平成29年度春期情報処理技術者試験 TACの解答速報

今日、TACの解答速報サイトにて情報処理安全確保支援士の解答速報が公開されたので、早速チェックしてみた。
http://www.tac-school.co.jp/kouza_joho/sokuhou.html

少し甘めの自己採点であるが(^^;、午後Iは63点、午後IIは69点だった。合格ラインは60点なのでいずれもボーダー上。速報サイトによって解答が割れている問題もいくつかあり、また中間点の評価も微妙。大きな期待はせずに(と思いつつ実はかなり期待してしまっている私(^^;)結果を待ちたいと思う。

| | トラックバック (0)

平成29年度春期情報処理技術者試験

今日行われた平成29年度春期情報処理技術者試験を受験してきた。受けたのは情報処理安全確保支援士である。以前にその旧資格であるテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)を受けて合格しているが、なにせもう10年も前のことなので(^^;、最新の情報を勉強しなくてはという思いで受験してみた。ただいつも通り事前に勉強する時間がなかなか取れず、実質1週間で何が出来るのかという自分への挑戦ともなった。
午前Iは恒例で当日の朝、試験会場に向かう列車の中で1時間参考書を見ただけだったが、試験後の感触としては80%ほど。午前IIは意外と手強い問題が多く、試験後の感触としては弱気の65%ほど。もしかして午前IIでやってしまったかと青くなるが(^^;、気を取り直して午後試験へ。
午後Iは問2、問3を選択して問2を解き始めたものの試験開始後20分の時点で問2を諦めて問1にチェンジ(^^;。結果的に問3が比較的解きやすい問題だったので、なんとか全回答欄を埋めることが出来、感触としては60%ほど。午後IIは問1でデバッガーによる解析という文字を見た段階で問1はやめて問2に取りかかったが、外部DNS、内部DNSと最後のサーバ間のマルウェア感染防止策で30分以上手が止まってしまった(^^;。終了時点の感触としては相当に自信が無く50%ほどだった。
さて自宅に戻ってきてJITECのサイトで公開された解答例をチェックしてみたところ、午前Iは22/30の73.3%、午前IIは19/25の76%だった。ま、ここまではいつも通り。あとは問題の午後I、午後IIの結果を待ちたいと思う。

| | トラックバック (0)

情報処理安全確保支援士 対策本

情報処理安全確保支援士受験に向けての勉強用に2冊の対策本を入手してみた。

「情報処理安全確保支援士 2017年版 情報処理教科書」 上原孝之 / 翔泳社

本書は教科書とある通り必要な知識が丁寧に網羅されており、知識の習得にはもってこいの内容だと思う。ただしその分ページ数も多くなんと800ページ!。また載っている問題も知識の確認の範囲で、午後問題が全く取り上げられていないのが残念。

「2017 情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策 (午後対策シリーズ)」 三好康之 / アイテック

こちらは逆に知識の確認は重点項目のみさくっとという感じで、午後問題の演習が主体となっている。

| | トラックバック (0)

29年度春期情報処理技術者試験申し込み

29年度春期情報処理技術者試験の申し込みが始まっているので、忘れない内にと申し込みを済ませた。今回申し込んだのは情報処理安全確保支援士である。この区分は2006年にテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)で合格しているが、情報処理安全確保支援士の登録に必要な集合講習料(8万円)がばか高いため、それなら自分の復習のためにも再受験してみようと思ったためである。さて3月に入ったら勉強を始めないと。

| | トラックバック (0)

情報処理安全確保支援士の講習が3年で14万円...

国家資格「情報処理安全確保支援士」 講習のご案内:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
IPAより国家資格である情報処理安全確保支援士の義務となっている講習の内容が発表された。オンライン講習を毎年(1回6時間、2万円)に加え集合講習を3年に1回(6時間、8万円、関東以外での開催も予定)とのことで、最初の登録料も2万円ほどかかる。正直高過ぎ(^^;。人数を増やすことを目的としているのなら、その4分の1程度でないとと思う。また私の場合、1年目でいきなり集合講習を受ける必要があり、それだったら受験料5700円で3年ごとに再受験しちゃうという考えも。ま、一発合格が前提ではあるが(^^;。

| | トラックバック (0)

明日の情報処理技術者試験の受験は断念

明日の情報処理技術者試験であるが、9月10月と仕事が忙しくて全く勉強が進まず、また明日も来週の仕事に向けて準備をしなくてはならないため、残念ながら受験は断念することにした。最近の仕事を通して実は午後II対策はそれなりに出来てきているかなと個人的には感じていたので少し残念ではあるが。

| | トラックバック (0)

ITストラテジスト参考書

来月受験する情報処理技術者試験のITストラテジストの参考書として用意したものである。午前II、午後I対策は昨年使ったものを流用予定。それにしても試験まであと1ヶ月ほどと、本当にあっという間である。間に合うのか、自分(^^;。

「高度共通 午前1対策 合格テキスト&トレーニング 2017年度」 TAC情報処理講座 / TAC出版

今年の秋の情報処理技術者試験のITストラテジストでは、免除が切れて午前I試験より受験となるため、久しぶりの午前I対策の参考書を購入してみた。高度試験の午前I対策本は問題集が多いのだが、本書はテキスト+問題集という構成になっていて、個人的には使いやすいと感じたためである。

「ITストラテジスト午後2 最速の論文対策 第3版」 広田航二 / TAC出版

ITストラテジストの試験対策の要である午後IIの小論文対策として購入したのが本書である。本書は合格論文を効率的に作成することを最大の目的としており、人によって合う合わないがあると思うが、とりあえず本書を使って小論文対策をスタートさせたいと思う。

| | トラックバック (0)

平成28年度秋期情報処理技術者試験の申し込み

平成28年度秋期情報処理技術者試験の申し込みが今日より開始された。忘れないうちにと早速申し込みを済ませたが、申し込んだのは予定通りのITストラテジストである。頑張らなくては。

| | トラックバック (0)

10年後に生き残る最強の勉強術

「10年後に生き残る最強の勉強術 Kindle版」 鈴木秀明 / クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

Kindleストアにて資格に関する本がふと目にとまり、久しぶりに興味を持って読んでみた。本書の著者は、なんと450と途方も無い数の資格に合格していることに興味を持ったためである。(そんなに資格ってあったっけ?というのが素直な感想)。中小企業診断士や行政書士、証券アナリスト、気象予報士など高難易度の資格も合格しているが、ハローキティ検定など趣味系の資格もかなり多くあって少し戸惑ったのも事実であるが(^^;、でもまあそれらを通して雑学力としては途方もないものを持てたのではないかと思う。
ちなみに私も合格した資格数は100弱ほどあるが、私はほとんどがIT系の資格で、その後、中小企業診断士や簿記など経営や財務に関連する資格を取得したという流れになっている。資格に挑戦するメリットは私もほぼ同様に感じている。今後も仕事に関連する資格は重点的に取りたいと思っているが、受験は年に2回か3回で良いかな(^^;。

| | トラックバック (0)

情報セキュリティマネジメントの合格証書

先日にネット上では合格を確認していた情報処理技術者試験の情報セキュリティマネジメントの合格証書が今日届いた。とりあえず一安心(^^)。
さて次は秋のITストラテジスト試験に向けて頑張らないと。
20160601_2


| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧