暴走するネット広告

「暴走するネット広告 1兆8000億円市場の落とし穴 (NHK出版新書) Kindle版」 NHK取材班 / NHK出版

先日のKindleストアの日替わりセールで399円で販売されていた電子書籍である。NHKクローズアップ現代+の「追跡! 脅威の“海賊版”漫画サイト」等の特集を基に構成されたもので、ネット広告の闇を扱った1冊である。ネット広告はテレビや新聞、雑誌等への従来の広告と異なる特性を持っているゆえの深い闇を知ることが出来る内容となっている。

|

そうか、もう君はいないのか

「そうか、もう君はいないのか Kindle版」城山三郎 / 新潮社

タイトルに引かれて買ってみた本である。奥さんとの出会いから結婚、そしてガンで亡くなるまでの夫婦の出来事がさらっとしたエッセイ風に書かれていて、こんな夫婦関係も良いものだなと思いながら読んでいたが、ただ最後の次女の後日談を読んでみて、その大きすぎる喪失感には考えさせられるものがあった。

|

馬渕睦夫が読み解く 2020年世界の真実

「馬渕睦夫が読み解く 2020年世界の真実 百年に一度の大変革期が始まっている Kindle版」 馬渕睦夫 / ワック

元駐ウクライナ大使の馬渕睦夫氏による世界の最新情勢解説書である。メディアで報道されている世界情勢とは別に、それを裏で操る「ディープ・ステート」(国際金融資本)の存在があり、現在、トランプ大統領 vs ディープステートの戦いは最終局面に入ってきているという。読んでいてそうだったのかととても腑に落ちる1冊である。

|

奇跡を呼ぶ! 無敵のスポーツメンタル

「奇跡を呼ぶ! 無敵のスポーツメンタル どんなスポーツシーンでも成果をあげるメンタルトレーニング Kindle版」 加藤史子 / ごきげんビジネス出版

先週のKindleストアの日替わりセールで305円で販売されていた電子書籍である。ロンドンオリンピック銀メダリスト平野選手を始めとして多くのスポーツ選手のメンタルトレーナーを務める著者が、スポーツ選手向けのメタルトレーニングの具体的内容を丁寧に紹介している内容となっている。ただスポーツに限定しなくても、何か目標に向かって頑張っている人にも役に立つ内容だと思う。有名スポーツ選手の多くの言葉が紹介されているのも元気づけられる。ただ編集ミスだと思われるが、所々で同じ文章がリフレインされるのが少し気になった。

|

「寝たりない」がなくなる本


「「寝たりない」がなくなる本―――「効率のいい睡眠」を手に入れる方法 (王様文庫) Kindle版」 菅原洋平 / 三笠書房

先週のKindleストアの日替わりセールで299円で販売されていた電子書籍である。いつも寝たりなさを感じているので、興味を持って読んでみた。寝る直前まで勉強するのは効果がありそう。ただやはり寝酒は良く無いんだな、分かっているけれど(^^;。

|

なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則

「なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則 Kindle版」 日経トップリーダー / 日経BP

帝国データバンク、東京商工リサーチの協力を得て最近経営破綻した23社の事例を紹介した1冊である。1社あたりのページ数が多くないのでそれほど掘り下げている訳ではないが、倒産にはある程度似通った要因があることは確かで、いわゆる成功本よりは多くの企業にとって参考になるのではと思う。

|

NHK「100分de名著」孔子 論語

「NHK「100分de名著」ブックス 孔子 論語 NHK「100分de名著」ブックス Kindle版」 佐久協 / NHK出版

昨日のKindleストアの日替わりセールで399円で販売されていた電子書籍である。孔子の論語をわかりやすく解説した書籍であるが、温故知新など論語の一部の言葉については一般常識として知っているものがあるが、ただ論語に関する書物を過去に読んだことがあるかと言われればほとんど記憶に無く(^^;、本書に興味を持って読んでみた。まだ半ほどしか読めていないが、教師をしている著者が生徒に分かりやすく説明している感じの文章でとても読みやすいと思った。

|

「疲れリセット」即効マニュアル


「「疲れリセット」即効マニュアル―――「自律神経」をいたわる生活習慣 Kindle版」 梶本修身 / 三笠書房

今日のKindleストアの日替わりセールで699円で販売されている電子書籍である。年齢と共にどんどん疲れやすくなってきているので、興味を持って読んでみた。「その場で軽くなる」ほどの即効性はないとは思うが、なるほどなと言うことは多かった。ただアルコールは寝る前は駄目は分かっているけど、飲めるのはその時間しかないし(^^;。

|

ドキュメント 滑落遭難

「ヤマケイ文庫 ドキュメント 滑落遭難 Kindle版」 羽根田治 / 山と溪谷社

先週にKindleストアの日替わりセールで299円で販売されていた電子書籍である。著者の○○遭難シリーズを読むのは何冊目かになるが、山での滑落は打撲や裂傷など直接的な大怪我につながることが多く、読んでいるだけだが本当に痛そうだった。私も山の下りは無意識に早歩きになってしまうので、改めて注意しなくてはと思った。

|

悪魔が教える 願いが叶う毒と薬

「悪魔が教える 願いが叶う毒と薬 Kindle版」 薬理凶室 / 三才ブックス

今日のAmazon Kindleストアの日替わりセールで599円で販売されている電子書籍である。最初タイトルだけみて怪しい本かと勘違いしたが、はるかにまともな内容で参考になることが多かった。タイトルとは裏腹に病気と薬について、素人では知り得ない範囲の情報(半分は雑学かな)がユーモアたっぷりに語られている。健康に興味のある人は読んで損は無い1冊。

|

より以前の記事一覧