping」、84位初登場のポップ/クラシック、Lindsey Stirling「Duality」、89位初登場のフォークロック、The Decemberists「As It Ever Was, So It Will Be」、91位初登場のポップ、Normani「Dopamine」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から初の首位に輝いたSabrina Carpenter「Please Please Please」。2位は先週の1位から後退したPost Malone Featuring Morgan Wallen「I Had Some Help」。3位も先週の4位からTop3入りしたShaboozey「A Bar Song (Tipsy)」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週11位今週8位のBenson Boone「Beautiful Things」、先週10位今週9位のTeddy Swims「Lose Control」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週17位今週15位のMorgan Wallen Featuring ERNEST「Cowgirls」、先週21位今週16位のChappell Roan「Good Luck, Babe!」、21位初登場のMoneybagg Yo Featuring Morgan Wallen「Whiskey Whiskey」、先週28位今週24位のMarshmello & Kane Brown「Miles On It」、30位初登場のJelly Roll「I Am Not Okay」、35位初登場のLuke Combs「Remember Him That Way」、先週58位今週39位のLuke Combs「The Man He Sees In Me」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-06-22


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位はこれで8週連続となるTaylor Swift「The Tortured Poets Department」。128,000 units。彼女にとって1位獲得週がこれより多いアルバムは「1989」と「Fearless」の11週である。2位は先週の3位から順位を上げたBillie Eilish「Hit Me Hard and Soft」。106,000 units。3位初登場はダンス/エレクトロ、Charli XCX「Brat」。82,000 units。彼女にとって2022年の「Crash」(最高位7位)に続く2枚目2作連続となるTop10アルバムとなった。
5位初登場はロック、Bon Jovi「Forever」。52,000 units。彼らにとって14枚目となるTop10アルバムとなった。10位は先週の12位から初のTop10入りしたChappell Roan「The Rise and Fall of a Midwest Princess」。40,000 units。チャートイン後12週目のTop10入りとなった。
11位以下で気になったものとしては、20位初登場のポップ、Meghan Trainor「Timeless」、28位初登場のエレクトロ、KAYTRANADA「Timeless」、56位初登場のR&B、Tems「Born In The Wild」など。
今週20位に初登場のMeghan Trainor「Timeless」、彼女らしいレトロポップ全開のキャッチーなアルバムで、聞いていて文句なしに楽しい1枚である。

シングルチャート:
今週の1位はこれで5週連続となるPost Malone Featuring Morgan Wallen「I Had Some Help」。2位初登場はSabrina Carpenter「Please Please Please」。3位も先週の6位から上がってきたSabrina Carpenter「Espresso」。Top3内に3曲エントリーとはすごい。今年はSabrina Carpenterの年となるか。
以下10位内で順位を上げているのは、先週11位今週9位のBillie Eilish「Birds Of A Feather」の1曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週26位今週21位のChappell Roan「Good Luck, Babe!」、先週27位今週22位のSabrina Carpenter「Feather」、29位初登場のKoe Wetzel & Jessie Murph「High Road」、先週39位今週31位のFloyyMenor X Cris Mj「Gata Only」、先週50位今週35位のKoe Wetzel「Sweet Dreams」、先週40位今週36位のBenson Boone「Slow It Down」、先週44位今週37位のNate Smith「Bulletproof」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-06-15

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位はこれで7週連続となるTaylor Swift「The Tortured Poets Department」。148,000 units。2位初登場はK-ポップ、ATEEZ「Golden Hour: Part.1」。131,000 units。彼らにとって5枚目となるTop10アルバムとなった。3位は先週の2位から後退したBillie Eilish「Hit Me Hard and Soft」。117,000 units。
5位初登場はカントリー、Shaboozey「Where I’ve Been, Isn’t Where I’m Going」。50,000 units。彼にとって3枚目のアルバムであるが、チャート初エントリーにして初のTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、先週16位今週12位のChappell Roan「The Rise And Fall Of A Midwest Princess」、17位初登場のポップ、The Marias「Submarine」など。
今週12位とじわじわと上がってきたChappell Roan「The Rise And Fall Of A Midwest Princess」、USミズーリ州出身の女性シンガーソングライターのデビューアルバムである。アルバムは昨年9月にリリースされたものであるが、シングル「Good Luck, Babe!」のヒット(今週Hot100で26位)もあり、アルバムもいつの間にか12位まで上がってきている。個性的なアーティストであるが、そのきらめくポップセンスには惹かれるものを感じる。注目の新人である。

シングルチャート:
今週の1位はこれで4週連続となるPost Malone Featuring Morgan Wallen「I Had Some Help」。2位初登場はEminem「Houdini」。セルフサンプリングもあるようだが、個人的には懐かしのSteve Miller Bandの1982年のヒット曲「Abracadabra」からのサンプリングの方が印象的である。3位は先週と変わらずTommy Richman「Million Dollar Baby」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週7位のHozier「Too Sweet」の1曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週25位今週20位のDasha「Austin」、先週31位今週26位のChappell Roan「Good Luck, Babe!」、先週43位今週40位のBenson Boone「Slow It Down」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-06-08


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位はこれで6週連続となるTaylor Swift「The Tortured Poets Department 」。175,000 units。2位も先週と変わらずBillie Eilish「Hit Me Hard and Soft」。145,000 units」。3位初登場はロック、Twenty One Pilots「Clancy」。143,000 units。彼らにとって4作連続4枚目となるTop10アルバムとなった。
5位初登場はK-ポップ、RM「Right Place, Wrong Person」。54,000 units。BTSのメンバーの彼にとって2枚目となるソロTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、28位初登場のロック、Wallows「Model」、36位初登場のロック、Bring Me The Horizon「Post Human: NeX GEn」、65位初登場のメキシコ音楽、Gabito Ballesteros「The GB」など。

シングルチャート:
今週の1位は3週連続となるPost Malone Featuring Morgan Wallen「I Had Some Help」。2位、Kendrick Lamar「Not Like Us」、3位、Tommy Richman「Million Dollar Baby」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のSabrina Carpenter「Espresso」、6位初登場のZach Bryan「Pink Skies」、先週9位今週8位のHozier「Too Sweet」の2曲。
11位以下で気になったものとしては、先週13位今週12位のBillie Eilish「Birds Of A Feather」、先週27位今週20位のMorgan Wallen Featuring ERNEST「Cowgirls」、先週29位今週21位のMarshmello & Kane Brown「Miles On It」、先週34位今週25位のDasha「Austin」、先週43位今週31位のChappell Roan「Good Luck, Babe!」、先週46位今週32位のFloyyMenor X Cris Mj「Gata Only」、先週44位今週40位のNate Smith「Bulletproof」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-06-01

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は1枚だった。1位はこれで5週連続となるTaylor Swift「The Tortured Poets Department」。378,000 units。2位初登場はポップ、Billie Eilish「Hit Me Hard and Soft」。339,000 units。彼女のサードアルバムであるが、これで3枚目となるTop2アルバムとなった。また300,000 units超えが2枚というのは過去8年では初めてとなる。3位は先週と変わらずMorgan Wallen「One Thing at a Time」。75,000 units。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のポップ、Zayn「Room Under The Stairs」、56位初登場のポップ、New Kids On The Block「Still Kids」、57位初登場のロック、Cage The Elephant「Neon Pill」、98位初登場のロック、Slash「Orgy Of The Damned」など。

シングルチャート:
今週の1位は2週連続となるPost Malone Featuring Morgan Wallen「I Had Some Help」。2位、Kendrick Lamar「Not Like Us」、3位、Tommy Richman「Million Dollar Baby」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、5位初登場のBillie Eilish「Lunch」、先週9位今週6位のSabrina Carpenter「Espresso」、先週10位今週9位のHozier「Too Sweet」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のBillie Eilish「Chihiro」、13位初登場のBillie Eilish「Birds Of A Feather」、17位初登場のBillie Eilish「Wildflower」、18位初登場のBillie Eilish「Skinny」、22位初登場のBillie Eilish「L’amour De Ma Vie」、23位初登場のLuke Combs「Ain't No Love In Oklahoma」、24位初登場のBillie Eilish「The Greatest」、25位初登場のBillie Eilish「Blue」、先週31位今週27位のMorgan Wallen Featuring ERNEST「Cowgirls」、31位初登場のBillie Eilish「The Diner」、36位初登場のBillie Eilish「Bittersuite」など。
Billie Eilishが最新アルバムからTop40に10曲をニューエントリーさせており、本来ならBillie Eilish旋風の週と言いたいところだが、アルバムチャートが300,000 units超えでも1位を取れなかったのはなんとも^^;。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-05-25


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は1枚だった。1位はこれで4週連続となるTaylor Swift「The Tortured Poets Department」。260,000 units。2位初登場はヒップホップ、Gunna「One of Wun」。91,000 units。彼にとって6枚目となるTop10アルバムとなった。3位は先週と変わらずMorgan Wallen「One Thing at a Time」。75,000 units。
5位は先週の7位から順位を上げたMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。44,000 units。
11位以下で気になったものとしては、23位初登場のロック、Knocked Loose「You Won't Go Before You're Supposed To」、35位初登場のロック、Kings Of Leon「Can We Please Have Fun」など。

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるPost Malone Featuring Morgan Wallen「I Had Some Help」。話題のコラボ曲であるが、Post Maloneがメインの割にはほぼカントリーとなっている。2位は先週の1位から後退したKendrick Lamar「Not Like Us」。3位も先週の2位からワンランクダウンのTommy Richman「Million Dollar Baby」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のShaboozey「A Bar Song (Tipsy)」、先週9位今週5位のBenson Boone「Beautiful Things」、先週10位今週6位のTeddy Swims「Lose Control」、先週11位今週10位のHozier「Too Sweet」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週37位今週24位のMarshmello & Kane Brown「Miles On It」、先週42位今週31位のMorgan Wallen Featuring ERNEST「Cowgirls」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-05-18


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位はこれで3週連続となるTaylor Swift「The Tortured Poets Department」。282,000 units。2位初登場はポップ、Dua Lipa「Radical Optimism」。83,000 units。サードアルバムであるが、2020年の前作「Future Nostalgia」の最高位3位に続き2作連続2枚目となるTop10アルバムとなた。3位は先週の2位から順位を下げたMorgan Wallen「One Thing at a Time」。71,000 units。
5位初登場はK-ポップ、SEVENTEEN「SEVENTEEN Best Album ‘17 Is Right Here’」。53,000 units。6位は先週の52位からTop10Re-Entryの¥$: Ye & Ty Dolla $ign「Vultures 1」。45,000 units。
11位以下で気になったものとしては、30位初登場のR&B、4Batz「U Made Me A St4r」、153位初登場のポップ、Sia「Reasonable Woman」など。

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるKendrick Lamar「Not Like Us」。2位は先週と変わらずTommy Richman「Million Dollar Baby」。3位は先週の11位から上がってきたKendrick Lamar「Euphoria」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週6位のFuture, Metro Boomin & Kendrick Lamar「Like That」、7位初登場のDrake「Family Matters」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週14位のAriana Grande「We Can't Be Friends (Wait For Your Love)」、先週29位今週22位のSabrina Carpenter「Feather」、37位初登場のMarshmello & Kane Brown「Miles On It」など。
37位初登場のMarshmello & Kane Brown「Miles On It」、カントリーのKane BrownとダンスのMarshmelloのコラボは2019年の「One Thing Right」以来となるものだが、前曲がカントリーベースだったのに対して今作はかなりダンスが強調された曲となっていて実に楽しい。

|

より以前の記事一覧