人を襲うクマ


「人を襲うクマ Kindle版」 羽根田治 / 山と溪谷社

日本における熊被害の実態、また熊の生態について取り扱った良書である。登山者で熊のことが気になる人は読んでおいて損は無い内容だと思う。それにしても日高における福岡大学ワンダーフォーゲル部の事故については、その執拗に追ってくる熊に背筋が凍り付いた。また記憶に新しい乗鞍の事件についても、今改めて詳細を知ると当時は報道等により少し勘違いをしていたことも分かった。

| | トラックバック (0)

ISOは経営をダメにする

「ISOは経営をダメにする Kindle版」 萩原睦幸 / 幻冬舎メディアコンサルティング

逆説的なタイトルであるが、ISO認証機関の代表を務める著者によるISOに関する解説書である。ISO認証に関する勘違いや間違った取り組み方などが紹介されていて、ISOをどう活用すれば経営を良くすることができるかが書かれている。「ISOの審査も大いに問題あり?」の章では認証機関の裏話的な話も多く、興味深く読むことが出来た。ISO認証の技術的解説本では無く、あくまで経営書として経営者におすすめの内容だと思う。

| | トラックバック (0)

その節税が会社を殺す

「その節税が会社を殺す お金に強い社長がコッソリやってる節税&資金繰りの裏ルール31 Kindle版」 松波竜太 / すばる舎

今日のKindle日替わりセールで799円で販売されている書籍である。日替わりセールで799円は高い方であるが、節税、資金繰りは少し苦手な分野でもあり、勉強のために購入してみた。タイトルで節税や裏ルールを強調しているが、内容としては資金繰り、銀行との付き合い方がメインテーマであり、姑息な手段を提案している訳では無い。銀行との付き合いが苦手な、あるいは常に手元資金の不足に悩んでいる会社経営者には読んで損は無い内容となっている。

| | トラックバック (0)

大家さんと僕


「大家さんと僕 Kindle版」 矢部太郎 / 新潮社

お笑いコンビ、カラテカの矢部太郎氏による高齢の大家さんとの交流を描いた漫画である。ほのぼのとした中にも笑いの要素も多く、仕事に少し疲れたときなどに気分転換に数ページずつ読んでいる。

| | トラックバック (0)

発達障害は最強の武器である

「発達障害は最強の武器である (SB新書) Kindle版」 成毛眞 / SBクリエイティブ

私自身発達障害に関する知識はあまり無いのだが、タイトルを見て元マイクロソフト日本法人社長の成毛眞氏の書いた本ならきっと面白いだろうと思い、読んでみた。○○障害=直すものという印象しか無かったので、そうではないんだという成毛氏の主張は新鮮で、認識を新たにしたのだった。またIT業界の裏話的なものも多く、その面でも読んでいて面白かった。

| | トラックバック (0)

すらすら読める徒然草

「すらすら読める徒然草 (講談社文庫) Kindle版」 中野孝次 / 講談社

今日のKindle日替わりセールで299円で販売されている書籍である。日本の古典として有名な吉田兼好の徒然草であるが、遠い昔に読んだ記憶はあるものの内容は全く忘れてしまっているので、良い機会と購入してみた。著者が選び抜いた文章を原文+ルビ付きに現代語訳、さらには解説があり、まさにタイトル通りすらすら読める内容となっている。現代語訳は分かりやすいが、ただ原文の持つ味わい深さもいい。

| | トラックバック (0)

人生の教養が身につく名言集

「人生の教養が身につく名言集―――「図太く」「賢く」「面白く」 Kindle版」 出口治明 / 三笠書房

ライフネット生命保険の会長である著者は読書家としても知られているが、そんな著者が古今東西の名作・名著から選んだ45の名言が本書では紹介されている。一つ一つの名言に著者の経験に基づく解説や経験談が書かれていて、腑落ち度は高い。「巨人の肩に乗っているから、遠くを見ることが出来る」、なるほどなあ、私も巨人の肩に乗るための努力をしなくてはと改めて思った。

| | トラックバック (0)

東芝解体 電機メーカーが消える日

「東芝解体 電機メーカーが消える日 (講談社現代新書) Kindle版」 大西康之 / 講談社

東芝を始めとする国内総合電機メーカーが軒並み苦境に陥っているのはなぜかを時系列を追って分析した内容となっている。東芝、NEC、日立、富士通、三菱電機、シャープ、パナソニック、SONYの8社が取り上げられているが、それらの企業の盛衰の歴史とその要因を俯瞰できる良書である。

| | トラックバック (0)

なぜ妻は、夫のやることなすこと気に食わないのか

「なぜ妻は、夫のやることなすこと気に食わないのか エイリアン妻と共生するための15の戦略 Kindle版」 石蔵文信 / 幻冬舎

今日のKindleストア日替わりセールで399円で販売されている書籍である。結婚している男性必読の1冊だと思う。夫婦はうまく行く方が奇跡で、男女お互い様なのだ。そう思うと少し気が楽になる人も多いのでは。そんな夫婦生活を少しでも良くするための家庭内マネジメントの提言の書である。

| | トラックバック (0)

くぼたつ式思考カード54


「くぼたつ式思考カード54 新しいことを考え出す知恵と技術 (NextPublishing) Kindle版」 久保田達也 / インプレスR&D

サンリオ、東急ハンズ、電通などで企画業務を歴任した著者が、その40年間の企画業務で実際に使っている思考方法を54枚のカードに絵としてまとめたものである。絵と簡単な説明しか無いものの、アイデアに行きづまったときにぱらぱらとめくってみるとひらめきがあるかも。ちなみに現在おそらくキャンペーン中でポイントが50%付くので、結構お得。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧