最近買ったCD(Neil Diamond)


●Neil Diamond「Hot August Night III」

今でも第一線で活躍しているベテランアーティスト、Neil Diamondの2012年LA Greek Theatreで行われたライブを収録した最新ライブ盤である。タイトルの「Hot August Night III」にある通り、1972年の「Hot August Night」、1987年の「Hot August Night II」に続く第三弾となるもので、現在77歳になる彼であるが、声の張りも往年と変わらず、そのエネルギッシュなコンサートには本当に驚かされる。まさにタイトル通り熱いコンサートである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Ariana Grande)


●Ariana Grande「Sweetener」

今や世界の歌姫に成長したAriana Grandeの4年ぶり通算4枚目となるニューアルバムが届けられた。CDジャケは天地が逆となった写真を使っているが、2017年5月22日のUKマンチェスターのコンサート会場で起きたテロにより22人が死亡、負傷者も250人という、まさに天地がひっくり返るような辛い経験をしたことも影響しているのだろう。本アルバム収録曲でも比較的落ち着いた曲が多くなっているが、いずれにしてもポップ、R&B、エレクトロ等がほどよくミックスされた現在のポップシーンを代表するような素晴らしいアルバムだと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jason Mraz / Il Divo)


●Jason Mraz「Know」

シンガーソングライター、Jason Mrazの4年ぶり通算6枚目のアルバムが届けられた。今作も彼らしい優しさに満ちたハートウォーミングなアルバムに仕上がっていて、聞いているといつの間にかハッピーな気分にさせてくれる。

●Il Divo「Timeless」

Il Divoの約2年半ぶりとなる通算8枚目のオリジナルアルバムがリリースされた。今作ではタイトル通り、新旧の様々な名曲を10曲取り上げて、彼ららしいオペラヴォイスでロマンチックに歌い上げている。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Rise Against)


●Rise Against「The Ghost Note Symphonies, Vol.1」

シカゴ出身の4人組メロディックパンクロックバンド、Rise Againstの初となるアコースティックアルバムである。過去のナンバーを新たなアレンジで聞かせてくれているが、これが実に味わい深いのである。ストリングスも配しているが控えめで、基本はアコギによる弾き語りに近い。原曲のパンクの雰囲気が全く無い、トラッドの薫り高い素晴らしいフォークアルバムだと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Juice WRLD)


●Juice WRLD「Goodbye & Good Riddance 」
Goodbye & Good Riddance
シカゴ出身の19歳のラッパーのデビューアルバムである。現在シングル「Lucid Dreams」が全米で大ヒットしている新鋭のラッパーであるが、普段はヒップホップ系は聞かない私ではあるものの、このシングルを聞いても分かるとおりラッパーと言ってもほぼ歌っているに近く、なんと言っても全体に漂う哀愁感が何とも言えない雰囲気を持っている。そういえば今年6月に銃撃されて亡くなったラッパー、XXXTentacionも同じ傾向のラッパーで個人的にも大好きだった。哀愁感たっぷりのR&Bとして聴くことも出来る1枚だと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Daughtry / Boz Scaggs)


●Daughtry「Cage to Rattle」

骨太アメリカンロックの本道を行くロックバンド、Daughtryの5年ぶり通算5枚目となるニューアルバムである。ぱっと聞いてみた印象としては、あれ?今までのDaughtryサウンドとちょっと違うなという感じだが、今までの自分たちの型にはまらずに行こうということなのだろう。なお過去4枚のアルバムは全て全米アルバムチャートのTop10に入っており、今作も次週のチャートでTop10内デビューが予想されている。

●Boz Scaggs「Out of the Blues」

Boz Scaggsの最新盤は、2013年の「Memphis」からスタートしたルーツミュージック3部作の最終章となるアルバムとなっている。本作でも全編ブルースアルバムとなっているが、彼のヴォーカルもつややかで張りがあり、70年代から80年代にかけてのAOR時代に匹敵するような新たな魅力に満ちたアルバムに仕上がっていると思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(サザンオールスターズ)


●サザンオールスターズ「海のOh, Yeah!!<完全生産限定盤>」

今年の夏の決定版といえるアルバムが発売日前日に届けられた。それがこのサザンの最新ベスト盤である。20年前に発売された20周年ベスト盤「海のYeah!!」の続編となるベスト盤で、1997年から2018年に発売された楽曲がCD2枚分全33曲が収録されている。新曲も3曲収録されている。さあこのアルバムを聴いて暑い夏を乗り越えよう(^^)。ところでさらに20年後のベスト盤第三弾にもちょっぴり期待したい(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Halestorm)


●Halestorm「Vicious」

紅一点のリジー・ヘイル率いる正統派ハードロックバンド、Halestormの3年ぶり4枚目のオリジナルアルバムである。年間250公演のライブを続けているということで、彼女のヴォーカルもよりパワフルになっている。時折感じることのできる70年代ハードロックテイストが個人的にはうれしい。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD( Ella Mai)


● Ella Mai「Ready - EP」
Ready - EP
現在「Boo’d Up」が全米Hot100で5位上昇中と大ヒットを記録しているUK出身の現在23歳のR&Bシンガー、Ella Maiの「Boo’d Up」を含む3枚目となる最新EPである。なおリリースは2017年2月ということで1年以上前である。またまだフルアルバムのリリースは無し。「Boo’d Up」の80〜90年代を思わせるレトロ感が心地よく、本EPを購入してみた。ダンス、クラブ、EDM等の流行りの要素は無く、あくまで良質なR&B/ソウルで勝負しているところが好感が持てる。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Owl City)


●Owl City「Cinematic」
Cinematic
ドリーミーなエレクトロポップで人気のOwl Cityの3年ぶり通算6枚目のニューアルバムである。今作であるが、人気者の彼にしては本作が全米アルバムチャートで115位と振るわないことから変だなあと思っていたが、どうも本作は今のところ自主レーベルからの主にディジタル形式での提供となっているようだ。レーベルのいざこざはともかく、今作での彼は相変わらずドリーミーで良い感じである。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧