FileMaker Pro 17


Mac/Win/iPhone向けデータベースソフト、FileMakerの最新バージョン17が発表となった。今回よりFileMaker ProとFileMaker Pro Advancedが一本化されてFileMaker Pro Advancedとなった。価格は57,600円(税別)とFileMaker Pro Advancedの価格になったが、アップグレードは22,800円とFileMaker Pro並み。対応OSはMacは10.12と10.13、Windowsは7、8.1、10。Macでも対応OSをもう少し多くして欲しい。

パソコン・インターネット | | トラックバック (0)

ノートPCスタンド

ノートPC スタンド iDudu

ノートパソコンを使って長時間作業する際の首のこりを少しでも減らしたいと思い、このノートPCスタンドを購入してみた。この製品は高さ調整は出来ないものの、画面が7cmほど高くなるので、確かに首が少しだけ楽になった。

| | トラックバック (0)

いちばんやさしいブロックチェーンの教本


「いちばんやさしいブロックチェーンの教本 人気講師が教えるビットコインを支える仕組み Kindle版」 杉井靖典 / インプレス

Amazon Kindleストアの今日の日替わりセールで799円で販売されている1冊である。仮想通貨ビットコインを支える仕組みとしてのブロックチェーンの解説本であるが、タイトルに「いちばんやさしい」とあるが内容を理解するためにはIT、とりわけ暗号技術に関してはある程度の知識が必要かなと感じた。ただし各要素を深掘りしている訳では無いので、その意味では広く浅くの入門書という位置づけになると思う。

| | トラックバック (0)

Parallels Desktop 13アップグレード


Mac用の仮想OSソフト、Parallels Desktop 13がBlack Friday特価で安くなっていたので、とりあえずアップグレードをしておくことにした。私の場合、普段のメインはMacBook Proで、Windowsを使う場合はMac上でParallelsを使ってWindows10やWindows Server 2012を動かしている。それなりにWindowsを使うことも多いので。

| | トラックバック (0)

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ


「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座 Kindle版」 菅家伸(かん吉)/ ソーテック社

人気ブロガーによるブログの有効活用・運用ノウハウ本である。ブログは流行り廃りの多いSNSの中では古参ということでなぜ今ブログなのかから理解しないといけないが、個人的もブログは愛用しており、ストック型メディアの一つとして情報の蓄積がさらなる価値を生むと感じている。本書ではブログの運用のノウハウのいろはから、ブログからどのように収益を得るのかまで著者の持つ様々なノウハウが紹介されていて、個人的にもとても参考になった。

| | トラックバック (0)

闇ウェブ


「闇ウェブ (文春新書) Kindle版」 セキュリティ集団スプラウト / 文藝春秋

1ヶ月ほど前にKindleストアの日替わりセールで299円で販売された1冊である。お盆休みにやっと読むことが出来た。普段目にするインターネット(サーフェースネット)の下に検索では出てこないディープウェブがあり、さらにその中の奥深いところにダークウェブがあってサイバー犯罪の温床になっているが、そのダークウェブで今何が起きているかの概略が書かれている。情報セキュリティの勉強をしていても実際のサイバー犯罪の実態を知らないことも多いので、個人的にはとても興味を持って読むことが出来た。

| | トラックバック (0)

Parallels Desktop 12 for Mac アップグレード


http://www.parallels.com/jp/upgradepd12/
MacでWindowsを動かすための仮想化ソフトとしてParallelsを以前より使っているが、今日までのキャンペーンで12へのアップグレードが3975円(通常は5300円)ということなので、とりあえずアップグレードしてみた。パフォーマンスの変化はあまり感じないが、画面表示の関係が私の使用環境においては11より相性が良くなった。

| | トラックバック (0)

テレビ東京ビジネスオンデマンド


テレビ東京ビジネスオンデマンド - WBS・ガイアの夜明け、カンブリア宮殿、未来世紀ジパングなどが見放題
私自身テレビは基本的に見ないのだが、テレビ東京のビジネス番組であるガイアの夜明け、カンブリア宮殿、未来世紀ジパングなどは経営を考える上でも参考になる事も多く、毎回楽しみにしている。ただし見ているのはパソコンあるいはスマホ画面でのオンデマンド映像である。月500円の有料であるが、いつでも好きな時間に過去放送分も含めてスマホ等でも見ることが出来るので重宝している。池上彰氏の解説番組も多く登録されているのも個人的にはうれしい。

| | トラックバック (0)

バグは本当に虫だった

「バグは本当に虫だった Kindle版」 水谷哲也 / ペンコム(インプレス)

パソコン、インターネットの黎明期から現在に至るまでの様々なエピソードや逸話を91取り上げて簡潔に紹介している1冊である。私も1980年代からコンピュータに関わっており、あんな時代もあったなあと懐かしく振り返ることが出来た。Appleがらみの話題も多く取り上げられている。小ネタで載っているインターネットマガジン創刊号の表紙は何となく覚えている。でもおそらく今の最初がスマホの世代から見れば、まるで石器時代の物語の様に聞こえるんだろうなあ(^^;。あの頃はインターネットにつなぐだけで一苦労だったのである。

| | トラックバック (0)

インターネット白書2017

「インターネット白書2017 IoTが生み出す新たなリアル市場 (NextPublishing) Kindle版」 インターネット白書編集委員会 / インプレスR&D

インプレスが発行しているインターネット白書の最新版を久しぶりに読んでみた。インターネットに関する最新の基盤動向から社会動向まで幅広くテーマを取り上げている。各テーマ毎のページ数はそれほど多くないので、広く浅くさくっと知るにはうってつけの1冊だと思う。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧