最近買ったCD(The 1975 / Barbra Streisand)


●The 1975「A Brief Inquiry Into Online Relationships」

UK出身の注目の4ピースバンド、The 1975のサードアルバムである。彼らには興味があったがアルバムを聴くのはこれが初めてとなる。ポップを中心にロック、R&B、ジャズなど様々な音楽の要素が混ざり合っていて、そして何より美しいのが印象的である。

●Barbra Streisand「Walls」

Barbra Streisandの2年ぶりの新作はオリジナル曲を中心に構成された意欲作となっている。今作は社会的なメッセージが色濃く出たアルバムになっており、中でも「Don't Lie To Me」はアメリカ中間選挙のトランプ大統領を念頭においたナンバーとのこと。ところで本CDには歌詞カード以外に10ページのカラーのブックレットが付属しているが、彼女が書いたライナーノーツが全部日本語になって載っていたのには少し驚き。ここまで手をかけて国内盤をリリースしてくれたとは。

| | トラックバック (0)

Grammy Nominations 2019


61回目となる米国最大(イコール世界最大と言っても良い)の音楽賞、グラミー賞のノミネートが発表された。主要4部門は以下の通り。ちなみに今回より主要4部門のノミネート数が従来の5から8と増えている。

●Album Of The Year
Cardi B「Invasion Of Privacy」
Brandi Carlile「By The Way,I Forgive You」
Drake「Scorpion」
H.E.R.「H.E.R.」
Post Malone「beerbongs & bentleys」
Janelle Monae「Dirty Computer」
Kacey Musgraves「Golden Hour」
Various Artists「Black Panther : The Album」

●Record Of The Year
Cardi B「I Like It」
Brandi Carlile「The Joke」
Childish Gambino「This Is America」
Drake「God’s Plan」
Lady Gaga & Bradley Cooper「Shallow」
Kendrick Lamar & SZA「All The Stars」
Post Malone Featuring 21 Savage「Rockstar」
Zedd, Maren Morris & Grey「The Middle」

●Song Of The Year
Kendrick Lamar & SZA「All The Stars」
Ella Mai「Bood’ Up」
Drake「God's Plan」
Shawn Mendes「In My Blood」
Brandi Carlile「The Joke」
Zedd, Maren Morris & Grey「The Middle」
Childish Gambino「This Is America」

●Best New Artist
Chloe X Halle
Luke Combs
Greta Van Fleet
H.E.R.
Dua Lipa
Margo Price
Bebe Rexha
Jorja Smith

最多ノミネートは8部門のKendrick Lamarで、次いで7部門のDrake、6部門のBrandi Carlile、Boi-1Daと続く。個人的にもお気に入りであるフォーク系シンガーソングライターのBrandi Carlileが高い評価を受けていることがうれしい。Best New Artistは今後に期待してZepフォロワーバンドのGreta Van Fleetを一押し。というか8つも選ぶ関係かあまり知らないアーティストが多い(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Carpenters)


●Carpenters「Carpenters With The Royal Philharmonic Orchestra」

カーペンターズの名曲の数々をリチャード・カーペンター自らが再アレンジし、加えてロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団と共演というデビュー50周年記念となる企画アルバムがリリースされた。未発表曲等があればモアベターだったが、それでもカレンの歌声もずいぶんとクリアに聞こえるようになったのはうれしい。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Black Eyed Peas)


●Black Eyed Peas「Master of the Sun Vol.1」

Black Eyed Peasのなんと8年ぶりとなるニューアルバムである。紅一点のFergieが脱退して元の3人構成に戻ったこともあり、久しぶりにヒップホップ色が前面に出たアルバムとなっている。ところでタイトルに「 Vol.1」とあるので続編があるのかな?。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(LOVEBITES)


●LOVEBITES「クロックワーク・イモータリティ(完全生産限定盤B)(DVD付)」

2017年にメジャーデビューした日本の5人組ガールズ・メタルロックバンド、LOVEBITESのセカンドアルバムがリリースされた。LOVEBITESは今年6月の「BATTLE AGAINST DAMNATION」から聴き始めたのだが、その本格的なドラマティックメタルが気に入り、次作を楽しみにしていた。それにしても自分達で曲を作って演奏まで全部行ってこのクォリティは本当にすごいと思う。BabyMetal同様に世界でも十分に戦えるレベルである。今月のヘヴィロテの1枚決定かな。付属のDVDには92分全16曲のライブが収録されていて、こちらも良い。特にツインギードギターの掛け合いは迫力満点。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Alessia Cara / Rosanne Cash)


●Alessia Cara「The Pains Of Growing」

2018年度のグラミー賞で最優秀新人賞を受賞したカナダ出身のシンガーソングライター、Alessia Caraの3年ぶりとなるセカンドアルバムである。CDジャケの写真が大きめのジャケットを着て何か考えている感じの彼女が写っていて印象的であるが、ブックレット中の彼女の写真も皆同じ雰囲気で、アルバムタイトル通り、20歳を過ぎ大人に成長する若者の苦悩を表現しているのかも知れない。そのせいか多少地味目の曲が多いかな(^^;。

●Rosanne Cash「She Remembers Everything」

カントリーのスーパースターだったJohnny Cashの娘であるRosanne Cashの4年ぶりとなるニューアルバムである。フォーク、フォークロックを基調とするアメリカーナが持ち味の彼女であるが、本作も安定したハイレベルのアルバムに仕上がっていてさすがのひとことである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Greatest Showman: Reimagined)


●Various Artists「The Greatest Showman: Reimagined」

大ヒットミュージカル、「The Greatest Showman」の曲をPanic! At The Disco、P!NK、Kelly Clarkson、Kesha、Missy Elliott、Sara Bareilles、Zac Brown Band、Pentatonixなど、現在の音楽シーンのトップスターがカバーするという、超豪華な企画アルバムが発表された。元の曲がいずれも良いだけに、ロックやダンス、カントリー、ポップ調にアレンジが変わってもいずれの曲も魅力的である。もちろん各アーティストもそれぞれ持ち味が十分に発揮されている。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Mark Knopfler)


●Mark Knopfler「Down the Road Wherever」

元 Dire Straitsのギタリストで現在69歳になるMark Knopflerの、ソロとして3年ぶり通算9枚目のアルバムである。Dire Straitsも好きだったが、最近の彼のソロアルバムは孤高のギタリストという表現がまさにぴったりくる雰囲気で、気に入っている。ただ今作ではフォーク、ブルースに加えロック、ジャズっぽい演奏、リズムを強調した曲、ホーンセクションによる陽気な曲など盛りだくさんで、最近に彼のアルバムの中では一番バラエティに富んだ内容になっていると思う。でも彼のギターの音色には相変わらずしびれまくりである(^^)。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Mumford & Sons / Pentatonix / John Legend)


●Mumford & Sons「Delta」

UK出身のフォークロックバンド、Mumford & Sonsの3年ぶり通算4枚目のニューアルバムである。2015年の前作「Wilder Mind」ではバンジョーなどブルーグラス的な楽器を無くしてロックに近いサウンドとなっていたが、今作ではバンジョーが復活して再び彼ららしいカントリーロック路線に復帰している。

●Pentatonix「Christmas Is Here!」

最近ではクリスマス時期の定番となったPentatonixの最新クリスマスアルバムである。2014年「That's Christmas to Me」、2016年「A Pentatonix Christmas」に続くクリスマスアルバム3部作となる本作であるが、新旧のクリスマスソングを中心にクラシックまでいつもながらの極上のハーモニーを聴かせてくれている。凝ったアレンジの曲も多く、聴いていて実に楽しい。

●John Legend「A Legendary Christmas」

R&Bシンガーソングライター、John Legendの初となるクリスマスアルバムである。新旧のクリスマスソングに加え、オリジナル曲も6曲もあり、いずれもおしゃれなクリスマスソングに仕上がっている。定番のアレンジは少なく、彼らしいピアノの弾き語りナンバーから懐かしのR&B調、ソウルナンバーからのりのりジャズ調までと多彩で、陽気なソウルフルクリスマスをたっぷりと楽しめるアルバムに仕上がっている。今年聴いたクリスマスアルバムでは一番かな(^^)。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Mariah Carey / Little Mix)


●Mariah Carey「Caution」

Mariah Careyの4年ぶり通算15作目となるニューアルバムが突然にリリースされた。スロー〜ミディアムナンバーを中心にじっくりと歌を聴かせてくれるアルバムに仕上がっていると思う。キャッチーなナンバー、アップテンポのナンバーは無く、その意味では少し地味目にも感じるが、くつろいでゆったりと聞くにはぴったりの1枚。

●Little Mix「Lm5」

現在UKのガールズグループではトップの人気を誇るLittle Mixの2年ぶり通算5枚目となるアルバムが届けられた。今までの分かりやすいキャッチーさは控えめに、メリハリの利いた一回り大人に成長したサウンドを聴かせてくれている。曲調もバラードからダンスナンバー、ヒップホップ、レゲエ、R&Bとバラエティーに富んでいて、聴いていて純粋に楽しい1枚。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧