情報処理安全確保支援士登録申請

20180707
昨年春の情報処理試験で合格していた情報処理安全確保支援士の登録申請を重い腰を上げてやっと行ってみた。大変という噂通り、揃えなくてはいけない書類が多く、確かに面倒だった(^^;。一番面倒なのは、法務局で発行してもらう「登記されていないことの証明書」で、長野市の本局まで行くのは面倒なので、東京法務局に郵送申請したところ、1週間ほどで送られてきた。あとは登録を待つのみである。
情報処理安全確保支援士であるが、今のところ何の独占業務も無いものの、情報セキュリティの専門家としての唯一の?国家資格なので差別化にはなるかなと。3年後に継続するかどうかは様子を見て考えると言うことで(^^;。
なお今回の申請にあたっては以下のサイトを参考にさせてもらった。
情報処理安全確保支援士になるための手順 | わく☆すたブログ

| | トラックバック (0)

情報処理技術者試験の申し込み


平成30年度秋期試験の申込が今日から開始されたので、忘れないうちにと早速申込を済ませた。申し込んだのはITストラテジストである。ITストラテジストは昨年、一昨年と2年連続して申込みながらも仕事が多忙で受験を断念しているが、今年も同様にその時期は仕事が忙しくなりそうで同じことを繰り返しそうだが(^^;、そうは言っても今から諦めるのは早いだろうと言うことで、申し込むことにした。がんばろう。

| | トラックバック (0)

.com Master ADVANCE 問題+総まとめ


「完全対策 インターネット検定 .com Master ADVANCE 問題+総まとめ 公式テキスト第2版対応」

2002年にインターネット検定 .com master★★という試験には合格しているが、その後試験制度が変わり .com Master ADVANCE ★★となっているため、最新情報の勉強のためにも久しぶりに再受験してみることにした。その勉強のために購入したのが本書である。インターネット/ネットワーク系の試験はいろいろあるが、ベンダーニュートラル系では一番実務的ではといえる試験ではないかと個人的には思っている。

| | トラックバック (0)

今日の情報処理技術者試験の受験は断念

今日の秋期情報処理技術者試験は受験を断念しました。
昨夜はギリギリまで迷いましたが、やはりたまっている仕事を片付けることを優先することにしました。
また来年、再チャレンジします。

| | トラックバック (0)

2017 ITストラテジスト「専門知識+午後問題」の重点対策


「2017 ITストラテジスト『専門知識+午後問題』の重点対策 (専門分野シリーズ)」 アイテック

来月の秋期情報処理技術者試験に向けて、やっと重い腰を上げて参考書を入手した。毎度ながら今回もいつ本格的に勉強が開始できるかまだ未定であるが(^^;、とりあえず準備論文を1本、事前に作成することを目標に頑張ってみたいと思う。

| | トラックバック (0)

理論政策更新研修


今日松本で行われた長野県中小企業診断協会の理論政策更新研修を受けてきた。中小企業診断士に年1回受講が義務付けられているものである。事業承継に関する話題が多く、国も本腰を入れて対策に乗り出してきていることを強く感じた。私も県中小企業診断協会の事業承継支援研究会に参加して勉強中である。ただ会場で座った席がエアコンの真下で寒くて参った(^^;。

| | トラックバック (0)

情報処理試験申し込み


平成29年度秋期情報処理試験の申し込みが開始されているので、忘れない内にと早速申し込みを済ませた。申し込んだのはいつもの(^^; ITストラテジストである。そろそろ合格したいと思う。

| | トラックバック (0)

情報処理安全確保支援士試験合格証書

昨日届いた情報処理安全確保支援士試験合格証書である。とりあえず近いうちに登録申請の方もしたいと思う。
20170709_2


| | トラックバック (0)

平成29年度春期情報処理技術者試験 TACの解答速報

今日、TACの解答速報サイトにて情報処理安全確保支援士の解答速報が公開されたので、早速チェックしてみた。
http://www.tac-school.co.jp/kouza_joho/sokuhou.html

少し甘めの自己採点であるが(^^;、午後Iは63点、午後IIは69点だった。合格ラインは60点なのでいずれもボーダー上。速報サイトによって解答が割れている問題もいくつかあり、また中間点の評価も微妙。大きな期待はせずに(と思いつつ実はかなり期待してしまっている私(^^;)結果を待ちたいと思う。

| | トラックバック (0)

平成29年度春期情報処理技術者試験

今日行われた平成29年度春期情報処理技術者試験を受験してきた。受けたのは情報処理安全確保支援士である。以前にその旧資格であるテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)を受けて合格しているが、なにせもう10年も前のことなので(^^;、最新の情報を勉強しなくてはという思いで受験してみた。ただいつも通り事前に勉強する時間がなかなか取れず、実質1週間で何が出来るのかという自分への挑戦ともなった。
午前Iは恒例で当日の朝、試験会場に向かう列車の中で1時間参考書を見ただけだったが、試験後の感触としては80%ほど。午前IIは意外と手強い問題が多く、試験後の感触としては弱気の65%ほど。もしかして午前IIでやってしまったかと青くなるが(^^;、気を取り直して午後試験へ。
午後Iは問2、問3を選択して問2を解き始めたものの試験開始後20分の時点で問2を諦めて問1にチェンジ(^^;。結果的に問3が比較的解きやすい問題だったので、なんとか全回答欄を埋めることが出来、感触としては60%ほど。午後IIは問1でデバッガーによる解析という文字を見た段階で問1はやめて問2に取りかかったが、外部DNS、内部DNSと最後のサーバ間のマルウェア感染防止策で30分以上手が止まってしまった(^^;。終了時点の感触としては相当に自信が無く50%ほどだった。
さて自宅に戻ってきてJITECのサイトで公開された解答例をチェックしてみたところ、午前Iは22/30の73.3%、午前IIは19/25の76%だった。ま、ここまではいつも通り。あとは問題の午後I、午後IIの結果を待ちたいと思う。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧