最近買ったCD(The Carters)

●The Carters「Everything Is Love」
EVERYTHING IS LOVE
BeyonceとJay-Zによる夢の競演アルバムが6月18日に突然サブライズリリースされた。まだディジタル形式のみの配信となっていてCD等でのリリースは不明。The Cartersという名義は夫婦である二人のファミリーネームから来ているようだ。BeyonceのR&BとJay-Zのラップがほどよくブレンドされた心地よい上質なR&B/ラップアルバムに仕上がっていると感じた。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Dave Matthews Band)

●Dave Matthews Band「Come Tomorrow」

日本ではほぼ全くの無名バンドながらアメリカではなんと本アルバムで全米アルバムチャート7枚連続No.1を記録したモンスターバンド、Dave Matthews Bandの6年ぶり通算9枚目となるオリジナルアルバムである。個人的にも好きなバンドであるが、ただなぜそこまで人気があるのかと考えると、その理由が良く分からないのも正直なところ(^^;。骨太のアメリカンロックながらかなり地味だし(^^;。でも聴いているとなぜかじわじわと来るのである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(5 Seconds Of Summer)

●5 Seconds Of Summer「Youngblood」

オーストラリア出身の4人組ポップロックバンド、5 Seconds Of Summerの3年ぶりとなるサードアルバムがリリースされた。今までの彼らは若さあふれるアップテンポなポップロックというイメージが強かったが、今作はミディアムチューンを中心にポップ、R&B色を強めており、勢いのあるアップテンポの曲は皆無となっている。最初はその大きな変化にかなり違和感を持ったが、次第に今や全員が20歳を超えた彼らにとってこれも有りかなと思うようになった。ポップロックとしては極上の1枚。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Northern19)


●Northern19「FUTURES(初回盤)(CD付)」

結成16年目を迎えた国内3ピース・インディーズパンクロックバンド、Northern19の最新作はセルフカバーアルバムであった。ライブで定番のアンセムチューンを中心に採録したと言うことで、乗りの良い曲がメインで実にご機嫌なロックアルバムとなっている。ところで当初、初回盤はライブDVD付属と思っていたら、いつの間にか他のバンドによるNorthern19の曲のカバー集に変わっていたような(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Mike Shinoda)


●Mike Shinoda「Post Traumatic」

Linkin Parkのリードヴォーカル、フロントマンだったチェスター・ベニントンが亡くなった後のメンバーによる初のアルバムである。Linkin Parkのもう一人のヴォーカリストだったMike Shinodaの初のソロアルバムであるが、彼はラップも担当していたことも有り、本アルバムも全体的にヒップホップとロックが融合したサウンドが主体となっている。最近のLinkin Park+ヒップホップという感じで、個人的にはあともう少しヘヴィーさがあればモアベター(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(LOVEBITES)


●LOVEBITES「BATTLE AGAINST DAMNATION」

日本人女性による5人組メタルロックバンド、LOVEBITESの最新ミニアルバムである。まだフルアルバムは1枚しかリリースしていないが、最近彼女らの名前をよく聞くようになり、興味を持って早速本ミニアルバムを聴いてみた。日本人女性によるメタルロックとしてはBabyMetalが有名だが、こちらは自分たちで演奏もし曲も作っていると言うことだ。それにしてもこのパワーと攻撃性、聴いてみて最初からがつんと一撃を食らった(^^;。なお後半の2曲はクラシックのラフマニノフの影響を受けた曲と言うことだが、クラシックとメタルの融合が新鮮である。好きなバンドがこれでまた一つ増えた(^^)。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Ne-Yo)


●Ne-Yo「Good Man」

R&Bシンガーソングライター、Ne-Yoの3年ぶり通算7枚目のニューアルバムが届けられた。今作もじっくりと聴ける極上のR&Bアルバムに仕上がっていると思うが、ただ以前のアルバムにあったきらりと光るソングライティングのセンスを感じさせてくれる曲が、最近はあまり無いようにも感じられる。まだ聴き込みが足りないかな(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(松田聖子)


●松田聖子「Merry-go-round(通常盤)」

松田聖子の通算52作目となる最新作である。今作もいつもと変わらない聖子ワールドなポップミュージックを聴かせてくれている。悪く言えばワンパターン(^^;。2017年の企画アルバム「SEIKO JAZZ」でジャズに挑戦したように、もう少し幅を広げても良いのではとも感じる。それにしてもCDジャケの彼女はとても現在56歳とは見えないなあ。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Ghost)


●Ghost「Prequelle」

スウェーデンのヘヴィーメタルロックバンド、Ghost(USではGhost B.C.名義で活動)の4枚目となるアルバムである。彼ら(といってもメンバーはパパ・エメリトゥス3世の1人だけか?)のアルバムを聴くのはこれが初めてであるが、80年代風ヘヴィーメタルに北欧テイスト、プログレテイストがブレンドされた感じのサウンドで、結構日本人好みだと思う。私は気に入った(^^)。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Ken Yokoyama VS NAMBA69)


●Ken Yokoyama、NAMBA69「Ken Yokoyama VS NAMBA69」

Hi-STANDARDのメンバーであるKen Yokoyamaと難波章浩がそれぞれのバンドの新曲を3曲づつ収録したスプリットCDがリリースされた。NAMBA69の曲は初めて聴いてみたが、Ken YokoyamaにしてもHi-STANDARDのパンク色はほとんどなく、ロックンロール、ラウドロック色が濃い曲が中心に構成されている。それにしても3曲ずつでは少ないなあ(^^;。そろそろKen Yokoyamaとしてのニューアルバムを期待したいところ。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧