最近買ったCD(Justin Bieber)


●Justin Bieber「Changes」

Justin Bieberの5年ぶり通算5枚目となるニューアルバムがリリースされた。最近はいろいろなアーティストの曲への客演で日常的にヒットチャート上位で彼の名前を見ているせいか、前作から5年も経っていることに少し驚いたが、本アルバムは先行シングですでに大ヒットしている「Yummy」のようなメローなR&Bナンバーが中心で構成されており、過去で最も落ち着いた雰囲気のアルバムに上がっていると思う。

|

最近買ったCD(Stone Temple Pilots)


●Stone Temple Pilots「Perdida」

Stone Temple Pilotsの2年ぶり通算8枚目となるニューアルバムはキャリア初となるアコースティックアルバムであった。バラードがメインでロック要素は全く無く、エモーショナルで幻想的なアルバムに仕上がっている。ただアコースティックだからといってバラードだけにしなくてもいいのではとも感じた(^^;。

|

最近買ったCD(Greenday / Louis Tomlinson)


●Greenday「Father of All…」

Greendayの3年ぶり通算13枚目となるオリジナルアルバムである。ちらほらとGreendayらしい部分はあるものの、最初聞いた時は違うアーティストのCDを間違って聴いたのかなと思ったほど、Greendayらしくないアルバムに仕上がっている。彼ららしいがつんと来るビートはあまり無いが、シンプルなロックンロールアルバムと思って聴くと、これはこれで悪くないと思う。

●Louis Tomlinson「Walls」

活動休止中のボーイズグループ、1Dのメンバーで今までアルバムを発表していなかった最後のメンバー、Louis Tomlinsonのソロデビュー作がリリースされた。メンバーのアルバムの中では最も1Dに近いポップアルバムだと感じるが、彼自身曲も書いており、彼のパーソナルな思い(最愛の母を亡くした悲しみや苦悩など)が色濃く出た内容となっている。

|

最近買ったCD(Meghan Trainor)

●Meghan Trainor「Treat Myself」

ポップ系シンガーソングライター、Meghan Trainorの約3年ぶりのサードアルバムが届けられた。アルバム全体の雰囲気は前作に近く、ファーストの頃のレトロポップは無くなり、今風のポップ、R&Bが主体でさらにファンク調の曲までと幅が広がっている。10曲目ではなんとお久しぶりのThe Pussycat Dollsがフューチャーされていて少しびっくり。

|

最近買ったCD(Breaking Benjamin / Kesha)


●Breaking Benjamin「Aurora」

Breaking Benjaminの最新作は、新曲は1曲のみで残りの9曲は過去の曲をアコースティックによるセフルカバーという企画盤だった。でも単なるアコースティックバラード集に終わらないところがさすが。なおゲストとして元FlyleafのLacey Sturm 、ColdのScooter Ward、UnderoathのSpencer Chamberlainが参加している。

●Kesha「High Road」

Keshaの3年ぶりとなる4枚目のニューアルバムである。最初の2枚のアルバムはまさにパーティークイーンという感じの乗りの良いアルバムだったが、彼女の育てのプロデューサー、Dr. Lukeとの訴訟(今も継続中)を経て3枚目はシリアスなアルバムとなり、そして今作は過去3枚がミックスされたようなアルバムとなっているかなと感じる。乗りの良いパーティーソングが半分以上を占め、彼女によるラップも復活し、ハッピーなKeshaが戻ってきた感じだ。

|

第62回グラミー賞発表


第62回グラミー賞が1月26日に発表となった。主要4部門について簡単にご報告。

●Album Of The Year
Billie Eilish「When We All Fall Asleep, Where Do We Go ?」

●Record Of The Year
Billie Eilish「Bad Guy」

●Song Of The Year
Billie Eilish「Bad Guy」

●Best New Artist
Billie Eilish

なんと主要4部門を現在18歳の新人アーティスト、Billie Eilishが独占してしまった。この4部門を独占したのは1981年のChristopher Cross以来史上二人目となる快挙である。他にもBest Pop Vocal Albumも受賞し5冠に輝いた。
Billie Eilishと同様に主要4部門にノミネートされていたLizzoはBest Pop Solo Performance、Best Traditional R&B Performance、Best Urban Contemporary Albumの3部門での受賞となった。そのほか気になったところではGary Clark Jr.がBest Rock Performance、Best Rock Songの2部門での受賞など。

|

最近買ったCD(LOVEBITES)


●LOVEBITES「エレクトリック・ペンタグラム (完全限定盤B:CD3枚組)」

今や国内メタルシーンを代表するバンドの一つに成長した女性5人組バンド、LOVEBITESの約1年ぶりとなるサードアルバムである。自分たちで全て演奏し、曲も書いている本格派バンドだ。北欧風とスラッシュメタルの要素がうまくミックスされ、パワフルかつドラマティックに展開していく。なお今回購入した完全限定版Bには2019年6月にEXシアター六本木で行われた単独公演を完全収録した全19曲のライヴCD2枚組「インヴィテイション・トゥ・ザ・シアター - ライヴ・イン・トーキョー2019」がセットになっているが、ライブバンドとしての実力もさすがだなと思う。

|

最近買ったCD(High School Musical: The Musical: The Series)


●Soundtrack「High School Musical: The Musical: The Series」

2006年にディズニー・チャンネルのオリジナルTVムービーとして放送され大ヒットしたミュージカル「High School Musical」の最新作が2019年11月から今年1月にかけて放映されたようで、本アルバムはそのサントラ盤となる。若さはじける楽しいミュージカルで当時とても気に入っていたので、本作も懐かしさもあって購入した。映画の詳しい内容は把握していないが、当時の曲も数多く取り上げているのはうれしい限り。

|

最近買ったCD(Selena Gomez)

●Selena Gomez「Rare」

ポップクイーン、Selena Gomezの4年ぶり通算6枚目となるニューアルバムである。すでに全米アルバムチャートでは3作連続となるNo.1アルバムに輝いているが、前作以来難病やJustin Bieberとの破局などの試練を乗り越えて一回り大きくなった彼女を感じることの出来るアルバムに仕上がっていると思う。

|

最近買ったCD(Halsey)

●Halsey「Manic」

USの女性シンガーソングライター、Halseyの2年半ぶりのサードアルバムである。ポップが主体であるが、ロックやエレクトロなど曲調は曲によって大きく変化する。国内盤は収録曲が19曲もあるが、いずれも良い曲ばかりで、彼女の魅力が十分に発揮されたアルバムに仕上がっていると思う。なおCDジャケの写真はおそらく彼女の小さい頃の写真かな。

|

より以前の記事一覧