最近買ったCD(Franz Ferdinand)


●Franz Ferdinand「Always Ascending」

ダンサブルロックのFranz Ferdinandの4年半ぶりとなる新作である。メンバー交代に伴い4人組から5人組に変わっているが、本作の一番の変化はそのサウンドで、プロデューサーにフランスのダンス・デュオ、カシアスのフィリップ・ズダールを起用したことで一気にエレクトロ色が濃くなっている。でもダンサブルなエレクトロポップロックとしてこれはありかなと思う。いかにもUKらしい一癖ある、そしてどこか懐かしさも感じさせてくれるサウンドである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Fifty Shades Freed)


●Soundtrack「Fifty Shades Freed」

映画「Fifty Shades」シリーズの3作目となる「Fifty Shades Freed」のサントラ盤である。この映画自体は個人的にあまり興味が無いのだが、毎回サントラ盤に収録される曲が良いものが多く、今作も早速聞いてみた。今作も期待を裏切らない内容となっている。Liam Payne & Rita Ora、Jessie J、Siaの新曲も収録されている。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(松田聖子)


●松田聖子「Seiko Matsuda sweet days」

松田聖子のデビュー以降のシングルAB両面50曲を収録したCD3枚組コレクションである。A面は過去のベスト盤等ですでに聴いているが、B面は初めて聴く曲も多く、聴いていて楽しめた。あ、Disk 3も後半は初めて聴いた曲が多かったかも(^^;。シングルのドーナツ盤のジャケット両面復活ブックも、見ていて懐かしい。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Justin Timberlake)


●Justin Timberlake「Man Of The Wood」

Justin Timberlakeの5年ぶり通算4枚目となるニューアルバムがリリースされた。先行シングルの「Filthy」が最先端のポップという感じでぶっ飛んでいたが、アルバムとしては比較的オーソドックスなポップサウンドが主体であると感じた。ところで本アルバムリリース直後の2月4日にはスーパー・ボウルのハーフ・タイムショーに出演するということで、その話題性もあってアルバムセールスも一気に爆発しそうである。

| | トラックバック (0)

第60回グラミー賞

第60回グラミー賞が今日発表となった。主要4部門について簡単にご報告。

Album Of The Year
 Bruno Mars「24K Magic」

Record Of The Year
 Bruno Mars「24K Magic」

Song Of The Year
 Bruno Mars「That's What I Like」

Best New Artist
 Alessia Cara

今年はBruno Marsが主要3部門を独占したほかノミネートしていた全6部門で受賞し今回の最多受賞となった。Kendrick Lamarはラップ系部門で5部門を受賞したが、今回8部門と最多ノミネートとなっていたJAY-Zは無冠に終わった。そういえば昨年もAdeleが主要3部門を独占していたなあ。
Best New Artistはカナダ出身のシンガーソングライター、Alessia Caraが受賞したが、彼女の実力を考えるとこれは順当かな。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Camila Cabello)


●Camila Cabello「Camila」

元Fifth Harmonyのメンバー、Camila Cabelloのソロデビュー作である。今週の全米ビルボードチャートで本アルバムが1位に初登場し、同時にシングル「havana」も1位を記録するなど、まさに彼女のフィーバーが起きている。キューバ生まれのラテン系ということで、Fifth Harmonyの時にはほとんど感じることが無かったラテンフレーバーが随所に感じられるアルバムに仕上がっている。ただしShakiraのような濃厚なラテンではなく、ポップを基調にラテンがさらっと融合した感じかな。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Fall Out Boy)


●Fall Out Boy「Mania」

Fall Out Boyの約2年半ぶり通算7枚目となるニューアルバムである。曲によって曲調がずいぶんと変化があるバラエティに富んだアルバムだと感じた。多くのプロデューサーと組んだ結果でもあるが、中にはEDMやヒップホップを取り入れたナンバーもあり驚いた。同じところに留まらない彼らの意欲作といえる。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Black Veil Brides)

●Black Veil Brides「Veli」

オハイオ州出身の2010年デビューの新世代ヘヴィーメタルロックバンド、Black Veil Bridesの通算5枚目となるニューアルバムが届けられた。前作よりもドラマティックさ、メロディアスさが増しており、3枚目の「Wretched and Divine: The Story of the Wild Ones」に雰囲気が近いかなと感じた。キャッチーなメロディーにメタルのがつんとくる演奏、ストリングスを配したドラマティックな構成などいずれも彼ららしい傑作アルバムである。ところで本アルバム、次週の全米チャートで上位でのチャートインが予想されており、そうなれば3作連続Top10入りと着実にスターダムにのし上がってきている。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Greatest Showman)

●Soundtrack「The Greatest Showman」

ミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」の製作チームによる新作ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」(主役はヒュー・ジャックマン)
のサントラ盤である。「ラ・ラ・ランド」がとても気に入っていたので、このチームによる新作なら間違いないだろうと購入してみた。映画自体は19世紀のアメリカに実在した興行師の半生を描いた物語とのことで、「ラ・ラ・ランド」にあったおしゃれなジャズっぽさは全く無いものの(^^;、大衆向けのポップなミュージカルという感じでいずれの曲も親しみやすく、映画の内容を知らなくても曲だけでも十分楽しめる内容となっている。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Pitch Perfect 3)


●Soundtrack「Pitch Perfect 3」

女子大生のアカペラチームを主人公にしたミュージカルコメディー映画「ピッチ・パーフェクト」の3作目のサウンドトラックである。映画はUSで昨年12月に公開されているので、日本では今年の夏頃の公開になるだろうか。個人的には映画の内容に興味あると言うよりは、取り上げられている曲やそのアカペラによるパフォーマンスが実に楽しく、毎回サントラ盤を購入している。今作でも「Cheap Thrills」、「Cake By The Ocean」など最近のヒット曲を多く取り上げてアカペラで実に楽しく歌っている。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧