全米ビルボード最新チャート 2024-04-20


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位は先週に続いて2週連続となるBeyoncé「Cowboy Carter」。128,000 units。2位初登場はヒップホップ、J. Cole「Might Delete Later」。115,000 units。3位初登場はK-ポップ、TOMORROW X TOGETHER「Minisode 3: TOMORROW」。107,500 units。彼らにとって4枚目となるTop10アルバムとなった。
6位初登場はポップ、Benson Boone「Fireworks & Rollerblades」。58,000 units。現在「Beautiful Things」が大ヒット中の注目のシンガーソングライターのフルデビューアルバムである。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のR&B、Bryson Tiller「Bryson Tiller」、14位初登場のポップ、Conan Gray「Found Heaven」、26位初登場のロック、The Black Keys「Ohio Players」、27位初登場のロック、Vampire Weekend「Only God Was Above Us」、38位初登場のロック、Khruangbin「A La Sala」、93位初登場のポップ、Lizzy McAlpine「Older」など。
The Black KeysとVampire Weekendのニューアルバムが20位台でチャートインしているが、最近はいずれもTop10内が定位置(Vampire Weekendに至っては過去3作連続1位)だったので、この順位にちょっとびっくり。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて3週連続となるFuture, Metro Boomin & Kendrick Lamar「Like That」。2位は先週の4位から
上がってきたHozier「Too Sweet」。3位は先週と変わらずBenson Boone「Beautiful Things」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のTeddy Swims「Lose Control」、6位初登場のJ. Cole「7 Minute Drill」、先週8位今週7位のJack Harlow「Lovin On Me」、先週9位今週8位のAriana Grande「We Can't Be Friends (Wait For Your Love)」、先週10位今週9位のFuture, Metro Boomin, Travis Scott & Playboi Carti「Type Shit」、先週15位今週10位のNoah Kahan「Stick Season」の6曲。
11位以下で気になったものとしては、先週23位今週16位のArtemas「I Like The Way You Kiss Me」、先週32位今週26位のSabrina Carpenter「Feather」、先週57位今週32位のDasha「Austin」、先週55位今週40位のBenson Boone「Slow It Down」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-04-13

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はカントリー、Beyonce「Cowboy Carter」。407,000 units。今年最大のセールスとなり、彼女にとって8枚目となるNo.1アルバムとなった。本来R&B畑の彼女が初めてリリースしたカントリーアルバムと言うことで大きな話題を呼んでおり、同時にTop Country Albumsでも1位を記録しているが、これは黒人女性としては歴代初となるもの。2位は先週の1位から後退したFuture & Metro Boomin「We Don’t Trust You」。131,000 units。3位は先週の4位からワンランクアップのMorgan Wallen「One Thing at a Time」。69,000 units。
5位初登場はK-ポップ、J-Hope「Hope On the Street, Vol. 1」。50,000 units。BTSのメンバーであるが、彼にとって2枚目となるTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、108位初登場のロック、Sum 41「Heaven :X: Hell」など。
108位初登場のum 41「Heaven :X: Hell」、彼らにとって最後のアルバムとなることがアナウンスされているが、セールス的には振るわず、オリジナルアルバムとしては過去最低の順位ともなってしまった。悪くないと思うんだけど。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるFuture, Metro Boomin & Kendrick Lamar「Like That」。2位は先週の11位からリバウンドしてきたBeyonce「Texas Hold 'Em」。既に1位は獲得済み。3位は先週と変わらずBenson Boone「Beautiful Things」。
以下10位内で順位を上げているのは、6位初登場のBeyonce & Miley Cyrus「II Most Wanted」、7位初登場のBeyonce「Jolene」、先週10位今週9位のAriana Grande「We Can't Be Friends (Wait For Your Love)」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、16位初登場のBeyonce & Post Malone「Levii's Jeans」、先週70位今週23位のArtemas「I Like The Way You Kiss Me」、26位初登場のBeyonce「Bodyguard」、27位初登場のBeyonce, Tanner Adell, Brittney Spencer, Tiera Kennedy & Reyna Roberts「Blackbiird」、30位初登場のBeyonce「Ameriican Requiem」、31位初登場のBeyonce, Linda Martell & Shaboozey「Spaghettii」、37位初登場のBeyonce「Daughter」、38位初登場のBeyonce「16 Carriages」、39位初登場のBeyonce「Ya Ya」など。
Beyonceのニューアルバム「Cowboy Carter」から23曲がHot100にエントリーしており、これで彼女にとってHot100エントリーが100曲超え(106曲)となった。Hot100に100エントリー以上は歴代で17アーティストおり、その中では彼女は13番目に位置している。ちなみに1位はDrakeの329曲で、これはもう途方もない記録である。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-04-06

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はヒップホップ、Future & Metro Boomin「We Don’t Trust You」。251,000 units。この初動セールスは今年に入って最大となるもの。2位は先週の18位から上がってきたOlivia Rodrigo「Guts」。73,000 units。これは5曲が追加されたSpilled Editionのリリースによるもの。3位は先週の1位から後退したAriana Grande「Eternal Sunshine」。72,000 units。
10位初登場はロック、Hozier「Unheard (EP)」。38,000 units。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のラテンポップ、Shakira「Las Mujeres Ya No Lloran」、20位初登場のカントリー、Kenny Chesney「Born」、24位初登場のポップ、Tyla「Tyla」、36位初登場のポップ、FLETCHER「In Search Of The Antidote」など。

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるFuture, Metro Boomin & Kendrick Lamar「Like That」。2位も同じく初登場のFuture, Metro Boomin, Travis Scott & Playboi Carti「Type Shit」。3位は先週の2位からワンランクダウンのBenson Boone「Beautiful Things」。
以下10位内で順位を上げているのは、5位初登場のHozier「Too Sweet」、6位初登場のFuture, Metro Boomin & Travis Scott「Cinderella」、8位初登場のFuture & Metro Boomin「We Don't Trust You」、9位初登場のFuture, Metro Boomin & The Weeknd「Young Metro」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のOlivia Rodrigo「Obsessed」など。
Future & Metro Boominがアルバム、シングル両チャートを制覇し、40位内にも13曲がエントリーしている。ま、ヒップホップ系は興味があまり無いので紹介はパス(^^;。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-03-30

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位は先週に続いて2週連続となるAriana Grande「Eternal Sunshine」。100,500 units。2位初登場はフォーク、Kacey Musgraves「Deeper Well」。97,000 units。彼女にとって5枚目のアルバムにして5枚目となるTop4アルバムとなった。過去のアルバムは全て4位以上と安定した高い人気を誇っている。カントリーをベースにしながらもクロスオーバーな音楽性が魅力であったが、今作はフルフォークアルバムでアコースティックな音色が心地良いアルバムである。3位は先週の2位からワンランクダウンのMorgan Wallen「One Thing at a Time」。70,000 units。
4位初登場はポップ、Justin Timberlake「Everything I Thought It Was」。67,000 units。ソロ6枚目にして6枚目となるTop4アルバムとなった。ただ過去4作連続No.1を獲得していたので少しパワーダウン気味か?。
11位以下で気になったものとしては、97位初登場のロック、The Black Crowes「Happiness Bastards」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から初の首位に輝いたTeddy Swims「Lose Control」。エモーショナルなバラードが印象的な曲であるが、初登場以来32週目の1位到達は歴代5位となる記録。2位も先週の3位からワンランクアップのBenson Boone「Beautiful Things」。3位は先週の1位から後退したAriana Grande「We Can't Be Friends (Wait For Your Love)」。以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のJack Harlow「Lovin On Me」、先週9位今週7位のZach Bryan Featuring Kacey Musgraves「I Remember Everything」、9位初登場のCardi B「Enough (Miami)」、先週13位今週10位のTaylor Swift「Cruel Summer」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週21位今週11位のDjo「End Of Beginning」、先週33位今週26位のSabrina Carpenter「Feather」、先週36位今週27位のHARDY「Truck Bed」、先週51位今週28位のMorgan Wallen Featuring Eric Church「Man Made A Bar」、先週40位今週30位のJustin Timberlake「Selfish」など。
今週11位に上がってきたDjo「End Of Beginning」、今頃になってNetflixの人気ドラマ「Stranger Things」に出演している俳優、Joe Keeryの音楽活動の際のソロプロジェクト名だと知った。本人出演のMVを期待してしまうなあ。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-03-23


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は1枚だった。1位初登場はポップ、Ariana Grande「Eternal Sunshine」。227,000 units。彼女にとって6枚目のNo.1アルバムに輝いたことに加え、セールス的にも今年最大を記録した。2位は先週の1位から順位を下げたMorgan Wallen「One Thing at a Time」。68,000 units。3位も先週の2位からワンランクダウンのNoah Kahan「Stick Season」。48,000 units。
11位以下で気になったものとしては、18位初登場のロック、Judas Priest「Invincible Shield」、62位初登場のロック、Bleachers「Bleachers」、73位初登場のK-ポップ、xikers「House Of Tricky : Trial And Error (EP)」、168位初登場のポップ、Norah Jones「Visions」など。

シングルチャート:
今週の1位は初登場となるAriana Grande「We Can't Be Friends (Wait For Your Love)」。彼女にとってNo.1ソングは9曲目となる。2位は先週と変わらずTeddy Swims「Lose Control」。3位は先週の4位から再び上がってきたBenson Boone「Beautiful Things」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週61位今週7位の4Batz Featuring Drake「Act II: Date @ 8」、先週31位今週10位のAriana Grande「Yes, And?」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、16位初登場のAriana Grande「The Boy Is Mine」、17位初登場のAriana Grande「Supernatural」、23位初登場のAriana Grande「Eternal Sunshine」、25位初登場のAriana Grande「Bye」、28位初登場のAriana Grande「Don't Wanna Break Up Again」、30位初登場のAriana Grande「True Story」、37位初登場のAriana Grande「Imperfect For You」、38位初登場のAriana Grande「Intro (End Of The World)」、39位初登場のAriana Grande「I Wish I Hated You」など。
Ariana Grandeはアルバムチャートとシングルチャートの両チャートで1位を飾ったほか、アルバムから12曲がHot100にエントリーしている。中でもユニークな記録は55位初登場のAriana Grande feat. Nonna「Ordinary Things」で、Nonnaとは彼女の98歳になるおばあちゃんのことで、Hot100にエントリーした存命アーティストの中では過去最高年齢とのこと(^^)。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-03-16


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は無し。1位は先週の2位から再び首位に返り咲いたMorgan Wallen「One Thing at a Time」。68,000 units。1位は通算19週目。これは歴代12位の記録となるが、あとはどこまで伸ばせるかどうか。2位は先週の4位から上がってきたNoah Kahan「Stick Season」。53,000 units。過去最高は3位だったので、これが本アルバムの現在の最高位となる。3位は先週と変わらず¥$: Kanye West & Ty Dolla $ign「Vultures 1」。53,000 units。
8位は先週の12位からTop10 Re-EntryのZach Bryan「Zach Bryan」。38,000 units。9位は先週の11位から上がってきたMorgan Wallen「Dangerous: The Double Album」。38,000 units。これでTop10内に通算138週目となり、歴代1位のMy Fair Ladyの173週の後ろ姿が少し見えてきたかな。
11位以下で気になったものは特に無し

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に立った¥$: Kanye West & Ty Dolla $ign Featuring Rich The Kid & Playboi Carti「Carnival」。2位は先週の5位からTop3入りを果たしたTeddy Swims「Lose Control」。3位は先週と変わらずJack Harlow「Lovin On Me」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週6位のTate McRae「Greedy」、先週9位今週8位のSZA「Snooze」、先週12位今週9位のDoja Cat「Agora Hills」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週19位のBryson Tiller「Whatever She Wants」、先週35位今週23位のDjo「End Of Beginning」、先週31位今週26位のLuke Combs「Where The Wild Things Are」、先週32位今週29位のHARDY「Truck Bed」、先週37位今週35位のJessie Murph & Jelly Roll「Wild Ones」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-03-09


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はK-ポップ、TWICE「With YOU-th (EP)」。95,000 units。彼女らにとって5枚目となるTop10アルバムにして初となるNo.1アルバムに輝いた。軽快なポップサウンドがかなり心地良いと感じる。2位は先週の3位からワンランクアップのMorgan Wallen「One Thing at a Time」。67,000 units。3位は先週の1位から後退した¥$: Kanye West & Ty Dolla $ign「Vultures 1」。64,000 units。
8位初登場もK-ポップ、LE SSERAFIM「Easy (EP)」。41,000 units。彼女らにとって2枚目となるTop10アルバムとなった。日本人のメンバーもいるので、日本語のパートも出てきて少しうれしい。
11位以下で気になったものとしては、72位初登場のロック、Ace Frehley「10,000 Volts」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるBeyonce「Texas Hold 'Em」。2位は先週の4位から上がってきた¥$: Kanye West & Ty Dolla $ign Featuring Rich The Kid & Playboi Carti「Carnival」。3位は先週の2位からワンランクダウンのJack Harlow「Lovin On Me」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のBenson Boone「Beautiful Things」、6位初登場のSZA「Saturn」、先週9位今週7位のZach Bryan Featuring Kacey Musgraves「I Remember Everything」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週23位今週20位のMuni Long「Made For Me」、先週32位今週22位のBryson Tiller「Whatever She Wants」、先週39位今週34位のYG Marley「Praise Jah In The Moonlight」、先週51位今週35位のDjo「End Of Beginning」など。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-03-02

アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は1枚だった。1位は2週連続となるヒップホップ、¥$: Kanye West & Ty Dolla $ign「Vultures 1」。75,000 units。2位初登場はヒップホップ、Yeat「2093」。70,000 units。3位は先週の4位からワンランクアップのMorgan Wallen「One Thing at a Time」。64,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週29位今週17位のBob Marley And The Wailers「Legend: The Best Of Bob Marley And The Wailers」、38位初登場のポップ、Jennifer Lopez「This Is Me...Now」、82位初登場のR&B、Jason Derulo「Nu King」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に立ったBeyonce「Texas Hold 'Em」。彼女にとってソロ9曲目となるNo.1ソングとなった。2位は先週の1位から後退したJack Harlow「Lovin On Me」。3位は先週の5位から順位を上げたTeddy Swims「Lose Control」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のSZA「Snooze」、先週9位今週8位のTate McRae「Greedy」、先週12位今週10位のDoja Cat「Agora Hills」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週31位今週11位のAriana Grande「Yes, And?」、先週24位今週19位のWarren Zeiders「Pretty Little Poison」、先週25位今週22位のDua Lipa「Houdini」、先週32位今週23位のMuni Long「Made For Me」、先週29位今週26位のLuke Combs「Where The Wild Things Are」、27位初登場のDua Lipa「Training Season」、先週42位今週29位のSabrina Carpenter「Feather」、先週51位今週33位のHARDY「Truck Bed」、先週37位今週34位のJustin Timberlake「Selfish」、先週45位今週37位のJessie Murph & Jelly Roll「Wild Ones」、先週44位今週38位のVictoria Monet「On My Mama」、先週63位今週39位のYG Marley「Praise Jah In The Moonlight」など。
今週39位に上がってきたYG Marley「Praise Jah In The Moonlight」、視聴してみたら懐かしさを感じる哀愁感漂うレゲエのリズムが心地良いナンバーで、誰?と思って調べてみたらなんと祖父がレゲエの神様、Bob Marley、母はLauryn Hillとすごい血筋のアーティストだった。ちなみにBob Marleyの伝記映画「ONE LOVE」も現在全米で封切りされて記録的な大ヒットとなっており、個人的にも国内での公開が今から楽しみである。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-02-24


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はヒップホップ、¥$: Kanye West & Ty Dolla $ign「Vultures 1」。148,000 units。Kanye WestにとってNo.1アルバムは11枚目、Ty Dolla $ignにとっては初となるもの。2位初登場はR&B、Usher「Coming Home」。91,000 units。彼にとって9枚目となるTop10アルバムとなった。3位は先週の5位から上がってきたNoah Kahan「Stick Season (Forever)」。85,000 units。9曲が追加されたDeluxe盤のリリースに伴うものであるが、これで本アルバムの収録曲は30曲となった(^^;。
11位以下で気になったものとしては、先週56位今週14位のThe Weeknd「The Highlights」、先週92位今週15位のUsher「Confessions」、19位Re-EntryのPost Malone「The Diamond Collection」、39位初登場のK-ポップ、P1Harmony「Killin' It」、62位初登場のK-ポップ、iTZY「Born To Be」、69位初登場のメキシコ音楽、Fuerza Regida「Dolido Pero No Arrepentido (EP)」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週二続いて2週連続となるJack Harlow「Lovin On Me」。1位は通算6週目。2位初登場はBeyonce「Texas Hold 'Em」。なんとBeyonceにとって初となるカントリーナンバーである。一体どうしてとも思うが3月末リリース予定のニューアルバムもおそらくカントリーアルバムになる予想も。Beyonceのカントリーは正直予想が出来なかったなあ(^^;。3位初登場は¥$: Kanye West & Ty Dolla $ign「Carnival」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週11位今週10位のNoah Kahan「Stick Season」のみ。
11位以下で気になったものとしては、20位Re-EntryのUsher Featuring Lil Jon & Ludacris「Yeah!」、先週25位今週22位のXavi「La Diabla」、28位初登場のNoah Kahan「Forever」、先週45位今週36位のUsher, Summer Walker & 21 Savage「Good Good」、38位初登場のBeyonce「16 Carriages」など。38位初登場のBeyonce「16 Carriages」ももちろんカントリーナンバー。

|

全米ビルボード最新チャート 2024-02-17


アルバムチャート:
今週のTop10内初登場は無し。1位はRe-EntryとなるToby Keith「35 Biggest Hits」。66,000 units。2008年リリースのベスト盤であるが、このチャートアクションはカントリー界スーパースターであった彼が今月5日に62歳で胃がんで亡くなったことによるもの。彼にとってNo.1アルバム初めて、Top10アルバムは14枚を数える。2位は先週の1位から後退したMorgan Wallen「One Thing at a Time」。65,000 units。3位は先週の5位から順位を上げたSZA「SOS」。53,000 units。
5位は先週の9位から順位を上げたTaylor Swift「Midnights」。51,000 units。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のSoundtrack「Hazbin Hotel, Season One」、先週139位今週37位のMiley Cyrus「Endless Summer Vacation」、43位初登場はカントリー、Toby Keith「Greatest Hits: The Show Dog Years」、156位Re-EntryのPaul McCartney And Wings「Band On The Run」、

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から再び首位に返り咲いたJack Harlow「Lovin On Me」。1位は通算5週目。2位は先週の4位から初のTop3入りを果たしたTeddy Swims「Lose Control」。ポップ系シンガーシングラーであるが、しみじみとしたバラードが印象に残る。3位は先週の8位から一気に上がってきたBenson Boone「Beautiful Things」。今大きな注目を集めているシンガーソングライターで、この勢いからすると間もなく1位も獲得してしまいそう。
以下10位内で順位を上げているのは、先週10位今週5位のSZA「Snooze」、先週20位今週8位のLuke Combs「Fast Car」、先週32位今週10位のMiley Cyrus「Flowers」。5位のSZA「Snooze」などグラミー賞を受賞した曲が大きく順位を伸ばしているのが目に付く。
11位以下で気になったものとしては、先週31位今週20位のBillie Eilish「What Was I Made For?」、先週46位今週29位のOlivia Rodrigo「Vampire」、先週44位今週30位のCody Johnson「The Painter」、先週50位今週33位のVictoria Monet「On My Mama」など。

|

より以前の記事一覧